ただいま~♪
7:00 起床!

@@@DSC02756.jpg
目を覚ますと、外から「コーン、コーン!」と音が聞こえる。
テントから出るとおじいさんがひとり、ゲートボールの練習をしているのだ。

今日はいい天気、兵庫県に入れるだろう。

@@@DSC02762.jpg

鳥取市内を出る前に、家族にお土産を送るため鳥取駅へ。

いろいろ試食をして気に入ったお菓子を探していくことに。
梨が有名なので梨のパイなどを購入したよ。

探していた、鳥取限定のキティちゃんのキーホルダーもここで見つけたり。(>_<)/
全国のキティちゃんを集めるつもり。(笑)

昨日ホームセンターで購入していたダンボールにそのお菓子と、
たまったパンフレットを入れてコンビニから送る。


駅前の広場は木々が生い茂る公園のようになっていて、
時折吹く、さわやかな風が気持ちいいかも。(>_<)/

すぐに出発しようと思っていたけど、日陰で日記などを書いてすごすことに。
コンビニでパンを買い、食べたりしたり。


お昼前になって、ようやく出発。

砂丘の前を通り、海沿いの県道319号線を進んでいく。
松林が両側に広がる平坦な道だ。
ただ、すこし向かい風がきついかも。(> <)

@@@DSC02781.jpg

@DSC02629.jpg

途中、「砂丘温泉ふれあい会館」の前を通る。
ツーリングマップルにも眺めのいい温泉とあるけど、
今から入っていると今日中に兵庫県に入れないのでパスかな。

国道9号線と合流してからは、海を離れ峠道に。(> <)

@@@DSC02787.jpg

車の通りも多く、排ガスが息苦しいかんじ。
まともに呼吸もできないまま坂を上るのはムリだ! (> <)

ようやく峠を上りきって、坂を快適に下っていく。

すると、ここで異変が! 

前輪の左サイドバッグが突然落下! 
とっさのことに、ブレーキが遅れてしばらく引きずってしまう。

見れば、バッグとそれを自転車に取り付けるリアの部分で、ネジが2本とも折れていた。
おそらく金属疲労かな。

@@@DSC02796.jpg

ネジ穴には折れたネジがそのまま残っていて、取り出すこともできない。
最悪だ、自分には修理が不可能だ。(> <)

しかも、落ちた衝撃でリアも折れてしまっているし・・・

こんなの、専門の自転車店に見せないと直らないかも。
この先の街にあるとは思えないかな・・・

サイクルコンピューターを見れば走行距離が12kmとある。
つまり、12km戻れば鳥取市街に戻れるのだ、戻ることに。(> <)

荷台にくくりつけていたリュックを背負い、そこにサイドバッグをくくって走る。
リュックを背負うので、背中が汗だくに。

この時2時、市街に戻る時間を考えてもまだ時間は十分にある。
先ほど通過した砂丘温泉に、せっかくなので入ることに。
@@@DSC02802.jpg

お風呂からは日本海が一望できました。
ただ、自転車のことがあり、なんか気がかりなかんじだ。
あんなの直せるのだろうか・・・

入浴料も鳥取市民は350円だけど、県外の人は500円だ・・・
腹いせじゃないけど、置いてあったものから持ってきたシャンプーにすこし入れる。(笑)


施設を出ると、おじさんが話しかけてくれる。
車で鳥取砂丘を見に秋田からひとりで来たそうだから、びっくりだ。
おじさんは「自炊で米を食うか!?」と聞いて、持っていたお米を4合ほど分けてくれる。

どうもです! (>_<)/
お米を炊いたことはないけど、挑戦してみようかな。


その後は汗をかかないように、ゆっくり市街に戻っていく。
それでも、リュックを背負う背中は汗だくだ。(> <)


4:40 市街に入ると、さっそく郵便局へ。

修理にいくらかかるか心配・・・
新たなリアを購入する可能性も考えて、2万ほど引き出して自転車店に向かうことに。
これでも足りないかも・・・

偶然にもスポーツタイプなどを扱うお店を駅前に見つけていたので、そこへ。


お店でさっそく見てもらうけど・・・
@@@DSC02811.jpg

やはりお店の人もこの状態に悩んでいる。

このネジ穴に残ったネジを取り出そうにも、折れたものが完全に中に入っているので取り出せない。
ドリルで中を削っていくしかなさそうだという。

おじさんは、これでネジ穴がダメになると新たなネジも取り付けられないので、
「自己責任で自分でやるか!?」 と言ってドリルを渡してくるのであった・・・ (> <)

自分がやっても一緒だろうし、ダメを覚悟でしてもらう。
しかしドリルのほうが削れていき、何度もドリルの先端を削りなおしてはを繰り返すのだった。

おじさんは「これはダルい~」を連発しながら作業していく。
「ダルい」が口癖なのか、本当に面倒くさがっているのかは不明・・・

試すこと1時間・・・

運よくうまくいったみたいだ。
2つともネジ穴は馬鹿にならず、新しいネジも問題なく閉まるように! (>_<)/

しかも、おじさんはタダでいいと言ってくれたよ!

手間をかけさせたうえに、すみませんです。(> <)


この時すでに夕方に。
先に進むのは止めることにしたほうがいいかも。

この自転車店で、自分の一つ歳下の鳥取大学に通うお兄さんと話し。
彼は、自分の自転車の修理の横にたまたま居合わせたのだ。

大学ではサイクリング部に所属しているそうで、話でもと一緒に大学に向かうことに。

で、鳥取大学。
すこし緊張かも・・・
@@@DSC02817.jpg

大学は自分が昨夜寝たコカコーラウエストパークからほど近いところにあった。

部室に入ると、狭い室内に多くの学生。
まさにサークルって感じだ。
壁には多くの写真と、旅人の名刺も貼られている。
たまに旅人を呼んではここで話をするそうだ。

しばらくして、彼らは夏合宿のミーティングがあるからそう多くは話せなかったけど、
ここで皆といろいろと話せて楽しかったかも。(>_<)/

で、ここで自分は重大なミスを・・・
彼の名前を聞いていなかった。(> <)

それをお詫びして、彼のことは最大の敬意を称して鳥大のお兄さんってことで。(笑)

皆と別れた後も、ひとり大学内を散策。
驚いたことに馬がいるよ・・・

気づけば付属小学校に入りかける。(笑)
こんな時代だけに、通報されかねない。


今夜も今朝と同じ公園で野宿をするため向かっていると、いい広場を発見!
@@@DSC02838.jpg

湖山池といい、鳥取大学の横にある大きな池だ。
今朝の公園よりも全然いいかも、ここにすることに。

さっそくスーパーにいき、夕飯の買い物。

夕暮れに公園に戻ってきても何人かの散歩をしている人がいる。
テントは張らないままラーメンを作り、夜を待つことに。

蚊が多い季節になってきたかも、食事をしている間も何箇所かかゆい。(> <)
あわてて蚊取り線香を焚く。

夜の8時になってようやく人もほとんど見なくなる。

その後、テントを張って寝ました。

今夜は暖かな気候かも。
シュラフは広げず、たたんだままにして枕にして寝たり。
@@@DSC02870.jpg


ところで、人のいびきのような変わった鳴き声が池のほうから聞こえてくる。
カエルかな・・・

気になる。(> <)




現在地:湖山池公園(鳥取県鳥取市湖山町)

天候:晴れ
体調:良好


6月17日 おしまい。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

↑クリックすると順位が上がります!
よかったらクリックして~ (>_<)/


スポンサーサイト

[2011/06/30 02:16] | 鳥取
トラックバック:(1) |

No title
イケダ
いびきのような声の主は大人の手のひら以上の大きさがあるカエル・・・牛カエル・・・
別名食用カエルかも。

イケダ さんへ
サトシ
そうなんですか!

暗闇にそんな声がいくつも聞こえてくるので、気味が悪かったですよ。

食べたいとはおもいませんね。(笑)


Uターン
風ささき
無理せず引き返す、長旅だもんね。
毎日、ひと月分を読破、鳥取まで来ましたよ。
旅をしてる頃の心の移り変わりを一緒に楽しん
でいます。

風ささき さんへ
サトシ
風ささきさんも昔はバイクで旅をしていたんですよねー
写真に懐かしいものなんかありますか?

昔の記事まで読んでくれてうれしいです。
早いペースですね。
今もそうなんですが、誤字脱字が多いですけど。(笑)

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
No title
いびきのような声の主は大人の手のひら以上の大きさがあるカエル・・・牛カエル・・・
別名食用カエルかも。
2011/06/30(Thu) 23:28 | URL  | イケダ #-[ 編集]
イケダ さんへ
そうなんですか!

暗闇にそんな声がいくつも聞こえてくるので、気味が悪かったですよ。

食べたいとはおもいませんね。(笑)
2011/07/01(Fri) 10:56 | URL  | サトシ #-[ 編集]
Uターン
無理せず引き返す、長旅だもんね。
毎日、ひと月分を読破、鳥取まで来ましたよ。
旅をしてる頃の心の移り変わりを一緒に楽しん
でいます。
2011/10/27(Thu) 22:00 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
風ささき さんへ
風ささきさんも昔はバイクで旅をしていたんですよねー
写真に懐かしいものなんかありますか?

昔の記事まで読んでくれてうれしいです。
早いペースですね。
今もそうなんですが、誤字脱字が多いですけど。(笑)
2011/10/29(Sat) 07:24 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
2011/07/01(Fri) 06:59:24 |