ただいま~♪
7:15 目を覚ます。

vvvDSC00316.jpg

久々の布団なので、たまっていた疲れがラクになった気がするかも。

しかし、こうお世話になっていると、
再びキャンプ生活に戻るのが憂鬱になるかな・・・

まだ斉藤さんは別の部屋でまだ寝ているようなので、どうしようもない。
自分ももう少し寝ることに・・・

その後、テレビを見てしばらく過ごす。

テレビなんて旅をしているとそう見れるもんじゃないから、目新しいCMばかりだ。
CMまで楽しめる。(笑)

ずっとエアコンをつけていては申し訳ないかもと一度は切るけど、
すぐに部屋の中は暑くてガマンできないほどだ。 (> <)

たまらず、再びエアコンのスイッチを入れてしまう・・・
今日も暑い日になりそうだ。(> <)

その後、斉藤さんが9時過ぎに起きてきた。


10:00 お世話になった斉藤さんの家を出発!

突然お邪魔して、本当によくしてもらって申し訳ないかんじかも。
最後まで手を振って見送ってくれたよ。(>_<)/

せっかくの休日をすみませんです。(> <)

数キロ走った先のコンビニで朝食に。
ここで、先ほど斉藤さんから貰った日焼け止めをぬってみる。
男性用のひんやりと冷たいものだ。
けっこう気に入ったので、これからはこれを買おうかな。

国道156号線を進んでいく。
高岡市街に入ると路面電車が走っていた。

vvDSC05432.jpg

モダンな車両で、なかなかカッコイイと思う。

ここから国道8号線へ。

vvDSC05437.jpg

お昼ごろになって、コンビニのポプラを発見!

ポプラのお弁当は本当に大盛りだから大好きなのだ。 (>_<)/
お弁当に関しては、他の大手コンビニよりもずっといいと思う。

ここでお昼ごはんにしようと思ったけど、あと数キロ走れば道の駅だ。
そこの道の駅で食べたい物があったのでポプラは寄らずに進むことにした。
ツーリングマップルにお勧めのB級グルメが載っているのだ。

このポプラを通り過ぎる時、駐車場から自分を呼ぶ夫婦がいたり。

わざわざ走りながら駆け寄って、アクエリアスを3本も差し出してくれた。
買ったばかりみたいで、まだそれは冷たかった。

vvvDSC00318.jpg

どうもです! (>_<)/


12:30 道の駅「カモンパーク 新湊」に到着。

vvDSC05438.jpg

日曜日とあって駐車場は車でいっぱいだ。

店中も多くの人。
で、ここの道の駅は白海老づくしだったり。
物産館を覗けば、白エビカレー、白エビせんべい、白エビアイスなどなど、
まさにエビ尽くしだね。(笑)

適当にある試食をつまんでいったり。(笑)

白エビせんべいがおいしく家族に送ってあげたかったけど、
まだパンフレットがたまっていないので荷物を送る予定はまだ先だ。
ずっと持ったまま走るのもしんどいので、諦めることに・・・

で、自分がここで食べたかったのが、この白エビバーガー!
vvDSC05444.jpg


食堂も大勢の人で、食券1枚も買うのにも一苦労だ。

vvDSC05443.jpg

vvvDSC00324.jpg

いいカンジ! (>_<)/
でも、これだけじゃ物足りないかな。

外の売店には白エビソフトとある。
無理やり感があるけど、気になるかも・・・

vvvDSC00334.jpg

あまりエビとは分からないかんじだったかな。(笑)
しかし、これでお腹は膨れたかも、先へ! 


このまま真っ直ぐ進んでもいいのでけど、
この辺りに県営の渡船があり、しかもそれはタダだそうだ。

渡船に乗らなくても進むことはできるけど、面白そうじゃないかな。
わざわざ寄り道してまで、渡船乗り場に向かうことに。(>_<)/

vvDSC05451.jpg

渡船乗り場に到着すると、誰もいないかんじ・・・
営業しているのか心配になるほどだ。

時刻表を確認すれば1時間に4本と以外に多かった。

しばらくして渡船が向こう岸からやってくる。
向こう岸はしっかり見えている距離だ。

vvDSC05469.jpg

誰もいなかった乗り場も、船が来る時間には何人か来ている。
それなりに需要はあるみたいだね。

わんこも。
vvvDSC00339.jpg

vvDSC05480.jpg

わずか5分の船旅~ (>_<)/

その後は、ひたすら海岸線を走っていくことに。
途中から自転車道もあり、海岸沿いの快適な道だ。

vDSC00091.jpg

途中、いくつかのキャンプ場を横切るけど、千円以上とそれなりの値段。
家族連れの人が楽しむもので、一人には適さないところかな。

キャンプ代はテント一張りの値段だったので、
彼ら家族4人が大きなテント一つでいるところを、
自分一人で小さなテントが同じ値段を払うのはどうしても納得がいかない。

vvDSC05485.jpg

この先に道の駅があるので、進むことに。(>_<)/

vvDSC05488.jpg

道の駅付近に来ると屋台が道に並んでいたよ。
どうやらこの辺りで花火大会とお祭りがあるみたいだ。
自分も道の駅を確認してから、お祭りを少し楽しもうかなと思ったり。(笑)

5:20 道の駅「ウェーブパークなめりかわ」に到着。

で、道の駅について唖然・・・
祭りのメイン会場はまさにその道の駅だったよ!(> <)

vvvDSC00342.jpg

多くのお店に特設ステージまで。
とてもじゃないけど、ここで今夜野宿するのはムリだ・・・

慌てて地図を確認して、近くにテントを張れそうな場所が無いかを探す。
道の駅はないけど、幸いこの先にキャンプ場があるみたいだ。
しかも無料とある。
10kmほど走ることになるけど、ここしかないと思ったので向かう。

vvDSC05497.jpg

vDSC00093.jpg

途中コンビニを見つけたので、ここで夕飯の買い物。
もしこの先もお店が見つからなかった時を考えて、カップラーメンを購入しておいた。

その後は時間との戦いに。(> <)

何とか日没までにキャンプ場に到着したいと、必死に自転車をこいでいく。
暗くなってしまってからの到着だと周りの状況が分からず、
色々と苦労させられるのは目に見えているからだ。

vvDSC05520.jpg

vvDSC05522.jpg

日が暮れる~!! (> <)

7:40 「グリーンパークおおしま」キャンプ場に到着。

vvvDSC00350.jpg

「必ず受付を済ませ、指定の場所でテントを張るように」との注意書きの看板があるが、
自分が到着した時には、すでに管理棟は閉まっていた。

まぁ無料のキャンプ場だし、そう気にすることはないかも。
少し気になるのは、目の前が墓地だということぐらいかな・・・

海に面した松林の中にあるキャンプ場で、月明かりが届かない暗いところだ。


しかし、連休のなか日とあって、多くの人で賑わいを見せていた。
テントはざっと見て20張りはあるだろうか、
子供達のはしゃぐ声が聞こえてくるし、
あちらこちらで楽しそうにバーベキューを楽しんでいる。

そんなわけだから、皆大型テントの家族連れの方だ。
少し、寂しくなるかも・・・

そんな中、バイクで来ている唯一ひとりの方がいたので、
そのおじさんのテントの横に自分も張ることにした。

とりあえず一通りの作業が終わって、そのおじさんと話していたり。

おじさんはこの休日を利用して、東京からバイクで来ているそうだ。
昔は自分のように自転車で日本一周をしたそうで、
今はこうして数十年前の当時自転車で走った道を辿っているそうだよ。
「よくこんな坂を上がったな~」と、懐かしく思うとか。

過去の旅を辿る旅・・・

それは絶対に楽しそうかも。(>_<)/


昔はコンビニも道の駅も無かったので、今以上に自炊やテントを張る場所にに苦労したことや、
楽しかったことを自分に懐かしげに話してくれた。


夕飯はカップラーメンで済ますことに。

vvvDSC00351.jpg

遠くでは、先ほどの道の駅のお祭りの花火の音が聞こえてくる。
松林のため、花火を見ることはできなかったけど・・・



走行時間 5:24[h]
走行距離 71.7[km]
平均速度 13.2[km/h]
最高速度 28.4[km/h]

積算走行距離 5298.3[km]

天候:晴れ
体調:良好


7月17日 おしまい。
vvvDSC01665.jpg



現在地:「グリーンパークおおしま」キャンプ場 (富山県黒部市)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/

スポンサーサイト

[2011/08/17 06:57] | 富山
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: