ただいま~♪
6:00 小川さんと一緒に起きました。


コタツから出ると少し寒い。(>_<)

正座すると寒さが和らぐのでしていると、おじさんはくつろいでくれと言ってくれる。
寒いですのでこのほうが・・・ なんて言えないです(笑)


すぐに小川さんが朝食を作ってくれました。

朝にもかかわらず鍋焼きうどんである。
それもかなり豪華にしてくれるのだ・・・

すみませんです。(>_<)

ただ、小川さんは食べないのだろうか、一人でいただいてしまって申し訳なくなります。



8:00 小川さんの車に乗ってドライブに行くことにしました。


ここから北にいった島の先には、この長島と熊本の天草を結ぶフェリーターミナルがある。
明日、自分はこのフェリーに乗って熊本に入る予定を話すと、下見がてらに連れて行ってくれました。

そこは本当に小さなフェリー乗り場。
これでは、ちょっとしたバスターミナルと変わらないかもしれない。

静かな空気が流れている。
猫が多く、幸せそうにくつろいでいた。

海はきれいな青色をし、小魚も見える。

ここでウニも見つけられたから驚きです!
おじさんによると、そのまま割って、スプーンで中をすくって食べれば、
とてもおいしいらしい。

ただ、ここからでは手が届きそうになさそうだ。(笑)


ちょうどこの長島は花フェアを開催中で、いたる所に色とりどりの花が植えられているのである。
道端にも丁寧に多くの花が植えられているから、相当力をいれているみたい
それがすごくきれいです。

C00586.jpg


その花フェアのメイン会場に連れて行ってもらえた。

いたる所に芝生の大きな広場があり、ここでテントは張れそうかなと、考えてしまうのは、
旅をしていて癖になってしまったみたい。(笑)

SC01744.jpg


今日もおじさんが泊まっていくといいと言ってくれているので先に進むか、留まるか迷うところかな。

まぁ、うれしい悩みには違いないのですが・・・


丘をあがった先の、風力発電の風車のふもとにあるベンチで2人で暫く、くつろいでいた。

風車の回っている羽が作り出す細い陰が、自分たちの足元で流れていく。
見ていると風の流れを感じられた。

沖縄などでも風力発電は見てきて、ふもとにいると、その音のためにあまりいいイメージがなかったのですが、
ここはゆっくりなためか、今まで見てきたものと異なり風をきる音もせず穏やかな印象に。

ここからの眺めも本当にいいところです。
S00540.jpg

SC01743.jpg




ここはジャガイモが有名だそうです。

自分が昨日見ていて気になっていた段々畑もすべてジャガイモだそう。
畑が階段みたいに段々になるのは、場所の無い島特有だそうですが、
その段差が自分は気に入っていたりする。

SC01751.jpg

C00583.jpg

C00578.jpg



ツーリングマップにも見所として書いてあるし、自分もそう思う。



朝の曇りも、次第に晴れ間を覗かせるようになった。

おじさんの勧めもあって、お昼からこの長島を一周してくることにしよう。

ありがたいことに前輪のサイドバックを外し、荷台のテントなども家に置かせてもらえたので、
重量はいつもの半分以下にすることができた。

いざ走り出すと、いつもの重量に慣れていたせいだろうか、
他人の自転車に乗ったような、かなり乗りづらいものに感じてしまう・・・



さて、おじさんの家から時計回りに走ることにしよう。

SC01755.jpg

C00551.jpg


SC01734.jpg

C00546.jpg


休憩がてらにお花畑にはいってみたりする。
このようなお花畑があちこちで見られるから驚きです。

C00557.jpg


C00550.jpg


国道から県道に入り、島の反対側に向かう。
島をきれいに一周する道は無く、多少内陸に入りそうだ。

県道379を進んでいると、途中から全面通行止めとあるではないか。 (>_<)
けれでは県道380へ迂回するしかなさそうだ・・・

で、この県道380号線がかなりの山道で、装備を軽くした自転車でも大変であるのだ。

C00568.jpg


ツーリングマップには、「山頂まで上がれて、好展望で快適!」とあるが、それは車やバイクの人用の地図だからであろう。

自転車の人がこの書かれたお勧めルートをいくと、大変なことになりそうだ、
もう快適どころではない。

山頂付近はすごい風。

C00595.jpg


その後は長い下り坂でいっきに下る。
うっそうとした木の中に伸びている道のため日陰になり、下りは肌寒い。
上着を着ずにはいられなかった。

下った先には街が広がっている。
ここの売店でお昼ご飯に。


残念ながら、自分は美人には会えなかった・・・ (笑)

C00545.jpg
もしかして、看板が古いだけにその美人はこれまで多く見てきたおばあさんのことだろうか・・・
しかも、下に小さく「かも」とあるし~ (笑)


C00592.jpg


C00591.jpg



3:30 おじさんの家に戻ってきた。
家にはおじさんはいなく、鍵も開けっ放しでメモがある。

「買い物に行ってくるので、5時ごろ帰ります。 家の中でくつろいで下さい」とあった。

いくら平和な島であるとはいえ、自分のために鍵をかけずに出かけさせてしまいすみませんです。(>_<)
しばらく庭先で自転車のメンテナンスや日記を書いてすごした。

5:00 おじさんが帰ってきたと同時にこう話すのである。
「先ほどまた君のような重装備の旅人を見た。もうすぐこの近くを通るだろう。
時間も時間なので、道の駅で野宿するのではないかな」と・・・
そして、「私と一緒にいるより、やっぱり旅人同士で一緒にいるほうが楽しいのではないかな。
道の駅にいってくるか?」と、言ってくれた。

おじいさんには昨夜もお世話になっているので、出来ればもう迷惑をかけたくはなかった。
それに、その旅人がどんな人かも気になる。

お礼を言って、おじいさんと別れることにした。
お世話になりました、ありがとうございます。 (>_<)


行ってみるとやはり、その旅人は道の駅にいました。

この人はハルオさんといい、埼玉から来たそうで、
去年から旅をしているベテランの旅人でした。

自分と同じく、日本一周中であり歳も一つ上。
つまり、自分と同じ初代ポケモン世代だけにうれしいです。

ピカチュウを見ていいと言ってくれるのだ。


冬は旅先の宮崎ですごし、バイトもしていたと言うからすごい。
まさに旅人ですね。(笑)

すでに東北、北海道を回ってきている。
つまり、この鹿児島から北上し、四国を回って埼玉に帰れば、
日本一周の達成だそうです。

明日は自分と同じで、フェリーで熊本の天草に渡るそう。



この道の駅のそばには、温泉施設がある。
さっそく2人で向かうことにした。

うれしいことに、ここには露天風呂があるのだ。
広くて立派な露天風呂であるし、この施設が高台にあるので、眺めは最高のものでした!
偶然にもちょうど夕日が沈む頃で、とてもきれいなのである。
とても贅沢にかんじた。

しかもこの時の露天風呂には、自分たち2人しかおらず、
ゆっくりすることができました。


7:30 道の駅に戻ってきた。
一応、ここには見回りに来る人がいて、そのおじさんに自分は昨夜お世話になったことをハルオ君にも話す。

彼も、もしお世話になれるなら、なりたいというが、
今から2人でおじさんの家に向かうのも図々しいだろう。

しばらくはテントも出さず、道の駅で話などをして過ごしていた。

8時をすぎてもおじさんは現れない。

あたりも暗くなってしまったので、テントなどを張ることにした。
ハルオ君は自炊するみたいだし、あまり待っていてもしかたがないだろう。
それに、おじさんに再び迷惑を、それも2人も大変だろう、野宿をすることにした。

ところで、ハルオ君はそば麺とモヤシを炒めている。
それを横に、ただ貰ったキュウリやトマトをかじるのもあれだろう・・・
自分も久々にパスタを作ることにしようではないか。

久々に鍋を使う。(笑)

鍋は普段、走行中にピカチュウが入って後ろにぶら下げているだけで、やっとこ本来の役割がきたかと思っているだろう。
ピカチュウにはどいてもらい、湯を沸かして麺を湯がいていった。

水場はトイレしか見当たらない・・・

まぁ、沸騰させるので、これでいいとしようかな。
風もあって、なかなか沸かすのに時間がかかってしまった。(>_<)

以前も書きましたが、自分もそば麺を炒めるかたちで自炊したほうがよさそうだ。

以前に会ったしんぺ~さんもそうでしたが、
水を沸かすより、炒めるほうがはるかに早いのである。

ここで、小川さんが見回りに来た。

やはり「家に来ればよかったのに」と、言ってくれるから、
本当にありがたい人だ。

しかし、自分もハルオ君も自炊をし、テントまで張ってしまっている。
ハルオ君のテントは本格的で軽いかわりに組み立てが難しいので、このまま野宿したほうがよさそうだ。
おじさんと3人でしばらく話をしてすごした。


おじさんは明日の朝も、この道の駅に見回りにくるかもしれないそうです。
それにしても、本当にお世話になりました。

おじさんも近いうちにバイクで旅に出るそうだ。
家に独りは寂しいし、亡くなった両親の写真をもって四国のお遍路めぐりでもしてみたいそうだ。

おじさんはバイクが好きで、昨夜も熱心に説明してくれたのだ。
エンジン交換などもするほど詳しく、バイクの話のときが一番楽しそうでした。


この道の駅「長島」には自動販売機以外の明かりは無く真っ暗ではあるけれど、
2人なら心強くなれます。

独りであるときは絶対にしないのですが、今夜は音楽を聴いて寝てました。(笑)


いよいよ明日は鹿児島を出て、熊本入りです。



現在地


走行時間 3:39[h]
走行距離 45,6[km]
平均速度 12,4[km/h]
最高速度 45,1[km/h]

積算走行距離 1098,8[km]

天候:晴れ時々曇り
体調:良好


4月11日 おしまい。




スポンサーサイト

[2011/04/16 12:50] | 鹿児島
トラックバック:(0) |
朝6:00、起きました。


驚いた・・・

テントから出ると、辺りは深い霧がかかっている。
近くの東横インも、上層部がかすんでしまっている。

そして、ものすごく寒い。(>_<)

テントにも、結露がびっしりとついている。

話は聞いたことがありますが、初めて経験しました。

タオルでしっかり拭いたほうがよさそうだ。
そのまましまうとカビが生えると聞きました・・・


8:00 公園を出発。

今日は出来る限り北上して、道の駅を探すことにしよう。

川内市内を離れ、国道3号線を進む。
道は坂が無いものの、山の谷間を進む何も無いところだ。

あるとすれば、たまに建設事務所があるぐらい。

ブログ406


狭い道のうえ、トラックが多いので走行にもブレが無いようにと、
気をつかう・・・ (>_<)


しばらくするとローソンが独り寂しくあった。

ここで朝食としよう。
パンなどを購入して食べました。

余談ですが、これまでの旅でセブンイレブンを一つも見ていないです。
セブンは鹿児島に進出していないのかな・・・
ちなみに一番よく見るのが、ダントツでファミマです。


国道3号線をしばらく走ると、気がつけば横には線路があった。
薩肥おれんじ鉄道と地図に載っている。


それがこれ。
ブログ407



偶然、踏み切りで出会うことが出来ました。
いい天気だし、井上陽水の「少年時代」が頭に思い浮かぶ。(笑)

ブログ408


しばらくして道は海沿いに伸びていく。
もちろん、薩肥おれんじ鉄道も一緒である。

それにしても、海沿いを走る鉄道は初めて見た気がする。
こんな光景は、テレビでしか見たことが無い。

車窓からの眺めは爽快だろう。


自転車の旅の後は、鉄道の旅もいいかも・・・

ブログ409






標識に「人形岩」とある!!
その横には・・・

ブログ416


どうですか?
あくびをしているような・・・

と、いうより、気味悪いです。(>_<)


ブログ418


おれんじ鉄道の駅で休憩。
ブログ417


おゃ、自動販売機には九州新幹線開業記念ボトルとある。

新幹線がお茶の缶に描かれているのだ。

記念に買って、実家に送ってみようかな。


「・・・・」


あの、普通のが出てきたのですが・・・


騙された~ (>_<)



それは忘れて、先に進もう。

道はいったん海沿いを離れ、内陸の山の中へ入っていく。
また山道です・・・




反対側の歩道にものすごく大きな荷物をしょって歩いている人がいる。
登山かな!?

反対側ですし、そのまま走り抜こうとした時、その人が自分を呼んでくれました。

このおじさんは吉見さんといい、
なんと、歩いて鹿児島から北海道まで縦断するするそうです!

歩いてですよ!

予定では夏に北海道に到着だそうで、
自分と同じく北海道の有名な離島である礼文、利尻島に同じ時期に到着予定でした!

つまり、歩いて旅する吉見さんと自転車の自分が、
同じ目的地を同じ時間で目指していることになる・・・

まぁ、自分は内陸部や離島の佐渡島などにも行くつもりなので、時間的には余裕は無いはず。
しかし、こうして同じ場所を目指す旅人に、こうも最初の段階で話せるのはうれしいものだ。
北海道や礼文島で会えるかもしれない。

吉見さんもも大阪から来たそうだ。
大阪の尼崎から・・・ と、聞きなれた地名が出てきて、なんだかうれしくなる。

しばらく話をして自分は先に行かせてもらいました。


数キロ先には道の駅「阿久根」があった。
断崖上に伸びる道の、やや敷地がある場所にあるので、
休憩所からの眺めは海を見下ろすかたちの本当にいいものだ。

比較的小さな道の駅だが、観光バスなども来ていて多くの人で賑わいをみせている。

ここで休憩することにしよう。
おそらく、さきほど会った吉見さんも、すぐにここに到着するだろうし。

しばらく日記を書いてすごしていると、その吉見さんが20分ほどして到着した。
先ほどは車の通りがある道路の傍らで話していたので、ここでゆっくり話すことが出来てよかった。


そして、面白い話を聞かせてもらいました。

吉見さんは、大手メーカーの副部長であって、退職してまで旅をしているそうだ。
会社では、就職の面接も担当したそうで、とても参考になりました。

吉見さんも学生時代に2回に分けて日本一周をしたそうです。
それあって、留年をしたものの足を引っ張るどころか、旅が大きなアドバンテージに。

就職のときに、旅のおかげで大手もどこでも内定をもらえたそう。
会社はそのような行動的な人がほしいそうです。


吉見さんから、単に普通の大学生活を送るより、日本一周などの壮大な目的を果たすほうが、
今後の役に立つことを教えてもらった。

そして、旅する魅力も再確認できた気がする。

将来を見失っている自分には、ありがたかった。(>_<)


絶対に、日本一周を達成しようと心に誓う。

吉見さんには感謝です。 (>_<)

またどこかで!



自分はここで昼食にした。

先に出発した吉見さんを途中で追い越し、しばらく走って
阿久根市に入る。

名前を聞いたことがある人も多いのではないだろうか!?
あの名物市長がいた街ですよ。(笑)
再選はなりませんでしたが、自分はいい市長だったと思うのですが・・・

阿久根駅はそれなりに立派な駅で、
その傍には廃車となったブルーとレインの車両が2両おいてある。

ブログ422


実はこれ、ただの見せ物ではなく、中は宿泊できるように手を加えられたものなのだ。


さきほどの吉見さんは、この阿久根市が今日の目的地で、
このブルーとレインで宿泊すると言っていた。

確かに、1泊1500円なので、これはいい体験かもしれない。
ただ、時刻ははまだ昼過ぎである。

もう少し遅くに到着していれば、間違いなくここに宿泊しますが
自転車の自分にはもう少し進んだほうがよさそうなので、先に行くとしよう。


この管理人さんのご好意で、内部を見学させてもらいました。

ブログ421


内装は当時のままだろう、
寝台列車の役割を果たしていた時と同じベッドが使われているように思われる。
それぞれの個室にはベッドが2つずつ、それが隣の部屋と交互にベッドの高さがいれかわり、
狭い空間をうまく利用しているのが印象的でした。

それなりの広さもあり、
これなら、当時も長距離の移動もさほど苦ではなかったかもしれない。


阿久根市内を走ると、ほとんどのお店がシャッターを閉めている、なんとも寂しい街でした。

ブログ419

ただ、努力はしているみたい。
その多くのシャッターには、手の込んだ絵が描かれていた。
それが、けっこううまく書けています。(笑)



阿久根市を出ることにしよう。
そして、ここで旅人が迷うところではないだろうか!?

阿久根市からは国道3号線と県道365号線が伸びていて、
それぞれ選ぶ道で熊本市内への進み方が異なるのだ。

国道3号線は本土の海沿いのままに、水俣市へ続き熊本に入るのだが、
県道365号線はその水俣市を通らない代わりに、鹿児島と熊本の橋でつながった、長島、天草を経て、
熊本市内に伸びる。

ガイドブックを見る限り、長島、天草を通る方が魅力的に感じたので、
自分は県道を進み、島を回って熊本市内に入ることにしよう。
時間はかかるが、出来る限り有名な観光地は尋ねておきたい。


県道365号線はほとんど車も通らない。
センターラインすら無いところもある。

ブログ423


浜辺のいたる所には、ウミガメの卵に注意とある。

桜も見頃が終わりに近づいている。
ブログ424

ふと思えば、東北はまだ咲いてもいないだろう。
縦に長い日本は、沖縄もそうですが風土も気候も違い、
旅するにはおもしろいです。


3:15 黒之瀬戸大橋を渡り、長島に入る。
橋を渡った先には道の駅「だんだん市場」があった。

ブログ425

ブログ426


ここで野宿してもいいだろう。
この島の数キロ先にも道の駅があるが、テントを張れる場所がある保障はない。

ここでしばらくゆっくりすることにしました。


近くのお店で食事をしておくことにする。
刺身定食を注文。
ブログ412



店に入ってから、それなりのちゃんとした店であることに気がつく。(笑)
まぁ、すこし贅沢しようかな・・・


傍には橋を見渡せる丘があり、ほとんど人が来ることは無かったので、
ここで少し横になってみました。

ブログ410


帽子で顔さえ隠せば、日差しが体を温めてくれて気持ちがいい。

ブログ413

このまま1時間ほど眠ってしまったようだ・・・


ブログ411



丘を降り、道の駅の前で地図にマーカーなどで記しを付けていると一人のおじさんか声をかけてくれました。


このおじさんは小川さんといい、この先にある道の駅のすぐ傍に住んでいるそうだ。
話をしているうちに、この先の道の駅「長島」のほうが、野宿にはお勧めだと教えてくれました。

そして、よければ自分の家に泊まっていくといいと言ってくれる。

小川さんはその道の駅の管理人さんから見回りを頼まれているそうで、今夜も行くからとのこと。
もし自分がそこにこられるのなら、家に泊まっていけばいいと話してくれました。

ありがたい話だったので、甘えさせてもらうことにしようかな。(笑)


小川さんは車で帰り、自分は急いで次の道の駅に向かうことにした。
何度かのアップダウンが応える。(>_<)

ブログ414

ブログ415



これは日没までには着けそうにないかも。
先ほど丘で寝ていたことを後悔したり・・・

急いで坂道をこいでいった。

途中には段々畑が多く見える。
何を育てているのだろうか・・・

ブログ420



坂が多い。(>_<)

1時間後、ようやく道の駅「長島」に到着。
この時はすでに7:00で、辺りは真っ暗になってしまった。(>_<)

すでに道の駅も営業時間を終え、自動販売機の明かりのみが唯一の明かりだった。
小川さんは7:00頃に見回りするといっていたので、もう終えて帰ってしまったかもしれない。

しばらくそこに座って待っていたが、誰も来る気配はないし、
目の前の道路も街灯の無い、何も見えない道である。


仕方が無くテントを取り出し、組み立てることにしました。


テントの中で日記などを書いていると、外から車の音がする。
もしかしてと思い外を覗くと、やはり小川さんだった!

テントも張ってしまったので諦めていましたが、
小川さんの軽トラックの荷台に荷物を簡単にまとめただけで詰め込まさせてもらい、
自分も助手席に座って、家まで乗せてもらいました!


よかった~ (>_<)


数分後、小川さんの家に到着する。
そして、その広さに驚きました!!

一軒家のほかに、大きなガレージ、また道を挟んで別の建物がある。
1000坪ぐらいはあるのではないだろうか。
そして、ここで独りで住んでいるそうだ。
3年前に一緒に住んでいた両親を亡くしてからは寂しいそうです。

確かに、この広い家に独りで住んできたことを想像すると、
自分には恐怖さえおぼえるほどだ。


夕食は小川さんが料理してくれました。
魚の煮込み、カレーライス、どんぶりのご飯と、とても食べきれる量ではなかった・・・
残してすみませんです。(>_<)


夜12時までいろいろ話しました。

この島の魅力、お勧めの観光地、お祭りなど、小川さんは熱心に話してくれる。

夜はコタツで気持ちよく寝ました。(笑)




現在地




走行時間 4:28[h]
走行距離 60,3[km]
平均速度 13,4[km/h]
最高速度 47,2[km/h]

積算走行距離 1053,2[km]

天候:晴れ
体調:良好


4月10日 おしまい。


[2011/04/15 11:01] | 鹿児島
トラックバック:(0) |

No title
touson
いい人たちとの出会い、旅の醍醐味ですね(^^)

これからもいっぱい甘えちゃって楽しい旅続けていって下さいね、ここからも応援してます(^o^)/

tousonさんへ
サトシ
こめんとありがとうございます!

そうですね、ここまで出会いがあるとは思ってはいませんでした(笑)

みなさん、とてもよくしてくれるので助かります!

まぁ、甘えすぎはよくないかもしれませんが・・・

寄り道
風ささき
ここもいい、あっちもいい、写真を撮って立ちどまる。
時間に縛られることなく、自分の為の気ままな時
の流れ。
出会いと別れの繰り返し、好奇心の心の動きに
正直に道を選ぶ。
非日常、何でもすーっと心に入ってくる、感動。
寄り道の日本一周大賛成、社会人になると、限られた日程で急ぎ旅になるしね。



コメント:を閉じる▲
6:00 いつものように起きる。

今朝の様子。
奥から野口さん、しんぺ~さん、そして自分のテントが並ぶ。
ブログ399


道の駅でテントを張らせてもらったので、誰も来ないうちにテントをしまうことにする。

まず先に野口さんが7時に出発していく。
3人とも向かう方向は同じなのだが、ペースも寄る場所もそれぞれなので別行動です。

この時、しんぺ~さんは朝から火を使って自炊している。
朝から本当にすごいと思うのだが・・・

自分はこの前頂いたトマトにマヨネーズをつけて食べました。


続いて自分が8時に道の駅を出発した。
しんぺ~さんもすぐに出るだろうし、ペースの遅い自分に追いつく可能性は十分にあるだろう。
それではまた! (>_<)


国道270号線を北上、次なる目的地は川内市である。
川内と書いて「せんだい」と読むらしい。

少し内陸部にあるので、ほとんどの旅人は海沿いを通ってここは通らないかも。
しかし、九州新幹線の駅があるので、ある程度の都会が期待できそうです。(>_<)
すこし寄り道です。(笑)

ブログ395



道の駅を出て数キロ先にファミリーマートがあった。
道の駅ではゴミ箱が無かったので、こっそりここで捨てさせてもらうことにしよう。(笑)

するとそこで、早くもしんぺ~さんが追いつく。
彼もコンビニに寄るみたいなので自分は先に出るが、再び数キロ先で追いつかれ、先に行ってしまった。

お気をつけて~ (>_<)



途中、「吹上浜は左折」とある。

自分の走る国道270は海から少し離れているし、吹上方向の道を見れば、
坂が続いているのがうんざり・・・

地図の書き方からも重要ポイントではないと判断し、先に進むことにします。


30分程走ると、後ろから声がするので振り返る。

それは、朝自分よりも1時間早く出発した野口さんだった!
彼は自分が通り過ぎた吹上浜に行ってきたそうで、そこが3大砂丘の一つであることを教えてくれた。

3大砂丘の一つだと知っていれば、行っていたかも。(>_<)

今更、引き返す気にはならないけど・・・


並走しながら話をした後、彼もまた自分よりもペースを上げ、
先に進んでいく。

お気をつけて~ (>_<)


10:30 コンビニでお弁当を食べていると、ランニング途中でコンビニに立ち寄った人が声をかけてくれました。
ここで、スポーツ飲料とガムをもらってしまいました。

買ったばかりの物を渡されると、本当に申し訳なく感じます・・・ (>_<)

ブログ400


横を走るバスを見れば鹿児島駅行きの文字が!

鹿児島市内から走って今日で8日になりますが、
半島をぐるっと回ってきたので、ここは市内にも近いみたい。

あぁ、鹿児島中央に戻って態勢を整えたい・・・
と、思ったりする。(>_<)

というより、都会で安心したいだけかも・・・


1:45 串木野市に入る。
大型のスーパーやホームセンターが点々とありました。
ここで、荷台のロープと荷物の間に引っ掛けていたボトルが落ちるアクシデントが。(>_<)

車もそれなりに走っているので気をつけないと・・・


川沿いには桜が満開でした!
ブログ394



ブログ401


道路に落ちている桜の花びらが、車が通るたびに舞い上がる。


串木野市を出て、国道3号線を進む。

ブログ396

道も広く、車も少ないので爽快! (>_<)


1:45 目的地の川内駅前に到着!

ブログ402

目測を誤ったみたい・・・

山の中を通る道なので、坂を考慮して時間に余裕をもたせていたのですが、
ここまで早くに到着するとは思わなかった。

まぁ、ゆっくり街を散策すればいいことだ。


市内は駅前からその周辺は再開発が進み、すっきりとまとまった街並みでした。


どこも九州新幹線開通を祝っている。
ただ、ここは何本かの新幹線は通過するみたい。

ブログ398


たしかに、このように多くの店が並ぶが、少し離れると一変、
周囲は山に囲まれるのだから本当に沙漠のオアシスかも・・・


・・・・


駅前にはネットカフェは見当たらないです。(>_<)


しかし、駅の裏側には出来たばかりの公園がありました。
トイレもあり、コンセントもあるので野宿が出来そう。
ブログ404


昼過ぎなので、市内を散策することにしよう。
この公園は近くに家もあるので、明るいうちにテントを張れば、警察に通報されそうだ。(笑)


川沿いには鯉のぼりがたくさん!
ブログ397


ビジネスホテルが4100円とある・・・
思わず泊まってしまいたくなりましたが、そんなことをしたらクセになりそう・・・
体調の悪いときなど、そのときだけにしようと思っています。


商店街も少し寂しいかんじ。
シャッターが目立ちます・・・
ブログ403



結局、ネットカフェは見つからないまま夕方に。
やはり、駅前の公園しかないようです。

コンビニでお弁当を買い、店の前で食べる。
外は暗くなってきた。
駅のエスカレーター前にベンチがあったので、ここで日記などを書いてすごすことにする。
ブログ405

しばらくここにいることにしよう。

ここが、唯一明るい場所だったし、
公園に行っても真っ暗であるだろう、ここのほうが安心するのもあった。

駅前には東横インがある。
再開発中で、それ以外は空き地などが目立つ。

駅前は駅裏とあって人も少なく、人を感知して動き出すエスカレーターも停止しているほどだ。
タクシーが数台いるだけの寂しい駅である。


新幹線の駅だから、もう少し都会だと思ったのですが、誤算でした。
少し後悔・・・


寂しい気持ちですが、母には心配かけないよう旅の順調をメールで伝えて、
夜10時に公園でテントを張りました。


がんばれサトシ! と、ピカチュウが言っています。(笑)




現在地




走行時間 5:18[h]
走行距離 63,7[km]
平均速度 11,3[km/h]
最高速度 35,7[km/h]

積算走行距離 992,2[km]


4月9日 おしまい。








[2011/04/14 00:42] | 鹿児島
トラックバック:(0) |

No title
はなケンママ
いつも素敵な景色をありがとうございます。楽しみに見ています。
ふぁいとっ!

はなケンママさんへ
サトシ
こめんとありがとうございます!

キレイな景色がいっぱいあって、毎日かなりの写真を撮っています。
すべて見せられないのが残念かな。(>_<)

コメント:を閉じる▲
6:00 2人そろって起きる。
ブログ393


天気予報では一日中雨とあったが、まだ降ってはいない。
道の駅の店の前にテントを張っているので、
お店の人が来ないうちにたたむことにしたほうがよさそうだ。
すぐにテントをたたんだ.

ブログ392



しばらく、屋根の下にあるベンチで2人ゆっくりすることに。


8:00 雨が降ってきました。

雨の中、わざわざ進むこともないだろう。
今日は自分も野口さんも、ここに留まることにしている。

9時になると、ここから駐車場を挟んだ先にある休憩所が開いたのでそちらへ。

コンセントで充電できるし、ほとんど誰も来る気配がない。
2人でゆっくりすごした。

お昼はこの道の駅に食堂があった。

天ぷらそば。
ブログ391


この施設は夕方には閉まるみたいだ。

お弁当なども売っていたので、ついでに今買っておくことにしよう。
コンビニ弁当と同じようなものが400円と安いです!


その後、たまに何人かの人が自分たちのいる休憩室にやってくるのみで、
ほとんど2人っきりだった。

もしかしたら、この目の前に停めてある重装備の自転車2台を見て、
入るのをためらっていたのかもしれないです・・・

だとしたら、すみませんです。(>_<)


自分はパソコンを、野口さんは寝たり携帯でテレビを見てすごした。

たまに激しい雨が降ってくる。


夕方、この休憩所の閉館時間の6時少し前に一人の男性が入ってきた。

なんと、この人も旅人でした!
今日、この大雨の中走ってきたため、ずぶ濡れになっています。

この大雨の中走るとは・・・


名前はしんぺ~さんといい、名古屋から来て、沖縄や屋久島など2回に分けて、
これまで約2ヶ月間、旅をしているそうだ。

大学を卒業して、これから社会科の教師になるそうです。
それを示すかのように、日記にもかなり細かに記されていた。


休憩所が6時に閉まった後は、すでに閉まっている道の駅の前で夕食に。
自分と野口さんはお昼に買ったお弁当をたべる。

そして、しんぺ~さんはここで自炊を始めた。


それが、かなり本格的・・・

お肉と、そば麺を買っていて、
鍋にゴマ油をひいた後、お肉を炒め、麺を入れて手際よく調理していく。
最後に調味料を入れておいしそうに食べていた。

やはり自炊のほうが、お金はかからないみたい。
その後も、もう一食作っているし。


夜になり、雨は上がってくれました。

明日は晴れるそうで、ここを出発できそうです。


3人とも進む方向が同じ。
ただ、進むペースが違うみたいです。


お店の前に、念のため屋根の下にテントを張って、寝ました。
それにしても、こんなところで旅人が3人も出会うなんてすごい偶然かも。(笑)


他から見れば、絶対に連絡を取り合ってここに集合したと思われていそうですね。(笑)

なんか、道の駅を独占してすみませんです。(>_<)




現在地




走行時間 0[h]
走行距離 0[km]
平均速度 0[km/h]
最高速度 0[km/h]

積算走行距離 887,9[km]


4月8日 おしまい。


[2011/04/13 23:38] | 鹿児島
トラックバック:(0) |
6:30 起床。

心配していましたが、結局警備員は来ませんでした。

ブログ381


空は厚い雲に覆われている・・・
予報だと曇りのち晴れ。

しかし、昨日までのような寒さはなかった。
なので目覚めは最高かも。

それにしても、この公園にはゴミがいっぱい落ちています。
昨夜も風が吹くたびにゴミが転がる音が聞こえてきました。

まぁ、テント禁止のところで寝ているので文句はいえませんが。(笑)


7:30 出発です!

と、同時に昨日と同じ山道に突入だ~。(>_<)

日本、山が多すぎ!


のろのろと歩く早さと変わらない速さで自転車を漕いでいく・・・
昨日の疲れが足にあるみたい。

途中で何回も足がついてしまう。

しかし、これでも道はよくなったほうかもしれない。
山間に沿った旧道は草木に覆われ、代わりに新しい橋が架けられているところがいくつもあった。

坂も昨日の道よりかはましだ。


道のいたるところには「落石注意」とある。
確かに金網が倒れこんでいるところがいくつもあり、本当に危ないと思う。(>_<)


間に岩が・・・
ブログ377

ブログ378

朝日で海面が光っている。
本当にきれいです~
ブログ379


断崖上を進むこと1時間、

お決まりの長い下り坂は、集落があることのサインである。
どんな集落か少し楽しみでもあったりする。

下った先には集落が見えてきた。


ここで昨夜は野宿したかったかも。

それなりの大きな集落で、学校や商店も数件あるではないか。
大きな公園もあり、ここでテントが張れただろう・・・


この公園で持っていたパンを食べることにする。
ブランコに座って食べていたのですが、わずかな揺れが気持ちいい。(>_<)
ブログ382


ブランコは本当に久々です。
ブログ383


中学生のとき、隣接する付属幼稚園のブランコによく乗っていましたが、
それ以来かも。

子供に戻りたいと本当に感じます。


集落を出るとまたひと山上るが、そこにはふるさと館というお土産などの施設があった。
先ほどの集落で休んでいたので疲れてはいませんでしたが、タイヤに空気を入れたほうがいいと感じたので、
お店の前で作業することに。
ブログ384


すると、作業着を着たおじさん達が店から出てくるときに自分に声をかけ、
いろいろ話をした。
みなさん関心してくれる。

そして、この店で買ったみかんとパンケーキをくれるという。
みかんはこんなにあります!
ブログ385



なんだかすみませんです。(>_<)
これまでもいろいろ貰ってきましたが、これには驚きました。

他にもいろいろな人が声をかけてくれます。
お店の入り口で自転車をいじっていると、本当によく声をかけられる気がする。

少しは離れたほうがいいかも・・・


面白いことを発見!
いろんな人に声をかけられるのですが、
男性の場合、荷物の多さに興味を持つ人がほとんどですが、
女性の場合、荷台に吊るしてある鍋に入ったピカチュウに興味を持ちます。

その鍋に入るピカチュウ。
このまま走ってます。(笑)

bu.jpg



空気も入れ終え、再び走り出す。

あ~、やっぱり全然違う。 
空気を入れて断然走りやすくなりました!

貰ったみかんが少し重たいですが。(笑)


ここからは平地になり田園風景が両側に広がってきました。
田植えが始まっている。

そういえば棚田という階段状の田んぼが見たいのですが、どこに行けば見れるのだろうか。
調べておこうかな。


お昼には南さつま市に入る。

国道226を走って市街を目指していると、左手に「吹上浜砂丘自転車道」という標識を見つけました。
目的地の市内への方向に少しばかりそれますが、サイクリングロードなんて日本にそうあるものではないと思い、
進んでみます。

ブログ380


イノシシ注意とある・・・
それにしてもいい道です。
走っていて気持ちがいい。(>_<)

そして、けっこう長いかも、
どこまで続くのだろう・・・

道は先に続いていたが、途中で大きな公園が横に現れた。
そしてようやくここが吹上浜海浜公園と分かる。

サイクリングロードをここで出て、公園の管理棟などがある方向へ進む。
そこには桜の花が見渡す限り並んでいてすごくきれいだ。

ここの公園にもキャンプ場がある。
しかし、1100円だそうです。

ここまで払えないですし、まだお昼、
先に進むとする。


公園を出て、市街地へ。

数十分後、坂を下っていると目的地の市街地が見渡せた。
マクドナルド、ベスト電器などの看板が見える。

なんだか久々に都会らしいかも。

うれしくなるというより、安心します。(笑)


市内に入ってさっそく向かったのが自転車屋さんだ。

実は、沖縄で自転車のスタンドが折れてしまい、
また前輪のブレーキをかけると、「キー!」と鳴り、
こんなまともな自転車を乗っているだけに恥ずかしいです。

修理中~

ブログ386


荷物が多いだけに、自転車をスタンドに乗せるのも一苦労・・・
奥にいるのは、この店の常連さんです。

手伝わせてしまって申し訳ないです。(>_<)


ネットで自転車を買ったのはよくなかったかもしれない。
話を聞いていると、相談しながら自分にあった自転車にし、アレンジするべきだと思いました。

お店のおじさんも、自分が無知のまま旅に出てきていることにあきれていました。(笑)


スタンドは以前よりも頑丈な物になり、ブレーキ音もなくなりました。
よかった。(>_<)


出るとき、車からおばさんが自分を呼んでいた。
以前にも自分を見たそうで、応援しているからと、トマト、キュウリ、オレンジジュースまでいただきました。
ブログ387


本当にありがとうございます。(>_<)


その後コインランドリーに行き、今来ている物以外の全てを洗濯する。
その間にパソコンでも充電しようかとコンセントにさすが、ブレーカーを落とされていて出来なかった!

残念・・・

洗濯が終わるまで荷物の整理をしていると、おばあさんが来る。
自分の自転車にひどく驚いているようです。

そして、3000円を差し出してくるではないか!

これはさすがにもらえないと断り続けましたが、最後は自転車にお金を挟んで行ってしまう・・・

おばあさんが、「戦争などもあり、自分は好きなことができなかった、
だから代わりに君が好きなこと(日本一周)して下さい。」と、言って、行ってしまう。

本当に本当にすみませんです。(>_<)

これはもう自分のためだけでなく、おばあさんのためにも日本一周成し遂げないと!


今日はなんだか貰いすぎです。
罰が当たらないかな・・・


予報では明日は雨だそう。

いい場所はないかと市内を走ってみる。
ネットカフェはないだろうか!?

この街は駅がないのでいまいち中心街がわからない・・・


ツーリングマップを見れば市内を出た先に道の駅が書いてあった。
行ってみよう、ダメなら市内に戻ってくればいいですし。

市街を離れ、周りは田園に。
やはり、少し不安になります。

市街地が沙漠のオアシスに感じる・・・


30分後の4時すぎ、道の駅「きんぽう木花館」に到着。

ここが予想以上にいいです!(>_<)

施設と駐車場を挟んで離れたところに休憩所まである。
休憩所は小さな小屋で、夕方の6時には閉まるそうですが、コンセントがあった。
ブログ388


明日は雨なので、この休憩所でのんびりすればいい。


明日は安泰かも。(笑)


ブログ389



ここで一人、インターネットをしてすごしていると、一人の男性が入ってきた。
そして驚きました!

彼も自転車で日本一周している旅人でした!

名前は野口さんといい、自分より年上で旅は9ヶ月目のベテラン。
自分と同じく九州をこのまま北上し、四国を走れば日本一周の達成だそうだ。
それにしても、ここで旅人と出会えるとは思いませんでした。

彼も明日は雨なので、ここで過ごすそうです。

今後の旅の参考になりそうです!

ブログ390





現在地



4月7日 おしまい。


[2011/04/09 23:51] | 鹿児島
トラックバック:(0) |

No title
taro
こんにちは\(^o^)/
順調に進んでますね。
読んでると自分も一緒に旅してるみたいですよ。
色々な人との出会い。
いいですね。
無理せずにがんばって・・・矛盾?距離を稼いでね。
鍋のピカチュウ。
僕も凄く気に入りました。
後ろから見ると追いかけたくなります(*^_^*)

taroさんへ
サトシ
コメントありがとうございます!

このピカチュウがなかなかうけがよく、おもしろいです(笑)

ブログが遅れがちで何とかしないと・・・

ありがとうございます!

ピカチュウ
風ささき
久々に登場ですね、初めから読んでいくと。
旅は道連れ。
好きなことが出来る、感謝々。
自分に厳しく、人にやさしく、ありたいね。


コメント:を閉じる▲