ただいま~♪
7:00 起床。

vvDSC05589.jpg

一緒にテントを張った青木君は、昨夜はすぐには寝付けなかったようだ。
旅に慣れるまではしょうがないことかな。(笑)

寝不足気味な様子で、少し遅れて彼もテントから出てくる。

vvvDSC00388.jpg

彼が朝食にと、ウインナーを焼いてくれた。
それがすごくおいしかったり! (>_<)/

ウィンナーから油が出てくるので油を引く必要はないそうだ。

何かと面倒な朝には、なかなかいいかも、
自分もこれからはそうしようかなと思った。

最後に写真を撮り合って出発。

vvvDSC00389.jpg

数日後にはこのバイクで、北海道を2週間ほどツーリングするそうだ。
大きなバイクだよね、お気をつけて! (>_<)/


8:45 道の駅を出発。

先に自分が走り出す。
しばらくしてから青木君は出るそうで、ここで別れることに。

今日も昨日と同じく、海沿いに延びる国道8号線を進んでいくよ。

vvDSC05594.jpg

新潟市街まで147km、あと2日はかかりそうだな・・・

しばらくして、後ろから軽くクラクションが聞こえてきた。
振り向く暇もなく、青木君が軽々と追い抜かしてゆく。


それから、国道より一段上がったところに自転車道があることに、
ようやく気がづく自分・・・
それに気づかず、ずっと車の多い国道を走っていたなんて、
なんて間抜けなんだ・・・ (> <)

vvDSC05597.jpg

自転車道からは景色もよく、国道と海を見下ろすかたちだ。
まさに快適そのもの! (>_<)/

鉄道跡に造られたのだろうか、トンネルもある。
vvvDSC00392.jpg

曇りとあって、そう暑いとは感じなかった。

今日は携帯のメールを頻繁にチェック。
実は会う人がいたり。
それは、以前福井の東尋坊で会ったバイクで旅するイケダさんだ。

今はもう家に戻ってきて、家がこの新潟だそうで、
夕方にでも何か差し入れを持ってきてくれるそうだから楽しみかも!
野宿の場所が分かったらメールすることになっているのだ。

道しだいだけど、この先60kmの所にある道の駅が今夜の野宿の場所かな。

自転車道が終わり、国道8号線へ。
大型車の交通量が多く、気を使って大変。(> <)

さすがに、今朝食べたウィンナー数本じゃ足りない。
途中に見つけたコンビニでパンを買うことに。
駐車場は見晴らしのいい海岸沿いなので、景色を楽しみながら食べた。

海沿いには海の家が多く並んでいたよ。
どこも表まで出てきて、客の取り合いをしているのだ。
おじさんが必死に誘導しているところもあれば、お姉さんが手を振るだけであったり。

そりぁ、お姉さんが強いよね。(笑)


直江津に入るとそれなりの街だったり! (>_<)/
予想外の街っぷりにうれしくなるかも。
vvDSC05610.jpg

ならば、ここで買い物なのだ。

今のツーリングマップル中部・北陸版が終わりなので、本屋に行き関東版を購入。
地図が新しい物になると、気分も全然変わる。(>_<)/

vvvDSC00396.jpg

まぁ、すぐにボロボロになるんだけど・・・


次にボイスレコーダーを探すことにした。

実は、その日の日記を夜に書くために、
何かあったこと、到着した時刻などをわざわざ紙に書いていたりしていた。
ボイスレコーダがあればわざわざ止まる必要もないしラクかな~ と、思っていた。

ヤマダ電機、ケーズデンキなど覗いていく。
結局、もっとも安い物が置いてあったジョーシンで買うことに。

ジョウシンって、新潟にもあるんだなと驚いた。(自分の関西には多い)

古臭いかんじの物だけど、2500円と一番安かったものを購入。
色々とあったけど、この旅で使い潰すと思うので一番安い物でいいと思った。
旅しているとすぐに汚れてしまうし、
これならたとえ無くしても、そう気にはならないだろう。

さっそく店の前で箱から取り出し試してみる。
なんか、買ってすぐに店の前で開けている姿はガマンできない子供みたいだ・・・
こんなことするのは小学生以来かも。

急に人目が気になり、ここを後にすることに。(笑)

セブンイレブンで昼食を買っていく。
セブンはサラダが充実しているから助かるかも。
日頃の野菜不足のためにと、大盛りのサラダを買い、近くの公園へ。

vvvDSC00397.jpg

ここでボイスレコーダーを試してみたり。
うん!、なかなかいい感じだと思う! (>_<)/

「12時51分、直江津市街を出発~」とボイスレコーダーに吹き込んで出発!


すぐ先にフェリーターミナルが見えてくる。
ここ直江津からも佐渡行きのフェリーが出ているみたいだ。
知っていたらここから佐渡に行っていたかもしれない。

ん~、情報不足だ・・・ (> <)

この先の道の駅で待ち合わせもしているし、予定していた新潟港から行くことにしよう。

海沿いの道なんだけど、その道と海の間の防風林たちが高い・・・
そんなわけだから、海の景色はまったく楽しめない。 (> <)
やっぱり海が見えながら走るほうが気分がいいかも。

少し向かい風。(> <)
ボイスレコーダーに「向かい風がキツイです~」と走りながら吹き込む。

これは、いい買い物をしたんじゃないかな。(笑)


vvDSC05618.jpg

vvDSC05625.jpg


最後に今日の目的地である道の駅の看板の矢印は、
国道からそれる勾配10%を超える激坂を示していたり。

最後に難関が待ち受けていた。
ハンドルを深く握って、目一杯こいでいく。

これは久々に本気にさせてくれる坂道かも。(> <)


3:50 道の駅「風の丘米山」に到着。

vvDSC05645.jpg

なんか・・・
小高い丘にポツンとある寂しい道の駅かも・・・

米山山荘だったのかな。

温泉があるみたいだけど、土日のみの営業だった。
なんか、やる気のない道の駅かも・・・

それでも、そばには・・・
vvDSC05652.jpg

ここには無料の24時間開放してくれた休憩室があるのは聞いていたのだ!

確かに汚いかんじではあるものの、イスとテーブルのほか、
横にもなれる畳の座敷まで用意されているよ。(>_<)/

ここで寝れるかも。(笑)

vvDSC05650.jpg

でも、少しカビくさかったり・・・

隅に思い出ノートがあり、ページをパラパラめくると多くの旅人がメモを残していた。
見る限り、なかなか評判のいいかんじだ。

まぁ、こんな畳敷の休憩室はそうないと自分も思う。

かび臭いなんて贅沢は言ってられないかも・・・

今夜はテントは張らずに、畳の上でシュラフだけで寝ようかな。
入った時に気になったかび臭さは、しばらくいると気にならなくなる。

ここにコンセントがあったので、ためしにさしてみると・・・
ピカチュウのご飯はGETかも。 (笑)

それにしても寂しい道の駅だ。
自分以外は誰もいない・・・

待ち合わせは夕方だ。
時間も早いので、道の駅を出て辺りを散策することに。

ここから10分ほどで恋人岬に到着なのだ。


4:30 恋人岬に到着!

vvvDSC00412.jpg

平日にもかかわらず、3組もいた。
皆さん、もうそれはそれは楽しそうで・・・

視線が気になるけど、構わずピカチュウを撮っていたけど。(笑)
すこし痛い人だね・・・

ハート型の絵馬が所狭しとつけられている。
vvDSC05637.jpg

vvvDSC00406.jpg

絵馬は近くの売店で売っているみたいだ。

ここでカップルの方に、
途中車から自転車で自分が走っているのを見たといってくれた。

後ろの鍋に入ってぶら下がっているピカチュウがよく目立つらしい。(笑)

vvDSC05641.jpg

vvvDSC00413.jpg

いい景色かも、ここからの夕日は最高だそうだよ。

ただ、一人で見るのは寂しいかも、
他から絶対に失恋した人に思われそうだ・・・
夕日になる前に帰ることにしよう。


適当にお土産屋などを覗いたのち、道の駅に戻ることに。
やはり、道の駅には誰もいなかった。

まぁ、ゆっくり休憩室を独り占めできるかも。(笑)

休憩室でブログや日記を書いてすごす。。
すると、しばらくして一人のおじさんが休憩室にやってくる。

自分も言えたもんじゃないかもしれないけど、
ものすごく汗くさい・・・ (> <)
絶対にホームレスだと思った。

休憩室でのんびりくつろぎだすから、
もしかして、ここで寝るつもりじゃないかなと不安に・・・
そうだとしたら、とてもじゃないけど一緒になんか寝れ養やしない。

vvDSC05653.jpg

6時過ぎにイケダさんが車で来てくれた!
色々と差し入れを持ってきてくれたよ。 (>_<)/
その多さにびっくりだ。

vvvDSC00415.jpg

夕飯にこのイタリアンを食べることに。
イタリアンっても、うどん麺なのだ。(笑)

これを2つも食べたのでお腹はいっぱい!  (> <)

vvvDSC00421.jpg

白いたい焼きがこんなにたくさん! (>_<)/
冷凍もので、自然解凍して食べたらいいそうだ。

で、味が個性的でただのあんこじゃなく、から揚げやハンバーグなど。(笑)

その後、イケダさんの車に乗せていってもらうことに。
向かった先は日本一海に近い無人駅だ。
vvvDSC00427.jpg

走ること10分で到着。
ホームに上がって、その海の近さを見ることにしたけど、
暗くてよく分からなかったり。(笑)

ただ、波の音がすぐそばで聞こえるから、そうなんだろう。

vvvDSC00422.jpg
イケダさん、普通にしてくれていてよかったのに・・・
面白い人です。(笑)

その後はしばらく周辺をドライブすることに。


帰ってくると、例のおじさんはイビキをかきながら休憩室の畳の上で寝ている。
これはテントを張るしかなさそうだ。(> <)

結局、イケダさんとは11時頃まで外で話していた。
この先の道のことなど、色々な話を聞かせてもらい助かったかも。

どうもです。(>_<)/

夜、たまに雨が降ってくるのでイベント用のテントの下に張ることに。

vvvDSC00430.jpg

vvvDSC00428.jpg

風が少しあるかな・・・



走行時間 4:49[h]
走行距離 60.0[km]
平均速度 12.4[km/h]
最高速度 41.2[km/h]

積算走行距離 5436.7[km]

天候:曇り時々雨
体調:良好


7月19日 おしまい。
vvvDSC02102.jpg



現在地:道の駅「風の丘米山」(新潟県柏崎市大字青海川)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/
スポンサーサイト

[2011/08/22 07:53] | 新潟
トラックバック:(0) |

No title
bisco
はじめまして。
リンクから来ました。これからちょくちょく拝見させて頂きますね!
読み応えがあって楽しく読ませてもらいました。写真もすごくいいです。
1つ気になったのですが、一眼レフですよね。自転車のってるときも
ずっと首にさげて撮影されているんですか?

bisco さんへ
サトシ
一眼レフはフロントバッグに入れていますよ。
段差の弾みで落ちてしまわないよう、ストラップは握って走っていますよ。

いつでもすぐに撮れるようなかんじです。

たぶん、危ないですが・・・ (笑)


No title
bisco
なるほど、そうですかー。
ストラップの見えてる写真ありますねw
これからも楽しみにしてますんで、がんばってください!

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
No title
はじめまして。
リンクから来ました。これからちょくちょく拝見させて頂きますね!
読み応えがあって楽しく読ませてもらいました。写真もすごくいいです。
1つ気になったのですが、一眼レフですよね。自転車のってるときも
ずっと首にさげて撮影されているんですか?
2011/08/22(Mon) 21:27 | URL  | bisco #JalddpaA[ 編集]
bisco さんへ
一眼レフはフロントバッグに入れていますよ。
段差の弾みで落ちてしまわないよう、ストラップは握って走っていますよ。

いつでもすぐに撮れるようなかんじです。

たぶん、危ないですが・・・ (笑)
2011/08/23(Tue) 07:41 | URL  | サトシ #-[ 編集]
No title
なるほど、そうですかー。
ストラップの見えてる写真ありますねw
これからも楽しみにしてますんで、がんばってください!
2011/08/23(Tue) 22:10 | URL  | bisco #JalddpaA[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: