ただいま~♪
6:00 起床!

vvDSC05073.jpg

朝日に当たるところに張ってしまったのでテントの中は蒸し風呂状態・・・
なので、目覚ましの鳴る前に起きたかんじ。 (> <)

すでに道の駅には散歩に来たひとがちらほらとっしているので、
そのままテントを仕舞うことに。

朝食には、昨夜炊いたご飯の残りをふりかけをかけて食べることに。

vvvDSC00073.jpg

これまではコンビニでパンを買っていただけに、なかなかいい感じかも!
ご飯を炊く、これこそ旅だね! (>_<)/

ここで、いろんな人と話をするよ。

一人のおじいさんは、ご飯を炊いている自分に関心な様子。
昨夜が初めてなんて言えないかも・・・


7:50 道の駅を出発!

さっそく道を間違えたり。(笑)
単純に海沿いを走れないので、ちょっと厄介な道かも。

vvDSC05076.jpg

vDSC09983.jpg


さっそく目的地に到着。

8:20 見附島に到着!

vvDSC05077.jpg

vvvDSC00074.jpg

別名、軍艦島だそうだよ。(>_<)/
まさにそんな感じかも。(笑)

とても静かで、自分以外はカップルが一組がいるだけだ。
彼らに頼まれて、軍艦島を背に二人の写真を撮ってあげる。

ついているかもよ。(>_<)/
ちょうど干潮時で、橋のように並べられた岩を伝って島に近づくことができたのだ。
離れてみるときれいに並んであるかのように見えるけど、意外と凸凹だったり。(笑)

vDSC09979.jpg

隙間もあるし、飛び跳ねながら行く。
滑りやすいところもあるので、注意が必要かも。

vvDSC05081.jpg

vDSC09973.jpg


そばから見ると、やはり大きなかんじかも!
その高さは28mだそうで、夜にはライトアップもされるとかだよ。

それはぜひ見てみたいかも。(>_<)/

ここでツアーの団体さんが到着したみたい。
カップルしかいなかったところも、もはや大勢の人だ。
年配の方ばかりか、岩場を伝ってここまで来る人は誰もいなかった。

ここでバスガイドさんが自分に向かって大声で叫ぶ。

何でも、「見附島」と書かれた看板の前で写真を撮りたいので、
看板にもたれかけさせている自転車をどかして欲しいとのことだ。

確かにせっかくの看板だ、慌ててというか、岩場を伝って陸に戻ることに。


その後、ツアーの人々に囲まれる形で質問攻め。

よくあることだ。

彼らは大阪から来たらしく、同じく大阪から来た自分にびっくりなのだ。
出発は沖縄と言うと、さらに驚いてくれるよ。(笑)

話せば彼らのうちの何人かはバイクだと思っていたようだ。

これもよくあること。(笑)

一人のおじさんが、自分も日本を縦断したと話す。
その友人だろうか、もう一人のおじさんが、彼は飛行機だったと打ち明けたり。

自分も周りも、大爆笑なのだ。(笑)

ガイドさんの掛け声でツアーの団体さんが帰ると、ここも再び静かな場所に。
観光旅行はツアーよりも一人のほうがゆっくりと落ち着いて見れるかも。
先ほどの団体さんを見ていて本当に感じたよ。

しばらく波の音を聞いた後、ここを後に・・・



vDSC09980.jpg

ここからラブロードらしい・・・

vvDSC05106.jpg

vDSC09982.jpg


その後の道は坂! (> <)

しかも、また迷ってしまったし・・・

これまで進んでいた国道249号線が少し内陸に入るので、
できる限り海側を走りたいと県道35号線に移ったのが原因なのだ。

細い民家が立ち並ぶ道をウロウロと・・・
vvvDSC00082.jpg

アップダウンが多いし、海沿いを走れば行き止まり。
どこを走っているかも分からなくなってきたり。 (> <)

暑い中、無駄なエネルギーを使ってしまったかも・・・

休憩~
vvvDSC00084.jpg


海を覗けば多くの魚たちが見えるよ! (>_<)/

vvDSC05097.jpg

vvDSC05098.jpg

自分の持っているルアーほどの大きさだから、釣れるわけもないかな。
竿を持ってきているのに、一度も釣りをしていないのはもったいないかも・・・

地図を見れば、しばらくは道の駅が見当たらないかんじ。

代わりにポケットパークという休憩所がこの辺りにはいくつか見られたよ。
本当にポケットのような小さな駐車場にトイレのみのところや、
東屋があるところなどいろいろだ。
中には、お店があれば道の駅とそう変わらないところもあるよ。

コンビニで昼食に。
やっぱり見つけたのはサークルKだ、石川に本当に多いかも。

その後、国道249号線に再び合流。

vvDSC05102.jpg

vvvDSC00092.jpg

vvvDSC00089.jpg


ちょっと気になるお店が・・・

ここは「マルガージェラート」というアイスジェラートのお店なのだ。
vvDSC05117.jpg

ツーリングマップにも記載されているので、お勧めなのかな!?
目の前を通ったので、せっかくだ、食べていくことに! (>_<)/

種類が豊富で、迷うところ。
お勧めと書かれた、天然塩にフレッシュミルクを注文したり。
もう一つおまけに少し乗せてくれるというので、枝豆を挑戦してみよう。

枝豆を注文するのは、かなり勇気がいるかも。(笑)

vvvDSC00094.jpg

で、天然塩が意外にもおいしいのにはびっくりだ!
枝豆は粒が入っていて楽しいかな、味は悪くは無いけど他を食べたいかも。(笑)

ジェラートは見る見るうちに解けていくもんだから、コーンで食べると大変。
隣の子供は手をベトベトにしてしまっているかんじだ。


さぁ、先へ!  (>_<)/

vvDSC05114.jpg

vvvDSC00087.jpg


途中のポケットパークからこんなもの。
これは「ボラ待ちやぐら」という能登の伝統的な漁法だそう。
vvDSC05121.jpg

ボラの群れが下にやってきた時に網を引くという、気の遠くなるかんじかも。(笑)

で、再びやってしまった! (> <)
全然違う道を進んでいたり・・・

今日は道を間違えすぎかも。

vvDSC05122.jpg

そして道を戻っている途中、工事中で片側車線のみの箇所にさしかかる。
誘導員がいるのだけど、彼の「左に寄って止まれ」の指示を、
自分は誤って「左から進め」と勘違いし、そのまま入ってしまったのだ。

車も多く走るところなので、彼らは慌てて対向車をストップさせる。
すみませんです。(> <)

こんなミスをするなんて、集中力が低下しているのかな・・・

コンビニでアイスを食べて休憩に。
やはりそのコンビにはサークルKだったよ。(笑)

しばらくすると車を道路脇に止めて自分を呼んでいる女性がいたり。
何かと思えば、なんと彼女は読売新聞の記者だったのだ。
今から取材をしてもいいかなと聞いてくるけど、もちろん喜んでなのだ。(笑)

しかし、あまりに突然の質問なもんだから、
期待に応える話ができなかったかも・・・  (> <)

向こうの「旅をしていて一番困ったことは!?」の質問に、
「実はブログが大変です・・・」なんて言えないかも。(笑)

で、出てきた答えが「電源の確保・・・」と、現実的なかんじ・・・

自分でも馬鹿な返事をしてしまって、記事にならないと思ったほどだ。
車通りの多いところでの会話に、息切れした喉はうまく声もでない。
写真を数枚撮り、その後先回りして自分が走っている姿を撮ったみたいだ。

もしかしたら記事になるというけど、どうなのかな・・・
最後にお礼といって、みかんにお菓子を頂いたよ。

その後は、先にある道の駅を目指して走ることに。
この間、先ほどの返事の失態に後悔しっぱなしだ・・・


5:55 道の駅「なかじまロマン峠」に到着。

vvDSC05125.jpg

今日は休館日なようだ、閑散とした様子。

辺りは木々が生い茂る山の中だけど、目の前にポツンとお弁当屋が見える。
ここで魚のフライを購入し、ご飯を炊くことにしよう。

vvvDSC00107.jpg

今回もご飯はうまく炊くことができたり。
これこそ旅ってかんじかも。(>_<)/

夜、ヨッシー松田さんとメール。

すでに新潟からフェリーに乗って北海道に入ったそうだ。
なんでも、向こうは暑いどころか夜は肌寒いとか。
こっちは暑くて仕方が無いので、羨ましいばかりだ。

その後、鹿児島でお世話になった小川さんと電話。
1時間ほどの長電話で、少し大変・・・
途中から、いつ話が終わるんだろうと思っていたり。(笑)

vvvDSC00108.jpg

能登半島めぐりもいよいよ終盤かな・・・




走行時間 7:10[h]
走行距離 94.3[km]
平均速度 13.1[km/h]
最高速度 41.3[km/h]

積算走行距離 4968.8[km]

天候:晴れ
体調:良好


7月12日 おしまい。
vvvDSC01049.jpg



現在地:道の駅「なかじまロマン峠」(石川県七尾市中島町)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/


スポンサーサイト

[2011/08/04 02:27] | 石川
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: