ただいま~♪
AM10:10 寝泊りしていたネットカフェを出ることに。

@@@DSC01869.jpg

店を出る前に食べ放題のソフトクリームをこれでもかと頬張り朝食。

朝からソフトクリームなんて、なんて幸せなんだろうか。(笑)
朝食はもういらないだろう・・・


いい天気のもと、出発した! (>_<)/

@@@DSC01872.jpg

なんとか日没までに松江市街まで行けたらと思っている。

やはりそれなりに都会なのだろうか!?
県庁所在地へ向かうだけに、楽しみにしている♪

その前に寄り道。
時間に余裕はないが出雲日御碕灯台に行くことにした。
なんでも日本一の高さを誇り、世界の灯台100選にも選ばれたそうだ。

なら行くしかないだろう、進路を北へとった。

@DSC02370.jpg

再び出雲大社の前を通過し海岸線へ。
渚100選にも選ばれただけにそこは美しい海岸が広がる。
際立った海の青さが印象的だ。

そんな海を横目に県道29号線を北上していくことに。

@@@DSC01929.jpg

@DSC02371.jpg

しかし、途中からアップダウンの連続・・・ (> <)

さらには工事のため片側通行に制限されている個所がいくつも現れ本当に苦労させられた。
対向車を待たせ、また後ろから来る車も狭くなった道幅に自分を追い抜くことができぬまま、
そうとなればとにかく急いで坂を登るしかなかったためだ・・・ 

次第に足は重く、休憩をしても疲れがとれない・・・ (> <)
これで、ペースを崩してしまった・・・

@@@DSC01883.jpg

もう少し・・・

だんだん景色を楽しんでいる余裕も無くなり・・・

@@@DSC01880.jpg

@@@DSC01882.jpg


2:10 出雲日御碕灯台に到着!

@@@DSC01914.jpg 
天に向かって突き伸びた真っ白に光る灯台。
これまで見てきた灯台の中でも特にその美しさにほれ込むばかりだ。

灯台までの道には、いくつかのお店が並び、ちょっとした観光地となっている。
欲しいとは思わないが、見ていて楽しいかんじです。

食べるのだろうか、エイの干物・・・!?
@@@DSC01884.jpg 

お腹側が気持ち悪いかんじ・・・
これ食べれるのかな・・・

これなんか、本物のふぐの剥製みたいですよ。

@@@DSC01915.jpg

面白いけどいらない・・・
そんな物がいっぱいのお土産店を通り抜け灯台のほうへ。

日差しに照らされた灯台は、眩しいほどきれいな白をしていた。

@@@DSC01888.jpg 

その高さ43.65mはふもとまで来ると圧巻だった!
世界の灯台100選に選ばれるだけに、立派なかんじだった! (>_<)/

200円で上へと登れるそうなので、せっかくなので上ることに。
屋根裏部屋に向かうような急な階段を 

@@@DSC01890.jpg

頂上の最後にいたっては階段というより、これはハシゴに近い・・・
カメラとピカチュウを持っているので大変だ~ (> <)

で、ようやく上に!

頂上からの眺めは最高なかんじです! (>_<)/

@@@DSC01892.jpg

@@@DSC01896.jpg

ここから上のライト部分を見上げると、クラッとくる・・・
風もそれなりにあるので、緊張するかも。

@@@DSC01895.jpg


ここから松江市街を目指すことに。

県道23号線に入り、高尾ゆうゆうラインを進んでいく。

@@@DSC01921.jpg

で、ゆうゆうラインとあるけど全然ゆうゆうではないのだ~ (> <)

山奥の峠道に・・・

@DSC02377.jpg

@@@DSC01922.jpg

今日中に松江に着くのは絶対にムリだ・・・

急遽、予定を変更に。
途中の集落で野宿できるところがあればそこまでにしようと、ヘトヘトになりながらも走る。

でもその途中の集落では商店すら見当たらない小さなもの。 (> <)
夕飯が何も持っていないので、仕方が無く先へ進むことに・・・

集落の港で干されている魚。
鳥にイタズラされないのかな・・・
@DSC02384.jpg


で気になるのは、いたる所に「熊に注意!」とあるのだ。 (> <)
集落にある畑を囲むように、電流の流れたワイヤーがのびるのはそのためだろうか・・・

ならばこの辺りで野宿は避けたい・・・

その後、ようやく海沿いの道に。
山から出られただけでも気分的にラクになるかも。

遠くに風力発電の風車が何基も見える。

一度にこんなに多くを見るのは初めてかも、数えるとその数18基!!

@DSC02385.jpg

ただ風が無いのか、全て停止している・・・
やはり、原発に代わるものにはなれないのかなと、そんなことを考えていた。

6時過ぎにようやく平田町に到着。

ある程度の街かも、すこし安心。

駅前のコンビニでパンを買い食べることに。

ツーリングマップに温泉が載っているので、向かうことにしよう。
しかし、その前にテントを張る場所を探さないと・・・

野球場のある広い公園を見つけるけども、木々がうっそうと茂る状態・・・
灯りもまったく見当たらないので、夜は真っ暗じゃないかな。

これから温泉に入ってここに来た時には真っ暗だろう。
テントを張れそうな広場までは公園内をすこし走る必要があるので、道が分かるか心配だ。
他をあたることに・・・

探し回っていると、なんだか疲れてきた・・・

その後も街をさまよっていると、いいことが!
自分を追い越した車が自分の前に停車し、中からお兄さんが出てくるのだ。

このお兄さんは広島からまんじゅうなどを売りに来たそうです。

今日はよく売れたからと、自分に大福とカステラを差し出してくれました!

@@@DSC01932.jpg

こんな高そうな物を、すみませんです! (>_<)/

すこし元気が出たかも!


結局、適当な野宿の場所も見つからないまま「温泉ゆらり」に到着してしまう。

まぁ何とかなるだろうと思い、そのまま温泉に入ることにしたり。
@@@DSC01937.jpg

入浴料は600円

露天風呂が驚くほど大きく、まるで寺の池みたいかも! (笑)

足の日焼けで表の自転車が自分の物であると分かるみたいだ。
声をかけてきたおじさんと話をしたり。

お風呂から上がった時は、すでに外は真っ暗に・・・
こうなれば急ぐことも無いだろうと、
その後は休憩室で閉館の10時までゆっくりすることに。

飲み物を買ったらアタリ、もう一本缶が出てきて中には腕時計が入っていました! 
でも、あまり好みの時計じゃないかな・・・
@@@DSC01940.jpg

外の出ると、自分の自転車の前には何人もの人がいてたり。

おばさん方が自分をべた褒めするもんだから、かなり照れる・・・

彼らの「どこで寝るのか!?」の質問に、その辺の公園で~
と言ったものの、その公園が見当たらない。(> <)

やはり、明るいうちに寝床を探してからお風呂に入るべきだったかも・・・
街灯が少なく、しばらくは暗闇をさまようことに。

走ること20分・・・

何とか川沿いに公園があるのを見つけられました。
トイレもあるし、静かでいいところかも。
@@@DSC01947.jpg

お腹がすいたので、今日貰った大福をすこし食べたり。
おいしいけど、今度は飲み物が欲しいかも・・・


明日こそは松江に行こう! (>_<)/




現在地:公園(島根県出雲市平田町)

走行時間 4:12[h]
走行距離 49.4[km]
平均速度 11.7[km/h]
最高速度 44.6[km/h]

積算走行距離 3175.7[km]

天候:晴れ
体調:良好


6月8日 おしまい。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

↑クリックすると順位が上がります!
よかったらクリックして~ (>_<)/




スポンサーサイト

[2011/06/21 00:03] | 島根
トラックバック:(0) |

No title
天下人
海岸線が気持ち良さそうですね~ 一度走ってみたいなぁ
でもアップダウンは遠慮したいもの・・

天下人 さんへ
サトシ
バイクの人は最高じゃないかな!?

でも、自転車だと全身に風を受けて、気持ちがいいですよ!

(>_<)/

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
No title
海岸線が気持ち良さそうですね~ 一度走ってみたいなぁ
でもアップダウンは遠慮したいもの・・
2011/06/21(Tue) 23:16 | URL  | 天下人 #-[ 編集]
天下人 さんへ
バイクの人は最高じゃないかな!?

でも、自転車だと全身に風を受けて、気持ちがいいですよ!

(>_<)/
2011/06/23(Thu) 00:00 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: