ただいま~♪
6:55 起床。

vvDSC05951.jpg

テントに当たる音で目を覚ます。
まさかと思って外に出ると、小雨が降っていた。
連日の猛暑に、天気予報を確認することも忘れていたり。(> <)

今日も晴天猛暑が当たり前に思っていた・・・

さてさて、どうするかな。
しかも夏なのに、すこし肌寒く感じる・・・

テントにフライシートを被せてしばらく様子を見るか迷ったけど、
屋根もない公園なので、急いだほうがよさそうだ。
これならフェリーターミナルの軒下でテントを張るべきだったかも。
天気予報を確認しなかったことを悔やみながら、
急いでテントをびしょびしょのまま仕舞っていくことに。

これでまたテントがカビりそうだ。 (> <)

洗顔や歯ブラシすらすることなく急いで隣のフェリーターミナルに移動。
しかし、朝の7時30分でも閉まったままだった。

時刻表を見れば、今日の始発便がお昼の12時50分とある。
どうりでまだ開いてはいないわけだ。 (> <)
遅すぎる始発便にびっくりなんですけど・・・

ターミナル内の待合室で雨が止むまでのんびりしようと思っていたけど、
これでは外のベンチでいるしかないみたい。

いつ開くか分からないし、それに雨は止むのだろうか・・・

この雨の中、ムリして進むのはしんどいかも。
なにより、写真も撮れないだろうし、走っていても楽しくないと思う。
日記などを書いて、しばらく待つことにした。
自分には遅れ気味のブログなど、やることはたくさんあるのだ。

しかし、たまに自然と体が震える寒さが少しつらい。(> <)

vvDSC05953.jpg

9時になってようやくターミナルが開く。

雨は依然降り続いているので、中に入ってすごすことに。
ここのお土産店のおばちゃんと少し話しなど。

30分程ここに・・・

その後、雨はほぼ霧に近い小雨だ、何とかなると思う。
昨夜閉まって行けなかったスーパーに行き、パンを買って朝食に。

ちなみに、この小木ではたらい舟に乗れるそうだよ。
数人が乗れるほどの大きなのたらい舟で小木湾を周遊してくれるとか。
しかし、この雨では舟は出さないだろう。
乗るつもりはなかったけど、写真でも撮りたかっただけに残念かも。

vvvDSC00504.jpg

vvvDSC00505.jpg

しばらくは霧吹きのような小雨が続く・・・
せっかくの佐渡なのに写真も撮れないままだ、嫌になる。 (> <)

レンズが濡れたら、いちいち専用のティッシュで拭かないといけないのだ。
なかなかカメラを出す気にはなれなかった。

vvvDSC00508.jpg

少しアップダウンがあるかな。
そうきついものでもないかんじ。


11:30 沢崎鼻に到着。

vvDSC05956.jpg

小さな灯台がお出迎え。
佐渡で一番背の高い灯台だそうだ。

ここは初夏になると岩ユリという朱色の花が咲き乱れてきれいだとか。

観光案内所でその岩ユリの咲き乱れた様子のポスターなどを見て、
これはぜひ見たいと思ったりしたのだ。
少しは遅咲きのものもあることを期待して来てみたんだけど、
やっぱりというか、花はまったく見られなかった。(> <)

それでも、いい景色かも。
vvDSC05959.jpg

雨もあがり、気がつけば晴れ間され見えるようになってきた。
ここから気を取り直して先へ進むことに。 (>_<)/

vDSC00172.jpg

vvDSC05964.jpg

vDSC00169.jpg

途中、カルトピアビーチの前を通る。
先ほどまでは雨だったこともあり、誰も泳いでいる人はいないみたいだ。
そこに「シャワー」とのの看板があったので、もしやと思って覗いてみる。

やはり、しかも無料で浴びることが出来そうなのだ。(>_<)/

昨夜お風呂に入れなかったので、ちょうど汗を流したかったところ。
管理人さんもいないみたいで、自由に使えたり。

vvDSC05972.jpg

やってよかったのかは分からないけど、
シャンプーなどを持ち込み、マジに体をに洗っていく。

出てくるシャワーは温水ではなかった。(> <)

初めこそ冷たく感じて震えていたけど、しばらくするとちょうどいいように感じた。
結局、シャワー室は最後まで自分ひとりだ。

vvvDSC00530.jpg

これで、さっぱり! (>_<)/

気分もいいかんじで進むことに。

vDSC00173.jpg

しかし、それも束の間・・・
その先には「落石のため通行禁止」の看板が道をふさいでいる。(> <)

困った、この海岸線を通れないとするとなると、
かなりの迂回を強いられるかも・・・

辺りには誰かがいる気配もないし、民家もないところ。
車はムリでも自転車ぐらいなら通れるんじゃないかと思い、
思い切ってロープをくぐり先に進むことにした。
ロープは簡単にくぐれることの出来るものだ。
その様子から、そう危険さは感じない気がする。

少しドキドキしながら走ること数分。

道も砂利道のダートになり、タイヤを気遣いながら走る。

そういえば、この自転車は旅してパンクゼロだ。(笑)
しかし、特に後輪の磨り減り具合がハンパないかんじだ。
そんなわけだから、ダートの道は心配になる。

それでも3度の通行止めのロープをくぐっていくと、
そこは自分の予想をはるかに超える土砂崩れだった!

vvDSC05974.jpg

さすがにこれは自転車もムリだ・・・

自分でも馬鹿なことをしたかもと思い、戻ることに。
1kmほどだけど無駄足をしてしまった・・・ (> <)

仕方がなく海沿いを離れ、丘の上に延びる国道に上がるため、
必死に坂を上っていくことに。
せっかくシャワーを浴びたばかりなのに、最悪かも。(> <)
すごい勾配で、いっきに汗だくになってしまった・・・

国道350号線に入り、時間も時間だ。
ここからはキャンプできそうなところを探しながら走る。
見逃さないよう、ゆっくり走ることにした。

集落に入る道端に大きなわらじが、ぶら下がっている。
なんでも、集落の両端に飾る風習が昔からあるそうだ。
vvvDSC00535.jpg

賊がこの部落を襲いに来ると、このわらじを見ては、
「こんなに大きなわらじを履くほどの大男がいるとは敵わない」
と逃げ出し、悪人よけの意味を持つそうだ。

なるほどね。


途中、まさかと思い、素通りした看板に戻ったり。
それがこれ・・・
vvvDSC00539.jpg

あの拉致被害者の夫である、ジェンキンスさんだ。
話は聞いていたけど、やはりこの佐渡で働いているみたい。

日本に来て、楽しくやっているのだろうか・・・
少し顔を見たい気もするけど、あいにく今は3時49分。
この施設が4時に閉まるそうなので、行けそうにないかんじだ。


その先に待ちに待ったスーパーがようやく見えてくる。

真野新町は、国道沿いに店が並びそれなりに賑やかだ。
佐渡でここまでの街があるとは思ってもいなかったかな。
焼肉の牛角など見慣れた光景にうれしかったり。(笑)

あまりにもお腹がすいて、
今にもハンガーノック(極度の低血糖)を起こしそうなかんじだ。
一度、このハンガーノックを経験したことがあるんだけど、
本当にいっきに力が抜けていくかんじなのだ。
コップを持つ手も異常に震えたのを覚えている。

店の前で焼き鳥を焼いているので、その臭いがたまらなく気になる。
気になるけど、自分はパンを買って食べた。

海岸沿いをもう少し走ると、きれいに整えられた公園が見えてきた。
キャンプ禁止の看板も見当たらないし、いいかんじかな!(>_<)/
vvDSC05982.jpg

vvvDSC00540.jpg

先ほどのスーパーに行き、夕飯の買い物。
お米2kgとレトルトカレー、それに牛乳を買って公園に戻る。

夕方にはこの海岸沿いを散歩する人がちらほらと。
日没までベンチですごし、暗くなってからテントを張ることに。

ご飯は底の部分を少し焦がしてしまった。 (> <)
vvvDSC00547.jpg

それでも、おいしくカレーを食べれたかな。
お米は2合炊いていて、残りは朝に食べる分として置いておくことにしよう。

その後、どこかの国の民族楽器を弾く東南アジアの方と話しする。
日本には出稼ぎに来ているそうで、それなりに日本語が話せていた。
陽気な方で、面白い人かも。
名前を聞いたけど、どうしても発音しにくく聞き取りにくい感じだったけど。

vvvDSC00543.jpg

佐渡も今日でちょうど半分まで来たところかな。
けっこう大きな島かも、あと2日はかかりそうだ。



そんな感じで7月22日 おしまいかな・・・
vvvDSC02686.jpg




走行時間 5:02[h]
走行距離 51.9[km]
平均速度 10.3[km/h]
最高速度 36.0[km/h]

積算走行距離 5688.9[km]

天候:雨のち晴れ
体調:良好

現在地:海岸沿いの公園 (新潟県佐渡市河原田)



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/
スポンサーサイト

[2011/08/27 10:03] | 新潟(佐渡島)
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: