ただいま~♪
6:00 起床!

vvDSC05073.jpg

朝日に当たるところに張ってしまったのでテントの中は蒸し風呂状態・・・
なので、目覚ましの鳴る前に起きたかんじ。 (> <)

すでに道の駅には散歩に来たひとがちらほらとっしているので、
そのままテントを仕舞うことに。

朝食には、昨夜炊いたご飯の残りをふりかけをかけて食べることに。

vvvDSC00073.jpg

これまではコンビニでパンを買っていただけに、なかなかいい感じかも!
ご飯を炊く、これこそ旅だね! (>_<)/

ここで、いろんな人と話をするよ。

一人のおじいさんは、ご飯を炊いている自分に関心な様子。
昨夜が初めてなんて言えないかも・・・


7:50 道の駅を出発!

さっそく道を間違えたり。(笑)
単純に海沿いを走れないので、ちょっと厄介な道かも。

vvDSC05076.jpg

vDSC09983.jpg


さっそく目的地に到着。

8:20 見附島に到着!

vvDSC05077.jpg

vvvDSC00074.jpg

別名、軍艦島だそうだよ。(>_<)/
まさにそんな感じかも。(笑)

とても静かで、自分以外はカップルが一組がいるだけだ。
彼らに頼まれて、軍艦島を背に二人の写真を撮ってあげる。

ついているかもよ。(>_<)/
ちょうど干潮時で、橋のように並べられた岩を伝って島に近づくことができたのだ。
離れてみるときれいに並んであるかのように見えるけど、意外と凸凹だったり。(笑)

vDSC09979.jpg

隙間もあるし、飛び跳ねながら行く。
滑りやすいところもあるので、注意が必要かも。

vvDSC05081.jpg

vDSC09973.jpg


そばから見ると、やはり大きなかんじかも!
その高さは28mだそうで、夜にはライトアップもされるとかだよ。

それはぜひ見てみたいかも。(>_<)/

ここでツアーの団体さんが到着したみたい。
カップルしかいなかったところも、もはや大勢の人だ。
年配の方ばかりか、岩場を伝ってここまで来る人は誰もいなかった。

ここでバスガイドさんが自分に向かって大声で叫ぶ。

何でも、「見附島」と書かれた看板の前で写真を撮りたいので、
看板にもたれかけさせている自転車をどかして欲しいとのことだ。

確かにせっかくの看板だ、慌ててというか、岩場を伝って陸に戻ることに。


その後、ツアーの人々に囲まれる形で質問攻め。

よくあることだ。

彼らは大阪から来たらしく、同じく大阪から来た自分にびっくりなのだ。
出発は沖縄と言うと、さらに驚いてくれるよ。(笑)

話せば彼らのうちの何人かはバイクだと思っていたようだ。

これもよくあること。(笑)

一人のおじさんが、自分も日本を縦断したと話す。
その友人だろうか、もう一人のおじさんが、彼は飛行機だったと打ち明けたり。

自分も周りも、大爆笑なのだ。(笑)

ガイドさんの掛け声でツアーの団体さんが帰ると、ここも再び静かな場所に。
観光旅行はツアーよりも一人のほうがゆっくりと落ち着いて見れるかも。
先ほどの団体さんを見ていて本当に感じたよ。

しばらく波の音を聞いた後、ここを後に・・・



vDSC09980.jpg

ここからラブロードらしい・・・

vvDSC05106.jpg

vDSC09982.jpg


その後の道は坂! (> <)

しかも、また迷ってしまったし・・・

これまで進んでいた国道249号線が少し内陸に入るので、
できる限り海側を走りたいと県道35号線に移ったのが原因なのだ。

細い民家が立ち並ぶ道をウロウロと・・・
vvvDSC00082.jpg

アップダウンが多いし、海沿いを走れば行き止まり。
どこを走っているかも分からなくなってきたり。 (> <)

暑い中、無駄なエネルギーを使ってしまったかも・・・

休憩~
vvvDSC00084.jpg


海を覗けば多くの魚たちが見えるよ! (>_<)/

vvDSC05097.jpg

vvDSC05098.jpg

自分の持っているルアーほどの大きさだから、釣れるわけもないかな。
竿を持ってきているのに、一度も釣りをしていないのはもったいないかも・・・

地図を見れば、しばらくは道の駅が見当たらないかんじ。

代わりにポケットパークという休憩所がこの辺りにはいくつか見られたよ。
本当にポケットのような小さな駐車場にトイレのみのところや、
東屋があるところなどいろいろだ。
中には、お店があれば道の駅とそう変わらないところもあるよ。

コンビニで昼食に。
やっぱり見つけたのはサークルKだ、石川に本当に多いかも。

その後、国道249号線に再び合流。

vvDSC05102.jpg

vvvDSC00092.jpg

vvvDSC00089.jpg


ちょっと気になるお店が・・・

ここは「マルガージェラート」というアイスジェラートのお店なのだ。
vvDSC05117.jpg

ツーリングマップにも記載されているので、お勧めなのかな!?
目の前を通ったので、せっかくだ、食べていくことに! (>_<)/

種類が豊富で、迷うところ。
お勧めと書かれた、天然塩にフレッシュミルクを注文したり。
もう一つおまけに少し乗せてくれるというので、枝豆を挑戦してみよう。

枝豆を注文するのは、かなり勇気がいるかも。(笑)

vvvDSC00094.jpg

で、天然塩が意外にもおいしいのにはびっくりだ!
枝豆は粒が入っていて楽しいかな、味は悪くは無いけど他を食べたいかも。(笑)

ジェラートは見る見るうちに解けていくもんだから、コーンで食べると大変。
隣の子供は手をベトベトにしてしまっているかんじだ。


さぁ、先へ!  (>_<)/

vvDSC05114.jpg

vvvDSC00087.jpg


途中のポケットパークからこんなもの。
これは「ボラ待ちやぐら」という能登の伝統的な漁法だそう。
vvDSC05121.jpg

ボラの群れが下にやってきた時に網を引くという、気の遠くなるかんじかも。(笑)

で、再びやってしまった! (> <)
全然違う道を進んでいたり・・・

今日は道を間違えすぎかも。

vvDSC05122.jpg

そして道を戻っている途中、工事中で片側車線のみの箇所にさしかかる。
誘導員がいるのだけど、彼の「左に寄って止まれ」の指示を、
自分は誤って「左から進め」と勘違いし、そのまま入ってしまったのだ。

車も多く走るところなので、彼らは慌てて対向車をストップさせる。
すみませんです。(> <)

こんなミスをするなんて、集中力が低下しているのかな・・・

コンビニでアイスを食べて休憩に。
やはりそのコンビにはサークルKだったよ。(笑)

しばらくすると車を道路脇に止めて自分を呼んでいる女性がいたり。
何かと思えば、なんと彼女は読売新聞の記者だったのだ。
今から取材をしてもいいかなと聞いてくるけど、もちろん喜んでなのだ。(笑)

しかし、あまりに突然の質問なもんだから、
期待に応える話ができなかったかも・・・  (> <)

向こうの「旅をしていて一番困ったことは!?」の質問に、
「実はブログが大変です・・・」なんて言えないかも。(笑)

で、出てきた答えが「電源の確保・・・」と、現実的なかんじ・・・

自分でも馬鹿な返事をしてしまって、記事にならないと思ったほどだ。
車通りの多いところでの会話に、息切れした喉はうまく声もでない。
写真を数枚撮り、その後先回りして自分が走っている姿を撮ったみたいだ。

もしかしたら記事になるというけど、どうなのかな・・・
最後にお礼といって、みかんにお菓子を頂いたよ。

その後は、先にある道の駅を目指して走ることに。
この間、先ほどの返事の失態に後悔しっぱなしだ・・・


5:55 道の駅「なかじまロマン峠」に到着。

vvDSC05125.jpg

今日は休館日なようだ、閑散とした様子。

辺りは木々が生い茂る山の中だけど、目の前にポツンとお弁当屋が見える。
ここで魚のフライを購入し、ご飯を炊くことにしよう。

vvvDSC00107.jpg

今回もご飯はうまく炊くことができたり。
これこそ旅ってかんじかも。(>_<)/

夜、ヨッシー松田さんとメール。

すでに新潟からフェリーに乗って北海道に入ったそうだ。
なんでも、向こうは暑いどころか夜は肌寒いとか。
こっちは暑くて仕方が無いので、羨ましいばかりだ。

その後、鹿児島でお世話になった小川さんと電話。
1時間ほどの長電話で、少し大変・・・
途中から、いつ話が終わるんだろうと思っていたり。(笑)

vvvDSC00108.jpg

能登半島めぐりもいよいよ終盤かな・・・




走行時間 7:10[h]
走行距離 94.3[km]
平均速度 13.1[km/h]
最高速度 41.3[km/h]

積算走行距離 4968.8[km]

天候:晴れ
体調:良好


7月12日 おしまい。
vvvDSC01049.jpg



現在地:道の駅「なかじまロマン峠」(石川県七尾市中島町)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/


スポンサーサイト

[2011/08/04 02:27] | 石川
トラックバック:(0) |
6:30 起床。

vvDSC05025.jpg

今朝もいい天気、快晴だ! (>_<)/

昨日買ったアンパンを食べようとすると、異常な硬さ・・・

見れは少しカビ!
これ賞味期限が4日すぎているよ! (> <)

ここからお店まで5kmほど戻ることはしたくはないかな・・・
小さな寂れた商店だったから、これからは注意しないと。

そんなわけで朝食なしになってしまった・・・

vvvDSC00045.jpg


道の駅の隣には製塩施設があったり。

vvDSC05027.jpg

「揚げ浜式」という、奥能登地方に伝わる昔ながらのやり方で塩を作るそうだ。
今は何もしていなかったので、どう作るかはよくわからないかも。

vDSC09959.jpg

海水をまいて、この土の上に塩が溜まっていくのかな・・・

この道の駅には塩の博物館もあるみたいだけど、開館まで待ってはいられないかも、
先に進むことに。


7:50 道の駅を出発!

昨日と同じく県道28号線を進んでいくよ!

vvDSC05028.jpg

vvDSC05034.jpg

海沿いの気持ちのいい道が続くかんじ! (>_<)/
もう最高かも。

道沿いにはいくつもの天然塩を販売する店が並んでいたり。

この道も「塩街道」と名づけられていている。


しばらく行った先の集落に商店を発見!
ここでパンを買い、バス停の日陰で食べる。

vvDSC05029.jpg

買うときに確認するのを忘れていたけど、
このパンも、今日までの賞味期限だよ・・・

あぶない、あぶない・・・


このタヌキかわいい~ (>_<)/
vvvDSC00056.jpg

お持ち帰りしたくなる可愛さなのだ。(笑)


途中、「ゴジラ岩」の看板!

vvDSC05030.jpg

え!、うそうそ、どれどれ~ 見たいなかんじで探したり。(>_<)/

vDSC09960.jpg

目が怖いね・・・
でも、よく似ているかも。(笑)

高さは4mほどと、小さめのゴジラだ。

自分、こんなの好きかも。(笑)


その後、これまでの道から一変。
ものすごい勾配のある坂の連続だ! (> <)

vvDSC05036.jpg

地図を見ればラケット道路とある。
まさにラケットを描くように上っていくので納得かも・・・

vvDSC05039.jpg

ここで、久々にこけてしまった。(> <)

キツイ勾配だったので波を描くようにくねくねと上っていると、
曲がる角度がきつ過ぎてしまったようだ、
そのまま横に倒れてしまうことに。(> <)

車はほとんど通らない道だし、のろのろとした速度だったのでたいした怪我は無かったけど、
左人差し指が自転車と地面に挟まれて傷むかも。(> <)


10:35 道の駅「狼煙」に到着!

vvDSC05051.jpg

「狼煙」と書いて、「のろし」と読むそうだ。
ここには色々な塩が売られているよ!

vvvDSC00046.jpg

お塩は持っていなかったので買おうか迷ったけど、600円とそれなりの値段・・・
自分は普通にスーパーで買ったほうがいいかも。

で、お菓子も塩だよ!(笑)
vvvDSC00048.jpg

こんなの、おいしいのかな・・・

ここから歩いて灯台に行けるとあったので、自転車を道の駅に置いて行ってみることに。

少しキツイ坂を上ること10分・・・
禄剛埼灯台(ろっこうざき)が見えてきた。(>_<)/

vvvDSC00052.jpg

小さな灯台かも、それでも日本の灯台50選に選ばれたそうだ。
青くきれいな海に、まぶしい白色の灯台がよりいっそう映えるかんじ。

vvDSC05056.jpg

ここが能登半島の最北端だから、半島周りも折り返しだ。


そのそばには、ここが日本列島の中心と書いてあるいしぶみ。

vvvDSC00050.jpg

へ~、そうなんだ。


道の駅に戻り、ジュースを飲んで出発。
今日も暑い暑い・・・ (> <)

vDSC09966.jpg

道の駅を出た後は、ボーっと走っていたよう。

気づけば、おととい話した小森さんから聞いた、
天空展望台という観光地を通り越してしまったみたいだ。

それなりの坂もあるし、戻れない距離まできてしまったあと。
仕方が無くそのまま進むけど、かなり後悔かも・・・ (> <)

vvDSC05064.jpg

道はのどかなかんじ。
たまに集落が見えてくるけど、それも本当に小さなものだ、商店さえ見当たらない。


1:25 道の駅「すずなり」に到着!

vvDSC05067.jpg

ようやく街に来たってかんじかな、この辺りにはお店が並ぶ賑やかなかんじだ。
横にはコンビニがあり、ホームセンター、スーパーも確認できたり。

ここは昔は鉄道の駅みたいだ、そばにはホームがそのまま残されているよ。
道の駅から少しだけ離れているので、人もここまでは来ないかんじ。
vvvDSC00061.jpg

vvvDSC00059.jpg

なので、ここでしばらく昼寝してみたり。

横になってすぐに寝てしまったかも。
昼寝は本当に気持ちがいいです。 (>_<)/

30分後に起き、出発するか迷うところ。

なぜなら、近くには温泉とコインランドリーも見つけていたからだ。
あと、カメラのバッテリーが切れそうだし・・・

まだお昼だけど、今日はここでのんびりしようかな。
この道の駅で野宿もできそうだ。

さっそくコインランドリーに行き、たまった服を洗濯していくことに。
なんと200円の洗濯機は初めて見たけど、故障中。
なんだか客引きのためにあるだけで、ずっと故障中だったりして・・・

仕方が無いので、隣の300円の物を回す。

いつものことだけど、乾燥が一回じゃ乾かなかった。
100円で10分間回るものだ。
乾かなかったものは自転車に干して走るけど、パンツは恥ずかしいかも。(笑)
できるだけ靴下に隠れるようにしてみる。

その後、温泉へ。

表には海が眺められると謳っているけど、ガラスが曇っていてよく見えない。
湯船の温度がものすごく熱く、数分入っているのが限界だ。

シャワーもプールサイドにあるような固定された物で、使いにくいかも。
420円とそう高くはないからいいけど。


その後、ホームセンターを覗いてみることに。
ふとアウトドア用品のコーナーで目に付いたのがご飯を炊く飯ごうだ。

そういえば、1ヵ月前ほどに鳥取でお米を4合ほど頂いたのを思い出したのだ。
ご飯なんて炊いたことがなかったので、ここまでずっとカバンの中に眠ったままだ。

飯ごうも800円ほどなので購入、今夜にでもさっそく試してみようかな。
久々に炊き立てのご飯が食べられるかも。(>_<)/

スーパーに行き、夕飯の買い物。
ご飯を炊くので、おかずにと納豆、ふりかけそして牛乳を買い道の駅に戻る。
今更だけど、これでご飯を失敗したらおかずだけだと不安になってきたり・・・
vvvDSC00065.jpg

道の駅の横にあるホームの上まで自転車を持ってきて調理開始。
飯ごうにはお米の炊き方が書いてくれていた。

それによると、初めは弱火で5分。
その後強火で、吹きこぼれが始まったら再び弱火。
米の弾ける音がしたら火を止め、ひっくり返してしばらく蒸らすそうだ。

なかなか難しいことを・・・

以前、ヨッシー松田さんにお米をしばらく水に浸すことを進められていたことを思いだし、
20分ほどまつことにした。
今はいいけど、お腹がすいているときにこの待ち時間はキツイかもよ。(笑)

vvvDSC00067.jpg

その後、手順に従ってお米を焚いていく。
弱火の時に、少しの風で火が消えてしまうので苦戦。(> <)
パンフレットでコンロをおおったりして、飯ごうに付きっ切りだ。(笑)

vvvDSC00068.jpg

そんなかんじで約1時間・・・

初めてにしては上出来かも! (>_<)/

vvvDSC00072.jpg

焦げることも無く、炊き上げることができました!
納豆とふりかけをかけて食べることに、おいしいかんじ。

お米は2合炊いたけど、それなりの量かも。
残った分は明日の朝に食べることにしよう。

9時をすぎると人も車もほとんど見かけず、道の駅の前の信号も点滅に変わる。
道の駅の施設の横でテントを張って寝ることに・・・



走行データ不明・・・ (> <)

天候:晴れ
体調:良好


7月11日 おしまい。
vvvDSC00983.jpg



現在地:道の駅「すずなり」(石川県珠洲市)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/

[2011/08/02 06:44] | 石川
トラックバック:(0) |

ね・ぶ・た!
めるぽん2号
今日は、8月2日ですよ!

ねぶた祭りに間に合いましたか???

No title
枯木チャリダー
現在地、秋田から、現在地の更新がないので
「ねぶた」心配してたけど
ブログ友達の「GO!GO!あらいぐま」さんと8月2日に101号の十二湖付近で会ったようなので(彼のブログに載っていた)、

今頃は多分、「ねぶた祭り」の真っ只中では?

めるぽん2号 さんへ
サトシ
まだ青森市街にいませんが、祭りの最終日までには間に合うかんじですよ!

今は津軽半島の先端、竜飛岬にいます! (>_<)/

少し寒いかも・・・ (> <)

枯木チャリダー  さんへ
サトシ
ねぶた祭りは数日間続くみたいなので、予定通りに津軽半島を回っていますよ!

青森市街には5日の夜に到着予定かも。

5,6,7日と祭りを楽しむ予定です! (>_<)/


飯ごう
風ささき
高校生の時の北海道の旅で利用したよ。
固形燃料で、洞爺湖の湖水を焚いてレトルトの
五目ごはんとか食べていたよ。
支笏湖湖畔・利尻島のキャンプ場・厚内の海水浴場でキャンプ、宿代を浮かすため、反対方向の電車に乗り、夜中に目的地方面に乗り換えたり。
時刻表の地図をなぞる度だったよ。
ジンギスカンは、パックのだよね、道内の焼き肉
屋さんとかで、生ラムジンギスカンも、まいう~。
北海シマエビ・花咲がには、手をだすのかな。
さんま丼で、いいかな、贅沢は敵かな?

コメント:を閉じる▲
旅118日目 「千枚田」

6時半に起床。
寝苦しい夜、そして今朝も日差しが強く感じた。
それでも日陰に入っていればそれなりに涼しく、朝方はトイレの陰となったテントで快適に眠れていた。

出発する前に忘れてならないのが、昨日食べられなかった男爵ソフトクリーム、
青空にさっそく走り出したいところだが、今朝はのんびりとして道の駅が開くのを待つこととした。

vvDSC04944.jpg

同じくこの道の駅で一夜を明かした小森さんに、朝食にとカップ焼きそばを作っていただいた。
何でも茨城県の水戸から休日を利用し、こうして車で道の駅で車中泊しながら全国の道の駅のスタンプを集めているそうだ。
それなりの数があるだろうし、全国となると距離があってかなり大変だろう。
道の駅が開く9時までのんびり、ソフトクリームごときで時間がもったいなかったかなと迷うところはあったが、のんびりすることでいい気分転換となった。
そうしている間に小森さんは一足先に出発。
自分が昨日楽しんできた千里浜なぎさドライブウェイへと向かうそうだ。
いろいろと楽しい話をありがとうございました♪

しかし9時に道の駅が開いても、依然ソフトクリームは準備中・・・
まさかソフトクリームにこれだけ待たされるなんて、
これでいまいちだったら暴れるかもよ・・・。
なんて考えながらしばらくはお土産店をウロウロして時間をつぶし、そして9時半になってようやくソフトクリームが販売となった♪
待ってましたと言わんばかりに一番乗りで買い、そして昨日から待つこと17時間の念願の男爵ソフトを口にすることができたのだ。

vvvDSC00019.jpg待ちに待った男爵ソフトクリーム

で、味はというと、普通に味のさっぱりしたバニラだろうか、
ジャガイモとは言われないと分からないかもしれない・・・。
塩をかけて食べるのをうりとするが、やはり不安であったので初めは少なめにしておいた。
てなわけで、結局は普通のおいしい塩バニラでした。^^;

9時45分道の駅を出発。

曇りとまではいかないが、雲が多い空は強い日差しを遮り涼しい。
しかし、出発していきなり始まった坂道には、あっというまに汗だく。(> <)/
そんな朝から容赦ない県道49号線を進んでいった。

vvDSC04950.jpg

vvDSC04952.jpg棚田100選に選ばれる大笹波棚田

途中、大笹波水田が棚田100選とあるのでここで少し休憩することにした。
棚田を一望する展望デッキにはベンチがあったのでそちらでのんびり♪
地図を広げて今日の目的地を考えたりしていた。
道次第だが、能登半島の先まで行けるだろうか・・・

ここからは断崖上の景色のいい道のり。

vvDSC04972.jpg

11:00 「ヤセの断崖」に到着!

vvDSC04958.jpg

vvDSC04961.jpg

ヤセの断崖では日本海を一望できる絶景が広がっていた。

ちなみにここは2007年に発生した能登半島地震でしばらくは閉鎖していたらしく、
それまでは柵すらも無かったそうだ、もっとスリルのあるかんじだったのだろうか。
少し残念に思えた。

ここから歩いていくと「義経の舟隠し」といわれている入り江にたどり着く。

vvDSC04965.jpg

vDSC09930.jpg

ん~、理系とはいえ歴史に弱い自分。(> <)

書いてある説明によると、
義経が奥州に逃れる際、追手から隠れるためにここに40隻以上の舟を隠したとか!?

義経よ、何があった!?

ここから走ること10分。

その先の関野鼻は、地震の影響で今も立ち入り禁止になっていた。(> <)/
なんでも日本海最大のカルスト地形が見れたそうだから残念かも・・・

vvDSC04977.jpg


ここから日差しがきつくなってきた~ (> <)/

12:03 道の駅「赤神」に到着。

vvDSC04978.jpg

スッキリというより閑散とした寂しい道の駅であった・・・。
広い駐車場にお店がぽつんとあるかんじだ。

あまりの暑さに缶ジュースを飲んでしばらく休憩に。
濡らしたタオルを首に巻いて走り出すことにした。

vvDSC04983.jpg

セミの鳴き声が聞こえると、よりいっそう暑苦しく感じてしまう・・・

途中の集落の屋根を見れば、屋根瓦が皆真っ黒であった!!
瓦は黒と決まりがあるのかと思えてしまうぐらいに黒一色である。
しかし、それが統一感のあるきれいな町にも見えた。

vvDSC04985.jpg

vDSC09933.jpg

黒瓦の産地か、なんか黒にする決まりがあるのかな!?

vvDSC04986.jpg

お昼も大きくまわり、ようやく待ちに待ったオアシス(コンビニ)を発見!
ここでお弁当を買い、お昼に。

この暑さ、気分はアイスで済ましてしまおうかとも思ったが、それでは力が出ないのでカレーを流し込むように無理やり食べた。

ところで石川県に入ってから、コンビニはサークルKばっかりな気がする。
福井ではミニストップ、島根ではポプラが多かったし、
コンビニにもそれぞれ縄張りがあるのかもしれない。
自分はなんとなくミニストップが好きかも。

進む国道249号線は少し内陸へ。

vvDSC04988.jpg


その後は眠い・・・。(> <)

少し食べ過ぎたのだろうか、走りながらも少しふらふらと睡魔との闘いだ。
休憩室があって寝れる保障は無いけれど、何とか次の道の駅までとがんばっていた。

vvvDSC00028.jpg

輪島市街に入ると「和」を感じさせるきれいな街並みが広がる。

vDSC09936.jpg

街中にある道の駅を見つけるのに苦労し、しばらくは市街地をウロウロとしていた・・・

3:40 道の駅「輪島」に到着。

vvDSC04995.jpg

眠さは相変わらず・・・ (> <)

しかしここには休憩室がないので、仮眠もとることはできないかんじだ。
しかもバスターミナルが併設されていて、テントは張りにくいかもしれない。

vvDSC04991.jpg

昔は鉄道が走り、ここは駅だったみたいだ。

バスは汽車のようにデザインされ、発車するときに汽笛まで鳴らす懲りようだった。
そんなことはまったく知らなかったので、
いきなり汽笛を鳴らされてびっくり・・・

ここ輪島は輪島塗が有名であった。
道の駅には輪島塗で描かれた大きなパネルが展示。
ピアノのようなツルツル反射した黒い板の上には浮かび上がるような金の鳥が描かれてあった。

vvvDSC00031.jpg

これは、なかなかきれいかも。 (>_<)/
そんな輪島塗のお土産が欲しいかもと思い、近くのお店を覗いてみることに。

vvvDSC00034.jpg

しかし、それなりの値段だった。(> <)
よくよく考えれば当たり前だ・・・

目に付いたのはプラ板に書かれた桜のパネルスタンド。
そして手ごろな値段かも。(>_<)/

vvvDSC00035.jpg

おじさんにこれも輪島塗ですかと尋ねると、輪島塗は高いから真似た物だよという。
しかし輪島塗には手が出ないので、これを実家に送ることにしようかな。

店のおじさんと話していたら少しは目が覚めたかも。
何とか10km先の、次の道の駅までがんばれそうだ。

この道の駅はテントが張りにくいので、もう一つ先の道の駅を目指して走ることに。

vvDSC04999.jpg

海沿いなものの、けっこうなアップダウンが続くよ~(> <)/

走ること一時間・・・

5:45 道の駅「千枚田」に到着。

vvDSC05002.jpg

この道の駅の目玉は棚田!
ここから白米千枚田が見下ろせるのだ! (>_<)/

vvvDSC00039.jpg

海沿いの急斜面にへばりつくように並ぶ棚田の数々、
海に向かって落ちていく棚田は本当にきれいであった!
千枚田というけど、その数は2000枚以上だそうだ。

景観はもちろんのこと、その景観を維持する骨の折れる取り組みも評価され、
世界産業遺産に認定されてあった。

vvDSC05003.jpg

vDSC09944.jpg

よく見ると小さな田んぼでかわいいかんじ。
機械が使えず一つ一つ手で植えて、手で刈るそうだから大変かも・・・


ん~、辺りは民家もない静かなところだけど、ここもテントを張れる適当な広場が無いかんじだ。

もうひとがんばりして、次の道の駅に行こうかな・・・


夕陽と棚田がとてもきれいかも。(>_<)/
vDSC09949.jpg

って、のんびりしていられないぞ、この先の道の駅に向かうことに。

途中、車が止まりおばさんが自分のもとに駆け寄ってきて2000円を差し出す。
孫みたいだからと受け取って欲しいというけど、これは受け取れないかな。

その先に、商店を発見!

もうこの先にお店など無いと諦めていたのでうれしいかも。
ここでインスタントラーメンとパンを購入しておくことにしよう。

ここから平坦な道、
何とか日が暮れる前に到着したいと、全力で漕ぐのだ。

vvDSC05010.jpg

vvDSC05012.jpg

vDSC09950.jpg


塩街道らしい・・・

vvvDSC00040.jpg

足が重い・・・
道の駅まで行くのを諦めて、その辺りの海岸で野宿をしようと何度も考えたほど。

結局、適当な海岸が見つからないまま道の駅へたどり着いたかんじ。


7:20 道の駅「すず塩田村」に到着!

vvDSC05024.jpg

何とか日没ぎりぎりに到着。

すでに施設はしまっていて、誰もいないかんじに。
ここなら大きな駐車場があり、テントも十分に張れそうだ。

vvDSC05022.jpg

で、少し怖いかも・・・
前の道はまったく車は通らないし、駐車場の灯りも9時をすぎると半分消えてしまった。

夕飯はインスタントラーメンを作って食べることに。

vvvDSC00043.jpg

今日は本当につかれたよ・・・ (> <)



走行時間 5:56[h]
走行距離 76.3[km]
平均速度 12.8[km/h]
最高速度 47.8[km/h]

積算走行距離 4826.9[km]

天候:晴れ
体調:良好


7月10日 おしまい。

vvvDSC00838.jpg



現在地:道の駅「すず塩田村」(石川県珠洲市清水町)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/


[2011/07/29 02:40] | 石川
トラックバック:(0) |

No title
じいじいぜみ
せっかくの好意、もらっていいのでは?
もらって飲食代などに使うのも一つの優しさだと、おじさんは思います

じいじいぜみ さんへ
サトシ
確かに、それもいいかもですね。

断るのが当たり前と思って、何も考えていませんでしたよ。(笑)

今度からどうしようかな・・・

でも、応援してくれているだけで、十分にうれしいです! (>_<)/

日記
風ささき
几帳面に書いてるね、写真もどこだか分からなくなってないし、すごいすごい。
今日は、ここまで、今年も暑い夏だったね、が、嘘のように思える凍える今日この頃かな。

コメント:を閉じる▲
7:00 起床。

vvDSC04825.jpg

日程に焦りを感じている今日この頃だったり・・・
今日はそれなりに進もうと思う。

うん、進もう! (>_<)/


8:00 道の駅を出発!

そばのコンビニに行き、パンを買って朝食に。

ここからすぐ海岸沿いに延びる自転車道路へ。
といっても、草木で海は殆ど見えなかったりなのだ。
vvDSC04834.jpg

横には高速道路が走るよ。
全国の高速道路の横がこんな自転車道路だったらいいのにな~ (笑)

快調に進めるかんじです! (>_<)/

vvDSC04844.jpg


走ること18km・・・

10:00 道の駅「高松」に到着。

vvDSC04841.jpg

高速道路SAだけど、自転車道からもどうにか入れたり。
バイクはここからタダ乗りできるね。(笑)

なんだか無性に飲みたくなったのでカルピスを飲む。
こう暑いと、お茶とかでなく甘い物が欲しいかも。

ここは「千里浜」と書いて、「ちりはま」と読むらしい。
関西の自分は、「せんりはま」と読みがちだ。(笑)

そして、いよいよ楽しみにしていた、なぎさドライブウェイへ!(>_<)/
ここは千里浜の砂浜が道路になっているのだ!
本当に車が砂浜を普通の道路のように走っていたよ。

vDSC09878.jpg

vvDSC04845.jpg

タイヤの細い自転車も走ることが可能なほど砂は硬く、
自分も問題なく進んでいくことができたのにはびっくりかな。

それにしても驚くほど硬い砂かも、
まったく砂にタイヤを取られる様子はなく、タイヤ跡さえほとんど残らない。

vvDSC04854.jpg

車のタイヤ跡もそうだからびっくりだ。
さすがにスタンドは立たなかったけどね。(笑)

vDSC09876.jpg

そして、これが意外なほど長く、その全長が8kmもあるのだ。
結局、走りきるのに40分もかかってしまったよ。

vvDSC04855.jpg

でも、本当に楽しめました! (>_<)/


その後は、再び高速道路と並走する自転車道路をひたすら進んでいく。
本当に長い自転車走路かも。
vDSC09888.jpg

vvDSC04867.jpg

vvDSC04868.jpg


自転車道路の終点から少し走れば道の駅に。

1:05 道の駅「ころ柿の里しか」に到着。

vvDSC04872.jpg

なかなか立派な道の駅かも。
案内図を見ればお風呂にプールまであるよ。(>_<)/

施設内に入り、いつもどおりスタンプを押す。
名前の通りここは柿で有名だそうだ、柿ソフトが販売している。

食べようか迷ったけど、この先の道の駅に気になるソフトクリームがあるのでパスすることに。
男爵イモソフトクリームで、なんでも塩をかけてたべるとか。(笑)
面白そうなのでここはガマンかな。
そこが今日の最終目的地なのだ。

ここには無料の足湯もあったけど、さすがにこの暑さ、誰もいないかんじ。

vvDSC04875.jpg

これまでの自分だったら、ここでお風呂に入り、
柿ソフトを食べながら足湯につかりここでのんびりかも。(笑)

だからいつまでたっても進まないんだね。(笑)

時間に余裕もないので、先を急ぐことに。

vDSC09897.jpg

vvDSC04879.jpg

今日も本当に暑いです・・・ (> <)


途中、ツーリングマップルに日本最古の灯台と書かれている。
少し道をそれるけど、日本最古なら寄るしかないかも。

2:40 旧福浦灯台に到着。

vvvDSC09986.jpg

白くてかわいらしいその姿は、灯台には見えないかも。(笑)
なんでも1876年に造られた日本一古い木造の灯台とか。

vvDSC04889.jpg

vDSC09898.jpg

vDSC09899.jpg

県道からそれなりにそれたけど、来てよかったかもです! (>_<)/

vvDSC04884.jpg


再び県道に戻り、先へ。

vvDSC04894.jpg

vvDSC04896.jpg

あまりにもお腹がすいて、非常食に持っていたカロリーメイトを食べることに。
しかし、水分がないパサパサしたかんじが辛いかも。(> <)
この暑くてしかも息切れした時には、一口ごとに水を飲まないと、とても食べれない。

夏の非常食としては考え物かも・・・


途中、巌門鷹の巣岩に。

vvvDSC09993.jpg

あまりにも険しい岩から、鷹ぐらいしか巣を作れないことが、名前の由来だそうだ。

ここから長い坂を下り、千畳敷へ。
再びこの坂を上るのかと思うと、全然楽しめないかな。(笑)

vvDSC04901.jpg


3:35 千畳敷岩巌門に到着。

vvDSC04906.jpg

観光バスも来ているのでそれなりに有名な観光地みたいだけど、そう特に思うことは・・・

vvDSC04915.jpg

荒波によって空いた穴があるぐらいだ。
遊覧船も出ているみたいだけど、簡単に見て先へ。

お腹が本当にすいているので、炭酸飲料で満たしてみる。
相当に疲れているのか、自転車のセンタースタンドがなかなか解除できない。(> <)

途中に見えたのが、この二つ並んだ大きな岩。
機具岩(はたごいわ)という夫婦岩だそう。
vvDSC04928.jpg

vDSC09915.jpg


4:35 道の駅「とぎ海街道」に到着!

vvDSC04929.jpg

ようやく楽しみにしていたソフトクリームと思ったら・・・

なんと5分前に終了! (> <)

お店は5時30分まで開いているけど、
4時30分でソフトクリームは販売終了だったり。

vvvDSC00014.jpg

わずか5分遅かったなんて・・・


気を取り直して、道の駅の裏にある土手の階段を上がっていく。
実は、この道の駅には世界一長いベンチがあるのだ。(>_<)/

見て笑ってしまったよ。(笑)

vvDSC04936.jpg

vDSC09921.jpg

全長は460メートル!!

ギネスブックにも載っているそうだ。
土手の上にあるので、景色は最高で海がよく見えるかも。(>_<)/
vvDSC04932.jpg

その後、道の駅のすぐそばに温泉を発見です! (>_<)/
ツーリングマップル、0円マップともに記載されていないところ。

お風呂に入りたくてしょうがなかったのでついているかも。
値段も600円とそう高くはないので、地図に書かれていないのが不思議だ。

お風呂の後はAコープに行き、夕飯の買い物。
7時30分で閉店のようだ、自分が来た時はすでに蛍の光が流れている。

あぶなかった~ (> <)

自炊している間待つのも辛いほどお腹がすいていたのでお弁当を買うことに。
お店の前に置かれたベンチで食べてから道の駅に戻ることに。
vDSC09923.jpg


道の駅に戻り、テントを張って寝ました。

vvvDSC00016.jpg

ここで、休日を利用して車で旅しているおじさんと話をしたり。
この先の能登半島の情報を教えて貰ったりしたよ。




走行時間 5:42[h]
走行距離 73.5[km]
平均速度 12.8[km/h]
最高速度 44.7[km/h]

積算走行距離 4750.4[km]

天候:晴れ
体調:良好


7月9日 おしまい。

vvvDSC00773.jpg


現在地:道の駅「とぎ海街道」(石川県羽咋郡志賀町)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/

[2011/07/27 01:04] | 石川
トラックバック:(0) |

No title
夢見草
編集に何時間かかったんですか(笑)
自分が旅をしているみたいで、良いです。

砂の道路は爽快そうです。楽しそうだなあ。

世界一長いベンチは、これなら自転車旅行者がたくさん来ても、一人一つのベンチが確保できそうですね。

これからも旅を見守らせていただきます。頑張ってください。

No title
天下人
その後、旅は順調ですか? 千里浜ってそんなに距離があるんですね・・ おもしろそ~、一度走ってみたいですね。。 もう秋田県くらいまで走ったんでしょうか・・ 最近アップ頻度が少なくなってらっしゃる、、このブログは結構楽しみの一つになってしまっているよう・・ でも前コメントの方がおっしゃてるように、編集にはかなりの時間を費やしているかと・・^^ それを思えばアップ少ないなぁ~なんて無責任ですいませんe-441  折り返しまでもうひと頑張り!!ファイト=

夢見草 さんへ
サトシ
まぁ、2時間ほどかな。(笑)

写真の圧縮が面倒かも。

でも、これは自分の旅の日記でもあるので、頑張っていくつもりですよ!

ありがとうございます!



天下人 さんへ
サトシ
秋田ですよ! (>_<)/

ブログを楽しみにしてくれるなら、書きがいがあります!

なんとかリアルタイムで更新できないかと、模索中ですよ。

おそらく、これを書いている自分が一番楽しんでいると思います。

それでは!

コメント:を閉じる▲
10:40 寝泊りしていたネットカフェを出る。

vvvDSC09968.jpg

天気予報では曇り時々雨とあるけど、空を見ればいい天気も。
さっそく金沢市街目指して出発なのだ! (>_<)/

vvDSC04761.jpg

道路標識を見れば、金沢まで26kmとあるよ。
このくらいなら余裕かも。(笑)

直ぐに海岸線に向かい、加賀海浜自転車道へ。
この自転車道路は金沢まで海沿いに一直線に延びるのだ!

vvDSC04782.jpg

vDSC09862.jpg

さらには追い風もあって、快走かも! (>_<)/
20km/hは簡単に超えられるかんじなのだ!

でも、気をつけないといけないがたまに道の真ん中にたまっている砂・・・
この上を走ると、予想以上に砂がたまっていたりしていることがあり、
タイヤが横に滑る感じて取られ、危うくこけそうになる。


ここでヨッシー松田さんからメール、ついに新潟に入ったそうだ。

新潟からフェリーでいっきに北海道に入ると言っていたから、もう北海道には直ぐそこ。
ブログを見ていても、多くの旅人が北海道入りをすでにしているので、
自分はかなり遅れをとっているかも、急がないと・・・ (> <)

vDSC09865.jpg

海を見れば釣り人が何人か見られたり。
彼らも暑い中大変そうだね。(笑)


すごい色の違いだよね。

vDSC09867.jpg

見ると川の水が流れ込むところだったり。
昨日の雨のせいかな。


さらに先に延びる自転車道路を離れ、金沢方向へ。

途中、コンビニでカレーライスの昼食に。
暑くて、カレーしか食べれる気がしないかんじ・・・

vvDSC04787.jpg

金沢駅に近づくにつれ、車も多くなってきた。

vvDSC04790.jpg

見上げるほどの高層ビルもあるので、びっくり!
金沢は、自分が思っていた以上に都会かも!


3:00 金沢駅に到着!

vvvDSC09969.jpg

vvDSC04796.jpg

なかなか立派なかんじかも。
天井がガラス張りのドームになっていて、なかでもこの太鼓のような大きな柱が目立つね。

vvDSC04799.jpg

駐輪場が無料ので、自転車を置いて散策~
オシャレなカフェやお店があり、大阪と変わらないかも。

vvDSC04806.jpg

家族へのお土産にお菓子とつくだ煮を購入。
つくだ煮のお店では熱心に金沢特有のことを話してくれるけど、何のことか分からなかったよ。(笑)

お土産と、これまで溜まったパンフレットなどを駅内にある郵便局から送ることに。

で、予想外にかかってしまった。 (> <)
ダンボール代200円に送料1000円もするのだ!

これじゃ宅急便のほうが安かったかも。

その後は書店に行きツーリングマップル中部・北陸版を購入。
日本一周するとなるとこのツーリングマップル7冊全てを買いそろえないといけないのですが、
それにしてもこの地図、ダブりすぎなのだ! (> <)

簡単に言うと、大阪がツーリングマップル関西に載っているのはもちろん、
中国・四国版と中部北陸版にも載っているかんじなのだ。

全国を7冊でカバーしているけど、5冊で十分にカバーできると思うのだが・・・


この様子じゃここにネットカフェもあるだろうけど、
この先10kmほど走れば道の駅があるみたいなので向かうことに。

途中、信号待ちをしている自分に車からスポーツドリンクをくれる。
どうもです! (>_<)/

川沿いの平坦な道に少しの上りかな。
そんなにはきつくはないかんじ。

vvDSC04810.jpg


5:45 道の駅「内灘」に到着!

駐車場の横には芝生の広場があり、野宿にぴったりだ。
少し高台にあり、金沢市街が一望だったりするよ! (>_<)/

時間も時間だし、ここで今夜は決まりかな。
vvDSC04817.jpg

で、道の駅の写真の奥に見える、ひときわ高い建物はというと・・・

この道の駅の隣が、金沢医科大学とその付属病院・・・

vvDSC04813.jpg

実は一昨年、自分はここを受験して不合格・・・ (> <)
まさか、こんな形でここに来るとは思わなかったかな・・・
だから、この金沢にはいい思い出がなかったり。

なんだか、見ていると色々考えさせられるかんじかも・・・
旅が終わって、この先どうするかを考えるけど、まだ悩んでいる。


ここに来る途中にマクドを見つけていたので、少し戻ることに。
マクドでブログの更新などを済ませた後、道の駅に戻る。

夕飯はコンビニで買った冷やしうどんで済ませ、寝ました。

夜中に民間のパトロールカーが来て、注意されるかと不安になったけど、
すぐにいってくれた、よかった。

vvvDSC09978.jpg

やはり、医科大が気になるかも。(> <)
未練がのこっているのかな・・・



現在地:道の駅「内灘」(石川県河北郡内灘町)

天候:晴れ
体調:良好


7月8日 おしまい。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/



[2011/07/23 07:16] | 石川
トラックバック:(0) |

医学の道
風ささき
将来の医師候補なのかな?
お医者さんも体力勝負、心も体も鍛えないとね?
目的地は道はどこまでも続き遠いだね。

風ささき さんへ
サトシ
夢だった・・・

って感じですね。
この旅で、もうひとりの自分をみつけたいです。


コメント:を閉じる▲