ただいま~♪
今朝もAM6:00に起床。

空は薄明かりであるが撤収を開始、周りの住民のことも考えると早めにテントをしまっておいたほうがいいと思い、これからもこの時間に起きることにしようと思う。

大変だが、そんな慌ただしい朝にここ数日心躍るものがあった。
今朝もきれいな朝焼けを目に得をした気分、今日はどんな旅が待ち受けているのだろうか、空で占う気持ちで見上げた・・・。

DSC00027_20130902182213e7b.jpg今朝の東の空はきれいな朝焼け♪

テントをたたみ終え出発する頃になると、昨夜家に泊まらないかと声をかけてくれたおじいさんが再び来てくれた。

よくこの公民館前に旅人が来てはテントを張っていることがあるそうだ。
そしてそのたびに、こうしておじいさんが声をかけては泊まらせてあげているという。
だから、自分にも昨夜泊まりにきてほしかったと言ってくれた。
そういってくれると、お世話になるのもよかったのかなと、なんだかせっかくの出会いを無駄にしてしまったようで複雑な思いだ・・・。

旅6日目 「空占い」

AM7:50 公民館を出発!

国道505号線をひたすら走った。
途中COCO(コンビニ)を見つけて、そちらでパンを買い朝食とした。

地元の少年は、自分に元気よく挨拶をしてくれる好青年ばかり。
そんな土地柄なんだなと思った。
小学校の校庭がきれいな芝生をしていて、なんだか羨ましく彼らの背中を見送った。

DSC00178.jpg国道505号線を進む

DSC00183.jpg現在は本部半島を回り中!

DSC00182.jpg

しばらく走ると、ここである看板が目にとまる。
”日本一はやい海開き ウッパマビーチ 3月20日9時より”とあった。
そんな3月20日は、まさに今日ではないか!!

まだ肌寒さがあるが、たしかに泳げないこともない気温である。
これは行かなくてはと思い、大きく迂回ルートを取ることになるが、
国道から県道72号線へとそのビーチに寄っていくことにした。

そんな途中、おぉ!っと思ったのが道端にあった無人販売!
覗いてみるとキャベツなどが100円で売られてある。
なにかそのままでも食べられる果物なんかでもあればと思って覗いたのだが、残されていたのは野菜のみ・・・。
何も買わなかったが、田舎だからこそできることなのかなと、初めて目にした無人販売にちょっと感動であった。

DSC00197_201309021828573a2.jpg無人販売が!!

DSC00034.jpgヤギ・・・ 何かを訴えるかのようによく鳴いていた。

そういえば先ほど、「ヤギ肉料理」の看板が目に付いたので、
このあたりはヤギの飼育が盛んなのかもしれない。


思いのほかかかり、ウッパマビーチには10時になるころに到着した。

雲の多い日とあって、さすがに泳いでいる人の姿は見当たらなかったが、ホテルの前ではちょっとした海開きのイベントが行われていた。
浜を歩いてみたのだが、ゴミも多いしこれまで見てきたビーチの方が断然きれいな姿をしている。
またここに落ちていた黒いロープに一瞬海ヘビでないかと飛び跳ねてしまった・・・。^^;

DSC00187_201309021828440a4.jpg今日が海開きと聞いてやってきたウッパマビーチ

DSC00188.jpg曇り空とあって、誰も泳いではいませんでした。^^;

DSC00189_20130902182851516.jpg泳ぐ人はいないが、テントを張っている人はいた。

走り出して間もなく小雨が降り出してきてしまった!!
特に気にするほどの雨でもなければそのまま走り続けたが、なによりこのどんよりとした曇り空が景色に影を落としていると思うと少し残念である・・・

そして地図も確認することなく適当にやってきたのは運天港フェリーターミナル。
中に入り調べれば、ここから離島の伊平屋島などに行けるみたいで、
相変わらずの小雨に少しばかりこの待合室で休憩することにした。
フェリーターミナルとはいえ、バスの待合所ような小さなものだ。

小雨もすぐに止むだろうと思っていたが、しかし雨は治まるどころかさらに雨脚を強め、そんな突然の嵐に唖然としながらしばらく待つことに。
このターミナルで休憩をしていなければ大慌てであったことだろう。
ブログの更新などをしてすごし、ようやく雨があがって出発できたのは数時間たった3時近くのことである・・・
予想外の足止めをくらってしまったが、気を取り直して走り出した。

そんな雨宿りしているときに地図を見ながら思いついたのだが、
沖縄本島を離れ古宇利島、屋我地島、によって行こうとと思う。
これらの島と沖縄本島は橋でつながっていて、とくにこの二つの島を結ぶ古宇利橋が観光地となるほどきれいだそうだ♪

まずは沖縄本島と屋我地島とを結ぶワルミ大橋を渡る。
屋我地島が沖縄本島に抱かれるように近いため、ワルミ海峡は川のように見えた。
それにしても風が強い場所で、帽子が飛ばされそうになった。

DSC00207.jpg本島と屋我地島とを結ぶワルミ大橋

DSC00206_201309021829018b2.jpg屋我地島が沖縄本島に抱かれるように近いため、ワルミ海峡は川のように見えた。

DSC00038.jpg次の古宇利島に渡る古宇利大橋

DSC00039_20130902182227f54.jpg

屋我地島では下り坂が多いのでスイスイ進み、周囲は5kmほどの小さな島だからあっという間だ。
そして次の古宇利島へとかかる古宇利大橋が見えてきた。
お店も少し出してあって、観光客も車で次々にやってくるところであった。

パンフレットではエメラルドグリーンの海の上に浮かぶ道路!!
確かによさそうな橋だが、天気が本当に残念だ・・・。(> <)

DSC00213.jpg古宇利大橋、曇り空が残念だ・・・。^^;

DSC00214_20130902182945327.jpg

DSC00221.jpgそんな橋のたもとにあった東屋でキャンプするか悩む・・・

橋のあたりを見て回っていれば時間も5時、そろそろテントを張る場所が気になりだすころ。
この橋の目の前にはテントを張るにちょうどよさそうなちょっとした芝生のスペースがあったので迷うところだ・・・
しかし、風が強いこともあって思い切って橋を渡って古宇利島に行くことにする。

地図には橋を渡った先に”ふれあい公園”と書いてあるので、そちらにかけてみることにした。
ダメだったら戻ってこればいいかなと思う。

古宇利橋を渡っていると、きれいな夕日が見られた。
しかし、こうして寝床を探していると、そんな夕日も楽しんで見れなかっただろうか・・・^^;

DSC00232.jpg古宇利大橋を渡って古宇利島へ

DSC00042_20130902182232766.jpg

DSC00234.jpg古宇利ふれあい公園

橋から公園が見えてくると、家族で本格的なテントを張った人が見えた。

ビーチにそれなりの芝生広場と売店もあり、
やったー! ここでテントを張れる!、と思っていたら・・・
もっといいものを見つけた!!

そんな公園の前には海の家「YOSHIKA]という、ドミトリータイプが一泊2000円とあったからだ。
キャンプ続きに、今夜は久々にぐっすり眠れそうである♪

そして何よりも嬉しかったのがシャワーであった♪
旅が始まって以来、つまり実に6日ぶりのお風呂・・・。^^;
数日前からどうしようか悩みつつも、沖縄に来てからというもの銭湯がまったく見当たらず、毎晩薄いペラペラのウエットティシュ数枚を使って体を拭くぐらいであったので、どうしてもスッキリしないままであったのだ。
そんなお風呂に屋根の下で眠れて、電源の確保♪
2000円は痛かったが、そうすることにしてしまった。
ちなみに海水浴シーズンの4月からはどこのビーチのシャワーも開けるようなので、そうなれば今より楽になりそうだ。

DSC00235.jpg海の家「YOSHIKA]

DSC00238.jpg中の様子

DSC00241.jpg

DSC00242.jpg

ドミトリーとあって、中の雰囲気は家庭的なかんじだった。

夏には多くの仲間でわいわいしてそうだ。
空室の心配をしていたほどだったが、受付に行くとまだシーズンでないので今夜は自分一人だけとのことだ。
まさか、誰もいないとは思ってもいなかったが、他人に気を使わないのでゆっくりできるかも♪

自炊は出来そうにないので、近くにあるお店で食事。
島特有のアグー血族である島豚を使った古宇利島丼♪

DSC00043.jpg

「丼じゃないのでは・・・」と言う突っ込みはおいといて、
なかなかいけた♪

ちなみに、このお店にも自分以外は誰もいなかった。
なので、お店のお姉さんといろいろ話しながら食事に。(笑)
沖縄のことをいろいろ聞けて楽しかった♪


3月20日 おしまい。


走行時間 3:10[h]
走行距離 30.3[km]
平均速度  9.5[km/h]
最高速度 44.6[km/h]

積算走行距離 172.1[km]

天候:曇り
体調:良好

キャンプ地:古宇利島 民宿


[あとがき]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2011/03/22 08:49] | 沖縄
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


No title
Muirwoods
ちょっとバタバタしてて、コメントできませんでしたが、元気に周っているようですね。
ドミトリー良い感じですね。

今日はちょっと飲み過ぎたので、明日改めてコメントします!

コメント:を閉じる▲