ただいま~♪
みなさん、こんにちは。
そしてあけましておめでとうございます。

2013年、いい年明けを迎えましたか!?
おせちひっくり返しちゃったとか、新年早々から夫婦喧嘩だとか、お年玉落としちゃつたとか、そんないい年明けじゃない方もいるかもしれなですが(特にうちの家族(笑))、
でも自分よりましでないかと。
この旅2度目となる自分の年明けは雪降る山奥、
みかん畑のそれはそれはボロくてしょうがない小屋でひとり、
お遍路のロウソク1本でふるえながら年明けを向かえてました。
なんて大晦日だと嘆いてましたが、まぁこれが旅人らしいのかなと・・・、
今ではなんか笑える、いや自慢してやりたいそんな思い出に変わってます。

クリスマスから始まった遍路も88ヶ所中、12番札所の焼山寺まで来てます。
歩いて回る!!、なんてたいそうなこと言ってしまったんだろうかと、
お年寄りみたいに線香臭くして、ひいひい言いながら杖ついて夕闇の迫る街の景色に焦り、それでもぜんぜん進まない遍路にちょっとばかり後悔している自分がいます・・・。^^;

写真はこの夏の北アルプスの登山の旅の時のものです。
抜けている記事をまとめてアップするつもりでいたのですが時間がかかりすぎて、
今回は簡単にですが載せています。


a11a24.jpg

a11a1.jpg

a11a2.jpg

a11a3.jpg

a11a4.jpg

a11a5.jpg

a11a6.jpg

a11a7.jpg

a11a8.jpg

a11a9.jpg

a11a10.jpg

a11a11.jpg

a11a12.jpg

a11a13.jpg

a11a14.jpg

a11a15.jpg

a11a16.jpg

a11a17.jpg

a11a18.jpg

a11a19.jpg

a11a20.jpg

a11a21.jpg

a11a22.jpg

a11a23.jpg

a11a25.jpg

a11a26.jpg

a11a27.jpg

a11a28.jpg

a11a29.jpg

a11a30.jpg

a11a31.jpg

a11a32.jpg

a11a33.jpg

a11a34.jpg

a11a35.jpg

a11a36.jpg

a11a37.jpg

a11a38.jpg

a11a39.jpg

a11a40.jpg

a11a41.jpg

a11a42.jpg

a11a43.jpg

a11a44.jpg

a11a45.jpg

a11a46.jpg

a11a47.jpg

a11a48.jpg

a11a49.jpg

a11a50.jpg

a11a51.jpg

a11a52.jpg

a11a53.jpg

a11a54.jpg

a11a55.jpg

a11a56.jpg

a11a57.jpg

a11a58.jpg

a11a59.jpg

a11a60.jpg

a11a61.jpg

a11a62.jpg

a11a63.jpg

a11a64.jpg

a11a65.jpg

a11a66.jpg

a11a67.jpg

a11a68.jpg

a11a69.jpg

a11a70.jpg


では、本年がみなさんにとって、最高の年になることを願ってます。


[あとがき]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/01/01 23:56] | 未分類
トラックバック:(0) |

あけましておめでとう!
ぱんら
無事に2012を終えて新年を迎えられてよかったね!山奥の寒い小屋でのロウソク一本の年越し、、すごいなあ。なかなか出来んよ、まるで仙人みたい。きっと孫に自慢出来るレベル。

アメリカなのにコタツ入っておせち料理食べてテレビで紅白なんか見れてる自分が申し訳ないぐらいやよ。近所だったら差し入れするのにね。

歩きのお遍路しんどいでしょう?残りは中高年になってからの楽しみに取っとくのはどう?ええもんやと思うよ、年取ってからのお遍路さんも。

さて2013春のゴール目指して無事に旅を続けてね!


管理人のみ閲覧できます
-


あけまして
M
おめでとうございます。
お久しぶりにコメントさせて頂きます。
いつも日記からパワーを頂いてます。
今年も楽しみにしてますね。
応援してます☆

今年もいい旅を
風ささき
ご来光を一緒に見ているようなスナップだね。
確実に自分の歩幅で進むサトシくんらしい日々。
次は、歩いて四国を制覇、再び自転車で鹿児島
まで、これまでのように、いつの間にか移動して
る。
明日は、さらに低温注意、道中気をつけて。
今年もよろしく。

承認待ちコメント
-


管理人のみ閲覧できます
-



なかじい
あけましておめでとうございます

今年も安全で、そして、さとしくんらしく
たのしい旅を続けてください。

ぱんら さんへ
サトシ
明けましておめでとうございます!
山小屋での年越しもよかったのかなと、去年は青森のネットカフェでしたから。^^;

その気になれば暖房なしでも生きていけるんだなと。(笑)
お遍路、年配の方ばかりですね。
そのなかで自分なんかよくしてもらってばかりですよ。
けっこう楽しくお遍路をしています!

今年もよろしくお願いします♪


管理人のみ閲覧できます
-


さとし君応援隊おばさん(S・O・O) さんへ
サトシ
明けましておめでとうございます。(返事が遅れてすみませんでした^^;)
おばさんの気遣いに優しさが文面からよく伝わりますよ。
なんだか、自分の母親以上に心配してもらっているようで、申し訳ないです。^^;

北アルプスは本当に素敵な場所ですね。
日本にもこんなところがあったんだなと、異国のような景色に嬉しくなりました。
うちの母も、連れてって!という始末ですよ。(笑)

いつも丁寧な長文をありがとうございます!
そんな長文に応える返事をうまく書けませんが、本当にうれしいです♪

今年もよろしくおねがいします!

コメント:を閉じる▲
旅626日目 11月29日(木曜日)
俊君宅停滞(岐阜市)


岐阜で楽しみとしているといったら、戦国時代好きの自分はなんといっても関ヶ原!!
ここで天下分け目の戦がおこなわれた地と思うと心がわくわくするばかりだ♪
そんなこの日は俊君の運転する車で関ヶ原へ。
車で1時間と、あっという間に関ヶ原だった。
なにが残っているの!?と聞かれると言葉に詰まってしまうが、のぼりがたてられてある。
徳川家康陣地に決戦地、それらを一望する笹尾山に石田光成陣地、
今はのどかな田園風景が広がるここも、そのときは多くの血で染まったのだろうか。
そんな史跡めぐりを楽しんだ♪
また紅葉がキレイで、いい時期に来れたのかもしれない。
俊君には2日間もお世話になってしまった。
しかしそのおかげで岐阜を存分に楽しむことができた、ありがとう。

1129DSC06655.jpg俊君の運転する車で関ヶ原へ!!

1129DSC06663.jpg関ヶ原歴史民俗資料館

1129DSC06674.jpg今は街の中に埋もれてしまった徳川陣地

1129DSC06680.jpg西軍に東軍が激突した決戦地

1129DSC06697.jpg関ヶ原を一望できる笹尾山で徳川氏東軍を待ち構えた石田三成陣地

1129DSC06699.jpg小早川の寝返りさえなければ・・・、
   と自分はなぜか石田氏の西軍を応援したくなる


1129DSC06711.jpg当時は血で真っ赤に染まったのだろう・・・

1129DSC06716.jpgちょうど紅葉の時期で、本当にきれいだった♪

1129DSC06751.jpgこちらも紅葉が綺麗な養老の滝へ。

1129DSC06743.jpg養老の滝

1129DSC06758.jpg最後にバッティングセンターへ。久々に握るバットであった。

1129DSC06756.jpgともに元野球部同士、ホームランを出して景品をもらおうと意気込んで臨んだが、
   自分がもうダメダメであった・・・(> <)/



[下書き]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

[2012/12/03 17:53] | 未分類
トラックバック:(0) |

いいね
風ささき
サポートもあり、目的地にも行けたんだ。
同年代で話も弾んだんだろうね。
いい思い出になった岐阜だね。
明日もいい旅を。

コメント:を閉じる▲
~旅の軌跡~

japan06[1]

2011年3月15日、大阪からフェリーにのって沖縄へ向かい、
そこから始まった日本一周の旅の軌跡です。

それからずっと走り続けて1年と8カ月が経った現在2012年11月23日、
今は名古屋まで来ることができました。
いろんな方のサポートのおかげでここまでこれたと思います、本当にありがとうございます!

そんな旅のブログですが、夏の北海道ニセコから日本最北端稚内までの記録、
また年末の洞爺湖から函館までの記録、
そして千葉房総半島から東京、埼玉、群馬、長野へと内陸へ入っていった、
北アルプス、信州登山の記録が大きく抜けてます。(> <)/

これがずっと気がかりで、今回この名古屋でちょっとばかり停滞に決めました。
その抜けた記事を簡単にですが一気に投稿していきます!
たくさんの出会い、そしてよくしてくれた人々、
そんな内容の濃い日々に詳しい記事が書けずに申し訳なく思いますが、
いつか必ずすべてを詳細に書き上げるつもりなので、許してください。(> <)/


なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

旅全記事リスト
 http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

[2012/11/23 11:10] | 未分類
トラックバック:(0) |

振り返れば
風ささき
細い長い道筋が、チャリンコの路面との接地面
なんて僅かな軌跡。
でも、十分に重き道のりだね。
納得いくまで自分の道を進んでください。
ゴールまで、いい旅を。

管理人のみ閲覧できます
-


北アルプス登山?
おしゃ
何回か見かけてたワードだったのだけど、改めて気になるー( ̄▽ ̄)
というのも今年は北アルプスの山小屋で勤務していたもので(笑)
記事のUP楽しみにしています!

旅の奇跡
ぱんら
アメリカは感謝祭の祝日で4連休中。ターキーだのパンプキンパイだの食べまくって、豚街道まっしぐら。サトシくんは旅始めてから肥った?運動量ハンパないけど、カツ弁当とかたべてるしぃ?

地図で見ると改めてスゲーって思うね。これだけの距離、事故にも盗難にも強盗にもテロにも拉致にも会わず良い出会いだけで旅できるなんて、日本は安全な国なんやなあ。奇跡ですよ、全く!

抜けてた記事のアップ楽しみにしてまーす。できればピカちゃんと路地裏写真あれば嬉しいけど。。。

風ささき さんへ
サトシ
福島の立ち入り禁止区域できれいな日本地図といかなかったですが、
こうして軌跡をたどると結構回ってきたんだなと、これまでになかった実感がわいてきました♪
旅も終盤に差し掛かってきて、半島はスルーしようかなと一時はいい加減になってしまいそうになりましたが、ここまでやってきたのだから、最後まで頑張らないとと、
この調子で回り続けようとおもいます♪

さとし君応援隊おばさん(S・O・O) さんへ
サトシ
軌跡を描いているとき、あぁこの街はこうして、こんなこともあったなと、
すごく懐かしい思いがありました。
半年で終えるつもりであった日本一周の旅も、1年と8カ月が経過。
自分のゆっくりとしたペースに半島に離島まで足を延ばしていたらずいぶんとここまで来るのに時間がかかってしまいました・・・。(笑)
旅はきっと2年目に突入すると思います。
2年目ちょうどの来年の3月15日に鹿児島にゴールできたらいいなと思っています。

おしゃ さんへ
サトシ
北アルプス15座制覇のため、この夏は長く山にこもってましたよ!
山小屋には結構助けられました♪
おしゃさんは北アルプスの山小屋で勤務していたのですか、
どこだろう、よく山小屋を覗いたりしていたので、もしかしたら出会っているのかもしれないですね。(笑)


ぱんら さんへ
サトシ
盗難された日本一周チャリダーもたまに聞きますが、それでも日本は平和ですね。
ちなみに、カラスにはよく食べ物を取って行かれましたよ。

体重は旅出る前は53kgほど。
自分の身長の理想体重が63kgだそうで、ものすごくやせ形で困ってました。
こうして旅して食べるようになり、今は57kgと徐々に理想に近づきつつあるんです。(笑)
北海道ではセコマのカツドンが好きでよく食べてましたよ♪

抜けた記事、アップできるように頑張ります。
たしか裏路地は昔はあまり撮っていなかったような・・・
当時は自分の写真もほとんど撮っていなかったです、もったいないと思います。(> <)/

コメント:を閉じる▲

北アルプス 白馬岳、登頂完了! (>_<)/

resize1330.jpg

日本一周を中断し、現在は北アルプス15座制覇目指して山々を縦走中!
簡単にですが、白馬岳登山の日を振り返ることに。

ブログのページが重いのは、自分の喜びの大きさってことで・・・ (笑)


白馬岳は今回、メジャールートである白馬尻小屋から登っていく。
早朝からすでに小屋の前には多くの人で賑わっていた。
resize1300.jpg
テントにシュラフ、予備を考えて3泊4日分の食料を詰めたザックは重くて・・・
全て仕舞いこむのに一苦労だ、何とかザックに収まった、さぁ、出発!!(>_<)/
resize1299.jpg
初めに白馬大雪渓を登っていく。
先に続く登山者の列がアリのようだ。
この頃からガスがかかり、時折視界を真っ白にするほど。
resize1313.jpg 

足場を慎重に見極めて足を置いていく。
この雪は年中解けることのないそうだうだ。
靴裏にはアイゼンをつけているので問題なく雪の上でもザクザク進む♪
resize1301.jpg
この雪渓が長く、2時間近くも歩き続ける。 しかし真夏に雪の上は不思議な気分だ♪
まさに天然のクーラーで、
流れてくる冷機が冷たく、真夏であることを忘れさせるばかりだった。
resize1302.jpg 

小休止、行動食にはカロリーの高いナッツを食べる。
今回のルートは白馬三山の白馬岳、杓子岳、鑓ヶ岳を進む2泊3日を予定、
しかし、実際には悪天候で1日動けず、3泊4日となってしまった・・・
resize1303.jpg
1日目のキャンプ場は、白馬山荘の脇にあるキャンプ場だ。
カラフルなテントから漏れてくる明かりがキャンドルナイトのようで美しい!
ここまで来れば白馬岳までもう少し!! (>_<)/
resize1315.jpg
次の日。
ご来光を見るため夜明けの4時とともに起き、白馬岳山頂へ!
朝早くから多くの人だ、みな日の出を待っていた。
resize1316.jpg
残念ながら、朝日は東にかかる雲で邪魔されてしまったが、気持ちのいい朝♪
resize1317.jpg
そして、白馬岳山頂に到達!
念願の北アルプスに登れたことで、この時は涙が出そうになるほど嬉しかった。
resize1304.jpg

resize1307.jpg

resize1305.jpg

resize1306.jpg 

よし、今日は白馬三山を渡り今日の寝床、天狗山荘キャンプ場へと縦走するぞ!
resize1308.jpg

resize1314.jpg
奥に見えるのが白馬三山のひとつ、鑓ヶ岳。
最高の展望に悠々とした鑓ヶ岳を見ながらのステキなキャンプ場に驚いた!
resize1309.jpg
風で飛ばされないよう、しっかりとペグを打ち込み、重石を乗せて設営完了!
そばには雪解け水が流れ、冷たくておいしい水だ。
雪でスポーツゼリーを冷やしながらお昼寝をしていた、最高に気持ちがよかった♪
resize1310.jpg
昼食にお餅♪
resize1311.jpg
次の日の朝、きれいな朝焼けを見ることが出来た
そして眼下には飛び移れば受け止めてくれそうな厚い雲海が覆いつくす。
もう、感動しっぱなしだ・・・
resize1312.jpg
白馬岳。
写真でしか見たことのなかった、憧れの地に立てて心は天にも昇る気持ちだになる。
resize1320.jpg
白馬三山のひとつ、杓子岳も悠々としている。
resize1321.jpg

resize1322.jpg
カッコつけるサトシ・・・
resize1326.jpg 

天空の交差点
resize1319.jpg
それにしても雲海がすごい!!
きっと、下界の白馬村は曇り空なんだろう、
こちらは雲ひとつない青空だよと、教えてあげたくなるな~
resize1328.jpg
五竜岳、鹿島槍ヶ岳方向を望む。
resize1329.jpg

resize1325.jpg

resize1324.jpg

resize1333.jpg

resize1331.jpg

resize1332.jpg

と、簡単な説明だけで終わってしまったけど、また詳しく書いていこうと思いますね。
明日からは黒部ダムを経由し、立山、剣山と縦走していく予定です。
これが随分と山奥の厄介な場所で・・・

ブログが遅れてすみません、頑張って書いていきます! (>_<)/



なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

[2012/08/09 21:51] | 未分類
トラックバック:(0) |

祝白馬岳登頂!
ぱんら
おめでとう!登りたかった山の山頂に立つって最高やろねぇ。
雲海の上にテント張るなんて素敵。しっかりエネルギー補給して本格的な登山楽しんでください。
ピカちゃんの お耳に何か付いてる。おリボン?かわいいなあ。


山慣れしてきたね
タキmotoGP
顔つきが山男になってきたんじゃない?
早くしないと富士登山シーズン終わっちゃうよ。(笑)


祝!登頂
なかじい
こんばんは

登頂おめでとうございます!

そうですか!やはりサトシくんでしたか!
私は東京在住ですが、夏休みの家族旅行で
白馬に遊びに行ってました。

アルプス登山くれぐれも気を付けて、
決して無理はしないで、健闘されることを
祈ります。


神々しい
風ささき
まさに絶景だね、大雪渓・連なる尾根。
天空でのテント、感動の連続がよく伝わってきますよ。
大町まで下りてきたんだ、黒部の先だよね、険しいね。
よそ見は、安全な場所でだね。
明日もいい山を。

北アルプス気持ちよさそうですね~♪
いっき
お久しぶりです!
遂に北アルプスへと足を延ばされたんですね。
しかもテント泊!!!
羨ましい限りです。


景色は美しく、素敵なところではありますが一瞬の油断で命を落とす危険な場所でもあります。
お気をつけて楽しんでください!


Fjirou
白馬岳登頂おめでとうございます!!!

涙がでそうになるほど嬉しかった。
気持ちよく分かりますよ、一人でコツコツやった結果、
ここまで来たかと感慨無量だとおもいます。

お天気が良くてよかったですね、せっかく登っても霧のなかじゃ、エライ違いですよね。

私も白馬大雪渓歩いてみようと思っています。
でも途中までで、雪渓の雰囲気を味わうだけにしておこうかなと思っています。


山の魅力は無限
はやてかけるPAPA
素晴らしい景色ですね!!
写真は、どれも素晴らしい~特に雲からの朝焼けを見たときは感動しました♪

それでは、お気をつけて

元気頂きました。
M
お久しぶりです。
いつも日記読ませてもらい、元気と勇気を頂いてます。
登頂おめでとうございます。
素晴らしい景色ですね。
私もいつか行ってみたい場所になりました。
これからも楽しみにしてます!
健康第一に頑張ってくださいね!



アルバート
す すげえ!本当に登ちゃったよ!

もう一つ すげえ景色ってか写真!

なんだかまじに、シェルパ斉藤さんやホーボージュンさんみたいになっていくね(笑)

今度は、海に潜るとかカヤックに挑戦なんて言い出すんじゃない(笑)?

サトシ 皆さんこめんとありがとうございます!
サトシ
ぱんら さんへ

雲の上のキャンプ所場、これまでの旅の中でもいちばんの場所でしたよ!
登山がどんどん好きになってきてます♪
ピカチュウの耳についているのはアルプスをイメージして星型のヘアバンドですよ。(笑)


タキmotoGP さんへ

富士山にも登りたいのですが、北アルプス15座制覇を目指しているだけに、このままでは厳しくなってきました。(> <) 
調べれば、富士山登山はなんと!、8月いっぱいまでと・・・!!
北アルプスを後回しにして、先に富士山を攻めるか、いろいろ考えてみます。


なかじい さんへ

白馬村、日中は東京と変わらない暑さですが、夜は本当に涼しいところですね♪
登山、気をつけてやっていきますよ!
ありがとうございます!


風ささき さんへ

白馬岳、天国のようなすばらしい場所に本当に感動してましたよ♪
これまでいろんな地を旅してきたけど、ここが一番だと思います!
北アルプスの登山、この旅で登ることに反対もあって迷ったこともありましたけどやってきてよかったです♪


いっき 君へ

ドキドキしながらの初めての北アルプス、やっぱりいいところ過ぎて夢を見ている気分かも♪
宇都宮ではありがとう、また登山の話を聞かせてください!
またどこかで! (>_<)/


Fjirou さんへ

真夏に雪の上を歩くのはけっこう楽しかったですよ♪ 冷気が流れ降りてくるのが肌で感じ不思議な気分でした!
白馬大雪渓までと言わず、ぜひ白馬山頂までいってほしいです。


はやてかけるPAPA さんへ

気温13℃に冷たい風が吹く中だったんですが、きれいなご来光にしばらく見入ってしまうほどですよ。
ここまですごい雲海も初めてです。


M さんへ

日本にこんな地があるなんて、これまで写真でじゃ半信半疑の世界だっただけに、こうして実際に、また想像以上の世界が広がっていることに驚くばかりでした。
白馬岳は特に高山植物が多く、スイスと変わらないような景色ですよ。


アルバート さんへ

自分でも、登っちゃった・・・って感じです。(笑)
これにさらにカヤックに挑戦すると言ったらもう親が怒りそうですね(笑)
さすがにそこまでは自分にはムリですよ~

コメント:を閉じる▲
5月12日(土曜日)
現在地:群馬県 前橋市街地
天気:晴れ


さぁ、今朝は昨日も書いたように日本百名山の一つ、
赤城山へと足を進めることとなった。
自転車で登山口まで登れば、明日の登山に備えてそばでキャンプする予定。
食料も買い込み準備は完璧♪
そうしてぐいぐい順調に登山口まで標高を上げていった。
登山口は標高1300mの位置にあり、とにかくしんどい走行が続く。
そんな中腹まで来たときに、アクシデントが! 
チェーンに絡まった変速機が折れてしまったのだ。
ここまで来るともはや自分では修理不可能、変速も利かなければペダルも空回りをし、
悔しいが、今日は諦めるしかなかった。(> <)/

自転車を押して市街地まで戻れば、修理を依頼。
無事にプロショップを見つけることが出来れば、お店も快く受け入れてくれた。
それはよかったのだが、店側の話によれば、
在庫のパーツを駆使して直れば明日までには直せるとのこと。
しかしそれがいかず、パーツをメーカーに取り寄せてからの修理になれば、
週明け以降になると言われてしまった・・・(この可能性が高いそう)

そんなわけで、今は代車を借りて市街地を行動している状況だ。
今夜はこれからネットカフェに泊まる予定。
自転車が修理完了次第、再び赤城山にチャレンジすることにしようと思う。
とんだアクシデントに今はちょっとショックな心境だ。
もしかしたら、もうしばらくここに停滞かもしれない・・・

今朝の寝床
DSC04976.jpg 

食料の調達もバッチリ♪
DSC04985.jpg 

県道4号線で赤城山へ♪
DSC04987.jpg

DSC04990.jpg

DSC04994.jpg

DSC05003.jpg 

山の中腹まで登ってきた♪
DSC05008.jpg 

と、ここで変速機が折れてしまった。 (> <)
DSC05029.jpg 

市街地に戻り、修理を依頼。
DSC05039.jpg 

借りた代車
DSC05040.jpg 

DSC05042.jpg


[下書き]

読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

[2012/05/13 01:11] | 未分類
トラックバック:(0) |


夢見草
変速機が壊れちゃいましたか。
一年以上こき使っていて、限界がきたんでしょうね。

直るかな? 部品取り寄せかな?
その地への滞在も旅の醍醐味。ゆっくりしてください。



風ささき
バイクですいすい?上り、赤城の峠道を走ったけど。
あの荷物で長旅だから、あちこちパーツも悲鳴を
あげていたんだろうね。
ブログの投稿が進みそうだね、代チャリだとしっくりこないだろうし、うろうろしないで停滞だね。

どこかで見た光景だなあ。
板垣哲夫
いや、私事です。独り言です(汗)。

なんか、こういう思いがけない時って頭がパニックになりますよね。
どうしたらいいのか、どうなるのだろうか。
いつもの十倍くらいの速さで頭が回るような気がします。

こういう場合は、トラブルと思うのではなく、「単なる事象」と捉えるのがよいと思います。
壊れたんだあ。それじゃあ自転車屋に行くか。直るまでどうしようもないから待ちましょうか。
「腹減った。じゃあご飯食べよう」「寝床を見つけないと。じゃあ探す」と同じ感覚というか。
感情を波立たせず、ペダルを回すがごとくのように淡々と目の前のことだけをこなしていく。
「うわートラブっちゃったよー。どうしうよう。ついていないなあ」といつまでも焦ったり、冷静さを失って、クヨクヨしたりしてしまうと、更なる事故が巻き起こったりします。
まあ、日常わたしがよくやることですが。

ひとしきり大いに嘆き、落ち着いたら、「これはゆっくり行けってことなんだな」「旅のいい経験、思い出になったなあ」「おかげでブログを進める時間ができたなあ」といった風に考えてみる。
とにかく焦らないことが大事かと。

とまあ、たいしてできてないわたしがえらそうに言ってみました(笑)。



アルバート
ずっと以前に投稿した、アルバートです。お久しぶりです。

ブログの文体からにじみ出る、サトシくんの人柄のファンの方々や、やはりその人柄からか長旅の途中知り合っ方々の応援投稿が、多数寄せられているようなので、へたに投稿すると返事するのも大変かな?と思い投稿を控えてました。

しかし、今回のトラブルは多分停滞でしょう?(写真の感じだと、リアのディレイラー合う物があれば
修理は問題ないのでしょうが・・。)
で・・暇かなと思い、久しぶりに投稿しました。
ブログの編集で大変かな・・・?(笑)

細かく日本を旅してますね!北海道や東北の寒い地方でのキャンプには、大丈夫なの?って読んでてハラハラさせられましたが、風邪もひかず乗り越えたみたいですね?大したものです。

サトシくんのブログを読み出したときには、私の地元はすでに通り過ぎてましたが、あなたの予定のルートではもう一度近くを通りそうなので、お会いしたいものです。


サトシ  皆さんコメントありがとうございます♪
サトシ
夢見草 さんへ

どうやらチェーンが切れてギアを巻き込んでしまったようで、重症です。(> <)
幸い、プロショップに在庫があってすぐに直りました♪
でも合計15000円の痛い出費となってしまいました・・・ (> <)


風ささき さんへ

このうちにブログの追い上げといきたかったんですが、なんかほろほろとした日になってしまいました (> <)
もったいなかったと後悔です・・・


板垣哲夫 さんへ

見たことのある光景って・・・
板垣さんもありましたか~

焦らないことは確かにいいかも、くよくよしても何もならないし、プラス思考に考えるのがいいんだろうし。それはこれからの旅に活かしてみたいですね♪


アルバート さんへ

気にせずにどんどんコメントは下さい!
返信はまとめてしまい遅れがちですが、でも気にしてくれていると思うと、それは嬉しいですよ。

北海道のキャンプは今となればいい思い出で
、しかしまたあの寒さを経験するのは絶対に遠慮しますけど。(笑)
はやく、抜けた記事を書き切れればいいのですが~

コメント:を閉じる▲