ただいま~♪
旅815日目 「いろんな方によくしてもらって」

撤収中、こちらへ墓の掃除に来たおじさんと話をした。

DSC09503.jpg昨夜キャンプした場所はというと・・・

そう、昨夜は暗くてよく分からなかったこの場所。
何かの記念碑だろうと気にしてなかった石碑はお墓であった・・・。(^_^;
そちらに書かれる”山中鹿之介”という方がどういう人なのか、自分にはよく分からなかったが、歴史的に有名な戦国時代の武将であったようだ。

とはいえ、昨夜は探し回ってようやく見つけた所で他を当たる場所も無かったわけだし、こうして一晩のんきにキャンプできたのも知らぬが仏だろう。
そんな墓前のトイレも水場もない広場なのでトイレは隣のローソンですまし、朝食はパンを買って食べた。

DSC09504.jpg山中鹿之介氏のお墓の前でキャンプしてました・・・。
       すみません。呪わないでください。(^_^;


DSC09506.jpg今朝の甘い朝食♪

訛があるというほどでもないが、おじさんの言葉に癖があってよくわからなかった。
この先の福山までの国道313号線のアップダウンの具合をしりたかったのだが、何度も聞き返すのもあれだと思い、それすらもわからなかったし・・・。^^;

メールの返信などをしたのち、8時半にようやく出発。
福山まで57kmと大したことはないが、それまでの道のりが気になっている。
川伝いの道のりなのでそうキツいアップダウンはないことを祈り、福山へと延びていく国道313号線を進んだ。
ちなみにツーリングマップル(バイクツーリング向けの地図)には、”山間を小さな川と絡みつつ走る快適なルート”なんて書いてあるが、それは所詮バイクの話でよく裏切られてきている。
中ではアップダウンの道のりを”面白い”なんて書くほどだから、重装備のチャリダーには参考にならなないことが多いのだ。
ちなみに、この日は嬉しいことに福山の方から今夜はお誘いを頂いているので、そちらで甘えることにしようと思う。

DSC09508.jpg今日目指す福山市街地まで57km

DSC09513.jpg ”マンガ文化の町”川上町へ

走り出してまもなく、”マンガ文化の町”と書かれた川上町へと入った。
町に12万冊のマンガを所蔵する全国でも珍しいマンガ美術館があるからだそうだ。

途中、地元農家の方々が直売する物産館へ。
朝の開店準備に忙しくするなか、トイレの洗面台を借りて朝から水場がなくて磨けてなかった歯をここで磨く。
そうすればすぐにでも走り出すつもりが、駐車場で屋台の焼き鳥を焼いている池田さんから声をかけてもらい、またこの高梁市議会議員の大月健一さんとも出会った。
そういう時代を駆け抜けてきたのか、自転車にぶら下げたもうボロボロの飯ごうを懐かしそうに、そしてすごく誉めてもらった。
旅の序盤、旅人ぽっくていいかなと石川県のホームセンターで買ったものだが、
こうして2年も使い込むうちに吹きこぼれの跡が塗装をはがし、そしてあちこちが凹んで使い込んだ姿がなんだか旧日本陸軍の遺品というか・・・、戦争記念館などに展示さあれてあるものと変わりないようなそんな姿に、なんだか抵抗が出てきたところであったのだが・・・。(^_^;
おじさんたちにはお昼ご飯にと、たくさんの焼鳥やまたメロンパンを頂いてしまった。
それも自分の大好きな焼き鳥の皮を5本も♪
お昼が楽しみになりました。ありがとうございました♪
この先の情報などを聞いて、お礼を言って分かれた。
やはり峠がある様子だ・・・。

DSC09520.jpg自分のために焼き鳥を焼いてくれる池田さん

DSC02588.jpg左から市議会議員の大月さんに焼鳥屋の池田さんと♪

雲の多い空が日差しを遮る昨日に比べれば今日はまだ暑さはましにはなったが、やっぱり今日も暑い暑い!!(> <)/
梅雨前から暑いと言っていたらこの先の本格的な夏が思いやられるが、今日も汗びっしょりかきながら走っていた。
体に張り付く服なんか脱ぎ捨てて走りたくなるばかりだ。
思い返せば旅の1年目は青森にそして北海道で涼しい夏を過ごし、また2年目の夏も信州登山の旅へと松本に上高地など、やはり標高の高い地域でうまいこと夏場を避けてきている。
こうして本格的な暑さの中へと南下しながら飛び込んでいく今年はどうなることだろう・・・。

再び山間の何もない道のりが続き、トンネルを越えると峠がキツくなった。
また工事車両がバンバン走り、土煙を巻き上げていくのでたまらない道のりだ。(> <)/

DSC09524.jpg国道313号線を広島県目指して南下。

DSC09522.jpg領家川と共に山間の道のりを進んでいく

DSC09527.jpgトンネルを越えた先からちょっと峠道。^^;

DSC09531.jpgお昼は頂いた焼き鳥とメロンパン♪

苦労して上り詰め、長い下りを経て汗もあっという間に乾いていった。
たくさん舞う蝶々に、スピードを出して峠を下っているとボカボカ顔に当たってくる。
それも綺麗な蝶々ならあれだが、蛾のような地味な子だからいいものではないし、のんきに道の真ん中で羽を休めていたりするから、こちらが避けるのに必死である。(> <)/
5kmほどにわたりながーい下りはバイクに乗っている気分、ペダルをほとんど漕ぐこともなく、流れていく景色を楽しんだ。
芳井小学校ではプールの授業が行われていた。

セブン-イレブンでお気に入りのリプトンミルクティーを買い、今朝もらった焼き鳥のお昼にする。
するとここでもまた、店前で食べている自分に土木工事関係者の方から声をかけてもらい応援の言葉と共に栄養ドリンクを頂いてしまった。今日はよくもらう日なのかもしれない。
こうしていろんな方からよくしてもらいながら、無事に山道を抜けて平地へ、岡山県最後の街、井原市街地へと下りていった。
もうすぐ福山と言うことで、そちらで待っていてくれる今夜お世話になる金田さんに連絡するのだが、問題はスマホのバッテリー、もう残量が数%程度と電話も出来ないほどぎりぎりであったのだ。
電話が出来なければ出会えない可能性も出てきてしまうので、ラジオから電池を取り出し、そちらを使って充電しながら何とか保つことができている状況だ。

そして、それまでの岡山県も終わり、広島県の福山市へと入っていく。

あの運送業大手の福山通運はこの街の会社であるらしい。
実のところ、福山通運を見ても何も思わなければ、広島に福山という街があることさえ知らなかった。全国を駆け回る運送大手の名前がこんなところから来ていたとは意外だ。

DSC09534.jpg岡山県も終わり広島県へ

DSC09540.jpg広島県福山市は、あの福山通運のお膝元

DSC09546.jpg福山通運のトラックをよく見かけた。

スマホの残量を気にしつつ、とりあえず金田さんと待ち合わせをするハローズという大型スーパーを目指す。
そんな時、対向車線の車からクラクションが鳴り、その方が今夜お世話になる金田さんであった。
自分を心配して、わざわざ探し回って来てくれたようだ。

初めてお会いするのに初めてでないような、これまでずっとたくさんのメールやコメントをもらって旅を応援してもらってきただけに、こうして自分の中で顔だけでなく声すらも勝手に思い描いては、こうして実際に会う嬉しさの中に照れくささもあった。
とても小綺麗なお母さんが迎えてくれた。

DSC02589.jpg無事に金田さんと出会うことが出来ました♪

夕方に家へ伺うことにして、それまで福山を観光していきたいと思う。
サイドバックなどの重たい荷物は一足先に金田さん宅へと車に載せてもらい、そうして身軽となった自転車で福山市街地へと向かうことにした。
また、そんな市街地までの入り組んだ道のりを最短ルートで行けるようにと、金田さんがゆっくりと運転する車について行く形で道案内をしてもらった。
冷たく濡らしたタオルにスポーツドリンクも用意してくれていて、元気がでました♪
しかもお小遣いまで。なんだか息子のようによくしてもらっている。
さすがにそこまで甘えるわけにはと遠慮したが、言われるがまま受け取り、本当によくしてもらってばかりであった。

そうして福山の観光へと、金田さんと別れてさっそく福山城へ向かった。
終戦直前の福山空襲でその多くを消失し、現在では伏見櫓と筋金御門のみを当時のまま現存、天守閣は昭和41年に再建されたものだという。
しかし思いのほか立派な天守閣は姫路城のような美しさがあった。
中には歴代藩主の遺品が数多く並ぶ。
入城料は200円と格安♪それでいて結構見応えはあると思う。
地下の階から城に関する展示物が始まりゆっくり見ていきたいところであるが、
しかしこのときすでに3時を回り、その後の歴史博物館を見て回る時間も考えてちょっと忙しなく見て回らなければいけないのが残念であった。

また天守閣からは駅前とともに福山市街地がよく見下ろせ、意外な街の姿で驚いた。
ちなみに広島県では広島に次いで大きな都市で、また新幹線ものぞみが停車するそうだ。

DSC09549.jpg福山城へ♪

DSC09552.jpg天守閣から見た西側の景色

DSC09563.jpg南側の福山駅前に市街地の眺め♪

DSC09561.jpg

DSC09575.jpg鳩さんもこの福山を一望する景色に見惚れてしまっているのだろうか?!(^^;

DSC09587.jpg多くが消失してしまったが、当時のまま現存するのがこの正門の筋金御門

DSC09585.jpg福山城全景

同じく福山城公園にある広島県立歴史博物館へと続いて入った。
こちらも入館料が290円と安くて嬉しいばかり♪
そして思いのほか立派な施設であった。ぜひ城と共に福知山に来たら見て欲しいところだ。

この歴史博物館では閉館時間ぎりぎりの5時まで見ていた。

DSC09599.jpg広島県立歴史博物館

DSC09602.jpg通史展示室

DSC09609.jpg重要文化財の草戸千軒町遺跡出土品

DSC09606.jpg

DSC09604.jpg展示物の中でも何となく見入ってしまったのが、この宮島に厳島神社の模型

実はもうひとつ、同じくこの福山城公園にある”人権平和資料館”というものが気になっていたのだが、さすがにこちらまでは時間に間に合わなかった。
5時をまわってもこの時期はまだまだ明るいことだし、その後は福山の街の姿を知りたくて、駅前を散策してみることに。

街にはたくさんのバラが植えられてあって綺麗にされていた。ばら公園もある。
市の花にバラが指定され、またのちに金田さんから聞いた話だが、街を挙げて100万本のバラ計画があり、街が市民に無料でバラの苗を配っているという。
5月と10月が見頃だというから、バラ色に染まった頃の福山の街を見にまたやってきたいものだ。

DSC09633.jpg新幹線のぞみも停車する福山駅

DSC09640.jpgなかなか都会な福山駅前♪(南正面口)

DSC09663.jpg街はバラが多く植えられてあった♪

DSC09658.jpg

DSC09653.jpgポケットに忍び込み、幸せを届ける妖精の”ローラ”だそうです♪

DSC09647.jpg

DSC09669.jpg

福山平成大学近くとは聞いているが、自宅の詳しい道のりを金田さんと連絡を取って聞かなければならない。
そんな肝心のスマホが大人しいと思っていたらそれもそのはず、バッテリーが尽きてしまってあった。
充電しようとマクドを探したが、意外にも駅前には無いようだ。
100円ショップで乾電池でも買うことにしようかなと思ったが、
結構知られていることだと思うが、ドコモショップに行けば充電させてもらえるそうで、また親切なお店ではお茶まで出してもらえるらしい。
そんな話を旅人同士から聞いてはいたが、実際にお願いするのは初めてだったので少しどきどきしながら、お店に駆け込み充電をさせてもらった。
もちろんタダで、そうして30分ほどは最新のスマホをいじったり、またタブレット端末をつかってネットを楽しんでいた。

そして無事に金田さん宅へとやってきた。
大きな家に夫婦2人で住んでいて、ベットのある一部屋まるまるお借りすることが出来た♪
お風呂でさっぱり汗を流し、おばさんの豪華な食事を食べ、夜は近くの川へと蛍を見に行った。
期待以上の蛍が飛び回っていて、それはもう地元の大阪では考えられないほどの光景であった。

ありったけの服を洗濯させてもらい、ありったけのモバイル製品を充電させてもらい、ベットで快適に横になった。
明日からまた元気に走り出せそうです♪
ありがとうございました♪

DSC02591.jpg豪華な夕飯をお腹いっぱいに食べました♪

DSC09686.jpg飛び回る蛍!!

DSC02594.jpg金田さん宅で飼われている”ラビちゃん”ピーターラビットのウサギだそうで、
   だしてくれ~!!と言わんばかりに、ゲージを噛みまくりかわいい♪



6月6日 おしまい。


走行データ:測定ミス(> <)/

天候:曇り
体調:良好

キャンプ地:福山 金田さん宅 (広島県福山市)

[あとがき]
現在(7月27日)は鹿児島県鹿屋市に来ています。
なんと!、自転車のホイールが曲がってしまい昨日は1日中この街まで自転車を押して歩いていました。(> <)/

前日分へのコメントにメール、ありがとうございます!
”風ささきさんへ”内之浦宇宙センターも見学してきましたよ!しかし観測用の小型ロケットだったため発射は見ていないです。^^;種子島を楽しみにしていますよ。なんか人が多そうで、早くいかなければと焦る今日この頃です。^^;
”いちさんへ”屋久島に種子島、奄美大島など気になる島が多くて迷いました。^^;島間を結ぶフェリーもないし、全て行くとすると大変だろと、沖縄とどこか一つ、旅人から噂は聞いていて屋久島にしようとおもっていたのですが、こうしていいタイミングで種子島のロケット打ち上げ日になりそうでそうしましたよ。
”SOOおばさんへ”カラスにはこの旅で数えきれないほどやられてますね。まさか、あの大きなフランスパンを持って行かれるとは・・・。^^;今は自転車のホイールを潰してしまい修理中ですよ。種子島のロケット発射が迫るというのに、焦っています^^;そして記事、お待たせしてすみませんでした。本当に良くしてもらってばかりでありがとうございました!!

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp


旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/07/27 08:09] | 広島
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


知らないことは多い
風ささき
だから自分の目で確かめてみる、そんなさとしの旅であった。
皮好きだったのか、カレー好きも知らなかった。
根掘り葉掘り聞くのもヤボだしね、コーヒーでなく紅茶を頼むので紅茶好きだとは思ったけど。
年齢とか、妹から今日聞いたよ。
広島編だね、いよいよ、埼玉編は、旅後かな?
これから、島々編がリアル旅だね。
明日もいい旅を。

管理人のみ閲覧できます
-


2回目のコメントです。
シンガーさとし
淡路島の時にコメントさせていただいた、吉崎さとしです!
ちょくちょくブログを拝見しております。

とても素敵な経験をされていて、すごいなーと思います。

私もCDを全国に出す予定なので、ツアー等で様々な地域をまわるとおもいます。

その際にはさとしさんのブログの写真を参考に、名所をめぐりたいと思います(^_^)

コメント:を閉じる▲