ただいま~♪
6:40 起床。

なんか、いつ起きたらいいのか分からないままだらだらとしていたら再び夢の中・・・
おじさんは自分が二度寝している間に起きたよう。

下に降りると、自分の朝食が用意してくれていました。
それも、なかなか豪華なかんじです!

中学生の息子さんもいて、学校へ。

忙しいなかすみませんです。 (> <)


7:40 おじさんに見送られて出発! (>_<)/

今日で旅をして100日目になってしまった。

早いようで、充実しているかも。
日記を振り返って見れば、この100日間の出来事が鮮明に思い出してくる。
何気なく生活していたときとは違い、生きてる実感が持ててる気がするよ。
旅していてよかったと本当に思う。 


自転車をこいで10分ほど・・・

ここで自転車の後ろにぶら下げている「日本一周」と書かれたプレートがないことに気がつく!
もしかしてと思い、昨夜の公園へ。

やっぱりここだった。
昨夜はバタバタとしていたから、落としたまま忘れていたみたいだ。
親切にも、イスの上に置かれてくれている。
なんでもない100円ショップで買った板に自分で書いたものだけど、
ここまで来ると大事にしたいかも。

見つかってよかったです!

その先は峠道に。

vvDSC03682.jpg

ただ、驚くような坂道ではないかな。

だらだらとした上りが続くかんじだ、
そんな坂道はダラダラと上っていくことが一番なのだ。 (笑)

峠を上りきったところで、京都にはいったよ! (>_<)/

vvDSC03686.jpg

長い下りをいっきに駆け下りるとその先に湖らしきものが見えてくる。
地図で見ると「久美浜湾」と書いてあるよ。
湖ではなく海水の海であるようだ。

久美浜湾につくと、その先へは上から回り込む道と下から回り込む道がある。
どちらも距離は同じで、反対側で合流しているみたい。

上を走る道のほうが、景色がよさそうなのでそちらに。
県道49号線を進んでいくことにした。
vvDSC03695.jpg

vDSC02779.jpg


ピカチュウ発見です! (>_<)/

vvDSC03699.jpg

この辺りに来て、気になるものが・・・

いたるところの建物から一定のリズムで、
「ガチャン、ガチャン、ガチャン、ガチャン、ガチャン・・・・」
と何かの機械音がしたり。

音のする家を見ると何の会社の看板もなく、見たところ普通の民家にもみえるほど。
そんな音が聞こえる建物が、いくつもあるのだ。

織物でも織っているのかな!?

まぁ、勇気のある人なら中にお邪魔して、
「これは何をしているのですか?」と尋ねるのかもしれないけど、
自分には後ろでカメラが回っていない限り、できないかな・・・

国道178号線と合流してすぐ、道の駅が見えました!
ツーリングマップルに記載されていない道の駅だ。


10:30 道の駅「くみはまSANKAIKAN」に寄り道。
vvDSC03705.jpg

中に入り見れば、「道の駅になりました」と書いてあったよ。
最近になって道の駅に認定されたところみたいです。

自分の予想だけど、トイレを24時間開放して交通情報や観光案内所を設ければ、
国土交通省から道の駅として認定されるのではないかと思う。

道の駅となれば、地図だけでなく道路標識にも載せてくれるので、
お店側もメリットは大きいかもしれないね。


で、ここで休憩していると、いきなり雨が降り出してくるのだ。
道の駅にいたおかげでまったく濡れずにすんだよ。
ついているかも!(笑)
でも臭いのする雨だ、すぐに止むと思う。

お店の人は慌てて外に置いてあるイスなどをしまっていく。


10分ほどで雨は上がることに。
11時には道の駅を出ることにしたよ。

vvDSC03714.jpg


1:40 道の駅「てんきてんき丹後」に到着。
vvDSC03730.jpg

横には広くて大きな公園があるいいかんじ。
今が夕方ならば、ここで野宿をしていたと思うかな。

ここで持っていたパンなどを食べてお昼に。

サイドバッグの小さなポケットの一つを見れば、
この暑さで中にあったアメがべとべとになって溶け出したいるじゃないか~(> <)

このポケットはもう使えなくなってしまったかも・・・


この先は丹後半島をぐるっと回る形で進んでいくことに。

しまった、犬ヶ岬を気がつかないうちに通り過ぎていたようだ。(> <)

それなりに進んでしまったので、諦めることに・・・
なんでも、犬が伏せをしているように見えるそうだ。
単調な道に、ボーっとしながら走っていたみたいです。(> <)

vDSC02792.jpg

vvDSC03731.jpg

vDSC02790.jpg

まぁ、いい景色だけどね。

vDSC02788.jpg

vDSC02791.jpg


このように、片側を工事していて、信号機がつけてあるとことがいくつも。

vvDSC03736.jpg

自転車の自分は、時間内に坂道を上がるのが難しく、
途中から青になった向こうからの車がやってきてしまうのだ。(> <)

困ったものかも・・・


道は海沿いであるものの、アップダウンの繰り返し。
集落で下ろされては、再び上らされるの連続なのでうんざりかも。

vvDSC03745.jpg

みんな木造住宅だ・・・

vvDSC03741.jpg


vvDSC03742.jpg

vvDSC03743.jpg

なんか、集落まで降りなくて済むバイパスでも欲しいところ!!

途中、経ヶ岬灯台に寄ることに。
普通に通過するつもりでしたが、なんでも使っているレンズが最高級の1等レンズらしい。
何のことかよく分からないけど、全国6灯台の一つだそうだから行くしかないよね!

国道をそれ、灯台のほうへ・・・
vvDSC03749.jpg

駐車場から先は階段だったり。
ここから歩いていくことに。

vvDSC03751.jpg

vvDSC03752.jpg

vDSC02813.jpg

山道を歩くこと15分、経ヶ岬灯台に到着!

vvDSC03771.jpg

vDSC02811.jpg

背の低い灯台だけど、そのレンズの輝きは確かにきれいにかんじたかも。
これまでいくつかの灯台を見てきたけど、きれいな瞳をしているな~、とかんじたよ!
すこし大変だったけど、見に来てよかったかも。

駐車場に戻って、再び出発。
この先に道の駅があるので何とかそこまでと考えているのだ。

この駐車場にも芝の広場があり、トイレもあるいいところかも。
ただ、食べ物が何もないので、進むしかないです・・・ (> <)

サルの群れに遭遇!
ものすごい鳴き声だ、自分に警戒している様子。
vDSC02821.jpg

その後、小雨が降ってきてしまう! (> <)
急ぎたいけど峠道・・・

vvDSC03778.jpg

vDSC02832.jpg

こんなトンネルの連続。
vvDSC03784.jpg

ようやくすこしは大きい集落に降りてきたかも。

JA京都とあるスーパーが見えたので、行ってみることに。
すると、表の自動ドアが開かないよ~!
すでに閉店の時間みたいだ。(> <)

ここでがっかりしていると、中から店員のおばさんが出てきて自動ドアを手で開けてくれました。
自分がまだ大丈夫かどうかを尋ねると、快く中に入れさせてくれました。

この辺りには他に商店は見当たらないし、あったとしてもすでに閉まっているはず。

それを考えて、多めに買い物をすることに。

おばさんが売れ残ったお寿司をタダでくれるという。
どうもです!

聞けば、この先の峠道はゆるいけど、道の駅まではそれなりに走るとのこと。
こうして食料も手に入ったので、この集落で野宿することにしたほうがよさそうかも。

町をしばらく散策することに。

浦島神社とあるのを発見
なんでも浦島太郎の伝説が残る神社だそうだ。
vvDSC03806.jpg

vvDSC03808.jpg

なんとも怪しい・・・

で、その目の前には浦島公園に博物館まである!
なんとも、この木造の家々が並ぶ集落から浮いた建物だ。
この町が浦島に賭ける思いをかんじたり。(笑)

vvDSC03817.jpg

浦島公園にはあずまやもあり、雨が再び降ってきても大丈夫かも。
今夜はここで野宿することにしたよ。(>_<)/

vDSC02838.jpg


夜は浦島博物館入り口が雨に当たらないいい場所だったので、ここでテントを張ることに。

vvDSC03828.jpg

明日にでもこの浦島博物館を見ようかと思ったけど、まさかの休刊日だよ・・・
ということは、明日の朝はゆっくりここにいれるかも。



現在地:浦島公園(京都府与謝郡)

走行時間 6:21[h]
走行距離 77.0[km]
平均速度 12.1[km/h]
最高速度 47.5[km/h]

積算走行距離 3834.6[km]

天候:曇りのち小雨
体調:良好


6月22日 おしまい。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

↑クリックすると順位が上がります!
よかったらクリックして~ (>_<)/
スポンサーサイト

[2011/07/05 22:45] | 京都
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: