ただいま~♪
6:30 起床!

555DSC03030.jpg
町中にサイレンが響きわたる。

今朝もテントと自転車カバーについた朝露がひどいかも。
タオル一枚じゃとても拭ききれない・・・

辺りを歩いて散歩すると、近くに山陰海岸ジオパーク館があったり。
無料だそうなので、開館の9時までのんびりとしながら待つことにした。


9時になって館内へ。

555DSC03033.jpg
ジオパークとは、珍しい地質や地形などもつ自然公園だそうだ。
山陰海岸もこのジオパークに指定されていて、その紹介がされていたよ。

中には溶岩や化石などが展示していたり。
実際に手に触れて、その違いを確認できるよう手作りの物がいろいろ。

555DSC03043.jpg

三葉虫やアンモナイトの化石などもあるのだ。

自分は生物を専攻していたので、興味深く見れました。(>_<)/

他にも、この辺りの立体模型地図が展示されていたり。
見ればこの先の道もきつそうな峠道じゃないか・・・ (> <)

これは見なかったことにしよう・・・

最後には、ここの受付の人にいろいろ話を聞かせてもらう。

どうもです! (>_<)/

ずいぶんといてしまったかも。
10時過ぎにここを出ることに。


ここからすぐ先の浜坂駅へ。

駅前は温泉街なだけに足湯がありました。
ここの商店でお弁当を買い、駅前で食べる。
555DSC03049.jpg

555DSC03055.jpg


駅には鉄道記念館「鉄子の部屋」というものがあったり。
徹子じゃないよ。(笑)

555DSC03060.jpg
ここも無料で見れるそうなので、中へ。
狭い館内だけど、古い切符など楽しめるかも。

先へ! (>_<)/

555DSC03064.jpg


この先は国道178号線がメインルートみたいだけど、自分は出来る限り海沿いを走りたいと、
県道260号線へ。

555DSC03073.jpg

555DSC03101.jpg
やはり、ものすごい坂。 (> <)
今朝ジオパーク館で見た模型通りの道だ・・・

途中、数分前に自分を追い越していった車が戻ってきて、
中からおじさんが声をかけてくれる。

なんと、この先で土砂が崩れて通行止めだそうだ!

かれこれ1時間以上も上ってきただけに悔しすぎるよ~ (> <)
おじさんからは慰めにと、おにぎりを頂くけれど・・・

ドリンク休憩。
555DSC03113.jpg

仕方がなく国道に戻る。 (> <)

ものすごく無駄足だった・・・

999DSC02651.jpg

元に戻ってきた上に、足はへとへと。

で、ここからの国道もかなりの峠道だ・・・

トンネルも歩道のない狭いもの。 (> <)



2:20 余部鉄橋に到着!

555DSC03139.jpg

555DSC02656.jpg

家々のはるか上を電車が走っていて、その高さで有名な橋だそうですよ!
長さは300m、高さは41mもあるそうだ。

ただ、この鉄橋は老朽化もあり、そのほとんどが解体されている。
555DSC03237.jpg

でも、こうして一部を残して観光地にしているのだ。
その横にあるコンクリート橋が今使われているものです。

555DSC03234.jpg

555DSC03180.jpg

日曜日とあって、大きなカメラを持った人が何人も見える。

展望所とあったので、山道を登っていくことに。
でも単線でダイヤも少なそうなだけに、電車はなかなか来そうにないかんじだ・・・

とりあえず、待つこと10分・・・
kkkijkkkik.jpg
電車がきました!! (>_<)/

コトン、コトン~、と可愛らしい音をたててきたよ! (笑)
以外に早く来てくれたので、ラッキーかも!

その後はまたまた峠道に・・・
555DSC03243.jpg


3:50 香住に入る。

海岸を見れば白いテントがあるきれいな公園が見えたり。

555DSC03258.jpg

この先にしばらくは道の駅もないみたいだ、ここで野宿することにしようかな。

香住駅にある観光案内所に向かい、お風呂の場所を聞くことに。

555DSC03260.jpg

向こうの人は申し訳なさそうに、「4キロほど走らないとないです」と言うけど、
そう遠くとはかんじないかも・・・

割引券を貰い向かうことに。

道は内陸方向に延びるけど、川沿いの平坦な道だから快適だ。
555DSC03273.jpg

かすみ矢田川温泉へ。

555DSC03280.jpg

ここでゆっくりしたいけど、香住浜まで戻る道は街灯がほとんど無い山間の道だ。
暗くなる前に先ほどの公園に戻ることに。

555DSC03286.jpg

で、その香住浜はというと、
夜はライトアップまでされている・・・

555DSC03304.jpg

555DSC03307.jpg

これはテントを張りづらいかも。 (> <)

夕飯はカップラーメンで済ますことに。

足元をたまに通る、海岸によくいるゴキブリみたいな虫が多くて気持ち悪いかも・・・
たしか佐賀で出会ったおじさんは、
釣りのエサがなくなったらこれをエサにすると言ってたっけ。(> <)


9時になってライトアップが消えたので、それからテントを張ることに。

5555DSC03333.jpg

今日は疲れたかも・・・



現在地:香住浜(兵庫県美方郡香美町)

天候:曇り
体調:良好


6月19日 おしまい。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

↑クリックすると順位が上がります!
よかったらクリックして~ (>_<)/
スポンサーサイト

[2011/07/02 01:00] | 兵庫
トラックバック:(0) |

人生に無駄はない
風ささき
戻るが勝ち。
夕暮れの心細さ、毎日のことだけど、慣れないでしょ、夜の闇にひとりぼっち、ピカチュウがいるね。
待つのも人生なんだろうね、朝日、夕日、夜。
何気なく目にするものも、愛おしい。
普段、忘れて気付かないことを発見する旅。
試練の時がやってきても、ピカチュウと乗り越え
られますよ。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
人生に無駄はない
戻るが勝ち。
夕暮れの心細さ、毎日のことだけど、慣れないでしょ、夜の闇にひとりぼっち、ピカチュウがいるね。
待つのも人生なんだろうね、朝日、夕日、夜。
何気なく目にするものも、愛おしい。
普段、忘れて気付かないことを発見する旅。
試練の時がやってきても、ピカチュウと乗り越え
られますよ。
2011/10/28(Fri) 21:31 | URL  | 風ささき #IV7TOC9U[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: