ただいま~♪
7:45 起床。

vvDSC05372.jpg

少し寝坊してしまった、二度寝だよ・・・ (> <)

やはり山奥だからだろうか、今朝はそれなりに気温が低下。
朝になって枕にしていたシュラフを広げて包まって寝ていたり。

今日は土曜日とあって、朝から次々にとこの道の駅に車がやってくる。
まだお店は開いていないけど、バイクの人達など、それなりに人が来ている。

急いでテントをたたむことに。

この辺りには虫が多いので、テントをひっくり返して念入りに確認。
フライシートの裏に、蛾やクモがひっついているのだ。


8:50 道の駅を出発。

山を下る前に、白川郷で買ったお土産などを実家に送りたかったので周辺をぶらつく。
郵便局は休みだったけど、すぐに宅配便を扱っている商店を見つけた。

おばさんにダンボールは無いですかと尋ねると、
「あるときは馬鹿ほどあるんだけどね~」と困った様子で店内を探し回ってくれる。
結局は見当たらなかった。
どうやら最悪のタイミングで来てしまったようだ・・・

その後、おばさんは外に出て行きしばらく待つことに・・・
どうやらお隣さんからダンボールを貰ってきてくれたよう。

わざわざ、すみませんです・・・ (> <)

店の前で箱にたまったパンフレットやお土産をつめていく。
最後はおばさんが少しでも送料が安くなるようにと、
余ったスペース分までダンボールに切り込みをいれ、上蓋をさらに低くしてくれる。

いつもゆうパックなら1000円もするところを、
今回は640円で送ることができたのだ。

色々と親切にしてくれて感動かも。 (> <)


出発前にコンビニでお茶を購入。
行きに飲み物が足りずに苦しんだぶん、今回は2リットルも用意してみたり。

今回は万全なのだ。(笑)

vvDSC05376.jpg

再び昨日寝泊りした道の駅「上平」に寄ることに。
まだ、ここのスタンプを押していなかったためだ。
ここにもバイクの団体さんがいたり。

その後はトンネルの連続。(> <)

いちいち、自転車の後ろに回ってテールランプをつけたり消したりするのが面倒なので、
つけっぱなしにして走る。
vvDSC05381.jpg


vvDSC05388.jpg


ちょっと寄り道・・・

11:20 管沼合掌集落へ。

vvDSC05391.jpg

vDSC00068.jpg

ここも白川郷と一緒に世界遺産に登録された合掌集落だ。

白川郷ほど大きくは無いけど、せっかくなので見ていくことにしようかな。
駐車場から集落へとエレベーターがあるし、防犯カメラもついている。

意外にハイテクなのだ。(笑)

ここで湧き水で冷やされたラムネを飲んでみたり。
vvvDSC00288.jpg

冷たくておいしい! (>_<)/

お土産店も覗いてみたりしたよ。
これらは全て、この村のおばあちゃんの手作りだそうだ。

vvvDSC00285.jpg

vvvDSC00276.jpg

本当によくできていると思った。


しばらくゆっくりと・・・
って、のんびりしていたら、今日中に山を出られないので先へ!

vvDSC05393.jpg

vvvDSC00298.jpg


自分は結局、白川、相倉、そしてこの管沼集落を見てきたけど、
一番最初にみた相倉集落が一番気に入ったかも。
小さな集落だけど、そこは昔のままってかんじだ。
観光地化を抑制しているのか、ただ他に負けているだけかは分からないけど。(笑)

vvDSC05398.jpg

せっかくなので行きとは違う道を選択して山を出ることにしようかな。
もう行きに通った3kmのトンネルはうんざりなのだ。

と言うことで途中から国道156号線へ!

vvDSC05401.jpg

と言っても、こちらも坂がキツイかんじだ。(> <)
加えて暑さが本当に応えるかも。

「・・・・」
vvvDSC00305.jpg

北海道に入るまでにベルでも買っておかないと・・・


1:15 道の駅「たいら」に到着。

vvDSC05402.jpg

着いてすぐに冷たいジュースをいっき飲み。
もう、ぬるいお茶じゃ物足りないかんじだ・・・ (> <)
  
物産館を覗けば、和紙を使ったお土産が並んでいたよ。
隣では和紙作りも体験できるとかだそうだ。

vvvDSC00307.jpg

店から出ると、一人のお兄さんが声をかけてくれた。
自転車の旅人と知って驚いたよ、ここで会うとは思ってもいなかったからだ。

vvvDSC00311.jpg

彼はシオさんといい、福岡から来たそうだ。
旅して1年が経つそうで、四国のお遍路めぐりやバイトなどもしていたそう。

それはなかなかすごいかも・・・

タバコの葉を少量取っては紙に詰めて一本づつ自作していく。
その姿は、まさに旅人ってかんじだ。

ちなみに、彼も自分が5日前に野宿した道の駅「すずなり」でテントを張ったそうで、
自分のことはそこの道の駅のスタッフから聞いたそうだ。

彼に、「もしかして沖縄から上がってきた人ですか!?」と聞かれて驚いたよ。

ここでしばらく話など。
久々の旅人との話しなので、普通にうれしかったかも。

シオさんからこの先の道を尋ねる。
話していて分かったんだけど、行きに自分が走った国道304号線は相当キツイと聞いたそうで、
今走って来た道に避けてきたそうだ。

つまり、自分は一番大変なコースを通ってきたことに。 (> <)

なんか馬鹿みたいだ・・・


この先は富山市街までメチャメチャきついわけではないそう。
それを聞いて少し元気がでたかも。(>_<)/

彼はこれから白川郷に向かうのでお別れに。

お気をつけて! (>_<)/


ちなみに、彼の走り方は朝早くから4時間走り、暑いお昼は昼寝、
そして涼しくなってから日没まで再び4時間走るとか。
確かに、暑い夏にはいいリズムかもしれない。

参考にしようかな・・・・


3時過ぎにこの道の駅を出ることに。

その後はアップダウンがあるものの、
この道は確かに行きに走った国道304号線よりかは断然ラクかも。

3kmのトンネルもないしね。(笑)

vvDSC05407.jpg


川沿いに延びる道を走ること一時間ばかり、ようやく山を抜けられた。
正直、安心したかな。(笑)

4:35 道の駅「庄川」に到着。

vvDSC05412.jpg

ここで野宿と思ってこれまで走ってきたけど、まだまだ走れそうなかんじ。
この道の駅は一面がアスファルトの広場でテントも張りにくいかも。
もう少し走れば道の駅があるので、進むことにした。

スタンプだけ押して、この道の駅を後に・・・

やはり、平坦な道が一番だね。(>_<)/
vvDSC05418.jpg

vDSC00074.jpg

街だ~!! (>_<)/

5:45 道の駅「フラワーランドとなみ」に到着。

vvDSC05426.jpg

ここまで来ると、辺りはマクドやコンビニなど賑やかなかんじだ。
お風呂も近くにありそうなので、観光案内所に尋ねてみたり。
ここの人が色々と親切にしてくれて、ゆずジュースまで頂いたり。(>_<)/

お風呂はここから10分ほど走ったところだった。
考えてみれば、5日ぶりのお風呂だったり・・・ 

念入りに洗って1時間以上はいたかな。(笑)
さっぱりした~!! (>_<)/

その後はマクドに行き、しばらくは日記やブログなどの整理に当てる。
カウンター席にはコンセントがあり、先ほどの道の駅で寝るつもりだったので、
ここに遅くまで居座ることにしたよ。

道の駅に戻る前にコンビニでパンなど買う。


その後、走っていると車から声をかけてくれる人が。

それは、先ほどのコンビニの駐車場でで少し話をしたおじさんだった。
自分のためにわざわざ戻ってきてくれたみたいだ。
しかも、今夜うちに来るかと言ってくれたよ!(>_<)/

家はここからすぐ近くみたいだ。

おじさんが運転する車の後を追うように走る。
車もほとんど通らない遅い時間なので、道路の真ん中を走って、
おじさんの車を見失わないように必死にこいだり。(笑)

おじさんは一人暮らしだった。
アパートの部屋に上がらせてもらったら、目に付くのが大きなテレビだ。
ものすごく大きく、50インチぐらいはあるのかな・・・

何でもこのパナソニックに勤めていて、近くに工場があるそうだよ。


夜はエアコンのきいた部屋で寝させてもらうことに。
久々にぐっすり眠れるかも。(>_<)/
vvvDSC00313.jpg


なんだかすみませんです。 (> <)





走行時間 4:47[h]
走行距離 70.5[km]
平均速度 14.6[km/h]
最高速度 49.0[km/h]

積算走行距離 5226.6[km]

天候:晴れ
体調:良好


7月16日 おしまい。
vvvDSC01620.jpg



現在地:斉藤さんの家


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/


スポンサーサイト

[2011/08/14 23:32] | 富山
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: