ただいま~♪
AM9:00 ついに那覇港に到着!

長かった・・・
38時間の船旅もようやく終わり、フェリーはいよいよ沖縄に到着。
誰もがこの待ちわびた時に、船内は賑やかな声が響いた。
船内にまもなく到着のアナウンスが流れ、自転車のある貨物デッキで待機。
するといっきに緊張が走り、楽しむどころかこれから始まる旅に一生懸命の自分がいた。

DSC09980.jpg手前が自分ので、奥にあるのが名古屋のオガさんの自転車。

DSC09983 (2) 長旅を共にしたマルエーフェリー

やはりなんか空気が違う。

何だろう、うまく表現はできないけど風の香りが爽やかである。
そんな南国の風を肌に感じながら、旅人としてのスタートをきった。

旅3日目 「ヘトヘトな日」

残念ながら天気には恵まれず、空は厚い雲が覆う。

話し合った結果、同じく島を時計回りに進むということで、今日はオガさんと一緒に沖縄をまわることになった。
小島君は宿に泊まるスタイルをとっているそうで、今夜はユースホテルに泊まるという彼とはすぐに別れることに。
この先離島にも行くそうなので、彼とはまたどこかで会えればと思う。
そんな自分も様子次第で離島に行ければ渡りたいと思っているからだ。
お気をつけて♪

沖縄DSC09984奥が小島君に、手前がオガさん。

さて、ここからはオガさんと一緒に走った。
オガさんのほうがずいぶんと荷物は少ないとはいえ、体力のない自分が後れを取らないように頑張らなければならないのだが、ん・・・、んん!!
と、思うほど沖縄って以外に坂が多い!!(> <)/

それでもスイスイ先を進むオガさんを待たせてしまったりと、いきなり迷惑をかけてしまう始末であった。本当にすみません。^^;
そんなもんだから、港からほど近い首里城に向かうだけでもヘトヘト。
首里城が街を見下ろす小高い丘の上であったからだ。

DSC09987.jpg 2000円札にも描かれた守礼門

沖縄DSC09992首里城正殿前で、オガさんに撮ってもらいました♪

沖縄DSC09991沖縄と言えばシーサー♪

沖縄DSC09988世界遺産を証明する石碑

DSC09996.jpg 首里城正殿内は豪華!!

沖縄DSC09986琉球の王様が座るイス

沖縄DSC09987

沖縄DSC09990首里城から見下ろした景色

入館料は800円と高いが、沖縄と言えばここなので入ってよかった。
日本人のみならず、やはり世界遺産だからか外国人観光客が数多くいて、
沖縄古来の文化に中国の文化が溶け合った、独特の雰囲気は異国の地のような気がした。
正確な創建年代は不明で、現在の建物は1991年に復元されたものだという。
地下に残された遺構や石積みなどが世界遺産としてあった。
そんな城の豪華さには、琉球王朝の繁栄ぶりが見て取れた。

昼食は途中で見つけた”お弁当はうす”というおばあさんが一人でする小さなお弁当屋さんでとった。
400円と手ごろな値段でいて、かなりのボリューム♪
沖縄に来て食べることを願っていたゴーヤをさっそく食べることができた♪

沖縄DSC09989昼食のお弁当♪ 最高でした♪

沖縄DSC09998前を行くオガさんに後れを取らないようにするだけで精一杯!(> <)/

沖縄DSC00007
島を時計回りに国道58号線を北上。きれいなシーサイドラインだが、いい天気だったらもっと気持ちが良かっただろう・・・。(> <)/

沖縄DSC00005曇り空に海もいまいち?!

ゴー!!ゴー!!と、たまに上空で轟音が響きわたる。

見上げるとそこには戦闘機が2機、かなりの角度で旋回を繰り返し、
ニュースでよく報じられているので知ってはいたが、やはり相当のものだった・・・
そんな戦闘機を見ようと嘉手納基地が一望できる道の駅「かでな」へ。
2階の展望デッキから戦闘機の離着陸する様子が見て取れ、長い望遠レンズを構えたカメラマンでいっぱいであった。

沖縄~!!、って感じのシーサイドラインになると、ようやく旅を楽しめてきただろうか。
ただ、この日は雲が多く、また風も強かった。
国道沿いにはきれいなビーチが続くが、パンフレットの色をしていないのも雲が多いせいだろう。
また沖縄といえど3月は肌寒く、とても海で泳げそうにはなかった。
沖縄で泳ぐ夢は諦めるしかないかもしれないな・・・。^^;

DSC00014.jpg 強風のせいで波も強め。(> <)/

DSC00015.jpg コンビニの屋根も南国的♪

万座毛(まんざもう)という東シナ海に突き出した断崖絶壁の観光スポットに立ち寄った。

青い海に突き出す崖が、あたかも象の鼻のように見えるのが有名だそうだ。
確かに象の鼻がそこにあったが、曇り空に冴えない海の色はパンフレットのようにはいかず残念であった・・・。

DSC00021.jpg あまりにの風でピカチュウが海にダイブしそうなので、
     オガさんに支えられての写真撮影です。^^;


沖縄DSC00030断崖絶壁!!落ちたら死ぬなと強風に背中を押されるたびに頭をよぎった。

ここのお土産店のおばさんには、”海ブドウ”という海草をご馳走してもらった。
ブドウのように小さな粒があるもので、あえてくれたポン酢のような酸っぱさのあるドレッシングと非常に合い、驚くほどとってもおいしい♪
沖縄を出るときにはお土産に家に送ろうかと思う。
それほど気に入ったものであった♪

で、そんなことをしているうちに日は暮れてきて、寝床へと急ぐ。
その後もオガさんと共に、夕暮れも近づいてきたので地図に書いてあるキャンプ地に向かうのだが、ここからも坂の連続!!(> <)/
前を行くオガさんについていくことができなかった・・・ 

そうして自分が足を引っ張り続け、なんとか日没までに今日のキャンプ地である”県民の森”へと到着した。

・・・が、なんと4月からの営業前で門が閉まっているではないか!!

シーズンではないとキャンプ場は営業はしていないとわかっていたが、旅をしている他の人のブログなんかを読んでは、この時期だからこそ利用料を払わずにすむのでお勧めと・・・

門が閉ざされているのは想定外・・・。(> <)/

それでもトイレに、また水道も問題なく使えるようであったので柵を越えて中に入ることにした。
自分の重装備の自転車はオガさんと苦労しながら柵を越えた。

もちろんシーズンオフだけに明かりはつかず、真っ暗な中で管理棟らしき建物前に置かれた自動販売機のみが光る・・・
かなり怖い。

DSC00039.jpg 暗闇に浮かび上がる2つのテント。

オガさんがいてくれて本当によかった・・・
1人でここでは、今の自分では絶対に無理だろう。

気を取り直して夕食にパスタを作るも、初めての自炊は風で火がすぐに消えてしまって苦戦・・・
パスタを湯がくだけでも30分ほど鍋にはりついてしまっていた。(> <)/

DSC00035.jpg

さらにはトイレで大きな虫を前にゾッと・・・

その後、2人でいろいろと話をして12時に寝た。
オガさんの話などを聞けて楽しかった。

背中から指先まで大地にピッタリと吸い付いたかのように沈んでいく感覚は疲れも後押しして気持ちいい。
地球に寝そべっているなーっと感じる瞬間だった。
この旅、そして人生初のキャンプであったから不思議な気分だ。
荷物は減らした方がいいだろう、オガさんにも不要なものを指摘されてしまった。
何より、このままで日本一周の長旅なんて無理かもしれない。
そんな、いろんなことを考えながら眠りについた。

それにしても、いろいろな鳴き声が聞こえびっくりする。
それも、聞いたことのない声だし・・・
カカカカカ・・・・、ココココ・・・・ みたいな!?
あれはなんだ~!!^^;


3月17日 おしまい。


走行データ 測定ミス
走行距離 約60km

積算走行距離 84.3[km]

天候:曇り
体調:良好

キャンプ地:沖縄県民の森キャンプ場


[あとがき]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2011/03/17 21:46] | 沖縄
トラックバック:(0) |

No title
taro
沖縄上陸、おめでとうございます!!
無事な記事を読んでホッとしてます。
今回の旅の初上陸で早速パスタを作ったんですね。
こういう所で食べるパスタは美味しそう(*^_^*)
お仲間もできたみたいで、楽しそう。
怪我には気を付けてがんばってね\(^o^)/

過去の記事にコメントです。
南国ネコ
夜の鳴き声、なんでしょうね?

私も分らないけど、

沖縄で夜によく耳にする鳴き声と言えば
やもりのキャキャキャです。

沖縄の家には必ずと言っていいほどやもりがいます。
やもりは(家守)と言って縁起がいいものとされていて沖縄の人は家に居てもなんとも思っていないのですが、
夜にね高い声で鳴くんですよ〜
キャッキャッキャッキャ〜って感じに。
子供の頃は夜中に響くこの声が怖かったです(笑)
冷蔵庫の裏が暖かく好みらしく
よくその裏のあたりから聞こえてきました。

もし自販機の裏から聞こえたならやもりの可能性高し!

夜の鳴き声は怖かったでしょうけど
私は前に島でキャンプしたときにヤシガニの襲撃を受けました。
外に置いてあったペットボトルをミシミシ潰す音が響いたんです。すぐ横で!
テントも壊されるんじゃないかと恐怖でしばらく寝れませんでしたよ。
朝起きたらペットボトルはペッシャンコで穴が開いてました。
サトシさんも離島でテント張ると体験出来るかも。
捕まえるとごちそうなんですけどね(笑)


それにしても心細い旅の初日に仲間がいるなんてサトシさんはほんとついてますね。
この幸運はサトシさんの人柄が呼び寄せているのだと思いますけど。

久々に旅の最初に戻ったらピカチュウの黄色が目に眩しくてビックリしました!
頼もしい笑顔は変わらないんだけどね。

雪の東北のサトシさんへ
これから過去の記事にも少しずつコメントしていきたいと思います。
それどころじゃないだろうけど、、、
いつかゆっくり目を通してくださいませ。
お邪魔しました。







南国ネコ さんへ
サトシ
沖縄、ヤモリ。
確かに多いかも!

ヤモリって「キャキャキャ」と鳴くんですかー
意外だ・・・ (。_。)

なんかヤシガニも怖いな・・・
しかも食べられるとは!!

あー、沖縄が懐かしいな~
日本最南端とかにも足を運びたくなってきたので、最後に向かおうかな。
沖縄の記事見て本当になつかしい・・・

コメントありがとうございます!

コメント:を閉じる▲