ただいま~♪
テントから顔を出せば朝日のまぶしい日差しが室内に差し込んできた。

そんな昨夜は日の出時刻を調べてアラームをセット、
そう、朝日を見ながらの一日のスタートももいいかなと、最近のだらけ気味の朝に刺激を与える意味でもそうしてみたのだ。

自分でもよく分からないのだが旅人らしい朝を迎えた気がする、
・・・そんなちょっと早起きの良さに感動した朝だった。

resize1008q.jpg

resize1009q.jpg

とはいうものの、その後はテントの中、揚げパンを食べながらパソコンを開く。

ブログをする時間を作る為にもこうして早起きを日課にしていきたいもの、
見上げれば晴れ渡る空のもと、そして出発だ!
まだかまだかと待ちわびたジャングルジムに干しておいたシュラフに、
またブログも一段落してからの撤収、そして出発であったため、
早起きの割には8時大きく回った、いつも通りの出発となってしまったが・・・

旅385日目 「魔のMonday」

身を軽くした体で、国道51号線を北上。

というのも朝食にしたコンビニではウィンドブレーカーを脱いでカバンにしまうことにしたからだ。
早朝こそ寒さに震えながらの撤収だったが、ウソのように気温はぐんぐんと上昇、
冬から着続けていたウィンドブレーカーもついにはじゃまになってくるほど。
それほどぽかぽか日差しが気持ちよかったし、どちらかというと少し汗ばむ陽気だ。
それにしても道が狭く車も多くて大変な道だった・・・
また幾度もなく信号には捕まり、そのたびに止まらされてはスピードに乗ることもできず、いつまでもだらだら進むこととなってしまった。
成田空港の滑走路下に延びるちょっと面白いトンネルををくぐり抜け、
佐原方向へと進む。

resize1011q.jpg

resize1017q.jpg

色々と考えた末、千葉県の最東端、銚子というところまでいっきに海岸線に戻る計画を立ててみた。

筑波から成田と、ずいぶんと千葉の内陸に来てしまったが、やはり日本一周、
海岸線に戻り房総半島をぐるりと回って行こうと思う。
半島といってもこの房総半島が半島と呼べるのかと思ってしまうほどかなり大きなもので、そんな半島を自分のペースでは何日かかるのだろうか・・・
そう思うと成田からいっきに千葉市街地、そして東京へと足を進めたい気持ちもあったが、日本一周を公言している以上ここはそんなはやる気持ちをぐっと押さえ半島をきれいに回っていくことに。
それに海岸線の九十九里浜がなかなかのサイクリングロードだと聞いて、それも千葉の楽しみの一つであったからだ。

千葉と茨城の県境である利根川へと行き当たり、そこから川沿いへ進み佐原へ。
ほぼ予定通り、昼前には佐原へとやってきた。

resize1012q.jpg

市街地はそれほど大きな街とは言えないが、ここにはわざわざ立ち寄る理由が。

あの日本全国を歩いて測量し、歴史上初めて日本地図を完成させた伊能忠敬が住んでいた町で、そんな偉業をたたえた伊能忠敬記念館をどうしても見てみたいと、そんな楽しみを胸に入っていった佐原であったが、
まさかの月曜休館日!! 誰も見ていないようなら、床を転げ回りたいほどであった。
もう不運としか言いようがないではないか・・・ (> <)/

銚子まで進む予定ではあったが、コンビニでパンの昼食を挟みながら考えた。
伊能忠敬氏は自分の中で尊敬する人のひとりであったし、
まして江戸時代なんかに、また日本を歩いて地図が作れるものなのだろうかと地道な作業のもとを成し遂げた偉業に驚くばかりであるし、そんな彼の人生も気になるところだった。
はかりにかけるまでもなく、明日の開館を待つことに決め、
時計はまだ昼前、時間が出来た今日はせっかくなんで有名な鹿島神宮まで足を伸ばすことに決めた。

ちなみに道の駅「水郷さわら」でこの佐原の情報収集、伊能記念館だけでいいだろうと思っていた佐原観光であったが、江戸時代からの古い町並みがそのまま残され、小江戸めぐりと謳っているようにパンフレットを見れば歴史に風情ある、そんな街である♪
また記念館があるくらいだからそんな伊能氏のゆかりの地であるんだろうなということぐらいは予想がついていたが、そんな伊能忠敬氏の実家もそのまま残されてあるとわかってからは、これはますます面白くなってくるばかりだ♪
そんな佐原見物、伊能忠敬記念館を含め明日にまとめて回ることにしようと思う。

そんな鹿島神宮までの道のり、再び茨城県に戻ることとなるが、近いとまでは思わないものそうたいしたものじゃないだろう、そんな軽い気持ちで走り出したのだが・・・
しかしこれがたいしたことあって、また無駄に迂回させられるものだから気づけば20km以上も!!
そんな近いと思っていただけにいつまでもだらだら走るのは何ともしんどく、また佐原まで戻ると考えると往復40kmはずいぶんと遠くまで来てしまった思いだ。
移動だけでずいぶんと時間をとられてしまったが、そんな途中にも出会いがあった。
車から降りてきたおじさんには若さゆえの行動力だと感動してくれ、それががうれしくもあり、照れてしまうばかりであった。
そんな竹川さんはモンゴルで木々を植えるプロジェクトを進める方で、
そんなすごい人の目に留まる自分でいれてうれしいばかりである。
旅が終わった後どうするかと、くすぶる思いに少し悩んでいるだけに、
また特に千葉に入ってからはというと見知らぬ人に指さされ、都会に近づくにつれて冷たい視線をかんじていただけに、この言葉はすごく嬉しいものであったのだ。
へんな話、道路の真ん中でお互い感動しあっていた。

鹿島神宮まで1kmの看板に最後はきつい登りも励まされて進むも、再び現れた看板のあと1kmの文字に唖然だ。
頑張り続けていた足も落胆とともに地についてしまう。
”坂の街 鹿嶋市”もう、そう名付けたくなるほど市街地に入ってからは坂が目立ち、
そんないい加減な看板に腹を立てながら、
思いの外時間をかけてようやく鹿島神宮に到着したのは1時を少し過ぎた頃であった。

resize1013q.jpg

resize1021q.jpg

resize1014q.jpg

なんで鹿なんだろうと思えば、ここでは鹿を神鹿(しんろく)、神の使いとしてあがめられているようで、柵越しに何頭ものかわいらしい鹿たちが♪
神社に鹿、そんな光景は奈良に来たような気分だ。
ほどほどに鹿の相手をした後、御手洗池のほうまで参道を歩いていった。
参道の立派な杉並木がなんとも神聖な雰囲気で、とにかく広い境内だ。

ちなみに神社の一角に宝物館があり、”国宝”の文字に惹かれる思いがあったのだが入館料が300円と聞いて諦め、その代わりといってはなんだが、店前で焼かれているだんごにはついつい釣られてしまった。
きび団子にみたらし団子、桜餅と色とりどりの贅沢なもので、
長寿のお茶をすすりつつ、だんごも思った通りとてもおいしいもの♪
「車で走っているときに自分を見たよ」っと、帰りに表の自転車に気がついた方に声をかけてもらえれば、これまたびっくりするぐらいに大きな梅ようかんをいただいてしまった。
自分の旅が終われば他の旅人を、
いや旅以外で頑張る人も応援していきたいと思う。 
ありがとうございます♪

resize1023q.jpg

resize1026q.jpg

ついでにと向かった先は鹿島アントラーズが本拠地を構える鹿島スタジアムだ♪

しかし、ここでも・・・
もう、伊能忠敬記念館に次いで魔の月曜日としか言いようがないだろうか、
そんなスタジアム内の見学も、やはりここも月曜日は休みとのこと・・・

resize1015q.jpg

resize1031q.jpg

ぐるりとスタジアムを一周するしかなかったのだが、
見ているだけで興奮してくるほどのなかなか立派なスタジアム!

そして、それだけによりいっそう中を見学したかった思いが強く残るばかりだ・・・
明後日に大宮アルディージャと試合があるらしく、
根っから野球好きの自分ではあるが、このスタジアムで行われるサッカーも見てもみたくなる、そんなスタジアムであった。

ちなみに先ほど参拝した鹿島神宮、そしてこの鹿島アントラーズ、そのスポンサーの大手ゼネコン鹿島、そんなマスコットは先ほど神のおつかえと同じくシカ、そしてここは”島”違いの鹿嶋市。
なんか、混乱するようで繋がりがある”鹿”の街をあとにする。

resize1033q.jpg

resize1034q.jpg

日没には再び千葉、そして佐原に戻りこの日を終えることに。

コンセントを確保出来たこともありマクドでブログをするのだが、
10時を回ると店内には自分ただ一人、さみしいマクドで、
また狭い店内だけに店員の目も気になり、そう長くは居座ることが出来なかった。

12時過ぎに再び道の駅まで戻ってくれば、目星をつけていた裏手に広がる利根川河川敷にテントを設営、すっかりと遅くなってしまったため朝までゆっくり寝ていてもじゃまになりそうにないと思った幅の大きい階段の中腹のところでテントをはって寝ることにした。

resize1016q.jpg


4月2日 おしまい。


[あとがき]
6月26日、現在は群馬県沼田市。
無事に谷川岳の登頂も終え、尾瀬に向けて走り出してます。

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:道の駅「水郷さわら」 (千葉県香取市)


読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/06/26 09:27] | 千葉
トラックバック:(0) |

夏が来れば思い出す~♪
風ささき
もう夏だよ~、富士山も山開きだよ~。
尾瀬も鹿被害で水芭蕉とか食べられてるようだよ。
富士山は、最後だよね、秋になるんだろうね。
団子三兄弟、三種で変り種だけど、美味しそうだね。
今でこそ、地図の正確さに驚かにけど、その昔に正確な測量で日本一周を、元祖だよね。
荷物満載の自転車、控えめにしてても目立つよね。
無視できない存在だよ、リアルに見た人は。
月曜が休みが多いんだね、理髪店もだけど。
明日もいい旅を。


地図フェチ
ぱんら
伊能忠敬が尊敬する人の一人って、、、サトシ君渋い!
ぱんらも地図大好きだよ!
見てるだけで楽しいよねえ。地図上で想像するのと実際行ってみたのとの、ギャップが面白い。

尾瀬には燧ヶ岳と至仏山があるんだっけか?
写真を楽しみにしてまーす。

サトシ 皆さんこめんとありがとうございます!
サトシ
風ささき さんへ

富士山を何とか登れないかと考えているんですが、間に合うかなと・・・
この先北アルプス、そして余裕があれば中央、南アルプスなど考えていて、シーズンに間に合うか怪しいところなんですよね・・・
しかし、日本一ということでぐっと惹かれる重いです。(> <)


ぱんら さんjへ

地道に歩いて地図を完成してしまうなんて、そのひたむきな姿に尊敬してますよ!
たしかに渋いかも、(笑)

コメント:を閉じる▲
目指す成田まで50kmの表示。

なんと!、これは意外・・・! 
地図での目測ではそこまであるとは思ってもいなかったからだ。
これでは成田に到着しても観光する時間はほとんどないのでは!、
っとちょっとうつうつ気分でいたが、しかしこれまた意外で、進む国道408号線はアップダウンもない田園風景ばかりで快走であった♪

そんな途中のこと、車から降りてきた男性にアクエリアスを差し出され、
簡単なやりとりだけで、満足のいくお礼も出来ずに走り去っていった。

そんなありがたい差し入れもあって、さらに足取りは軽いもの、
ありがとうございました♪

旅384日目 「Have a nuce trip!」

そんな今朝は寝泊りしたネットカフェを7時に出発。

いつにもなく調子のいいペースで、
筑波からペダルを漕ぐこと2時間余り、9時には早くも利根川を渡り千葉県へ。

resize1009.jpg

resize1025.jpg

思いがけない快調ぶりに、今日の予定をついつい欲張ってしまえば、
天気のいい今日のうちにとの思いもあり、
ギアをいちばん重くしさらに巡航スピードを上げて先を急ぐことに。

いつまでも似た寄った景色にあくびをかみ殺しての走行だが、
それでも久々に走る感覚にはうれしさが大きかった♪

ちなみに筑波市を抜けた先の牛久市には、
少し国道を逸れるのだが牛久浄苑には牛久大仏があるそうだ。   
別に大仏に惹かれる思いはないのだが、ツーリングマップルにその高さ120mはギネス記録にも認定されるものとあれば見ておく価値はあるのかなと、そんなことを頭の片隅に入れていた。
しかしそんな牛久浄苑、どこで曲がるべきだったのか分からぬまま通り過ぎてしまったようだ。
どこを走っているのかも分からぬ単調な田園風景にやられてしまったが、
大仏さんにはあいにくだが、戻る気もなく楽しみにしている成田へと進める。
特に今日一日、見所のない予定なら引き返してでも見ていただろうが・・・

そんな近づきつつある成田空港に離発着する飛行機を見上げては、
さすがは成田、いろんな航空会社が見れて楽しいもの♪
飛行機が大好なこともあり、機体の色の配置でおよその航空会社が分かることができた。
残念ながら見ることはなかったが、まだ実際に見たことのない、エアバス社のオール2階建てA380を見れないかと、轟音が響くそのたびに見上げていた。

resize1008.jpg

resize1021.jpg

resize1022.jpg

話は戻りAM10:40、成田市街地へと入る。

サイドバッグが車に擦ることのないよう慎重にするする渋滞をすり抜け、
まず向かったのが成田山で有名な成田山新勝寺だ。
しかしこの成田、自分の中では空港に田園だけの田舎と勝手に思いこんでいただけに、渋滞もそうだが思っていた以上に街で驚くばかりであった。

そんな成田山では入り口を前にびっくりすることが!!
なんと、バイクはともかく自転車までも駐輪代として100円を取るとあるじゃないか・・・!!
その値段より、お金を取られることに悔しくなってきて、
辺りをウロウロ、もちろんどこかに路上駐輪するため適当な場所を探すためだった。
簡単に見つかるかと思いきや、辺りが住宅街なだけにこれがさっぱり見あたらず、
仕方なしに100円を支払ってしまった。
もちろん車の列にひとり自転車、料金所に並んでのおかしな光景だ。
ジュースが買えると思うと悔しい気持ちであったが、これもお賽銭として・・・
そんな悔しい思いでの成田山である・・・

resize1016.jpg

resize1015.jpg

resize1012.jpg

自分もあまり詳しいことは分からないので、こうして訪れて初めて知ったばかりなのだが、明治神宮に次ぎ全国2位の初詣客数を誇り、
プロ野球ロッテが毎年必勝祈願に、またテレビでも取り上げられる節分の日に相撲取りや芸能人が来て豆まきが行われるのがここだ。

休日とあって人が多く、またツアーの団体さんもぞろぞろと。
露店が軒を連ねたりと、とにかく広い境内だった。
本堂のさらに奥にも境内が広がるようだったが、
今日はこれから成田空港により、また航空科学博物館を見たいこともあって時間が押していたため、バチがあたらない程度に急ぎ足で参拝をすまし、朱印を頂けばここを後に。

resize1010.jpg

resize1026.jpg

resize1013.jpg

そうして急ぎ足で向かった成田空港であったのだが、
そんな空港の入り口のことである!
トラックの荷台まで念入りに確認するなど、
テロ警戒中とあってこれが日本かと疑いたくなるような物々しい警備!!
ドキドキしながら通ると、やはり自分も止められてしまい、
警官から「目的は?」と思いも寄らぬ言葉に、
「んん、観光じゃダメか!?」、っとドキッとさせられたほどで、身分証の提示だけで荷物こそ確認はされなかったが、そんなひとまくもあって緊張感漂う空港入りである。
ふつうに観光と伝えると通してくれたが、
そのときはなんと言ったらいいのか分からなくなってしまうほどの緊張感であった・・・

無事に敷地内に入り、駐輪場というより自転車の廃棄場といった方が当てはまるような高架下に自転車を止め、そして空港内を見て回ることが出来たのであった。

resize1019.jpg

resize1037.jpg

resize1031.jpg

ロビーに響きわたる出発のアナウンスにこの異国を思わせる不思議な香り、
この国際空港独特の緊張感が好きだ♪
飛行機に乗るわけでもないのに、なぜかそんな緊張感のもと、
先ほどの成田山でもそうだが、人が楽しくしている姿をみるのが好きで、
そんな人々を見ているとこちらまでうれしくなってくるほどだ♪
空港の書店でもいいから、こんなところで働くのにはすごく憧れる思いがある。

さて、そろそろお腹も空いた頃で、しかしどこも観光客相手の強気な値段!
カレーライスでも700円もするほどだ!!
そのため庶民の味方、マクドでダブルチーズバーガーの昼食を済ませ、
その後も展望デッキでぼんやり、おみやげ店をキョロキョロと、
第2ターミナルを中心にしばし空港の雰囲気を楽しんでいた♪

resize1033.jpg

resize1032.jpg

resize1035.jpg

リニューアルした第1ターミナルにも足を運びたかったのだが、
その後の時間が差し迫っていたたこともあり、やむ終えず諦めることにした。

そんな時間を気にしてまで向かった先は滑走路にほど近い場所にある空港科学博物館だ。
ここはものすごく楽しみにしていたところ♪
昔から飛行機が大好きでよく雑誌を見てはこの博物館のことを知ってはいたが、
成田と言うことで、関西からそうのこのこと行けるわけもなく、
すごい博物館が成田にあるんだな~、っと羨ましく思っていたのだ。
それがこうして目の前にし、まさか自転車でやってくるとは思いもよらず不思議なものだ。
その建物を目にしたときはなんとも言えないうれしさがこみ上げてくるほどだった。
さてそんな博物館、実際のコックピットに座れたり、実物のエンジンなど充実した内容に飛行機好きにはたまらないところなのだ♪

世界最大1/8スケールの可動式模型がお出迎え♪
resize1038.jpg

本物のB747コックピットです♪
resize1044.jpg

ジャンボ機のエンジン、やっぱデカイな・・・
resize1045.jpg

そういえばパイロットにも憧れていたっけ・・・、っとそんな懐かしい思いを巡らせ、
見飽きることもなく館内を何度もぐるぐると見て回ってしまう。
この時はあまりの楽しさにその後の寝床探しのことなどすっかりと忘れ、
結局は閉館の5時まで存分に楽しんでしまった・・・

resize1039.jpg

resize1040.jpg

resize1041.jpg

言うまでもなく、今夜はどこで寝ればいいのだろうか・・・

時間を忘れ楽しんでいた代償は、これまでの楽しさを一変するどころか、
それ以上の不安と行くあてのない悲しさしかなかった。
博物館は明日にして先に寝床探しをすればよかった・・・、っと滑走路を横目に途方に暮れつつふらふら走らせると「さくらの丘」という広場にたどり着く。
A滑走路南端の高台に位置していて、飛行機の離陸が間近で見れるスポットとして人気のある公園のようだ。
仮設ではあるがトイレもあり、もしや!?、っと期待が沸き上がってくるのだが、
空港が一望だけにここもテロの警戒が厳しく、駐車場には窓の全てに金網が施された機動隊車両が停車しているほど。
しかも盾まで構え完全武装した機動隊が歩き回っていて、
立てこもり事件でも発生しているんじゃないかと思うほどである!!
ちょっと日本の意外なところを見せられたようで、悲しい一面だ。
こんなところでテントを張れば間違いなく追い出されるのは目に見えていて、
日没が迫る中、少しのあいだだけ見物客と共に飛び立っていく飛行機を見ていた。
アメリカのどこかに向かうのだろう、
ゆっくりと飛び立つユナイテッド航空を見送れば自分もここを後に。

resize1005.jpg

resize1047.jpg

もう最悪ネットカフェがある成田市街地まで戻るつもりで足を進めれば、
まだ離発着の轟音が聞こえるなか、
真っ暗で危うく見逃すところであったが小さな公園を見つけることができた。
覗いてみるとトイレもきれいだし、その先にコンビニの明かりも見える。
この明かりがすごく安心できる。
自炊する気力も無いほどおなかが空いていたためコンビニでカップラーメンにサラダを食べ、その公園でテントを張って寝ることに。
4月になったとは言え気温は8℃と寒く、シュラフに包まって寝ていた。

resize1020.jpg


4月1日 おしまい。


[あとがき]
台風は無事に高架下でやり過ごすことができました。
現在は群馬県みなかみ町、谷川岳の登山を控え天気のいい日を待っている状態です。

走行時間 4:47[h]
走行距離 72.0[km]
平均速度 15.0[km/h]
最高速度 36.5[km/h]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:成田空港そばの公園 (千葉県成田市)


読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

[2012/06/21 11:49] | 千葉
トラックバック:(0) |

空へ
風ささき
どこまでも、どこの国にも繋がって拡がってる。
憧れるし、ついつい空を見上げるよね。
まして、あんな大型の機体が浮いているのが不思議な感覚。
そんな、いいところが成田にあったんだ。
行きたいとこ、ひとつクリアして良かったね。
梅雨本番、登山前には、ご家族に連絡だけは、だね。
安心が1番だから。
台風を屋外でやり過ごす、あまり強気の行動は、山には持っていかないほうがいいよ、自然相手だもんね。
明日も、いい旅を。


ゼノビ
コクピット、ちょっと嬉しそうですねー。笑


アルバート
高架下で、台風をやり過ごす??どんな高架なの??テントは張ってるの??何だかすご過ぎ!ってか、危なくない!サトシくん危ないってば!

成田なんかにいたら、綺麗な本物のCAがいくらでもいるのに…。しかも各国の…。でも写真は何故かリカちゃん(笑)?

Have a nuce trip!
ぱんら
nuce って何やろ?オチを期待してたのにな。
(変なとこ突っ込んでスミマセン。)

空港っていいよね。国際線のゲートくぐった途端日本じゃない感じになるのが不思議です。空港で働きたいな〜って思うよねえ?

台風を高架下でやり過ごすって、ワイルド過ぎでしょ?ただちに室内に避難してくださいねっ!!!!!(◎_◎;)



管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
4月1日、今日は筑波を出発し成田へ!

ついに千葉県に入り、
成田山に成田空港、航空博物館を楽しんできました♪
今は成田空港に程近い公園でキャンプ中。
明日は再び茨城県の海岸線へ、鹿嶋を目指して走り出す予定です。

ブログとは別に毎日こんな簡単な現在地を投稿していきます。
ブログも大急ぎで書き上げていくのでもうしばらく待って下さい、

カキカキ♪
n7DSC04102.jpg

すみませんです。(> <)



現在地


読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

[2012/04/01 20:47] | 千葉
トラックバック:(0) |

はじめまして。
ぐるっと、しんご
はじめまして。

4/2から日本一周をする、さるだてしんごと申します。31歳です。

自分のために(?)サトシさんのブログを見させてもらっていました。
すごい雪の中でもテントをたてていたりすごいなーと思い、
たのしみにいつもみてさせてもらっています。

そして、自分も明日から日本一周にでるので、
どこかでお会いできるかもしれませんね。
(さいたまから時計回りに海沿いを走ります)

ブログも作っているので、よければみてもらえればうれしいです。

では、お体には気をつけてよい旅を!

「日本を、ぐるっとみてこよう」
http://nihongurutto.blog.fc2.com/

揺れたでしょ
風ささき
さっきの地震、油断するなってことだね。
自然な姿のセルフで、いいね。
現在地だけでも、充分いいかも。
強風を乗り切ったようだね、元気で何よりです。
明日もいい旅を。

サトシとピカチュウ みなさんコメントありがとうございます
サトシとピカチュウ
ぐるっと、しんご さんへ

雪の中でも、装備がしっかりとしていれば何とかなりますよ!
ぐるっとしんごさんもぜんぜんいけると思います♪
埼玉から時計回りということで、自分が追いかける形ですが、追いつくことはあるだろうか・・・
会えたときはよろしくお願いします!
いいたびを!


風ささき さんへ

あえてカメラ目線じゃない写真。
いいですか!? (笑)
地震は気がつかなかったかな。
大型車が頻繁に走る道路のそばの公園だったこともあって、のんきものです。(> <)


コメント:を閉じる▲