ただいま~♪
7:00 起床!

@@@DSC01193.jpg

今日から6月なんて、早いな~
この旅のペースに危機感を感じている今日この頃だったり・・・

北海道にいる間に冬になったらシャレにもならないかも。


昨夜はすこし雨が降ったみたい、
自転車に被せておいたカバーがすこし濡れている。
適当にタオルで拭いてから仕舞っていくことに、けっこう面倒な作業・・・

昨日に続き、空は曇り空・・・
遠くに少しだけ晴れ間が見えているかんじ。
@@@DSC01194.jpg


出発前にここでおじさんと話しを。

以前は出稼ぎで大阪にいたそうで、楽しく話をしていました。
旅していて驚いたのは、大阪に出稼ぎに行っていたという人が多いこと。
しかし、やはり地元が一番みたい。
今はここでのびのびとすごしているみたいです。

朝食に、昨日おばさんから貰ったおにぎりを食べる。


8:30 道の駅を出発!

これから山陰に戻り日本一周のコースに戻るのですが、どうせなら昨日の秋吉台カルストロードを通っていこうかな。

そうなると、またまたしんどい山道が待っているのですが・・・
けど、あの景色はその価値があると思う。

@@@DSC01197.jpg

やはり、しんどい。(> <)

雨上がりもあって、草の香りがするのは好きかも。

で、その道の真ん中にカタツムリが!

@DSC02055.jpg

昨夜の雨のため、何匹も道の真ん中まで出てきてしまっているみたい。
手の届く1匹だけをつまんで林に返してあげたけど、とてもじゃないけど皆をそうしてあげるわけには・・・

そのうち車が通るかと思うと心配かも。

自分もふんずけてしまわないよう気をつけないと・・・


そして、秋吉台に!
やっぱり、この道は最高かも! (>_<)

@@@DSC01206.jpg

@DSC02061.jpg

2月に山焼きをして、今の6月でこの青々とした草原になるなんて・・・
自然のたくましさを感じるかも。

@DSC02059.jpg

@DSC02069.jpg

朝なので車もほとんど無く、音も無いので時の流れが止まったかのような感じ。
自転車をこぐのをやめて、しばらく眺めていました。

昨日に続いて、また曇り空が残念かも。(> <)

@DSC02058.jpg

実は、この秋吉台には小学校の修学旅行で広島のついでに来たのですが・・・
その時に撮っていたインスタントカメラには何も写ってなくて。 (> <)

少年にはつらい現実・・・

「その時は確か、あの山頂辺りでお弁当を食べていたかな~」、と懐かしく思い出がよみがえるかんじ。

しかし、ここにまた来るなんて、
まして自転車で来るなんて、その時の自分には想像もつかなかったことだ。


そしてこの先に、昨日7円足りずに入れなかった温泉が見えてくる。
7円足りずに入れなかったのは、今でも笑えるかも。(笑)
この先には峠道もあるので、ここでは入らないことにした。


秋吉台カルストロードを出た後は県道28号線へ。

初めはちょっとした上りだったけど、すぐに緩やかな下りが続く。
ペダルをこぐ必要も無く、景色を楽しみながら走れました!(>_<)

@@@DSC01227.jpg

田園風景が山間に伸びるように続いている。

しかし、高齢化社会を感じる集落がいくつも。
家々を見れば廃墟が多く、寂しさが出ているのだ。

畑には腰を丸くしてお年寄りの方がしんどそうに作業をしている。

唯一、村中に立派にたつ建物が葬式場だった。
かなしい現実かも・・・

そんな景色がいくつもあるのだ。

@@@DSC01224.jpg



12:00 国道191号線に合流!

日本海側に戻ってきました。
この近くには湯免温泉街があるみたいだ。

さっそく日帰り湯を探すことにしよう。

「湯免ふれあいセンター」が500円で入れました!
露天風呂もあり、1時間ぐらいここでゆっくりと。
@@@DSC01235.jpg

よく考えると、一週間ぶりのお風呂だったり・・・ (笑)

お風呂から出ると、表に止めておいた自転車に多くの人が集まっている。
そこに止めたらまずかったのかな!?

心配になったり・・・

どうやら健康診断のようで、駐車場に止まってある診断バスに並んでいるのだ。

ここで質問攻めにあう・・・
で、来る人来る人に同じ質問が繰り返されるかんじ。

早くここを出たほうがよさそうかも。(笑)


途中、コンビニでパンとアイスを食べて昼食。

ここから国道よりさらに海沿いを走る県道64号線に入っていくことに。
ここからは国道が車専用だったので、迂回を強いられる。(> <)

並走する単線線路は山陰本線、萩三隅線だ。
狭い道も多く、峠道がかなりきつい・・・

@DSC02079.jpg

のどか~ (>_<)

@@@DSC01239.jpg

いつまで続くのか!?、と思うほど長い峠。
せっかくお風呂に入ったばかりなのに汗だくじゃないか~ (> <)

そばを走る車専用道路は高架となっていて山をトンネルで突き抜けるように走る快適な道・・・

うらやましい。(> <)


3:10 道の駅「萩・さんさん三見」に到着!

これまで見てきた道の駅の中では寂しいかんじかな。

しかし、景色は最高かも。
道の駅の前の車道からはこんな景色が広がっていました!!
@@@DSC01243.jpg

@@@DSC01242.jpg

店内を覗いてみるけど、自炊の材料やお弁当は売ってはいなかった・・・

@@@DSC01245.jpg

何も夕飯を持っていないので、ここで野宿は不可能かも・・・
このあたりもスーパーがあるとは思えないほどの田舎なのだ。

この先の萩市街にある道の駅に向かったほうがよさそうな。


アイスなどを食べて、ここでしばらく休憩をしていると、ひとりの男性に声をかけてもらう。

この方は野村さんといい、自衛隊の広報官の方でした。

自衛官と聞くと、なんだか緊張するのは自分だけかな。
なんか自衛隊の訓練で厳しくしごいているみたいな。(笑)

まぁ、この方は広報官なので自衛隊員の募集が業務みたいですが・・・

いろいろ話をしていると、今夜自分が野宿を予定している道の駅まで差し入れを持ってきてくれると言ってくれるのだ。

なんだかすみませんです。(>_<)


その後、萩市街へ進んでいく。

すこし勾配がきつい・・・


橋を渡れば田園風景から家々が軒を連ねるように。

@@@DSC01250.jpg

ついに萩市街に到着だ!

これは予想以上に都会かも。
とてもきれいな街で、マクドやユニクロもあるかんじ!

@@@DSC01251.jpg

@@@DSC01252.jpg

明日にゆっくり観光することにして、その先の道の駅へ。

5:00 道の駅「萩しーまーと」に到着!

@@@DSC01254.jpg

駐車場が広く、野宿もしやすそうなところかも。

大きな道の駅かも、隣には魚の市場がある。
中はお土産店、お食事処が多く並び賑やかなところだ。

お弁当屋さんでお弁当が半額なので、自炊はやめておこうかな。
エビフライ弁当550円が半額で買えました!

さっそく道の駅の前で食べることに。

その後夕暮れになって、いきなり土砂降りの雨が降り出す。
全ての音を掻き消すものすごい雨音。(> <)

@DSC02085.jpg

幸いにも、この道の駅の屋根が大きく雨を逃れることができた。
しばらくして、ピタッと雨が止む。

もう少しこの道の駅への到着が遅れていたらずぶ濡れだったかも。

夜はこの屋根の下でテントを張ることにしよう。
これで、またいつ雨が降っても安心なのだ。

@@@DSC01267.jpg

その後、本当に先ほどの野村さんが大きなダンボールを持って来てくれました!

ダンボールだよ!!

すごい量にびっくりかも、
これまでいろいろ貰ってきたけど、一度にこんなに貰ったのは初めてです!

そして、自分が明日この萩市内を観光して、再びこの道の駅で野宿をすることを伝えると、
また来てくれるといってくれる。

本当にすみませんです。(>_<)


で、その野村さんからの差し入れの山々。
@@@DSC01269.jpg

しばらくは夕飯に困らないかも。(笑)


明日は萩城下町の散策予定~

寝る前にテントの中で、パンフレットを眺めながら予定ルートを決めるのが楽しいかんじ。(笑)



現在地:道の駅「萩しーまーと」(山口県萩市)


積算走行距離 2798.8[km]

天候:曇りのち雨
体調:良好


6月1日 おしまい。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

↑クリックすると順位が上がります!
よかったらクリックして~ (>_<)/


スポンサーサイト

[2011/06/12 07:20] | 山口
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: