ただいま~♪
6:00 起床!

@@@DSC02065.jpg
目の前の宍道湖を見ると舟がたくさん見える。
数えると53隻もいるのだ。

@DSC02414.jpg

様子からして貝でも捕っているのかな。

昨夜は花火をしにきた若者がいて、少し困ったかも。(> <)
すこし心配していたのですが、まんまと的中とは・・・

トホホ・・・ (> <)
 

公園を出てからは松江市街地のマクドに入り、充電しながら日記など。
9時に出て、その後は駅前に向かった。

ここで島根のお土産を買い、たまったパンフレットと一緒に送ることに。

ところで、キティちゃんのキーホルダーがそれぞれの県で限定の格好をして売られているのだった。
これまで旅をして気がついていたのですが、集めていくと面白いかも。
今更だけど、今後は買ってお土産にしようかな。
全国のキティちゃんが集まると旅した証になるかも。(笑)

その後、郵便局に行きゆうパックで送る。
毎度ながら、ゆうパックで送るか、定形外で送るかどちらが安いかさっぱりわからないかんじだ。

すき家で牛丼を食べることに。
その後ようやく出発、お昼になってしまった。

今日の目的地はここから20kmほど行ったところの境港だ。
そこは「ゲゲゲの鬼太郎」を書いた水木しげる氏の生まれだそうで、観光地になっているとか。
妖怪の街だそうなので楽しみだ。 (>_<)/

夕方から雨とあるので、その辺りで野宿がいいかも。

国道431号線を南へ走る。

@DSC02415.jpg

道はどんどん田舎に。
天気が心配だ、急いだほうがいいかも。

@DSC02426.jpg



12:36 道の駅「本庄」に到着。

@@@DSC02070.jpg

辺りは民家もそばに無い寂しいところ
でも、ここにはファミマがある。

いつものように道の駅のスタンプを押し、パンフレットを貰っていくことに。

で、出発しようと準備している時、ついに小雨が降ってきてしまう。 (> <)

急いで軒下に雨宿り。

この辺りにはスーパーは見当たらないけど、
コンビニがあるのでここでも十分に野宿は可能かも。


その後、小雨が止んだ隙に出発することに。
この先の境港はある程度の街みたいだし、ここからそう遠くはない距離だ。

しかし、走り出して30分もたたないうちに再び小雨模様に! (> <)

道の駅に留まるべきだったかも~ 、と少し後悔しながら走ることになってしまうのだ・・・
それなりに走ってしまったので、今から先ほどの道の駅に戻るのも一苦労。

行くのも地獄、戻るも地獄・・・ (> <)

迷ったあげく、境港を目指して走ることに!


フロントバックにレインカバーをかけるのだが、このせいでカメラが取り出しにくい。
やはり、写真が撮れないともったいない気がするかも・・・

ありがたいことに、小雨は30分ほどで止んでくれた。


国道431号線から、ツーリングマップルお勧めとある県道338号線へ。

@@@DSC02072.jpg

@DSC02427.jpg

両側が海の、道のみが延びる快適な道なのだ。

その先にある江島大橋が見えた瞬間、その高さに自転車が通行可能か心配に。
コンテナ船も通れるよう、かなり背の高い橋なのだ。

そばに行けば歩道が用意されているので、一安心です。 (>_<)/
この橋を渡るといよいよ島根から鳥取入りだ。

@@@DSC02077.jpg

@@@DSC02080.jpg


2:30 境港駅に到着!

@@@DSC02086.jpg

さっそく鬼太郎がお出迎え。(笑) (>_<)/

@DSC02433.jpg

自分はアニメもマンガも見たことが無いけれど、懐かしくかんじるのはなぜだろう。
ここは街灯もタクシーの上についている灯りも目玉おやじなのだ。(笑)

さっそく観光案内所に行き地図を貰う。

そばのフェリーターミナルの横に公園があり、屋根のあるベンチもあるそうだ。
今夜は雨模様なので、そこで野宿するこことにしようかな。

外に出るとき、ちょうどねずみ男に遭遇したり。(笑)

とっさのことに、写真も撮れなかったのが残念かも。 (> <)
見ればNHKの取材が来ていて、それに登場した帰りみたいだ。
しかし、見れただけでもよかったかも。

ホームには気づけば鬼太郎列車が停車している。

@@@DSC02085.jpg

その後、自転車の荷物の整理をしていると猫娘列車も登場してくるのだ。 (>_<)/
ついているかも。 (笑)

@DSC02435.jpg


小雨が降っているけど、街を見ていくことにしようかな。

さっそく水木しげるロードへ。

@DSC02447.jpg

パン屋さんもこんな感じで、街中が妖怪だらけです!! (>_<)/
面白いかも!!

@DSC02448.jpg

駅前から水木しげる記念館まで延びる道には至るところに妖怪の像が並び、
お店もいくつか見られるのだ。

で、あちこちにスタンプがあり、日記帳に押していくが、
そのあまりの多さに、押し切れないほどだ。

@@@DSC02115.jpg

なんでも全て押すと記念品がもらえる見たいだけど、スタンプの数は37個・・・
ムリかも・・・ (> <)


途中には妖怪神社が。

@@@DSC02090.jpg

入り口に目玉おやじが回っていて、祈りながら撫でると眼病にいいそうだ。
一応、撫でておくことにした。


せっかくなので水木しげる記念館へ入ることに。

@@@DSC02101.jpg

初めは彼の生い立ちなど、おいおい・・・ 、と思わせる感じではあったのですが、
途中からはお化け屋敷のような感じで妖怪達が出てくるのだ。
遊園地と変わらない手の込んだものに普通に驚いてしまったよ。(笑)

でも写真撮影が限られているのが残念・・・

最後は妖怪の絵が展示がされている。

@@@DSC02107.jpg

なかなか楽しめるところかも。(>_<)/


外に出ると雨はさらに本降りになっている・・・

しばらくはアーケード街を見て回ることに。

妖怪に因んだ食べ物が至るお店で見られたので、見ているだけで面白いかも。
一番気になった目玉おやじのまんじゅうを食べてみることにしたり。

こんな感じ・・・

@@@DSC02110.jpg

なぜだろう、よくできているから食べるのがもったいないのか、
それとも気味が悪いのか・・・
一口目がやたらためらうかんじ。 (> <)

その瞳の輝きが、何かを考えている感じにみえる・・・

@@@DSC02113.jpg

でもおいしくいただけました! (>_<)/

で、ここのお店の所長さんはなんと魔女なのだ! 
名刺を交換して発覚。

自分の写真まで撮ってもらい、すみませんでした! (>_<)/


@@@DSC02099.jpg

@DSC02453.jpg

雨さえ降っていなければ・・・ 


その後は濡れながら駅に戻ることに。(> <)

大雨は止まず、しばらくは駐輪場の屋根の下で呆然と立ち尽くすしかなかった。
どこにも居場所が無い、旅をしていて惨めにかんじる時かも・・・

@@@DSC02124.jpg


その後、駅前にあるフェリーターミナルにサウナがあることを知り、向かう。

ここでゆっくりとすることに。
お風呂が4階にあり、景色がいいかんじなのだ。

サウナにはテレビがあるけど、そう長くは耐えられない・・・ (> <)


夜になっても雨は相変わらずだ。

傘を差し、歩いてスーパーへ。
焼肉弁当と巻き寿司が半額なので自炊はしないでおくことに。

それを駅の待合室で食べる。
電車はたまに到着する程度で、駅員さんもいないので常にひとりだった。

その後、自転車を取りにいき、急いで例の公園へ。
駅からほんの1分で到着だ。

@@@DSC02130.jpg

屋根の下にテントを張って寝ました。
大きな屋根なので、濡れる心配はなさそうだ。


明日も怪しい天気・・・ (> <)



現在地:公園(島根県松江市)

天候:曇りのち雨
体調:良好


6月10日 おしまい。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

↑クリックすると順位が上がります!
よかったらクリックして~ (>_<)/



スポンサーサイト

[2011/06/23 22:22] | 鳥取
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: