ただいま~♪
6:30 起床。

vvDSC06112.jpg

遅れて、すぐに夢見草さんも起きてくる。

昨夜は完全にテントを張る場所を絶対に間違えた・・・
テントを張ったそばでは、フォークリフトがコンテナ貨物を移動させる、「ガタン!、ゴゴゴゴ!!!」という音がずっと響いていたのだ。

昨夜はすぐに終わると思っていたけど、結局一晩中続くことに!(> <)

自分は途中からウォークマンを聞いて耳をふさいだからまだ眠れたかな。

ただ、夢見草さんは寝不足気味だと思う。
しかも、彼は昨夜はテントを張らずに、そのまま寝袋を敷いての野宿だったので、なおさらだと思う・・・

テントは持っているものの、あまりテントを張って寝ることはないそうだ。
いつでもすぐに移動できるようにそうしているそうで、
よく考えたら、昨夜もこのうるさい音のターミナルから逃げることは出来たはずだ。
おそらく、自分がテントを張っているので、それを気遣っていたと思う。

だとしたら、本当にすまない気持ちでいっぱいだ。(> <)

フェリーの始発便の時間も近づき、この辺りも人が来るようになってくる。
邪魔にならないうちに昨夜の公園に2人移動した。

vvDSC06115.jpg

昨夜の雨は上がり、曇り空だけど晴れ間も見え隠れしている。
暑い夏にはこのくらいが丁度いい♪
夢見草さんは朝からお米を炊いて、カレーの準備に取り掛かる。

使っている飯ごうは、見るからにかなり使い込まれた味のあるものだった。
何でも、子供の時から使っていたもので、そんなわけだからその手つきも慣れたのもだ。
自分も昨夜のご飯の残りを朝食にした。

夢見草さんはすぐに佐渡に向かわず、午前中は新潟市街で自転車の修理を済ますそうだ。
見れば、ペダル部分が取れかかっていていて、今にも簡単に外れてしまいそうだった。

佐渡なんかではそう修理が出来るところもないだろうし、修理してから向かうほうが安心だろう。
自分は新潟駅に寄って行くことを伝え、ここでお別れに。

しかし、まぁお互い向かう方向は同じだし、また会うかもしれない。
彼のスピードなら、あっという間に佐渡を回り自分に追いつきそうだ。

vvvDSC00694.jpg

http://yumemi4.blog.fc2.com/ (←夢見草さんのブログはコレをクリック!)

 
それでは、お気をつけて! (>_<)/


9:00 公園を出発!

vvDSC06121.jpg

ほんの数km走れば新潟駅前に到着だ。

ん~、嬉しいような、嬉しくないような・・・
予想していたより、はるかに都会だった! (> <)

vvDSC06124.jpg

都会で何が都合が悪いかと言うと、周りからかなり浮くのだ。
この重装備で駅前にいると人々の視線を感じて、少し恥ずかしいかんじもする。

とりあえず、この先のツーリングマップル東北版が欲しかったので、
ここで買い物をしてから出ようと思う。
駅前には迷惑駐輪を監視する人が。
注意されるのもあれなので、そばにあった駐輪場に向かうことにした。

が、ここでは備え付けのスタンドに入らないからと、断られてしまった! 

スタンドに入らないのは、これまでどこの駐輪場もそうだけど、
どこも、その辺の壁にもたれかけさせてくれるなど解決してくれたものだ。

なんの試行錯誤もなく、自転車を見た瞬間に門前払い。
そんな、なんとも素気ない対応に気分が悪くなる。(> <)

仕方がないので、そのまま駅前に自転車は荷物もそのまま止めて本屋さんを覗くことに。
控えめに裏路地なんかよりも、あえて堂々と人ごみに置けば、そう荒らされる可能性も少ないと思ったから。
これで漁ってくる人は、相当根性あると思う。
それに人がいるほうがカラスにもイタズラされることもなさそうだ。

ただ、思いっきり「駐輪禁止! 撤去する!!との警告があったりする。
しかし、先ほどの監視員に見つかってもこちらには十分な言い分があるはずだ。
怒れるものなら怒ってみろと、ちょっと開き直っていた。(笑)
これで撤去されたら先ほどのおじさんのせいだと思ってみたり。
なので、かなり開き直っていたりする。(笑)


まぁ、無事にツーリングマップルを購入できたけどね。

辺りをすこしぶらついた後、ここ新潟駅を後にすることにした。


10:30 新潟駅を出発!

朝のゴムロープの巻き方が悪かったのかな、
走っていると後ろの荷台に乗せている荷物がどうしても左側に傾いてくる。

何度か巻き直しをしたが上手く直ることはなかった。
これでは自転車の重心が少し左に傾くもんだから厄介なものかも。(> <)

vvDSC06128.jpg

途中、コンビニでお茶などを購入。

ここでおじいさんに話しかけてもらう。
どうやら自分を追いかけてきてくれたそうだ。

孫と自転車で北海道を走ったことがあるそうで、元気なおじいさんに思った。
そのおじさんの話なのだが、なんでもお勧めのテントを張る場所がコンビニらしい。
旅したときは、お店の人に断ってコンビニの駐車場でテントを張ったそうだ。

それはちょっと勇気がいるかも。
自分にはムリだ、マネできない・・・

ぜひ、話でもと家に来て泊まっていくよう言うけど、
今からは流石に早すぎるので断ることになった・・・

これが夕方ならありがたく誘いにのるんだけどな~

国道7号線は車専用道路のだったので、
仕方がなく、そばを走る細道を伝って進むことに。
これがくねくねとして、面倒な道・・・

そのため自分の位置が掴めず、なかなか思うように進まなかった。
いつまでも新潟市内のそびえたつ朱鷺メッセが見える。

少し、イライラしていることに気がつく。 (> <)

1:00 道の駅「豊栄」に到着。

車専用道路に面した高速道路のSAみたいな感じだったけど、裏から入ることが出来た。
よく分からないが、なぜかこの道の駅にはダチョウが飼われている。(笑)
vvvDSC00710.jpg

ダチョウをこんな間近に見るのは初めてのことだ。
なかなか強気の目をしている。(笑)

で、エサが100円で無人販売されていたので、試しににあげてみる事にしよう。
それまでは自分にソッポを向いていた彼らも、なれなれしく近づいてくる。
そうなるとかわいらしい子たちかも。(笑)

エサは粉末上になった、きな粉みたいなかんじだ。

「こんなの食べるのかな・・・」と思いつつあげると、ものすごい食いっぷりだ。
彼らには、こんなんでもおいしいみたいだ。
vvvDSC00713.jpg

けっこう力強くエサの入ったひしゃくを突いてくる。
そんな感じだから、エサが飛び散ってしまっているじゃないか。(> <)

エサがなくなったらなぜか威嚇してくるもんだからワケがわからない。
なんとも気まぐれな子達だ・・・


物産館に戻り、お土産を色々と見て回ることに。

道路情報コーナーが、地球防衛軍基地みたい・・・
vvDSC06131.jpg

ただ、今は節電のためどのモニターも電源が切られていた。
よく考えれば、東北ももうすぐだ。
「節電」の文字を見るたびに、大変な時期に旅しているなと思ってしまう。

ダチョウの卵にサインが書いてあるよ。
自分にはどんな人かわからなかった・・・

誰か、「ねぎっ娘」って知っているかな・・・
vvvDSC00719.jpg

道の駅を出た後は、国道113号線をひたすら北上。
途中コンビニでアイスのお昼ごはんに。(笑)

暑くて食欲は低下気味だ。(> <)

vvDSC06138.jpg

この先は海沿いを走るものの、防風林が生い茂るため海はまったく見えない。
いつまで経っても変わらない景色に、はっきり言って退屈な道に感じた。

眠たくなってくる。 (> <)

vvDSC06136.jpg

見えるのは海底油田の掘削基地なのだ。
vDSC00238.jpg

新潟は日本でも数少ない原油の生産地だそうだよ。


のんびり走っていると、後ろからラジオの音が近づいてくる。
抜いていく自転車を見れば、後輪にサイドバックを取り付けたものだった。

たぶん旅人だけど、確信がないまま挨拶もせずお互い走る。
おじさんはラジオをつけながら走っているもんだから、
自分が先を走っても、聞こえてくる音から彼の位置がよく分かるかんじだ。

しばらくは話すこともなく、お互い意識しているわけでもないけど、
追い抜き合いをくり返しながら一緒になって走っていた。

自分が地図を見るため止まったときにようやく少し話をし、
そこでおじさんがホームレスでないことが分かった。

って言ったら失礼だね・・・

おじさんは秋田の「竿灯祭り」と言う祭りを見るために福井から来たそうだ。
それは初めて聞く祭りだけど、この辺りでは有名だとか。
日程が合えばぜひ見てみたいかも。

おじさんは祭りが好きで、よく自転車で全国を回るそうだよ。

vaDSC00244.jpg


夕方になって村上市街地へ。

この先はそう期待が出来ないので、スーパーで夕飯の買い物。
いつものようにレトルトカレーパックなのだ。
1個88円なので多めに買おうかと思ったけど、5個持てばそれなりに重い・・・
3個にしておく。

おじさんはこの街で野宿するそうだ、そう言って別れた。

自分はこの先の道の駅までもうひと頑張りすることにしよう。
あと20kmはあるけど、道はそうきつい物ではないと思う。

それに、何よりピカチュウのご飯が欲しかったのだ。
携帯のバッテリーが切れていたり・・・

ここから国道345号線へ。

途中キャンプ場としても利用できるビーチがいくつか見られた。
しかし、どこも1000円前後と、それなりの値段だ。
自分のような1人というよりは、大人数でキャンプするような場所かも。

vvvDSC00727.jpg

vvDSC06153.jpg

何とか日没までに到着したいと、飛ばしていくことに。

やはり、予想通りコンビにも商店もまったく見当たらないままだ。
先ほどのスーパーで買い物をして正解だった。


7:05 道の駅「笹川流れ」に到着。

vvDSC06162.jpg

せっかく来たのに、かなり期待はずれの道の駅だ。(> <)
JR桑川駅と一緒になった、狭い道の駅だったり。

日没になってしまったので、
この先に進む気にはならないかんじだ、ここでテントを張るしかないかな。

道の駅の道路を挟んだ海岸沿いにちょっとしたスペースがあった。
そこならなんとかなりそうかも、ここでテントを張ることに。
vvvDSC00732.jpg

夕飯はいつものカレーライス。
さすがに飽きてきたかも・・・ 





走行データ 不明 (> <)

天候:晴れ
体調:良好

現在地:道の駅「笹川流れ」 (新潟県村上市桑川)


7月25日 おしまい。vvvDSC06296.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/
スポンサーサイト

[2011/08/30 19:38] | 新潟
トラックバック:(0) |
6:45 起床。

vvDSC05662.jpg

昨夜にトラックのおじさんが来ただけで、本当に静かというか、
はっきり言うと、これまでの中で一番寂しい道の駅だった・・・

おかげで、よく眠れたけど。

出発する前に地図を見て今日のルートの確認をしておく。
と、いうのも昨夜イケダさんに教えてもらったことなのだが、
このまま海岸線の柏崎を通るよりも、少し内陸に入り、
小千谷を通って新潟市街を目指したほうがいいと教えてもらったのだ。

そのルートで行けば、交通量も海岸線と比べると少なく、
アップダウンも最初だけだそうだよ。

ならそうすることにしようかな! (>_<)/


7:55 道の駅を出発!

昨日に続いて、国道8号線を進むことに。

vvDSC05663.jpg

走ってすぐの交差点に差し掛かると、ここでしばらく待機なのだ。

ここ「鯨波」交差点はその名の通り鯨の形をした地下歩道の入り口があり、
何でもたまに潮を吹くそうだよ。(笑)

これもイケダさんが教えてくれた情報だったり!

vvDSC05664.jpg

で、しばらく待つことにしたけど、これがなかなか吹く気配がない・・・ 
何分間隔で吹くのかを聞いていればよかった。 (> <)

さすがに炎天下の下で、
しかも行きかう車の視線も感じる中待ち続けるのはツライかも。

30分程待っても吹いてくれないので、先に進むことに。
朝からかなりロスしてしまった・・・ (> <)


5kmほど走れば柏崎市街へ。

vDSC00111.jpg

国道沿いには大型電気店やネットカフェなど自分が思っていたよりも賑やかだ。
地図で見る限り、そう街には見えなかったかな。

ここでコンビニに寄り、朝食に。

お店ではオレンジジュースのみを買い、
昨夜イケダさんからもらった白いたい焼きを食べることにしよう。
かなりの数を貰ったので、今日の三食はこれでいけそうかも。(笑)

とりあえず妥当のたい焼き「チーズ」と「あんこ」を食べた。
まぁ、これらは普通なほうかな。

気になるというか、怖いのが、「から揚げ」や「ハンバーグ」だ。
これはお店もウケを狙っているんじゃないかな・・・

これらは後で食べることにしよう。


柏崎市街では本屋にも寄ることに。
開店の9時ぴったりにお店に入り、地図コーナーを見て回る。
お目当ての「0円マップの東北版」はないのか探すけど見当たらない。
もしかして東北版は出ていないのだろうか・・・

ちなみに「0円マップ」というのは、無料で楽しめる場所など、
ツーリングのお勧めスポットを書いてくれている本だ。

よく勘違いするけど、決してこの本が0円というわけではないのだ。
なかなかいい情報が書いてあって、信州版はかなり役に立った。
自分も旅の途中で教えてもらった物で、
福岡でお世話になった谷山君から初めて知り、
今持っている信州版は福井のぬるぽんさんから貰った物だ。

この0円マップとツーリングマップルをあわせて持っていれば、
旅がさらに楽しくなると思うほどだけに、ないのが残念だ。(> <)
本当にあるのとないのとでは全然違うと思う。


ここ柏崎から国道8号線を離れ、イケダさんのいう国道252、291号線へ。
いよいよ内陸に進んでいくこと。

vvDSC05668.jpg

今日中に新潟市街にたどり着くのは難しいと思うので、
適当なところで打ち切りだ。
道の駅が見当たらないので、早めにいい場所を見つけておいたほうがいいかも。

少し向かい風が気になる程度に吹いている。

足がしんどく感じ、ギアを落としてもスピードが上がらないままだ。
時速14kmとトロトロ進むことに。

その後はイケダさんの言うとおり、緩やかではあるものの上りが続く。
標高150mほどの峠だ。(> <)
vvDSC05677.jpg

トンネルに入ると、背中の汗が一気に気化するのが分かる。
ちなみに、入り口には計画停電で突然中の照明が落ちることがあると書いてある。
もしそうなったら、自転車の自分には怖すぎる! (> <)

そうならないことを願って走ることに。

このトンネルをかわきりに、その後は下りになっていく。
これまでの欝憤を晴らすスピードで降りていくよ!

車と競争なのだ! (笑)

時速55kmが出たところで後輪がぶれだしたので、やめたけど・・・


降りた先には田園風景とちょっとした町が広がる。
コインランドリーを見つけ覗いてみるけど600円とかなり高めなのでパス。
ここに出来たばかりと思われるきれいなセブンイレブンがあったので寄ることに。
予想どうり、きれいなトイレだった。

ここで昼食、例のたい焼きを食べてみる。
お昼ごはんなので、「から揚げ」を食べてみることにした。
vvvDSC00436.jpg

普通にたい焼きにから揚げが入っているだけだ。(笑)
恐る恐る食べるも、これが予想以上においしくびっくりだ! (>_<)/

なら、「ハンバーグ」もおいしいはずと食べてみる。
しかし、これはまあまあだったかな・・・

まだ、たい焼きは3つも残っている。
本当にたくさん貰ったかも。 (>_<)/


先に進むと、これまた同じく峠道へ。

今度は標高差260mとさらにキツイものだ・・・
しかも1900mのトンネルまで。

それでも何とか乗り切ると小千谷市街に到着だ。
なんでも「小千谷」と書いて、「おじや」と読むらしい。

小千谷は鯉が有名みたいだよ。

あちこちで鯉を売っている店が見られたり。
vvDSC05686.jpg

駅前の地下道の入り口も、このように鯉なのだ。(笑)

vvDSC05685.jpg

ここからイケダさんの言うとおり、平坦な道に! (>_<)/

軽く漕いでも時速25kmは出るもんだから、
もしかしたら今日中に新潟市街に着けるんじゃないかなと考え出す。

vvDSC05693.jpg

この時、1時40分で市街まであと64kmだそうだ。
行ける行ける! (>_<)/
vvDSC05696.jpg

早いところ佐渡島に渡りたいので、目的地を新潟市街に変更!
国道17号線を飛ばしていくことにしよう! 

vDSC00119.jpg


長岡市街を避けるバイパス道路へ。

vvDSC05702.jpg

途中でこれが自動車専用道路であると分かったけど、
今更引き返せないと思いそのまま進むことに。

迷惑かけて、すみませんです。 (> <)

確信犯だったりして・・・ (笑)


それにしても、今日の暑さはハンパないかも。
コンビニに立ち寄っては、冷たいものが欲しくなる。
あっという間に1リットルのお茶を飲み干してしまった。

暑くて、走るのが嫌になるほどだ。
それでも、いい景色が迎えてくれるし、何とか新潟に到着したかったかな。

vvDSC05713.jpg

内陸を走っていて、やたら信号につかまる気がする。 (> <)
海岸沿いの道と違って交差点が多く、
そのたびに信号につかまるもんだからペースが狂うかも。

重装備だけに、漕ぎ始めが疲れるよ。(> <)
かといって、信号無視が出来ないほどの大きな交差点だ。

道の両側には常に一面の田園風景が広がっている。

やはり、新潟はコシヒカリが有名なだけはあるかもと思った。

vDSC00128.jpg

上越新幹線の駅もある燕三条駅前まで来ると、国道沿いは賑やかに。
マクドやネットカフェを見ると、ここで今日は終わりにしようかなと迷う。

誘惑に負けずに再び漕ぎ出すことに。

新潟市へ! (>_<)/
といっても、市街地までまだまだあるけど・・・
vvvDSC00445.jpg

ところが、夕方になって横風がものすごくなってきた。
向かい風じゃないだけマシかと思っていたら、
真っ直ぐ走るのが困難なほどの強さだ。 (> <)

カメラを構えていると、何度か自転車ごと押し倒されそうになったほど。

そばを大型車が通った時には、瞬時に風向きが変わるもんだから、
走っていてかなりふらつかされるのだ。
ガードレールに擦りそうになって何度かひやひやさせられた

vDSC00132.jpg

いっきにスピードダウンに・・・
日没までに新潟市街に着けるか怪しくなってきたぞ。(> <)

6時を過ぎた時点で市街地まで30kmの表示。
日没までの到着は絶望的になってしまったけど、
ここまで来たので、新潟市街を最後まで目指して走ることにした。

vvDSC05739.jpg

飛ばして走ると、ガードレールから飛び出した草のツルが、
ムチのように手足に当たって痛い、痛い・・・ (> <)

vDSC00137.jpg

vvDSC05746.jpg


8:30 ようやく新潟市街に入る。

当てもなく新潟駅を目指していると、途中にネットカフェを発見、
今夜はそこで泊まることにして、見つけておいたコインランドリーへ向かう。

vvvDSC00450.jpg

洗濯は500円と少し高めだけど、いいだろうと思った。
小銭がなかったので両替をしたいけど、何故かここには両替機が見当たらない。
横に自動販売機があるので、ここの店主はジュースを買えってことなのだろうか。
これからネットカフェでドリンクバーがあるので気が引けるけど、
仕方がないと思い買うことに。
これは明日の分だとして、お茶を買うことにした。

で、1000円入れると、まさかの500円硬貨でお釣りだよ・・・
洗濯機は100円硬貨のみなので、
もう一本買う羽目になってしまったじゃないか!

これにはさすがにムカついたかな!! 

これはここの店主の作戦じゃないかと思ったり。

室内の半分が電気がつかない中、洗濯機の轟音が響いて、少し怖いかも。

ここで残りのたい焼きを全て食べていく。

vvvDSC00453.jpg

残っているのは、チーズあんこ、クリーム、それに抹茶だ。
いつもシッポから食べるところを、今回は豪快に尾びれから食べていく。(笑)
どれもまあまあいける味だった。
ちなみに、お昼に食べたから揚げが一番好きかも。

差し入れをくれたイケダさんには本当に感謝なのだ。

その後乾燥機を2回まわして任務完了。(>_<)/
結局、洗濯と乾燥に700円も使ってしまった。(> <)

ネットカフェに戻る前にコンビニへ。
明日の佐渡島行きのフェリー代を考えて、
いつもより1万円多い19000円をに引き出すことに。

あえて9000円にするのは千円札で欲しいからだ。

夕飯はたい焼きでそれなりに膨れたので、お菓子を買っておく。
これはネットカフェの中でこっそりと食べる分なのだ。(笑)

ネットカフェは持ち込み禁止のところが多いので、
食べても音がしないポップコーンにしておいた。

その後、ネットカフェに戻る。


佐渡汽船のダイヤを確認して寝ることに。
朝からフェリーは自転車なんかの場合特にしんどいので、お昼の便にしようかな。
これならゆっくりできる。

明日は佐渡島だよ!
楽しみだ~      (>_<)/




天候:晴れ
体調:良好


7月20日 おしまい。



現在地:新潟市街ネットカフェ (新潟県新潟市西区)



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/

[2011/08/23 07:37] | 新潟
トラックバック:(0) |
7:00 起床。

vvDSC05589.jpg

一緒にテントを張った青木君は、昨夜はすぐには寝付けなかったようだ。
旅に慣れるまではしょうがないことかな。(笑)

寝不足気味な様子で、少し遅れて彼もテントから出てくる。

vvvDSC00388.jpg

彼が朝食にと、ウインナーを焼いてくれた。
それがすごくおいしかったり! (>_<)/

ウィンナーから油が出てくるので油を引く必要はないそうだ。

何かと面倒な朝には、なかなかいいかも、
自分もこれからはそうしようかなと思った。

最後に写真を撮り合って出発。

vvvDSC00389.jpg

数日後にはこのバイクで、北海道を2週間ほどツーリングするそうだ。
大きなバイクだよね、お気をつけて! (>_<)/


8:45 道の駅を出発。

先に自分が走り出す。
しばらくしてから青木君は出るそうで、ここで別れることに。

今日も昨日と同じく、海沿いに延びる国道8号線を進んでいくよ。

vvDSC05594.jpg

新潟市街まで147km、あと2日はかかりそうだな・・・

しばらくして、後ろから軽くクラクションが聞こえてきた。
振り向く暇もなく、青木君が軽々と追い抜かしてゆく。


それから、国道より一段上がったところに自転車道があることに、
ようやく気がづく自分・・・
それに気づかず、ずっと車の多い国道を走っていたなんて、
なんて間抜けなんだ・・・ (> <)

vvDSC05597.jpg

自転車道からは景色もよく、国道と海を見下ろすかたちだ。
まさに快適そのもの! (>_<)/

鉄道跡に造られたのだろうか、トンネルもある。
vvvDSC00392.jpg

曇りとあって、そう暑いとは感じなかった。

今日は携帯のメールを頻繁にチェック。
実は会う人がいたり。
それは、以前福井の東尋坊で会ったバイクで旅するイケダさんだ。

今はもう家に戻ってきて、家がこの新潟だそうで、
夕方にでも何か差し入れを持ってきてくれるそうだから楽しみかも!
野宿の場所が分かったらメールすることになっているのだ。

道しだいだけど、この先60kmの所にある道の駅が今夜の野宿の場所かな。

自転車道が終わり、国道8号線へ。
大型車の交通量が多く、気を使って大変。(> <)

さすがに、今朝食べたウィンナー数本じゃ足りない。
途中に見つけたコンビニでパンを買うことに。
駐車場は見晴らしのいい海岸沿いなので、景色を楽しみながら食べた。

海沿いには海の家が多く並んでいたよ。
どこも表まで出てきて、客の取り合いをしているのだ。
おじさんが必死に誘導しているところもあれば、お姉さんが手を振るだけであったり。

そりぁ、お姉さんが強いよね。(笑)


直江津に入るとそれなりの街だったり! (>_<)/
予想外の街っぷりにうれしくなるかも。
vvDSC05610.jpg

ならば、ここで買い物なのだ。

今のツーリングマップル中部・北陸版が終わりなので、本屋に行き関東版を購入。
地図が新しい物になると、気分も全然変わる。(>_<)/

vvvDSC00396.jpg

まぁ、すぐにボロボロになるんだけど・・・


次にボイスレコーダーを探すことにした。

実は、その日の日記を夜に書くために、
何かあったこと、到着した時刻などをわざわざ紙に書いていたりしていた。
ボイスレコーダがあればわざわざ止まる必要もないしラクかな~ と、思っていた。

ヤマダ電機、ケーズデンキなど覗いていく。
結局、もっとも安い物が置いてあったジョーシンで買うことに。

ジョウシンって、新潟にもあるんだなと驚いた。(自分の関西には多い)

古臭いかんじの物だけど、2500円と一番安かったものを購入。
色々とあったけど、この旅で使い潰すと思うので一番安い物でいいと思った。
旅しているとすぐに汚れてしまうし、
これならたとえ無くしても、そう気にはならないだろう。

さっそく店の前で箱から取り出し試してみる。
なんか、買ってすぐに店の前で開けている姿はガマンできない子供みたいだ・・・
こんなことするのは小学生以来かも。

急に人目が気になり、ここを後にすることに。(笑)

セブンイレブンで昼食を買っていく。
セブンはサラダが充実しているから助かるかも。
日頃の野菜不足のためにと、大盛りのサラダを買い、近くの公園へ。

vvvDSC00397.jpg

ここでボイスレコーダーを試してみたり。
うん!、なかなかいい感じだと思う! (>_<)/

「12時51分、直江津市街を出発~」とボイスレコーダーに吹き込んで出発!


すぐ先にフェリーターミナルが見えてくる。
ここ直江津からも佐渡行きのフェリーが出ているみたいだ。
知っていたらここから佐渡に行っていたかもしれない。

ん~、情報不足だ・・・ (> <)

この先の道の駅で待ち合わせもしているし、予定していた新潟港から行くことにしよう。

海沿いの道なんだけど、その道と海の間の防風林たちが高い・・・
そんなわけだから、海の景色はまったく楽しめない。 (> <)
やっぱり海が見えながら走るほうが気分がいいかも。

少し向かい風。(> <)
ボイスレコーダーに「向かい風がキツイです~」と走りながら吹き込む。

これは、いい買い物をしたんじゃないかな。(笑)


vvDSC05618.jpg

vvDSC05625.jpg


最後に今日の目的地である道の駅の看板の矢印は、
国道からそれる勾配10%を超える激坂を示していたり。

最後に難関が待ち受けていた。
ハンドルを深く握って、目一杯こいでいく。

これは久々に本気にさせてくれる坂道かも。(> <)


3:50 道の駅「風の丘米山」に到着。

vvDSC05645.jpg

なんか・・・
小高い丘にポツンとある寂しい道の駅かも・・・

米山山荘だったのかな。

温泉があるみたいだけど、土日のみの営業だった。
なんか、やる気のない道の駅かも・・・

それでも、そばには・・・
vvDSC05652.jpg

ここには無料の24時間開放してくれた休憩室があるのは聞いていたのだ!

確かに汚いかんじではあるものの、イスとテーブルのほか、
横にもなれる畳の座敷まで用意されているよ。(>_<)/

ここで寝れるかも。(笑)

vvDSC05650.jpg

でも、少しカビくさかったり・・・

隅に思い出ノートがあり、ページをパラパラめくると多くの旅人がメモを残していた。
見る限り、なかなか評判のいいかんじだ。

まぁ、こんな畳敷の休憩室はそうないと自分も思う。

かび臭いなんて贅沢は言ってられないかも・・・

今夜はテントは張らずに、畳の上でシュラフだけで寝ようかな。
入った時に気になったかび臭さは、しばらくいると気にならなくなる。

ここにコンセントがあったので、ためしにさしてみると・・・
ピカチュウのご飯はGETかも。 (笑)

それにしても寂しい道の駅だ。
自分以外は誰もいない・・・

待ち合わせは夕方だ。
時間も早いので、道の駅を出て辺りを散策することに。

ここから10分ほどで恋人岬に到着なのだ。


4:30 恋人岬に到着!

vvvDSC00412.jpg

平日にもかかわらず、3組もいた。
皆さん、もうそれはそれは楽しそうで・・・

視線が気になるけど、構わずピカチュウを撮っていたけど。(笑)
すこし痛い人だね・・・

ハート型の絵馬が所狭しとつけられている。
vvDSC05637.jpg

vvvDSC00406.jpg

絵馬は近くの売店で売っているみたいだ。

ここでカップルの方に、
途中車から自転車で自分が走っているのを見たといってくれた。

後ろの鍋に入ってぶら下がっているピカチュウがよく目立つらしい。(笑)

vvDSC05641.jpg

vvvDSC00413.jpg

いい景色かも、ここからの夕日は最高だそうだよ。

ただ、一人で見るのは寂しいかも、
他から絶対に失恋した人に思われそうだ・・・
夕日になる前に帰ることにしよう。


適当にお土産屋などを覗いたのち、道の駅に戻ることに。
やはり、道の駅には誰もいなかった。

まぁ、ゆっくり休憩室を独り占めできるかも。(笑)

休憩室でブログや日記を書いてすごす。。
すると、しばらくして一人のおじさんが休憩室にやってくる。

自分も言えたもんじゃないかもしれないけど、
ものすごく汗くさい・・・ (> <)
絶対にホームレスだと思った。

休憩室でのんびりくつろぎだすから、
もしかして、ここで寝るつもりじゃないかなと不安に・・・
そうだとしたら、とてもじゃないけど一緒になんか寝れ養やしない。

vvDSC05653.jpg

6時過ぎにイケダさんが車で来てくれた!
色々と差し入れを持ってきてくれたよ。 (>_<)/
その多さにびっくりだ。

vvvDSC00415.jpg

夕飯にこのイタリアンを食べることに。
イタリアンっても、うどん麺なのだ。(笑)

これを2つも食べたのでお腹はいっぱい!  (> <)

vvvDSC00421.jpg

白いたい焼きがこんなにたくさん! (>_<)/
冷凍もので、自然解凍して食べたらいいそうだ。

で、味が個性的でただのあんこじゃなく、から揚げやハンバーグなど。(笑)

その後、イケダさんの車に乗せていってもらうことに。
向かった先は日本一海に近い無人駅だ。
vvvDSC00427.jpg

走ること10分で到着。
ホームに上がって、その海の近さを見ることにしたけど、
暗くてよく分からなかったり。(笑)

ただ、波の音がすぐそばで聞こえるから、そうなんだろう。

vvvDSC00422.jpg
イケダさん、普通にしてくれていてよかったのに・・・
面白い人です。(笑)

その後はしばらく周辺をドライブすることに。


帰ってくると、例のおじさんはイビキをかきながら休憩室の畳の上で寝ている。
これはテントを張るしかなさそうだ。(> <)

結局、イケダさんとは11時頃まで外で話していた。
この先の道のことなど、色々な話を聞かせてもらい助かったかも。

どうもです。(>_<)/

夜、たまに雨が降ってくるのでイベント用のテントの下に張ることに。

vvvDSC00430.jpg

vvvDSC00428.jpg

風が少しあるかな・・・



走行時間 4:49[h]
走行距離 60.0[km]
平均速度 12.4[km/h]
最高速度 41.2[km/h]

積算走行距離 5436.7[km]

天候:曇り時々雨
体調:良好


7月19日 おしまい。
vvvDSC02102.jpg



現在地:道の駅「風の丘米山」(新潟県柏崎市大字青海川)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/

[2011/08/22 07:53] | 新潟
トラックバック:(0) |

No title
bisco
はじめまして。
リンクから来ました。これからちょくちょく拝見させて頂きますね!
読み応えがあって楽しく読ませてもらいました。写真もすごくいいです。
1つ気になったのですが、一眼レフですよね。自転車のってるときも
ずっと首にさげて撮影されているんですか?

bisco さんへ
サトシ
一眼レフはフロントバッグに入れていますよ。
段差の弾みで落ちてしまわないよう、ストラップは握って走っていますよ。

いつでもすぐに撮れるようなかんじです。

たぶん、危ないですが・・・ (笑)


No title
bisco
なるほど、そうですかー。
ストラップの見えてる写真ありますねw
これからも楽しみにしてますんで、がんばってください!

コメント:を閉じる▲
7:15 起床。

vvDSC05533.jpg

今朝は子供達のはしゃぐ声で目を覚ました。
どうやら、自分がテントを張ったそばの水辺にカニがいるらしい・・・

いい目覚まし時計かも。(笑)

vDSC00096.jpg

キャンプ場は朝からゆっくりできるからいいかも。
道の駅と違い後ろめたさは無いからだ、すぐにテントをたたむ必要もないし。

隣でテントを張っていたおじさんは、すでにいなかったり。

でも、かわりにこんな物が・・・
vvvDSC00360.jpg

そういえば、朝は早いと言っていたかな。

お気をつけて! (>_<)/


9:00 キャンプ場を出発!

空は曇り空、雨が降ってもおかしくないかも。

この辺りは湧き水が豊富みたいだよ。
あちらこちらで水汲み場が見られたし、
「コン、コン、コン!」と、水の流れる音が聞こえてくる。

車で来て、大きなポリタンク5個ぐらいに湧き水を汲んでいる人も。


走り出して10分ほどでコンビニを見つけた、ここでで朝食に。
食事していて気がついたんだけど、ここの駐車場にも湧き水の汲み場が!

vvDSC05541.jpg

他にもバス停の横など、意外なところにあったりするのだから驚きだ。
あいにく入れ物がなかったので、手で軽くすくって飲むだけに。

冷たくていいカンジ! (>_<)/


さぁ、北上開始! 

vvDSC05550.jpg

初めは海岸線に延びる、「しんきろう自転車道路」を進んでいくよ。
その名の通り蜃気楼が見えることがあるそうだけど、
今はまったく確認できないかんじで残念・・・ 

自転車道はすぐに終わり、県道2号線へ入ることに。
さらに内陸側に国道が走っているので、ここは車も少ない走りやすい道だ。
暑さもましなかんじ!

ついに富山から新潟へ!(>_<)/

vvDSC05552.jpg

vDSC00098.jpg

この辺りから国道と合流し、交通量の多い大変な道になってしまった。(> <)


12:00 道の駅「越後市振の関」に到着。

vvDSC05554.jpg

これまでの道もそうだったんだけど、コンビニはしばらくありそうにないので、
ここで昼食を済ましておくほうがいいかも。
今日は特に面白いこともないままなので、何かいいものでも食べたいかな。

900円もするけど、タラ汁定食がお勧めだそうだ。
少し贅沢したり。(笑)

vvvDSC00365.jpg

骨に苦戦するけど、なかなかおいしいと思ったかな。
自分で言うのもあれだけど、相変わらず魚の食べ方が下手だ・・・


ここから道は断崖絶壁の上を走ることに。

大型トラックなど、交通量が多い上に狭い道なので神経を使う道かも。(> <)

vvDSC05560.jpg

このような、上からの落石を防ぐ半分トンネルとなった道が長く続く。
トンネルよりは明るい分だけましだけど、こう長く続くと嫌になる・・・


「いつまで続くんだよ! (> <) 」と思いながら走っていたり。

vDSC00101.jpg


この辺りは親不知・子不知(おやしらず・こしらず)と言うそうだ。

なんか、嫌な名前かも・・・

何でも昔、この危険な波打ち際を通る祭、
後につく子供すら忘れるほど親は自分に精一杯で、
子供も親をかえりみるいとまがなかったそうだからとか・・・

しかし、この道の狭さと交通量の多さから、
自転車の自分には今もそんなかんじだ。(> <)

ピカチュウ・・・


トラックなんかは普通に猛スピードで横を通過していくので、
何度もひやひやさせられる。(> <)
車間距離が詰まった後ろの車は、自分の存在に気がついているのか心配。

たまにクラクションを鳴らしてくる車もいるけど、
どうすることもできない・・・

これまでの道の中でも、特に危ないと思った道かも。 (> <)

さっさと、通り過ぎたほうがよさそうだ。

vvDSC05569.jpg

vvDSC05570.jpg

それにしても眠い!
眠いよ~ (> <)

走っていて、ものすごく眠たさを感じる・・・

「何とか次の道の駅まではがんばれ、自分!」ってかんじで進む・・・
寝れる保障はないけど・・・



2:10 道の駅「親不知」に到着。

vvvDSC00367.jpg
 
高架の高速道路の下にある道の駅だ。
ここで少し小雨が降ってきてしまうけど、この高架で雨はしのげた。

さっそく自転車をベンチの前に置き、隠れるよう横になる。
高速道路などうるさい所だけど、睡魔が勝るみたいだ、
こんなところでも普通に寝れるなんて、自分でも驚きかも・・・

40分ほど横になって、少しはすっきりしたかな。
その後は物産館を覗き、スタンプを押して任務完了! (>_<)/

雨も上がったし先へ!

vvDSC05575.jpg

その後は車も少なくなって、落ち着いてきたかんじ。
道もそうアップダウンがあるわけじゃないので順調なのだ。

道の駅「能生」についたのは6時ごろ。

ここでバイクで数日後に旅に出るという青木君と出会う。
数日後には北海道に2週間ほどバイクで旅に出るそうだよ。
ここ新潟に住んでいて、今日はその練習として走っているそうだとか。
彼のバイクを見せてもらうと、
手作りの骨組みにうまくプラケースを乗せている。
鍵までかかるちゃんとしたものだ。

10km先には温泉がある道の駅があるのは知っていたけど、
自分はここで野宿するつもりだったかな。
それでも青木君の誘いにのって、次の道の駅まで行くことに、
そこで温泉に入って、今夜は一緒に野宿することにしたのだ。

いったん青木君は、少し戻った所にある街まで夕飯の買出しに向かう。
自分はお先に道の駅に向かって走り出すけど、、
やはり途中で買い物を終えた青木君に軽々と追い抜かされていく。

vvDSC05581.jpg

海沿いの平坦な道ではあるけど、足がすでに重く感じる。(> <)
これは日没までに到着するのはムリかも・・・

vvDSC05577.jpg

頑張って漕いでいるけど、どうにもならない~!! (> <)

7:30 道の駅「うみてらす名立」に到着。

到着した自分に、待ちくたびれた様子の青木君が急ぐようにと言う。
なんでも、お風呂の最終入館が8時だそうだ。
あぶない、あぶない・・・ (> <)

けっこう立派な温泉で、露天風呂もあるのに500円と安かった。

もちろん、ここでゆっくりとすることに。

自分が念入りに何度も体を洗っている姿を見て、彼は笑っていたり。
旅をすると次にいつお風呂に入れるか分からないので、こうなるものかも。

駐車場の横には東屋もある広場があった。
2人でここでテントを張ることに。
雨が降るかもしれないので、東屋の下でテントを張ることを提案するけど、
青木君は銀マットを持って来ていなかったのでやわらかい芝の上で張るそうだ。
なら、自分も一緒にそうすることにした。

お米を切らしているので、彼から1合ほど貰ったうえに、
買出しのチューハイまで頂くことに。

本当にすみませんです。 (> <)

2人とも夕飯はカレーに。

ご飯を炊いている間中ずっと、飯ごうの上にレトルトパックを置けば、
カレーは十分に熱くなった。
つまり、わざわざ熱湯につける必要はないのだ。
自分もこれは途中で出会った旅人に教えてもらったんだけど、
気づきそうで気づかないことじゃないかな。

旅人の知恵だね。

夜になって小雨がたまに降ってくる。
念のためフライシートを被せておくことにしよう。
フライシートを被せると暑いのが難点かな・・・

しばらくは2人で話など。
お互い、悩みはあるかんじだった。

だから旅に出るのかな。(笑)
同い年とあって楽しく話すことができたり。


朝の7時なってもどちらかが起きていなかったら、
たたき起こすことにして寝ることに・・・

おやすみ・・・

vvvDSC00384.jpg

実は、明日は会う人が。



走行時間 5:49[h]
走行距離 78.3[km]
平均速度 13.4[km/h]
最高速度 49.5[km/h]

積算走行距離 5376.6[km]

天候:曇り時々雨
体調:良好


7月18日 おしまい。
vvvDSC01911.jpg



現在地:道の駅「うみてらす名立」 (新潟県上越市名立区)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/

[2011/08/20 06:39] | 新潟
トラックバック:(0) |
7月20日、今は新潟市街にいます! (>_<)/

vvvDSC00314.jpg
vvvDSC00311.jpg
vvvDSC00411.jpg
vvvDSC00389.jpg
vvvDSC00425.jpg

明日、フェリーに乗って佐渡に入る予定です!

佐渡はすっと楽しみにしていましたので、外せないかな。(笑)

その後、急いで北海道を目指します!

それではまた・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/


[2011/07/21 00:31] | 新潟
トラックバック:(0) |