ただいま~♪
4:45 起床。

vvDSC06489.jpg

昨日もそうだけど、やはり朝が急激に冷えるようになったかな。
それでいて日中はそれなりの暑さまで上がるからものすごい気温差だ。

テントの中でブログを書きながらコーヒーを入れて温まる。
これは日課になりそうだ。

今夜から7日までいよいよねぶた祭りが始まる。
何とか最終日までに到着できるよう、地図を確認して一日のノルマを決めていく。
大丈夫だろう、もし間に合いそうに無ければ津軽半島を後回しにして、
そのまま青森市街に向かえばすむことだ。

昨夜の残りのご飯の食べるけど、
なんだかお餅のようにベタベタしていておいしくない・・・
昨夜は初めてご飯を炊くのに失敗だ。
新しいコンロにしてから、弱火が上手くいかない感じ。

少しだけ食べて、結局後は残してしまった。

しばらくはブログなどをしてテントの中ですごす。
その後は荷物の整理だ。
重たいものをサイドバッグから中央の荷台に移して、バランスを調整してみた。

よし、いいかんじだ! (>_<)/


ここで後輪にサイドバッグをつけた軽装の自転車がやってくる。
30代ぐらいだろうか、京都から来たおじさんだ。

少し話をしていたけど、この方は日本一周どころか、
中国も自転車で回ったことのある、かなりすごい人だった。

自分と同じくねぶた祭りを目指していて走ってきたそうで、
この先輪行(電車に乗って)して青森市街に到着、今夜の祭りにも参加するという。

おじさんはねぶた祭りに毎年行っては跳ねているそうだ。

ちなみに「跳ねる」とは祭りに衣装を着て参加することらしい・・・
おじさんに聞いて初めて知ったし、参加できるのも意外だ。

そして特設キャンプ場のことも教えてくれた。
以前から祭りの期間中は市が特別にキャンプ場を開設してくれているのは聞いていたが、具体的に聞けたのはこれが初めてだ。

毎年集まってくる旅人のために、市が無料のキャンプ場を臨時で開設しているところで、バイクの人がほとんどだが、自転車の人もそれなり集まってくるそうだ。

いい話を聞かせてもらえたかも、ありがとうおじさん! (>_<)/

おじさんは湧き水を飲んで、またすぐに走り去っていった。
上手くいけば向こうで会えるだろう。

さぁ、自分も出発だ。

出発前に湧き水をボトルに汲んでおくことに。


8:45 道の駅を出発!

vvDSC06492.jpg

昨日と同じく海沿いに延びる国道101号線を進んでいく。
空は曇り空、走れば寒くもなくちょうどいいカンジ! (>_<)/

走って数キロもしないうちに青森県に入った。

vvDSC06490.jpg

沖縄から上がって来て「ついに!」と言うより、「ようやく」って感じかも。

それでも本州最北端、青森まで来たんだと思うとすこし誇れる気がした。


これは象岩だ。
じっと眺めていると、なんとなく象に見えてくる不思議な岩かも・・・
vvDSC06494.jpg

ここから世界自然遺産の白神山地の方向を見れば山々が連なっている。
おそらく、あの辺りが世界自然遺産なんだろう。
vvDSC06493.jpg

少しアップダウンが続く。
そうキツイものではないけれど、日差しが出てきて暑さも感じてくる。

この先に有名な露天風呂があるみたいなので、お昼だけど入るつもりだ。
パンフレットで見る限りでは、海の中にある露天風呂って感じがする。
すぐに汗をかいて無駄になってしまうけど・・・

それでも入ってみたいかも。


途中、カメラを構えて止まっていると、後ろから声をかけてもらった。
中尾さんといい、埼玉から来たチャリダーだ。
vvvDSC00986.jpg

今回は新潟からだそうで、分割で日本一周をしているそうだよ。

その先の展望所で休憩がてらに少し話をした。
お互い名刺交換をし写真も撮ったり。
貰った名刺はステキな物だった。

楽しく話せたかも!


11:30 黄金崎不老不死温泉に到着。

日帰り湯は600円だった。

露天風呂は海岸まで歩いていき、かけ湯の場所はないそうだ。
受付で先に内風呂で体を洗ってから露天風呂に行くよう言われる。

急ぎたいところだけど、せっかくなのでキレイに体を洗っていくことにした。
ただ走る時間が無くなるので、無駄にのんびりはしてられない。
お昼からお風呂に入ることはそう無いので、なんだか不思議な感じだ。

露天風呂へは一度服を着て、それから海岸まで歩いていく。
いちいち体を拭き、服を着て向かうのは少し面倒に感じた。
ただ、露天風呂がここの名物だ、行かないわけにはいかない。

本館からスリッパを履き、100mほど離れた露天風呂まで歩いていく。

vvvDSC01001.jpg

中央で仕切りがあり、右手が女性風呂、左手が混浴風呂に別れている。
つまり、男性用の風呂は無いと言うことだ・・・

vvvDSC00994.jpg

そんなもんだから恐る恐る覗く・・・

まぁ、その心配は無用で、混浴側に来ていろ女性はいなかったけど。
ちなみに有名なひょうたん型がこの混浴側のみだそうで、
それを目当てに来る人ももあるそうだ。

おお~!!、本当に海に浮かぶ露天風呂だ! (>_<)/

vvvDSC00990.jpg

vvvDSC00996.jpg

脱衣所はなく、かごが置いてあるだけ。
そばを船でも通れば丸見えってわけだ・・・

何はともあれ、さっそく入ることに。
来た時は自分ひとりだ、ラッキー! (>_<)/

まっ茶色の温泉で、手足はまったく見えないほど。

鼻を意識すれば鉄の香りがしてくるのが分かった。
まるで海に浸かっている気分になれるとあるけど、まさにその通りかも!

日本海を目の前に、潮風を浴びながら入る露天風呂は、開放感が最高だ。

vvvDSC00998.jpg

ちなみに黄色い腕輪はお金を払った証拠につけるよう言われたもの。
どこの宗教とか趣味悪いとか言わないで・・・ (> <)


さぁ、さっぱりして出発! (>_<)/

と思えば、国道に戻るまでにものすごい坂だ、
あっという間に汗だくになってしまった~ (> <)

いつかこうなると分かっていたけど、あまりに早すぎる!! 


しばらく走って、駅のそばにようやく商店を見つけた。
朝からろくに食べてなかったので、お腹がすいてしょうがない。
お店はお弁当もパンもなぜか空棚だ。

仕方が無いので、腹持ちのよさそうなビスケットを購入、
そばの駅の待合所に持って行き、NHKを見ながら食べる。

ここで電車であちこち回っているおじいさんと話していた。
孫だという男の子も一緒だ。

男の子はおじいさんに言われて、恥ずかしそうにイヤイヤ自分に挨拶する。
それを見て、この子も旅に出るような勇敢な子になって欲しいと言うけれど、
自分も幼いころはこんな感じだった気がする・・・

自分でもなんで日本一周しているんだろうって思うほどだ。

海岸沿いに延びる道に並走して走るのはJR五能線だ。
シャッターチャンスを狙っているけど、なかなか出会わない。
車窓からの景色は最高だと思う。

その先にマックスバリュが見えてきた。
ん~、こちらでお弁当を買いたかったかも。(> <)

道の駅「ふかうら」に着いたのが3時45分のことだ。
目の前は海岸でバーベキュー台もあり、キャンプが十分に可能だった。
急いでなければここでキャンプしていたと思う。

温泉に入っていたこともあり、予定よりも大きく遅れてしまった。
イカの焼くいい臭いがする中、スタンプだけを押してここを後にする。(> <)

急に向かい風がキツくなってきたぞ・・・ (> <)
ひたすら海岸沿いに延びる道だから風がまともに食らってしまう。

vvDSC06522.jpg

涼しいを通り越し、どちらかと言うと寒い。
8月とは思えないほどだ・・・

そんなこともあり、10km/h前後とかなりスローペースだ。


4:30 千畳敷に到着。

打ち寄せる波の浸食を受け、複雑な地形になったそうだ。
ライオン岩。
vDSC00354.jpg

このライオン、何か考えている・・・

ここでベンチに座り、ジュースを買ってきて残っていたビスケットを食べる。
売店のおばちゃんがカモメにエサをあげているのをボーっと見ていた。
vvvDSC01014.jpg

vvDSC06529.jpg

バイパスが街を大きくそれて山に入るもんだから、アップダウンがキツイ。
普通に街中を走ればよかった・・・ (> <)

しかも、日本一のイチョウの木を見逃してしまったし・・・
戻る気になれなかったので、そのまま進むことに。

vvDSC06530.jpg

vDSC00356.jpg

鯵ヶ沢(あじがさわ)市街地に入ると、海沿いに広がる大きな芝の公園があった。
次の道の駅まで行くつもりだったけど、走行距離も80kmを超えしんどくなってきた。
いったんは通り過ぎるも、またこの公園に引き返すことに。

今日はここでいいだろう、それなりの街に来たみたいなのでスーパーはありそうだ。

国道沿いにマックスバリュを見つけ、ここで買い物。
買ったお米2kgがかなり重い、1kgから売って欲しいものかも。

公園に戻り、いい場所がないかウロウロ。
広い芝生の整った公園で、どこでも張れるかんじだ。
出来ればトイレが近く、明るいほうがいいかも。

突然、自分に向かって遠くから何かを叫び、ゆっくりこちらに歩いてくる。

ゆっくりと歩いてくるので、ドキドキしながら待つ。
中日の落合監督が審判に選手交代を伝えに行く時の、あのスピードだ!
腹が立つほどゆっくりだ!!

と言うより、嫌な予感しかしない・・・

やはり自治体の方々だった、しかもチームプレーか5人も来る。

そして、無常にも、公園でキャンプは出来ないことを伝えてくるのだ。
日没が近いだけに、かなりショック! (> <)

しかも、何だろう、この5対1の状況は・・・

やさしい口調だったから彼らはそんなつもりは無いんだろうけど、
さすがに5人に囲まれると自然と威圧感が生まれてくるではないか・・・

これでは抵抗する気も起こらなかった。
明らかに自分は弱者だろう、彼らに頷くしかなかった。

よく旅人がここに来ては、そのたびに移動をお願いするという。

なら「他にテントが張れる公園でもないか?」と聞けば、分からないと言う。
よく旅人が来るなら、その回答は用意して欲しい。
それで、単に追い出すだけは酷いんじゃないかな!

そんな感じで、丁重に追い出されてしまった。(> <。)

さて、どうするか・・・
困った、もう日没だ。

しかも、ハンドルにぶら下げた買ったばかりの米2kgが重いし・・・

ここで、ここに来るまでの港に「海の駅」があったのを思い出す。
思い当たるのはそこしかなかった、向かってみることに。

ほぼ道の駅と同じ感じだ、少しお邪魔しよう。
ただ、当たり前だけどトイレは閉まっている。
まぁ、それはしょうがないかな。

邪魔になりそうに無い端のほうでテントを張ることにした。
明日は早朝にここを出ることにしよう。

トイレはその辺でするしかなかった、すみませんです。(> <)

vvDSC06531.jpg

ご飯を炊き、夕飯はカレーに。
食べたらすぐに寝た・・・




走行時間 6:39[h]
走行距離 86.5[km]
平均速度 12.9[km/h]
最高速度 50.6[km/h]

積算走行距離 6410.9[km]

天候:晴れ
体調:良好

現在地:海の駅 (青森県西津軽郡鰺ヶ沢町)


8月2日 おしまい。vvvDSC06493.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/
スポンサーサイト

[2011/09/07 10:19] | 青森
トラックバック:(0) |


ゼノビ
>自分でもなんで日本一周しているんだろうって思うほどだ。

  ↑

今、この一瞬一瞬が後の思い出となろう真っただ中に居るのですね。

素晴らしい旅の真っただ中に。

一日一生。


良き旅の完結に向けて、どれだけ時間がかかっても、急がば回れで事故の無いように祈っておりますよ。



元氣そうだね!
あらいぐま
あらいぐま(中尾)です。
ねぶた、間に合ったようでおめでとう!僕の旅は突っ走ってしまう旅だけど、いろんなものをじっくり体験しながらの旅もイイネ。でも、おじさんには時間がないのさ!
ブログを私のブログとリンクさせてもらいます。安全に旅を続けてください。

ゼノビ さんへ
サトシ
今が人生の大きな分岐点なんだなと感じてますよ。

今まで、そしてこの先の人生の中でも特に思い出のある年になりそうです。

ゆっくり、そしてしっかりと思い出を記憶していこうと思います!

あらいぐま さんへ
サトシ
リンク、ありがとうございます!

ねぶた祭りに追われる日々だったけど、今では雪に追われる日々ですよ。
早く北海道を回らないと、大変なことになりそう・・・

すごいペースですね、
そちらこそお気をつけて~ (>_<)/

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
>自分でもなんで日本一周しているんだろうって思うほどだ。

  ↑

今、この一瞬一瞬が後の思い出となろう真っただ中に居るのですね。

素晴らしい旅の真っただ中に。

一日一生。


良き旅の完結に向けて、どれだけ時間がかかっても、急がば回れで事故の無いように祈っておりますよ。

2011/09/07(Wed) 18:58 | URL  | ゼノビ #-[ 編集]
元氣そうだね!
あらいぐま(中尾)です。
ねぶた、間に合ったようでおめでとう!僕の旅は突っ走ってしまう旅だけど、いろんなものをじっくり体験しながらの旅もイイネ。でも、おじさんには時間がないのさ!
ブログを私のブログとリンクさせてもらいます。安全に旅を続けてください。
2011/09/08(Thu) 10:25 | URL  | あらいぐま #W4F1A.Ps[ 編集]
ゼノビ さんへ
今が人生の大きな分岐点なんだなと感じてますよ。

今まで、そしてこの先の人生の中でも特に思い出のある年になりそうです。

ゆっくり、そしてしっかりと思い出を記憶していこうと思います!
2011/09/09(Fri) 14:28 | URL  | サトシ #-[ 編集]
あらいぐま さんへ
リンク、ありがとうございます!

ねぶた祭りに追われる日々だったけど、今では雪に追われる日々ですよ。
早く北海道を回らないと、大変なことになりそう・・・

すごいペースですね、
そちらこそお気をつけて~ (>_<)/
2011/09/09(Fri) 14:58 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: