ただいま~♪
2011年10月4日(火曜日)

今朝は6時30分に起床。

ccDSC08867.jpg

昨夜はブログなどをしていて結局、夜の1時ごろに寝た。

なので少し寝不足気味だ・・・ (> <)

ただ、今朝はバス停で寝させてもらっているので、
第1便が来る7時過ぎまでに片付けないとと思い無理やり起きる。

テントを広げていないのですぐに支度が完了。
自炊も昨夜はしていないので片付けはラクだ。

見れば外は快晴、青空が広がっていた。
久々の快晴にやる気が出てくる! (>_<)/

昨夜もかなり冷えたけど、扉のあるバス停の中で本当に助かった。
靴下を3枚履き、服も着込んで何とかなった感じだ。

おまけに、ここはピカチュウのゴハンまでGETできたり。(笑)
ただ、トイレと水にはどうしても困るのはしょうがないことだ、
昨夜も自炊を諦めるしかなかったかな・・・

まぁ、贅沢は言ってられない。
これからもバス停の野宿は活用していこうと思う。

見ればガラスにはたくさんの結露が見られた。

ウィンドブレーカなどを着込んでも外に出ると寒い・・ (> <)

結局、1便の来る時間になっても誰も来る様子がないので、
自転車を外に出した後も、バス停の中で余ったパンを食べてのんびりする。

ラジオによると予報では寒さは今日でひと段落だそうだ。
昨日よりも気温は6度ほど上がり、この時期の平年並みまで戻ると言う。

それはよかった・・・  (> <)

今日はフェリーターミナルに戻り、稚内に戻ろう。
夕方の便に乗るつもりだ。

そして明日は自転車を置いたまま、旭川に電車で一時的に戻ろうと思う。
昨夜ヨッシー松田さんとメールして教えてもらったのだが、
キャンプ用品をそろえるなら札幌より旭川に道内で一番揃う店があるそうだ。

明日そこに行って、これからの寒さをしのげる新たなシュラフを買おうと思う。
今のままじゃ、絶対にヤバイと思ったのだ。

北海道をなめていたかも・・・


7:40 寝泊りしたバス停を出発!

ccDSC08868.jpg

さぁ、フェリーターミナルに向かおう。

その前に昨日走ってきた道を戻り、再びオタトマリ沼に向かう。
昨日は日没ギリギリに来たため、ゆっくり見ることが出来なかったからだ。

途中、浦沼展望台とあったので寄ってみる。

一生懸命に坂を上った割にはなんてこと無い所だ、
これまで見てきた景色となんら変わらない気がした・・・
写真だけ撮ってすぐに引き返すことに。

そこからオタトマリ沼にはすぐに到着だ。


8:10 オタトマリ沼に到着!

ccDSC08885.jpg

誰もいないので一番乗りみたいだ。 (>_<)/

いるとしたらお土産店の掃除をしているおじさんだけだった。

そのお店で買われているわんこがお出迎え、シッポを振ってやってきたり。
かわいらしいわんこだ、自転車のカバンの臭いをひたすら嗅いでくる。

そのわんこの相手をしながらおじさんと話する
おじさんは、今日は天気がいいし利尻山も初雪でいい時に来たなと言う。

ccDSC08886.jpg

確かに湖面には雪化粧した利尻富士がきれいに映っていてなかなか絵になる光景だ。
加えて人が誰もいないので、ゆっくり写真を撮ることができた。

その後、沼を囲むように散策路が設けてあったので歩いてみることに。

ccDSC08904.jpg

朝の散歩にはもってこいの感じで、30分程かけて気持ちよく歩けた。

ここでトイレを借り、歯を磨いて出発!

結局、自分以外は最後まで誰も来ることは無かった。
おかげでゆっくり見れて満足だ。 (>_<)/

ccDSC08913.jpg

コンビニのセイコーマートにより、焼きそばパンを買って店前で朝食に。

その後はひたすら海岸沿いに延びる道道108号線を走る。
たいしたアップダウンが無いので快適に進むことができた。

vDSC00815.jpg

日差しの温もりを感じながら、のんびり走ることに。
気温もぐんぐん上昇してきて、上着を脱いで走ろうかと思ったほどだ。

野塚展望台で休憩。

ここから再びサイクリングロードが設けてあるのでそちらに入る。
ここまで来ればターミナルまでほんの数キロだ、
予想以上に早く到着しそうに思った。

思っていたほど見所が無くスイスイ走ってしまったかも。
早くフェリーターミナルについても暇なだけだ・・・
かと言って、昼の便は今からでは間に合いそうに無い感じかな。

その途中、「姫沼」との標識があったので、寄り道することにした。
夕方のフェリーまで時間はまだあだある。

ちょっとの寄り道のつもりが、
予想外にもキツイ坂道だ、久々に本気にさせてくれる。(> <)

ギアを一番下まで落とし、
10km/hを下回る速さでノロノロと上っていくのが精一杯。

途中、足をついて休憩したかったけど、
道を清掃しているおじさん達が手を止めてまでこちらを見ているもんだから、
見栄を張るわけじゃないけど、頑張ってそのまま漕ぎ続けることに。

情けない姿は見せられないと、必死に漕ぐ!! 

そんな感じで何とか足をつかずに上りきった。
おかげで足はパンパンだ・・・ (> <)
 
あ~、疲れた~!! 


11:30 姫沼に到着。

ccDSC08936.jpg

ここも誰もいないので独り占めで見ることが出来た。
森の中にたたずむ、静かな湖な感じだ。

休憩所とあったので寄ってみたけど、
小屋の中はイス1つ無い絵はがきが売られているだけだ。
普通にただの売店だったのでなんだか騙された気分だ、何も買わずに出る。

ここも沼のほとりを囲むように散策路が設けてあったので歩いてみることにした。
坂を上ってパンパンになった足をクールダウンするにもってこいだ。

鳥が茂みから突然羽ばたいて飛んでいくのにビックリしてしまう。

利尻山が湖面に映るとあるけど、今日は風が強く波だって良く分からないのが残念。
歩き終わった後は、ベンチに座ってパンを食べてお昼ごはんに。
キレイな景色を見ながらの食事はなんとも気分のいいもんだ。

再びサイクリングロードに戻り、フェリーターミナルへ。

郵便局でお金を下ろした後、ターミナルには12時50分に到着。

次のフェリーの時間は4時50分と大きく暇が出来てしまった。
適当にお土産店を覗き、店のおばさんと話する

昆布を勧めてくるけど、この島を回って海岸ににバカほどある光景をずっと見てきただけに、
あまり買う気にはならなかった。

それでいて1000円と意外に高い。(> <)


その後は待合室でテレビを見ながらのんびり過ごしていた。

これは出航時間まで暇だな~
と思っていたけど、ブログなんかもやっていたらあっと言う間に時間だ。

さぁ、稚内に帰ろう。
利子島には居過ぎてしまったかも・・・

ccDSC08951.jpg

4時50分にフェリーが出航する。

団体ツアー客とかさなり、客室は多くの人で一杯だ。(> <)
横になって寝ることも出来ないほど混んでいるので、音楽などを聴いて過ごしていた。


6:40 稚内フェリーターミナルに到着。

cccDSC07436.jpg

辺りはすでに真っ暗だ
日没が早くなってくると、なんだか寂しい気がする。(> <)

さっそくすき家に行き、牛丼の大盛りを食べる。
あ~、しあわせ。(笑) (>_<)/

その後は日本最北端のマクドへ。

今はそのマクドからブログの更新しています。
今夜の寝床は礼文島に渡る前日に寝た、防波堤ドームのつもりだ。
稚内駅から数分の所にあり、ここからもすぐに到着できる。

マクドで携帯などの充電が終わり次第、そちらに行って寝るつもりだ。


明日は自転車を駅前において、
電車で旭川に行って買い物に行ってきます! (>_<)/

自転車どこに止めておこうかな・・・



[下書き]

現在地:防波堤ドーム(北海道稚内市開運)




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/
スポンサーサイト

[2011/10/04 21:34] | 北海道
トラックバック:(0) |

自転車用Pogie(ハンドルカバー)
おばさんReader
買い物楽しかったですか?私は、地元のREIなんかに行くと Kid in the Candyshop って感じでじっくりみてまわります。デパートなんかでひらひらのお洋服ショッピングなんかよりずっとずっと楽しい!で、暇だったのでチョロット検索したら、こんなのありました。私らKayakerが 氷が浮かぶ 風ふく真冬の海につかうPogieにようく似てます。サトシさんのハンドルは下向いてるみたいなのでこれと同じ形じゃたぶんつかえないんでしょうが、ご参考までにということで。日本のサイトではハンドルカバーは、カヤックパドル用でも、自転車用でもダサくて、、、なんていう書き込み多くて、あまり商品もないようですね。あーいう ハードコアなギアが 本気でやってますみたいで かっこいいのに。http://winter-cycling-gloves.com/expedition-pogies.php
あとね、普通の手袋より、ミトンがたの方が全然あったかいですよ。海で遭難したときを想定して試しました。去年の元旦、気温6度くらい、水温3度くらいの水に浮いて、ぬれた手を手袋の、指抜いて、手袋 (びしょびしょ水浸しのネオプレン製です)の手のひらの中でグーしてたら、全然あったかかったです。手がかじかんだ感じせずに、45分も浮いてました。今度手がかじかんだら試してみてください。すみませんね、わたし、カヤックでの経験しかわからないので的がどはずれでなければいいですが、ま~秋の夜長のひまつぶしにでもしてください。よかったね~!私と実際に会ってたら例のおじ様方みたいに1時間くらいギアトーク聞かされてたかもよ。

またまた
shinya
どうも!またコメントさせてもらいます
稚内は実は私もこの夏チャリでいきました!
でも利尻礼文はいけなかったので、羨ましいです
これからは寒さとの戦いになると思うけど頑張って!

自転車たぶん一緒のですね!LGS-GMTですかね?


夢見草
寒そうだにゃー

冬山登山できるぐらい最強のウェアとシュラフで、
寒さを乗り越えて頑張ってください。
あれ?でも汗をかくから冬用のスポーツウェアの方がいいのかな?分からない。

今回行く場所は、札幌・白石・旭川にある「秀岳荘」ですか? あそこは良いアイテムが売っていそうですね。

「20歳の日本一周」の著者は、宗谷岬に到着したのが11月4日で、北海道を脱出したのが11月16日のようです。無茶をしたなと思います。


おばさんReader さんへ
サトシ
サイト見ました!
そのハンドルカバーものすごくいいですね、日本ではやっぱりないのかな・・・
日本の物はほんとダサいですね。(笑)

アウトドアの買い物は本当に楽しいですね。
自分もモンベルを見て回るのが大好きです。
旭川には行かず、今回はホームセンターで済ませましたよ。
やはり品揃えはいまいちでしたが・・・ (笑)

それにしても、おばさんReaderさんはなんかすごいですね。
カヤックに比べると、自分の自転車の日本一周は温い感じかも。(笑)
ミトンの手袋、探してみることにします。
6度でも手がかじかまないなんてミトンはすごかったんですね!!

ありがとうございます! (>_<)/



shinya さんへ
サトシ
shinyaさんもこの夏走っていたんですか~
自分もその時期に走りたかったです。(笑)

寒い寒い。(> <)

利尻、礼文は本当に良かったのでぜひ来年の夏に行って欲しいです!
桃岩荘とか楽しいですよ。

一緒の自転車ですね!
自分もLGS-GMTです!!
キャリアは大丈夫でしたか!?
パンクには強いんですけど、キャリアが折れやすいんですよね~ (> <)


夢見草 さんへ
サトシ
日本一周、本当にお疲れさまでした!!
本当にハイペースでビックリですよ!(> <)

ウェアはどうなんでしょうね、
やはりスポーツタイプなのかな・・・
今度お店の人に相談してみます!

その「20歳の日本一周」の本は自分も旅前に読みましたよ。
寒い中ものすごく辛そうだな~、と思って読んでいたけど、
自分も気づけばそうなってきたかも。(笑)
自分も北海道の脱出が11月の終わりだと思うので・・・ (> <)


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
自転車用Pogie(ハンドルカバー)
買い物楽しかったですか?私は、地元のREIなんかに行くと Kid in the Candyshop って感じでじっくりみてまわります。デパートなんかでひらひらのお洋服ショッピングなんかよりずっとずっと楽しい!で、暇だったのでチョロット検索したら、こんなのありました。私らKayakerが 氷が浮かぶ 風ふく真冬の海につかうPogieにようく似てます。サトシさんのハンドルは下向いてるみたいなのでこれと同じ形じゃたぶんつかえないんでしょうが、ご参考までにということで。日本のサイトではハンドルカバーは、カヤックパドル用でも、自転車用でもダサくて、、、なんていう書き込み多くて、あまり商品もないようですね。あーいう ハードコアなギアが 本気でやってますみたいで かっこいいのに。http://winter-cycling-gloves.com/expedition-pogies.php
あとね、普通の手袋より、ミトンがたの方が全然あったかいですよ。海で遭難したときを想定して試しました。去年の元旦、気温6度くらい、水温3度くらいの水に浮いて、ぬれた手を手袋の、指抜いて、手袋 (びしょびしょ水浸しのネオプレン製です)の手のひらの中でグーしてたら、全然あったかかったです。手がかじかんだ感じせずに、45分も浮いてました。今度手がかじかんだら試してみてください。すみませんね、わたし、カヤックでの経験しかわからないので的がどはずれでなければいいですが、ま~秋の夜長のひまつぶしにでもしてください。よかったね~!私と実際に会ってたら例のおじ様方みたいに1時間くらいギアトーク聞かされてたかもよ。
2011/10/05(Wed) 11:06 | URL  | おばさんReader #-[ 編集]
またまた
どうも!またコメントさせてもらいます
稚内は実は私もこの夏チャリでいきました!
でも利尻礼文はいけなかったので、羨ましいです
これからは寒さとの戦いになると思うけど頑張って!

自転車たぶん一緒のですね!LGS-GMTですかね?
2011/10/05(Wed) 23:31 | URL  | shinya #-[ 編集]
寒そうだにゃー

冬山登山できるぐらい最強のウェアとシュラフで、
寒さを乗り越えて頑張ってください。
あれ?でも汗をかくから冬用のスポーツウェアの方がいいのかな?分からない。

今回行く場所は、札幌・白石・旭川にある「秀岳荘」ですか? あそこは良いアイテムが売っていそうですね。

「20歳の日本一周」の著者は、宗谷岬に到着したのが11月4日で、北海道を脱出したのが11月16日のようです。無茶をしたなと思います。
2011/10/06(Thu) 09:38 | URL  | 夢見草 #2AuWRls6[ 編集]
おばさんReader さんへ
サイト見ました!
そのハンドルカバーものすごくいいですね、日本ではやっぱりないのかな・・・
日本の物はほんとダサいですね。(笑)

アウトドアの買い物は本当に楽しいですね。
自分もモンベルを見て回るのが大好きです。
旭川には行かず、今回はホームセンターで済ませましたよ。
やはり品揃えはいまいちでしたが・・・ (笑)

それにしても、おばさんReaderさんはなんかすごいですね。
カヤックに比べると、自分の自転車の日本一周は温い感じかも。(笑)
ミトンの手袋、探してみることにします。
6度でも手がかじかまないなんてミトンはすごかったんですね!!

ありがとうございます! (>_<)/

2011/10/07(Fri) 10:12 | URL  | サトシ #-[ 編集]
shinya さんへ
shinyaさんもこの夏走っていたんですか~
自分もその時期に走りたかったです。(笑)

寒い寒い。(> <)

利尻、礼文は本当に良かったのでぜひ来年の夏に行って欲しいです!
桃岩荘とか楽しいですよ。

一緒の自転車ですね!
自分もLGS-GMTです!!
キャリアは大丈夫でしたか!?
パンクには強いんですけど、キャリアが折れやすいんですよね~ (> <)
2011/10/07(Fri) 10:21 | URL  | サトシ #-[ 編集]
夢見草 さんへ
日本一周、本当にお疲れさまでした!!
本当にハイペースでビックリですよ!(> <)

ウェアはどうなんでしょうね、
やはりスポーツタイプなのかな・・・
今度お店の人に相談してみます!

その「20歳の日本一周」の本は自分も旅前に読みましたよ。
寒い中ものすごく辛そうだな~、と思って読んでいたけど、
自分も気づけばそうなってきたかも。(笑)
自分も北海道の脱出が11月の終わりだと思うので・・・ (> <)
2011/10/07(Fri) 10:30 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: