ただいま~♪
6:30 起床。

vvDSC06112.jpg

遅れて、すぐに夢見草さんも起きてくる。

昨夜は完全にテントを張る場所を絶対に間違えた・・・
テントを張ったそばでは、フォークリフトがコンテナ貨物を移動させる、「ガタン!、ゴゴゴゴ!!!」という音がずっと響いていたのだ。

昨夜はすぐに終わると思っていたけど、結局一晩中続くことに!(> <)

自分は途中からウォークマンを聞いて耳をふさいだからまだ眠れたかな。

ただ、夢見草さんは寝不足気味だと思う。
しかも、彼は昨夜はテントを張らずに、そのまま寝袋を敷いての野宿だったので、なおさらだと思う・・・

テントは持っているものの、あまりテントを張って寝ることはないそうだ。
いつでもすぐに移動できるようにそうしているそうで、
よく考えたら、昨夜もこのうるさい音のターミナルから逃げることは出来たはずだ。
おそらく、自分がテントを張っているので、それを気遣っていたと思う。

だとしたら、本当にすまない気持ちでいっぱいだ。(> <)

フェリーの始発便の時間も近づき、この辺りも人が来るようになってくる。
邪魔にならないうちに昨夜の公園に2人移動した。

vvDSC06115.jpg

昨夜の雨は上がり、曇り空だけど晴れ間も見え隠れしている。
暑い夏にはこのくらいが丁度いい♪
夢見草さんは朝からお米を炊いて、カレーの準備に取り掛かる。

使っている飯ごうは、見るからにかなり使い込まれた味のあるものだった。
何でも、子供の時から使っていたもので、そんなわけだからその手つきも慣れたのもだ。
自分も昨夜のご飯の残りを朝食にした。

夢見草さんはすぐに佐渡に向かわず、午前中は新潟市街で自転車の修理を済ますそうだ。
見れば、ペダル部分が取れかかっていていて、今にも簡単に外れてしまいそうだった。

佐渡なんかではそう修理が出来るところもないだろうし、修理してから向かうほうが安心だろう。
自分は新潟駅に寄って行くことを伝え、ここでお別れに。

しかし、まぁお互い向かう方向は同じだし、また会うかもしれない。
彼のスピードなら、あっという間に佐渡を回り自分に追いつきそうだ。

vvvDSC00694.jpg

http://yumemi4.blog.fc2.com/ (←夢見草さんのブログはコレをクリック!)

 
それでは、お気をつけて! (>_<)/


9:00 公園を出発!

vvDSC06121.jpg

ほんの数km走れば新潟駅前に到着だ。

ん~、嬉しいような、嬉しくないような・・・
予想していたより、はるかに都会だった! (> <)

vvDSC06124.jpg

都会で何が都合が悪いかと言うと、周りからかなり浮くのだ。
この重装備で駅前にいると人々の視線を感じて、少し恥ずかしいかんじもする。

とりあえず、この先のツーリングマップル東北版が欲しかったので、
ここで買い物をしてから出ようと思う。
駅前には迷惑駐輪を監視する人が。
注意されるのもあれなので、そばにあった駐輪場に向かうことにした。

が、ここでは備え付けのスタンドに入らないからと、断られてしまった! 

スタンドに入らないのは、これまでどこの駐輪場もそうだけど、
どこも、その辺の壁にもたれかけさせてくれるなど解決してくれたものだ。

なんの試行錯誤もなく、自転車を見た瞬間に門前払い。
そんな、なんとも素気ない対応に気分が悪くなる。(> <)

仕方がないので、そのまま駅前に自転車は荷物もそのまま止めて本屋さんを覗くことに。
控えめに裏路地なんかよりも、あえて堂々と人ごみに置けば、そう荒らされる可能性も少ないと思ったから。
これで漁ってくる人は、相当根性あると思う。
それに人がいるほうがカラスにもイタズラされることもなさそうだ。

ただ、思いっきり「駐輪禁止! 撤去する!!との警告があったりする。
しかし、先ほどの監視員に見つかってもこちらには十分な言い分があるはずだ。
怒れるものなら怒ってみろと、ちょっと開き直っていた。(笑)
これで撤去されたら先ほどのおじさんのせいだと思ってみたり。
なので、かなり開き直っていたりする。(笑)


まぁ、無事にツーリングマップルを購入できたけどね。

辺りをすこしぶらついた後、ここ新潟駅を後にすることにした。


10:30 新潟駅を出発!

朝のゴムロープの巻き方が悪かったのかな、
走っていると後ろの荷台に乗せている荷物がどうしても左側に傾いてくる。

何度か巻き直しをしたが上手く直ることはなかった。
これでは自転車の重心が少し左に傾くもんだから厄介なものかも。(> <)

vvDSC06128.jpg

途中、コンビニでお茶などを購入。

ここでおじいさんに話しかけてもらう。
どうやら自分を追いかけてきてくれたそうだ。

孫と自転車で北海道を走ったことがあるそうで、元気なおじいさんに思った。
そのおじさんの話なのだが、なんでもお勧めのテントを張る場所がコンビニらしい。
旅したときは、お店の人に断ってコンビニの駐車場でテントを張ったそうだ。

それはちょっと勇気がいるかも。
自分にはムリだ、マネできない・・・

ぜひ、話でもと家に来て泊まっていくよう言うけど、
今からは流石に早すぎるので断ることになった・・・

これが夕方ならありがたく誘いにのるんだけどな~

国道7号線は車専用道路のだったので、
仕方がなく、そばを走る細道を伝って進むことに。
これがくねくねとして、面倒な道・・・

そのため自分の位置が掴めず、なかなか思うように進まなかった。
いつまでも新潟市内のそびえたつ朱鷺メッセが見える。

少し、イライラしていることに気がつく。 (> <)

1:00 道の駅「豊栄」に到着。

車専用道路に面した高速道路のSAみたいな感じだったけど、裏から入ることが出来た。
よく分からないが、なぜかこの道の駅にはダチョウが飼われている。(笑)
vvvDSC00710.jpg

ダチョウをこんな間近に見るのは初めてのことだ。
なかなか強気の目をしている。(笑)

で、エサが100円で無人販売されていたので、試しににあげてみる事にしよう。
それまでは自分にソッポを向いていた彼らも、なれなれしく近づいてくる。
そうなるとかわいらしい子たちかも。(笑)

エサは粉末上になった、きな粉みたいなかんじだ。

「こんなの食べるのかな・・・」と思いつつあげると、ものすごい食いっぷりだ。
彼らには、こんなんでもおいしいみたいだ。
vvvDSC00713.jpg

けっこう力強くエサの入ったひしゃくを突いてくる。
そんな感じだから、エサが飛び散ってしまっているじゃないか。(> <)

エサがなくなったらなぜか威嚇してくるもんだからワケがわからない。
なんとも気まぐれな子達だ・・・


物産館に戻り、お土産を色々と見て回ることに。

道路情報コーナーが、地球防衛軍基地みたい・・・
vvDSC06131.jpg

ただ、今は節電のためどのモニターも電源が切られていた。
よく考えれば、東北ももうすぐだ。
「節電」の文字を見るたびに、大変な時期に旅しているなと思ってしまう。

ダチョウの卵にサインが書いてあるよ。
自分にはどんな人かわからなかった・・・

誰か、「ねぎっ娘」って知っているかな・・・
vvvDSC00719.jpg

道の駅を出た後は、国道113号線をひたすら北上。
途中コンビニでアイスのお昼ごはんに。(笑)

暑くて食欲は低下気味だ。(> <)

vvDSC06138.jpg

この先は海沿いを走るものの、防風林が生い茂るため海はまったく見えない。
いつまで経っても変わらない景色に、はっきり言って退屈な道に感じた。

眠たくなってくる。 (> <)

vvDSC06136.jpg

見えるのは海底油田の掘削基地なのだ。
vDSC00238.jpg

新潟は日本でも数少ない原油の生産地だそうだよ。


のんびり走っていると、後ろからラジオの音が近づいてくる。
抜いていく自転車を見れば、後輪にサイドバックを取り付けたものだった。

たぶん旅人だけど、確信がないまま挨拶もせずお互い走る。
おじさんはラジオをつけながら走っているもんだから、
自分が先を走っても、聞こえてくる音から彼の位置がよく分かるかんじだ。

しばらくは話すこともなく、お互い意識しているわけでもないけど、
追い抜き合いをくり返しながら一緒になって走っていた。

自分が地図を見るため止まったときにようやく少し話をし、
そこでおじさんがホームレスでないことが分かった。

って言ったら失礼だね・・・

おじさんは秋田の「竿灯祭り」と言う祭りを見るために福井から来たそうだ。
それは初めて聞く祭りだけど、この辺りでは有名だとか。
日程が合えばぜひ見てみたいかも。

おじさんは祭りが好きで、よく自転車で全国を回るそうだよ。

vaDSC00244.jpg


夕方になって村上市街地へ。

この先はそう期待が出来ないので、スーパーで夕飯の買い物。
いつものようにレトルトカレーパックなのだ。
1個88円なので多めに買おうかと思ったけど、5個持てばそれなりに重い・・・
3個にしておく。

おじさんはこの街で野宿するそうだ、そう言って別れた。

自分はこの先の道の駅までもうひと頑張りすることにしよう。
あと20kmはあるけど、道はそうきつい物ではないと思う。

それに、何よりピカチュウのご飯が欲しかったのだ。
携帯のバッテリーが切れていたり・・・

ここから国道345号線へ。

途中キャンプ場としても利用できるビーチがいくつか見られた。
しかし、どこも1000円前後と、それなりの値段だ。
自分のような1人というよりは、大人数でキャンプするような場所かも。

vvvDSC00727.jpg

vvDSC06153.jpg

何とか日没までに到着したいと、飛ばしていくことに。

やはり、予想通りコンビにも商店もまったく見当たらないままだ。
先ほどのスーパーで買い物をして正解だった。


7:05 道の駅「笹川流れ」に到着。

vvDSC06162.jpg

せっかく来たのに、かなり期待はずれの道の駅だ。(> <)
JR桑川駅と一緒になった、狭い道の駅だったり。

日没になってしまったので、
この先に進む気にはならないかんじだ、ここでテントを張るしかないかな。

道の駅の道路を挟んだ海岸沿いにちょっとしたスペースがあった。
そこならなんとかなりそうかも、ここでテントを張ることに。
vvvDSC00732.jpg

夕飯はいつものカレーライス。
さすがに飽きてきたかも・・・ 





走行データ 不明 (> <)

天候:晴れ
体調:良好

現在地:道の駅「笹川流れ」 (新潟県村上市桑川)


7月25日 おしまい。vvvDSC06296.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/
スポンサーサイト

[2011/08/30 19:38] | 新潟
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: