ただいま~♪
AM 8:10 目を覚ます。

s55DSC01006.jpg

公園で勝手に寝させてもらっているとなれば、寝坊だろう。
しかも住宅に挟まれた小さな公園だ、図々しいにもほどがある。

7時にセットしてあったアラームも無意識のうちに止め、
そのまま気持ちよく2度寝してしまったようだ。(> <)

外は誰も居なかった。

とりあえず、このやけに目立つテントを潰すことだけを優先して、
後はのんびり整理していく。

そういえば、トイレがない公園だった。
正確にはトイレがあるにはあるのだが、扉には厳重にロープが巻かれ、
冬季使用禁止の札がかかって使えなくなっている。

最近の北海道の公園はどこもこんなかんじだ。
なら、急いで準備をして出発。


AM 9:30 寝泊りした公園を出発。

予報では午後から曇りだとか。
問題なく帯広を出て先に進める・・・

・・・なんだけど、

せっかくなんで帯広名物の豚丼は堪能したいかも! (>_<)/

お昼から進んでも日の短くなった今の時期はそう距離は稼げないどろうし、
そうなると今日はこの帯広で停滞だ。
と、無理やり自分を納得させてみた。

すぐそこまで迫った冬の北海道を心配する母には申し訳ないが、
今日はこの帯広市街地でのんびりすることにしよう。
ごめんなさい。 (> <)

とりあえず帯広駅に向けて自転車を走らせる。

道も、そして街並みもきれいに整った雰囲気だ。
途中、寝泊りした公園より断然広くてキレイな公園があった。
こっちでテントを張りたかった、損した気分。(> <)


ゆっくり走ること15分ほどで帯広駅に到着した。

ここに通勤ラッシュというものががあるのかは分からないが、
時刻も10時近くになり、行きかう人もまばらで、
駅は落ち着いた雰囲気をしていた。

s55DSC01013.jpg

s55DSC01017.jpg

snnDSC08698.jpg

意外にも帯広駅は大きくて立派な駅ビルだ。
辺りにはビジネスホテルも立ち並んでいる。

自転車はそのまま、さっそく中に入り観光案内所に赴いた。
案内所の人と目があったが、特に聞きたいこともなかった。
適当にパンフレットなんかを貰っただけで出ることに。

「モール温泉 美人の湯 帯広駅」と書かれた駅スタンプを日記帳に押す。
そういえば、ブログのコメントにあった十勝川温泉のことを思い浮かぶ。
モールとは何だろう。
とにかく、ただの温泉ではなさそうだ。
これはますます、素通りできない街に感じてきたぞ。(笑)
(って理由で明日も連泊してたり・・・)

その後、駅ビル内にあるお土産店で家族へのお土産にと、
バターサンドクッキーを購入。

これを手に自転車を走らせ郵便局に向かう。
そろそろまったパンフレットや不要になった物も溜まってきたところだ、
菓子も入れ、まとめて家に送ることにした。

1500円もしたぞ・・・(たかっ!!)


込み合う時間を避けるため、少し早めのお昼ごはんに。

ツーリングマップルにはいくつか豚丼の専門店が載っている。
中でも駅前の「ぱんちょう」という店が老舗だとあったのでそこにした。
豚丼の元祖老舗であるそうだ。

s55DSC01025.jpg

こじんまりとした小さなお店で、相席もお願いされた。
すぐに店内は大混雑だ。

自分のでかい荷物は邪魔になるだけだった。
案内してくれたかなり年老いたおばあさんを見ていると、
「あぁ、老舗なんだ。」と思ってしまう。

席に着くなり、すぐに注文を聞いてきくる。
ちょっと、戸惑ってしまうな。(> <)

と言うものの、メニューは迷うはずもなく豚丼しかなかったのだ。
サイズが順に松、竹、梅、そして華があった。

どれもご飯の量は変わらず、上に乗った豚肉の量のみが異なるそうだ。
ケチるというつもりではないが、一番安い「松」にしておいた。
それでも850円はするけどね。

「松竹梅」って、「松」が一番高くて「梅」が一番安いものだと思っていたけど、
ここではそのまったく逆だ、「梅」が上に来ている。
この辺りの地域はそうなのかな・・・
それとも自分の関西だけか・・・

と、思ってネットで検索してみると、おもしろいことが。
ここのおばちゃんの名前がウメさんだそうで、
「梅」と「松」を逆にしたのは店主の気遣いみたいだ。
後から知って、ちと感動。(> <。)
心が洗われる気分だ。

緊張した雰囲気(相席だから)の中、待つこと15分程してやってきた。

相席は目のやりどころに困る。
1人ならなおさらだ。
たった15分がとても長く感じたし。

蓋をあければいい香りがいっきに鼻元を漂い、食欲が増す感じだ。
やはり、おいしい。(>_<)/

s55DSC01023.jpg

吉野家のような豚丼ではなく、焼き鳥にかかっているような甘いタレが特徴だ。
ご飯にもよくマッチしていると思う。

多くの人が豚肉がはみ出るほどにのった「梅」を頼んでいる姿を目の当たりにして、
ちょっと失敗したなって気分になる。(> <)    

その後も店内は大盛況。

自分が食べ終える頃には、外まで行列が出来ていた。
いいときに来たかも。(>_<)/


豚丼に満足した後は市街地を当てもなくぶらぶらしていた。

リサイクルショップ、ヤマダ電機なんかに寄り、街の雰囲気を楽しんだ。
4時間ほど走れば、すっかりこの街を制覇した気分にもなる。

その後はその十勝川温泉へ向けて市街地を出ることに。


PM 5:00 かんぽの宿 十勝川温泉に到着。

snnDSC08706.jpg

意外に距離があったし・・・
市街地から10kmも走らされたぞ。 (> <)

日没の4時過ぎ以降も走る羽目になってしまい、
明かりもない真っ暗な田舎道を走ることに。

ここ十勝川温泉は世界的にも有名なモール温泉が特徴だ。

そのモール温泉とは、何でも植物の腐食物質が主成分になっていて、
一般的な鉱物成分の温泉とは違い肌がすべすべになるらしい。
そんなものだから温泉は「美人の湯」として謳っていた。

日帰り入浴は600円だった。

旅していると、お風呂に入った時はいつも、
「これは何日ぶりのお風呂だろう。」と考えてしまうようになった。

で、5日ぶりだぞ・・・ (> <)

人はまばらで、自分ひとりのときもあった。
試供品がいろいろと置かれていて、
シャンプーが馬油にボディソープも渋柿と少しリッチ。

試しに浸けてみると泡立ちがよく、すっかり気に入ってしまった!(>_<)/

持ってきたシャンプーを無駄ってほど一度で使いきり、
その空にした容器に馬油を入れてお持ち帰りだ。(笑)

ごめんなさい。(> <)
トラベル用の小さな物だから許して・・・


せっかく温まったのだが、再び市街地までの10kmほどの暗い道のりを走る。
湯冷めしにくいと謳っているモール温泉も、
さすがに体はすっかり冷え切ってしまった。(> <)


公園で寝てもよかったのだが、充電もしたかったこともあって、
今夜はネットカフェに寝泊りすることにした。

ネットカフェは久々だ。

近くのマクドでナイトパック受付開始時間の11時まで時間を潰し、
その後ネットカフェに入った。

snnDSC08709.jpg

snnDSC08712.jpg

8時間1500円とまあまあな条件だ。
ソフトクリームの食べ放題があるので、それを夕飯に。(笑)




走行時間 2:41[h]
走行距離 36.9[km]
平均速度 13.7[km/h]
最高速度 35.0[km/h]

積算走行距離 10099.5[km]

天候:晴れのち曇り
体調:良好

キャンプ地:帯広市街地のネットカフェ (北海道帯広市西十八条南2丁目)


11月11日 おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/


現在地

11月27日、雨で苫小牧市街地に停滞中。
明日から2日ほどかけて室蘭目指して走る予定です。
スポンサーサイト

[2011/11/27 12:15] | 北海道
トラックバック:(0) |


めるぽん2号
うまそう!オイラも豚丼!食いたい!!

え、さて~オコタンペ湖行ったのかな?かなりキツイ坂だったんじゃないかと・・・。オコタンペ湖から真っ直ぐ行くと突き当たって、支笏湖のキャンプ場があるんだけど、夏場なら釣りとか、カヌーとかできるんだよね・・・。って後から遅いか?

話変わって、現在苫小牧だそうで、個人的には登別温泉の天然の足湯に行って欲しいなぁ・・・。川自体が温泉で、自分は気に入っている場所なんです。季節がら誰もいなかったら、全身浸かれそうな場所なんですけど・・・。

日帰り温泉
風ささき
に十勝川まで、それも旅だね。
夜間走行は、トラブルの元だし家族も心配するよ、更に。
六花亭は寄らなかったのかな、デザート。
野宿より安心だけど、ネットカフェで寝るの大変そうだね。
体調良好でいい旅を。


矢野陣太郎
テントを染めたらどうでしょうか
ナイロンは簡単に染まります
染め粉は手芸店やホームセンターに売っています
青系で染めると黄色と混ざって緑系の目立たない色になると思います
旅の道具に手を加えると愛着わきますよ


おじんがー
毎日、読んでます
寒くなって大変だけどがんばれ~
病気と怪我にだけは気をつけてね


Amaichi
豚丼うまそうですのう…… ( ̄ρ ̄)ジュルリ

こないだの雪景色とは違って、結構暖かそうですね。
風邪ひかれませぬよう気をつけて~(=´Д`=)ノ


通りすがり
日帰り温泉の後にネットカフェは・・・

ネットカフェはシャワーがあると思うので
ここは、
日帰り温泉+野宿 or 温泉行かず+ネットカフェ
と振り分けたほうが・・・

せっかくの洗体の機会を一回無駄にしてしまったような気が・・・

この先もがんばってください。

めるぽん2号 さんへ
サトシ
オコタンペは通行止めで行けなかったです。(> <)

登別温泉にはいけました!
川の足湯は最高ですねー
初めは誰もいなかったのですが、その後中国からの観光客団体さんが来て、さすがに全身浸かろうとは思いませんでしたけど。(笑)
冬場なのか、湯は少しぬるめでした。

しかし、かなり楽しめましたよ!
ありがとうございます。(>_<)/

風ささき さんへ
サトシ
六花亭は雰囲気がよすぎて、汚らしい格好で1人で入るには勇気がいりますね。(> <)

さくさくパイが有名なのかな。
駅でお土産に六花亭のバターサンドは買いました。
お土産に送りましたよ。

ここのネットカフェはナイトパックの受付が遅く、待つのも大変でした。
9時頃から受け付けてくれるところもあるんですがね・・・

矢野陣太郎  さんへ
サトシ
テントを染めるのもありですね。

いろいろホームセンターを見て回ることにします。

ありがとうございます。(>_<)/

おじんがー さんへ
サトシ
自分はなぜか病気には強いみたいですね。
車にひかれそうには何度もなりかけましたが・・・

上下3枚着込んでバッチリですよ! (>_<)/
指先の痛さはどうにもならないですが・・・ (> <)

コメント:を閉じる▲