ただいま~♪
6:30 起床。

vvDSC06878.jpg

今朝はシュラフを広げず枕にして寝ていた。
そのままで銀マットの上に寝ていた感じだ。

テントから出ると腹が立つほどいい天気だ。(笑)
あぁ、今日も暑くなりそう・・・ (> <)

昨夜は住宅地のそばにある公園だけど何事も無く無事に寝ることが出来た。

通報でもされたらどうしようかと思っていたのだ。

ここ五所川原から青森市街まで30kmちょっとといったところだろうか。
昼のフェリーですぐに北海道に入ろうか迷ったけど、時間的に厳しいと思う。

と言うことでゆっくりと青森市街地に戻ったりなんかして、
今日はその辺りでのんびりすることに決めた。

そう決めると、なんとなく気がラクだ。

これまでねぶたに間に合うようにと必死だっただけに、こうのんびり出来る日が無かったと思う。

テントを片付け、ダラダラと出発の準備をしていると1時間半もかかってしまった。(笑)
いくらなんでもダラダラしすぎ・・・


7:15 ようやく公園を出発!

何も食べていないので、すぐにコンビニでパンを買って食べる。

うぅ、見ればカメラのバッテリーが切れかけじゃないか。(> <)
バッテリー切れで写真が撮れなきゃ、進む気にもなれない。
ブログ日記を書いているとなれば、なおさらだ。

このコンビニで充電しようか迷ったけど、
見つかって怒られてもイヤなので止めておく。
ちょっとコンセントの位置が都合が悪く、この装備の自転車でも隠しきれない感じだ。

今夜は青森市街地のネットカフェにでも泊まろう。
それまでバッテリーよ、持ってくれ!! (> <)

vvDSC06879.jpg

昨日来た道を戻って青森市街を目指してゆく。
意外にも道を覚えていて、標識も地図を見なくてもスイスイ行くことができた。

少し上りが辛い。

以前なら普通に上れたような気がするぐらいの勾配だ。

暑さもあり、いっきに汗だくになってしまう。 (> <)

vvDSC06883.jpg

たまらず坂の途中の日陰に入って水分補給。
坂の途中なので、前輪に足を踏ませて止まっている状況。

しばらくは足が動かない。(> <)
ねぶた以降、急に体力が減った気がするのだが・・・


途中、古そうな古民家があり中が無料で見学できた。
白川郷のような、合掌造りのような雰囲気がある感じだ。

あまり興味は無いけど休憩がてらに寄って見る。

中は意外と涼しいかも・・・
vvvDSC01444.jpg

人がいなければここでゴロンと寝転がりたいかな、床板が冷たくて気持ちがいい。
そんなわけだから、興味がないと言っている割には、
誰よりもいちばん居座っていたりする。(笑)

これで少し生き返ったかも。(>_<)/


外に出ると1人のチャリダーが見えた。
サイドバッグもつけているので旅人かと思って声をかけてみる。

このお兄さんとは少しだけ話をした。

ちょっと不思議な人だ、どこから来たかや名前を聞いても秘密と言う・・・
分かったのは、青森各地のねぶた祭りをハシゴして見てきたそうだ。


ちょうど話が終わったときに電話。

鹿児島でお世話になった小川さんだ。
相変わらずだけど、おじさんは話が長い。(> <)

かれこれ40分も話していたし・・・

まぁ、今日は急ぐこともないのでいいだろう。


走り出してすぐにコインランドリーを発見。

値段は400円だった、まあいい方だろう。
洗濯している間にコンセントを拝借して、
切れかけていたカメラのバッテリーを充電する。

これで危機的状況は回避できたり。(>_<)/

乾燥機は一回で止めておく。

乾かなかった靴下なんかは自転車に干して走ることにしよう。
釣竿が上手いこと物干し竿代わりになってくれるのだ。
旅で釣りを一度もしていないので、本来の役目はなしってわけだ。(笑)

川沿いにテントを張ったときにでも、
夕飯を釣ろうとたくらんで持ってきたものだ。
しかし現実は川沿いでテントを張ることが無いし、そんな暇も無かったりする。

旅前に描いていたキャンプ像とは少し違うかな~ (> <)


2:10 青森市街へ

vvDSC06893.jpg

vvDSC06894.jpg

ロフトの黄色い紙袋を持っている人がいて、もしかしてロフトがあるの!!
と、思ってしまった。(笑)
よく見ればその紙袋は使い込まれたボロボロの物だ、
おそらく大事に使っているのだろう。

別にロフトに用は無いけど、あったら都会な感じで嬉しいなだけだ。

いかんいかん、都会に飢えているかも・・・ (> <)


駅前の100円ショップで買い物。

ここでパンフレットを入れるクリアファイルに延長コードなどを購入しておく。
数分後に戻ってくると表に止めていた自転車が不安定な態勢になっていた。
止めておいた場所から少し移動しているのもわかる。

おそらく誰かが倒してしまい、一生懸命に戻そうとした感じが・・・
さぞかし、重たかったんじゃないかな。
自分も止め方を気をつけないと・・・

その後は本屋さんでツーリングマップル北海銅版を購入。
手にとって見ると、いよいよ北海道だな~ って気がしてワクワクしてくる。
これで、ツーリングマップル7冊全てが揃ったことに。
カバンの中に5冊入っていて重くてしょうがない。
実家に送ることにしたほうがよさそうだ。

オシャレな店もちらほらとある感じ。
vvDSC06898.jpg

まだねぶたのポスターが貼ったままだ。
自分もそうだし、地元の人は来年が待ち遠しいんじゃないかな。

vvvDSC01452.jpg
 
明日フェーリーに乗って函館に渡りたいので、一応予約の電話をしてみる。
割引券を使うなら予約が必要だそうなのだ。
ここで予想外の返事、明日は自転車は一杯だと断られてしまったのだ。

当たり前のように乗れると思い込んでいたり・・・ (> <)

何とか取れたのは明後日の昼過ぎの便だ。
これだと函館への到着が夕方になってしまう。
しばらくはこれしかないのでしょうがないだろう・・・

そうなると明日はOFFだ。

まぁ、それはそれでいいと思った。

明日はゆっくり青森市街を観光することにしよう。
見たいところはいくつかあるのだ。

マクドに行き、ここで日記やブログなどをして夜まで過ごす。
ネットカフェに行けば、旅人と思われる自転車が2台止まってある。

もしかして、彼らもフェリー待ちじゃないかな・・・

vvDSC06907.jpg

ネットカフェは9時間1500円でここに寝泊りすることに。
ここソフトクリームの食べ放題がない・・・ (> <)



走行時間 3:06[h]
走行距離 40.1[km]
平均速度 12.9[km/h]
最高速度 49.3[km/h]

積算走行距離 6714.1[km]

天候:晴れ
体調:良好

現在地:青森市街地のネットカフェ (青森県青森市三好2丁目)


8月9日 おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/
スポンサーサイト

[2011/09/29 21:53] | 青森
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: