ただいま~♪
5:30 起床。

vvDSC06046.jpg

いつものように、昨夜の残り物のご飯で朝食に。

キャンプ場では家族連れの方などのんびりとしすごしている。
親子でサッカーをしたりしているのだ。

自分もそれにつられて、のんびりとすごしたり。

久々にサイドバッグをひっくり返して、荷物の整理。
いつの物か分からないようなマヨネーズなど、捨てることにした。
一緒にクモなんかも出てくるよ! (> <)

シーズンになればここもそれなりに混雑するみたいだ。
パンフレットを見ると、このキャンプ場がテントで一杯になっている。

食器をいつものように洗っていく。

洗面所にはスポンジと洗剤が用意されていた。
さすがは800円もしただけはあるかも。
ところで、洗剤で食器を洗ったのは初めて。(笑)

よく考えると、不衛生だ・・・ (> <)


8:00 キャンプ場を出発!

のんびりしていたけど、自分が一番最初に出ることに。
管理人さんに旗を返すと、差し入れといってスポーツドリンクをくれた。
キャンプ代800円は高めではあったけど、親切にしてくれたかんじだ。

なら、よかったと思えるかも。

今日は夕方には島を一周し終えて、もと来たフェリーターミナルに着くと思う。

7時30分の最終便のフェリーに間に合うかは分からないけど、
間に合わなければターミナルそばの公園で泊まり、翌朝乗ればいいだろう。
焦ることなくゆっくり進むことにしようかな。(>_<)/

vvvDSC00645.jpg

先にはトンネルがいくつか連続してくる。
わざわざ自転車を降りてテールランプのスイッチを入れるのは面倒に感じる。
どうせ車もほとんど来ないので、つけずにそのまま走っていた。

浮きがたくさん。
vvDSC06058.jpg

これらは拾ってきたのだろうか・・・

しばらく走れば大きなS字をいくつも描く、キツイ勾配の坂が迫ってくる。
これはけっこう上らされそうだ。(> <)

自分を追い抜かした軽トラが快調に坂をトコトコと上っていく。
そのどんどん上に上がっていく姿を見ていると、
「あぁ、あそこまで上るんだな~」 と悲しくなってくる。(> <)
vDSC00214.jpg

しんどい~ (> <)

vvDSC06062.jpg

vvDSC06076.jpg

それでも、きれいな風景が広がっているかも。
これまでの島の景色の中でも特にきれいだ!

佐渡の北側に入ってからは、本当にそう感じたよ。 (>_<)/


10:50 大野亀に到着。

vvvDSC00648.jpg

一見山に見えるけど、実は一枚の岩で出来ているそう。
その標高は167mもあるそうだよ。

観光客が何人か来ていて、ここは少し賑わいを見せている。
上まで道と呼べるかは怪しいけど、上がっている人が何人か。

先を急いでいるわけでもないので、自分も登ってみることに。 (>_<)/

ここも初夏にはカンゾウという黄色い花が咲き乱れてきれいだそうだ。
そんな写真の載った看板があるもんだから、またその季節に来たくなってしまう。
写真は一面に花が咲き乱れるきれいな様子が写ってるのだ。

初めこそはキレイに整えられた道ではあるけれども、上がれば上がるほど、
足場は悪くなってくる。 (> <)

vvDSC06085.jpg

途中で断念するおばさん方など。

自分もけっこう辛いと感じたほどだ、ムリないと思う。(> <)
思っていた以上に時間がかかり、30分かけてようやく岩の上に到着だ。

vvvDSC00650.jpg

上ってきたぶん、いい景色かも。 (>_<)/
誰もいなかったので、しばらくはボーっと景色を眺めていた。

下っている最中にすれ違ったおじさんが、あとどのくらい上かを訪ねる。
その様子から、今にも諦めそうな感じだった。
「あともう少しですよ」と、勇気付けておいたり。
そのもう少しが、大変な道だけど。(笑)

自転車に戻り、目の前のお土産店へ。
お腹がすいていたので、コアラのマーチを買って食べる。
置いてあったハンコも適当に押して、ここを後にすることに。

しばらくは断崖上のお店もない道かな。

アップダウンは相変わらずだ、少しイヤになってくるかも。(> <)

途中、はじき野フィールドパークに立ち寄ることに。
何か、レトロさを漂わせるテーマパークのようだ。
中には今はやっていないプールに小さな動物園、お食事処など。

昔は入場料も取っていたみたいだけど、今はタダみたいなので中へ。

ここにはオートキャンプ場(車が乗り入れできる)があるけど、
6300円とそれなりの値段だ。 
やはり、オートは高い高い・・・ (> <)

コインランドリーを発見、しかも見れば200円とかなり安いのだ。
しかし、今は洗濯をする必要がなかったり。
こんなに安いことはめったにないので、なんだかもったいない気がする・・・

ブランコが気持ちよかった。(>_<)/
vvvDSC00655.jpg

この横にはさらにこれも手作りのハンモックがかかっているのだ。
しかし、そのネットが野球場なんかにある緑色の普通のネットであるため、
なんだか罠につかまったかんじだ。(笑)
脱出も困難なかんじ。

パークの先端まで歩いていくと、灯台が見えてくる。
佐渡の最北端にある弾埼灯台(はじきざき)だ。

vvDSC06095.jpg

見晴台には銅像があり、そばに来れば自動で音楽が流れる。
なんでも、映画「喜びも悲しみも幾歳月」の舞台がここだそうで、
その記念像であるらしい・・・
流れる音楽はその主題歌とか。

あまりいい歌じゃなかった・・・

お腹がすいていたけど、レストランはカレーでさえものすごく高かったのでパス。
売店でアイスを買って食べることに。

自転車に戻り、何人かと話してから先に進むことに。
これまでの道で自分を見たと言ってくれる。

ここからもキツイアップダウンを覚悟して走っていたけど、
ほとんど平坦な快適な道になってくれた。(>_<)/

vvDSC06099.jpg

遠くに目的地の両津港が見え、佐渡一周も終わりに近づく。
最後が楽な道だっただけに、予想よりも全然早くフェリーターミナル前に到着だ。

vvDSC06104.jpg

vDSC00226.jpg

昔のままってカンジ・・・


3:50 両津フェリーターミナルに到着。

vvDSC06108.jpg

乗るつもりだった最終便は7時30分とまだ時間があるかんじだ。
さすがに今から一つ前の4時5分の便には間に合いそういないかな
すでに搭乗が始まっている。
予定通りの最終便までのんびりすることに。

近くのコンビニへ向かい、ここでお弁当を食べる。
お昼はコアラのマーチにアイスだったので、もうお腹はペコペコだったのだ。

その後、ターミナルのお土産店を覗いたりして時間まですごすことに。
お土産店にはトキのグッツが多くあった。
vvvDSC00670.jpg

vvvDSC00669.jpg

佐渡島にはトキの森公園があるからだ。
見ていると、行けばよかったかなと思ってしまう・・・ (> <)

vvDSC06110.jpg

7:30予定通りに最終便に乗って新潟港へ。

vvvDSC00678.jpg

vvvDSC00682.jpg

何回乗っても、フェリーの搭乗には緊張させられる。(> <)
トラックとか多いし・・・

コンセントのそばに座り充電をすることが出来た。
ちゃっかりタコ足まで持ってきたり。
パソコン、携帯、エネループ、ウォークマンにカメラと皆充電なのだ。(笑)

船の中ではぐっすり眠っていたよう、気づけば新潟港に到着のアナウンスが流れる。
なんだか一瞬でワープした気分になる。


10:00 新潟港に到着。

vvvDSC00689.jpg

フェリーから降りてびっくりだ、こちらは小雨が降っていた。(> <)
とりあえず屋根のある公園か、ネットカフェを探して走り出す。

ターミナルのそばには公園があることは、行きに見つけておいたのだ。
あずまやでもないかと、覗いてみることにした。

すると、ここに自転車の旅人が!
トイレの軒下で雨宿りをしている旅人と出合ったり! (>_<)/

彼は夢見草さんといい、静岡から来た旅人だった。
話し方から、とても礼儀ただしい方だと思う。

驚くのはその旅のスピードで、静岡から南下し、
四国、九州を経てここ新潟まで2ヶ月で来たというから驚きだ。

これは、ものすごく速いペースだ・・・

このまま行くと、半年もかからずに日本一周できそうかも。

彼は明日に佐渡に渡るためこの辺りで野宿をするそうだ。
話しをしていて、一緒にテントを張ることにした。

1人より2人のほうが断然心強いので助かったかも。
2人で相談した結果、ターミナルの軒下でテントを張ることに。

やっぱり、旅人同士で話すのは面白いかも。
時間を忘れて話していたら遅くなってしまった・・・

自分は今から自炊だ。
話をしていたこともあり、12時を過ぎてからご飯を炊いてカレーに。

すでに食事を終えた夢見草さんは先に寝ることになった。

vvvDSC00693.jpg

その後、雷を伴う大雨が降ってくる。
その雷の大きさにびっくりするほど、2人でよかった・・・ (> <)





走行時間 5:41[h]
走行距離 70.1[km]
平均速度 12.3[km/h]
最高速度 36.0[km/h]

積算走行距離 5815.7[km]

天候:晴れのち雨
体調:良好

現在地:新潟港フェリーターミナル (新潟県新潟市中央区万代島)


そんなかんじで、7月24日 おしまい。
vvvDSC06286.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/
スポンサーサイト

[2011/08/29 19:17] | 新潟(佐渡島)
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


No title
夢見草
記事に載せてくれてありがとうございます。
自分の事が載るとなんだか恥ずかしいですね(^-^)

実はここが「ニートジョンの自転車日本一周ブログ」で、おすすめ自転車旅行ブログの一つとして紹介されていて、そのサイトから飛んできました。

もう一つ。私の二枚のパワーフィルム社のソーラーパネルのうち、片方が壊れてしまいました。断線が原因です。
自転車にソーラーパネルを乗せたときに、風でパタパタと 震える状態で放置すると断線が早まりますので、もし万が一 ソーラーパネルを購入される場合は、その点に注意してくださいませ。
でも、全く気にしない状態でも3ヶ月もったから、それほど気にする必要はないかも。


夢見草 さんへ
サトシ
「お待たせしました!」 ってカンジですね。(笑)

ソーラーパネルは購入しようと思っているので、参考になります! 
どうもです! (>_<)/

それにしても、すごいペースですね。
自分はまだ札幌ですよ。
しかも、カメラの修理待ちで、もうしばらくここにいそうです。(> <)

ブログ、毎日は見れないけどよく見てます!
お気をつけて!(>_<)/

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/30(Tue) 14:16 |   |  #[ 編集]
No title
記事に載せてくれてありがとうございます。
自分の事が載るとなんだか恥ずかしいですね(^-^)

実はここが「ニートジョンの自転車日本一周ブログ」で、おすすめ自転車旅行ブログの一つとして紹介されていて、そのサイトから飛んできました。

もう一つ。私の二枚のパワーフィルム社のソーラーパネルのうち、片方が壊れてしまいました。断線が原因です。
自転車にソーラーパネルを乗せたときに、風でパタパタと 震える状態で放置すると断線が早まりますので、もし万が一 ソーラーパネルを購入される場合は、その点に注意してくださいませ。
でも、全く気にしない状態でも3ヶ月もったから、それほど気にする必要はないかも。
2011/08/30(Tue) 18:44 | URL  | 夢見草 #2AuWRls6[ 編集]
夢見草 さんへ
「お待たせしました!」 ってカンジですね。(笑)

ソーラーパネルは購入しようと思っているので、参考になります! 
どうもです! (>_<)/

それにしても、すごいペースですね。
自分はまだ札幌ですよ。
しかも、カメラの修理待ちで、もうしばらくここにいそうです。(> <)

ブログ、毎日は見れないけどよく見てます!
お気をつけて!(>_<)/
2011/08/30(Tue) 19:51 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: