ただいま~♪
朝6:00に起床!
旅人の朝は早い。というか、そう決めた。

初めてのキャンプであったが、こうしてオガさんと2人でいると安心して眠れた。
夕暮れ時にたどり着いた時にはそのあまりにの暗さに気味悪ささえ感じていたが、
こうして日が昇った今朝は別の場所のように、素敵な場所に感じる。
きっと、シーズンにもなれば多くのキャンプする人々で賑わうんだろう。

DSC00041.jpg日が昇りようやくその雰囲気がわかってきた県民の森キャンプ場

DSC00042.jpgこの日はオガさんと入り口で別れ・・・。

慣れないテントの撤収などに大きく時間がかかってしまい、ようやく走り出せたのは1時間後のことだった。

オガさんはこの旅の2週間の間に屋久島にも行くそうで、沖縄を一周することはせずもう少し行った先から那覇へと南下していくため、さらに北上していく自分とは今日でお別れとなった。
いろいろお世話になったことにお礼をいい、そして握手して分かれた。
本当にありがとうございました!

旅4日目 「南国の風」

さて、ここから一人旅が始まる。
今夜は一人でキャンプしないといけないと思うと、正直かなり不安だった。

東シナ海に沿って延びる国道58号線を北上。
昨日の曇り空からやっと解放されたこの日は、海も沖縄らしさが見れ気分よく走り出した♪

DSC00047おき東シナ海に沿って延びる国道58号線を北上

DSC00049おき今日はいい天気が期待できそうだ♪

そんな途中、幸喜ビーチというとっても白浜が光るビーチを見つけた。

その美しさと言ったら、息をのむほど。
トイレもあるし、わざわざキャンプ場を探さなくてもこんなところでキャンプもいいなと思った。なによりお金を払わなくて済むしね。^^;
そんな目の前に広がる、憧れていた沖縄の景色に思わず立ち止まり、そして腰を下ろした。
そして隣にあるコンビニでパンを買ってきて朝食にしながらゆっくり。
ビーチの管理棟にコンセントを見つけ、携帯やノートパソコンの充電のためにもしばらくここで休憩することにしたのだ。
昨夜のキャンプ場では携帯すらもまさかの圏外であったためブログの投稿が出来ずにいて、ここでパソコンを開くことにした。

DSC00052.jpg 幸喜ビーチ

DSC008978.jpg 昨夜はこちらでチャンプしたかったかも・・・。^^;

そんな幸喜ビーチでゆっくりとしているとお昼近くになってしまった。

ブログの投稿は終わっていないままだが、そろそろ行かないと・・・
そんな焦りながらの出発であった。
今夜の寝床では充電にwi-fi(ブログを投稿するためのネット)を確保できるだろうか、そんなことを思うと後ろ髪を引かれる思いでここを後とした。

その後も国道58号をひたすら走る。

DSC00056沖縄

DSC00057沖縄

DSC00058沖縄

DSC00059沖縄

お昼すぎに名護市街地へと入っていく。
ちょっとサイクリング店はないかと探していたが見つからず諦めた。
というのも、今朝自転車に荷物を載せる拍子に倒してしまい、大きな音がしたと思えばその衝撃でスタンドを折ってしまったのだ!!
旅初日のサイドバックの破れといい、こうしてわずか数日の間でこうなのだから泣けてくる。(> <)/
そのため、スタンドの無い自転車はコンビニやトイレに行くにしても常にどこかにもたれかけさせておかなければならないのだ。

昼食はコンビニで手早く済まそうかとも思ったが、せっかくなので地元のおいしいものを探すことにした。
すると名護漁港にある直販所で食堂を見つけたのでそちらへと入った。

DSC09990.jpg マグロ丼♪

この名護市街地は那覇ほどではないが久々の街で、ちなみに24時間営業のマクドも見かける。

ちょっと変わった建物は名護市役所、ずいぶんと古そうな様子であるが、おもしろい形をしていたのでちょっとばかり覗いていた。
まるでアンコールワットのような遺跡で、日本じゃないような気分となって見ていた。

DSC00062沖縄遺跡のような名護市役所

DSC00066おき  

DSC00067okinawa.jpg

DSC00068沖縄 21世紀の森公園

DSC00070沖縄いい公園を見つけてここでキャンプにしようかと思ったのだが・・・

「21世紀の森」で少しばかり休憩に。
そんな名護市役所前に広がる大きな公園で、広い草原が気持ちがよかった♪
野球場やビーチもあり、多くの子供たちで賑わっている場所だ。
すでに3時を過ぎ、ここでのキャンプも考え公園をうろうろしていたのだが、嫌な札を見つけてしまう。
トイレのそばに大きく「テント禁止」と掲げられていたからガッカリだった。
怒られても嫌なので先へと進むことにした。

ここからそれまでの国道58号線に別れを告げ、国道449号線へと移り、
名護市街地を抜けてからは東シナ海に突き出す本部半島へと進んでいった。

DSC00072.jpg 沖縄限定ボトルとあるが、普通に見たことがあるような・・・

DSC099.jpg 沖縄と言えばシーサーかな♪

DSC09993.jpg

DSC00001おき街で出会ったネコ♪

DSC00078.jpg本部半島へと進む国道449号線

沖縄へはいちど家族でレンタカーを借りていろいろと回っていったが、やっぱりその時とは比べ物にならないほど楽しい♪
自転車ならではの、その町の香り、南国の風を感じながら進んだ♪

先ほどの21世紀の森でのキャンプ不可を残念に思っていたが、
道の至る所で海を見下ろす東屋が見られ、どこでもテントが張れてしまいそうだ。

DSC00079.jpg 沖縄風の東屋♪ 
このような路肩をあちこちで見かけ、どこでもキャンプできてしまえそうだ♪


DSC00003.jpg ちょっとカメに見える島が。(笑)

DSC00002おきこんなところでの結婚式なんていいな♪

DSC00004おき「・・・・」

本部半島のほぼ先端までやって来た瀬底島へと延びていく瀬底橋のすぐそば、
水場にトイレもない、小さなビーチへと降りていくところに設けられたただのパーキングスペースであるが、今日はそんな路肩でテントを張って寝ることにした。

たまに走ってくる車の方もびっくりの、なんでこんなところでと思われるかもしれないが、なにより近くに小さなホテルがあるので何かあっても安心かなと。
またそんなホテルからだろうか、なんと、こんなところでブログの投稿が出来るネットのwi-fiがキャッチ出来たのがいちばんの理由なのだ・・・。^^;
水場がないので、今夜のパスタの自炊は諦めパンをつまむ。
飲み物は自販機でお茶を買ってきた。

DSC00080.jpg 今夜は路肩でキャンプです・・・。^^;

気持ちのいい波音に、今夜はよく眠れそうだ♪


3月18日 おしまい。


走行時間 3:07[h]
走行距離 32.7[km]
平均速度 10.4[km/h]
最高速度 33.3[km/h]

積算走行距離 117.0[km]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:本部町 路肩パーキングスペース


[あとがき]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2011/03/18 19:33] | 沖縄
トラックバック:(0) |

No title
ポケ
自転車で走る沖縄はとても気持ちが良さそうですね。
透き通った海と青い空がとても綺麗です。
旅のスタートに沖縄は正解ですね。
これからも楽しみにしています。

コメント:を閉じる▲