ただいま~♪
旅209日目 10月9日(日曜日)

今朝は7時40分に目が覚める。

ccDSC09093.jpg

昨夜はあれから結局、誰も来ることは無く自分ひとりだった。
ひんやりとした車内でも、
用意されていた温かい布団のおかげで震えることなく寝れた。
久々にぐっすり眠れた夜だったかも。(>_<)/

車内には布団やコンセント、マンガまで用意されていて、それでいてタダで寝泊り出来るとはこれまでの中でダントツに気に入った道の駅だ。
こんな道の駅がもっと全国にあれば、旅も相当しやすくなるのにな~

車内にはトイレに洗面所まで使えるようになっているので、
一度も外に出ることなく支度ができた。

8時を回ったところで道の駅の管理人さんがやってくる。
眠れたかどうかを心配してくれるので、ぐっすり眠れたことを伝えておいた。
軽く挨拶をした後、すぐに出て行く。
特に用事は無かったみたいだ。

寒い室内も、日差しが出てくると車内はポカポカしてきた。

こんなのんびりとした朝は久々だ・・・
しばらくはここで地図を眺めながら、今後の予定などを考えていた。

この先、知床に寄る前に阿寒湖に屈斜路湖、
それと摩周湖には行きたいと思っている。
内陸に入るため網走辺りから寄るのがいいのだろうか・・・
どちらにせよ、峠などのキツイ道のりになりそうだ~ (> <)


いろんな人が興味深く列車を覗きにくるもんだから、今朝の居心地はいまいちだ。
なんだか観察されている気分になる。
9時にはいい加減出ることにした。

外に出れば今日もいい天気だ、気持ちがいい! (>_<)/
今日はサロマ湖のキャンプ場を目指すことにしようと思う。

テントもシュラフも出していないので、準備はあっという間に完了!

ccDSC09097.jpg

道の駅のスタンプを押したついでに、鉄道歴史展示コーナーも覗いておいた。
当時の写真や資料などが展示されている。
ここは昔は鉄道が走っていたそうだ。
それで列車の宿泊施設が用意されているのも納得かも。


9:45 道の駅を出発!

すぐ先にあったコンビニ(セイコーマート)に寄るも、ゴミ箱が無いぞ・・・

こう旅をしているとコンビニでしかゴミを捨てる場所はないような気がする。
どこの道の駅もゴミは各自持ち帰るよう張り紙があるし、
ひどい所は自販機があるのにもかかわらず空き缶入れも無いところもあるのだ。

ゴミの処理は何かと旅をしていて厄介なことの1つだ。
下手すると1日中ゴミをぶら下げて走ることもあるから、何とも情けない姿。

しばらく走るとセブンイレブンが見えてきたので、ここでまとめて処分。
セブンは久々に見た気がする。
しかしセイコーマートのほうが安くておいしいから、
北海道ではセイコ以外は寄らないと決めているのだ。(笑)

そのお気に入りのセイコーマートでカツ丼を食べ早めの昼食に。

ccDSC09107.jpg

それそれの店舗で手作りなだけに、コンビニとは思えないおいしさだ。
北海道に来てすっかり気に入ってしまった。(>_<)/

毎回、次に使える割引券をくれるのだが、その店舗のみの使用に限られるので、
こう移動してばかりだとまったく使えないぞ・・・ (> <)

ccDSC09110.jpg


お昼頃に紋別市内に入る。

ケンタッキーやイオンなどもあり意外にもそれなりの街だ。
稚内以降、これまで何も無かっただけにオアシスに感じる。(笑)

この紋別では郵便局に用があるのでとりあえず市街地に向かう。
稚内でシュラフを購入できなかったこともあり、
この紋別郵便局留めに家族からシュラフを送ってもらっていたのだ。

さっそく中に入ろうとするも何故か自動ドアが開かない。
ようやく、今日が日曜日であることを思い出し、扉の前で落胆・・・

忘れていた!、日曜日は休みか~ (> <)

と思ったら日曜の荷物の受け取りは12時30分までと書いてある。
一応、今日も営業していたみたいだ。
で、今の時間はと言うと、12時40分・・・
つまり10分だけ遅かったと分かるとさらに悔しい!

結局、明日の朝にまた出直しになってしまった。

この先サロマ湖まで行く予定だったけど、今日はこれ以上進むことが出来ない。
かなりショックかも。 (> <)

進むことも出来ないので、今日はこの紋別市内を見て回ることにした。
そばにあった市立博物館が無料だったので覗いてみる。
この街の歴史と文化を紹介してあり、ぶらぶらと見ていた。

その後は少し早いがキャンプできそうな場所を探すことに。
とりあえず、数キロ先の道の駅に向かってみる。


3:20 道の駅「オホーツク紋別」に到着。

流氷科学センターの一部が道の駅に登録された感じだ。
スタンプを押すだけで施設にはまったく寄るつもりは無かったが、
時間もあったし何よりクリオネに会えると知り、つられて入ってしまう。

クリオネはぜひ見たかったのだ、入場料450円ぐらいは安いと思った。

中はオホーツク海の流氷についてなどの説明がされていて、
少し子供っぽい説明だけど、それがとても分かりやすく読みやすかった。
流氷の出来方などを丁寧に読んでいくことにした。
連休とあって子供達で一杯だ。

厳寒体験室ではマイナス20度の世界を体験することができる部屋があり、
入り口では防寒着に長靴、手袋などが用意されている。

大げさに感じたので、自分はそのまま入る。

すると中から若い女性達が悲鳴を上げながら出て来るのだ。
いくらなんでもオーバーすぎるだろ~
と思っていたがこれが予想以上に寒かった! (> <)

遊園地にあるようなアトラクションだと思っていたら大違いだ!!

入って10もすれば、指先の間隔が無くなってきて、
寒いを通り越し痛い。(> <)

cccDSC07539.jpg

氷に閉じ込められた魚の水族館になっていて、数多くの魚達が展示されている。

まぁ、一部例外もあるけど・・・

cccDSC07534.jpg

ただ、寒くてゆっくり見ていることも出来ない。(> <)

あまりの寒さに、ささっとだけ回ってすぐに出てきてしまった。
これではあまりにもあっけなかったので再度、今度は防寒着をかりて挑む。
今度は白熊になって万全だ!! (>_<)/

cccDSC07554.jpg

まぁ、それでもやはり寒く10分が限界だと思った・・・

入り口で受け取った濡れたおしぼりを振ると、パサパサになって固まった。
テレビでしか見たことのなかった光景なので、
実際にこう目の当たりにすると嬉しくなってしまうもんだ。

cccDSC07536.jpg

もらったときは、そんなすぐに凍るのかよ~ 
と思っていたが、見事に数十秒でこうなるから驚いてしまった。

これはおもしろい体験が出来たと思う。(>_<)/


最後にクリオネ。

ものすごく小さく、大きさは小指のつめにも満たない大きさだった。
透き通った体に、ふわふわとした泳ぎ方は神秘的な感じもあれば弱々しさも感じる。

ccDSC09122.jpg

クリオネの名前の由来はギリシャ語の「ナメクジのような海の女神」だそうだ。
ナメクジで女神とは、褒めているのかどうなのか・・・

クリオ姉~さん!、クリ、クリ!! (>_<)/

って関西の人なら分かるかな。(笑)
分からない人はYou Tubeで{クリオ姉さん」と検索してみて。
関西ローカルの天気予報なんだけど、
自分はクリオ姉さんが気になって、天気が目に入らなかったです。(笑)


最後にクイズに全問正解し、流氷博士認定書をもらって満足~
気づけば閉館の5時までいて、ものすごく楽しんでいた気がする。(笑)


そばの海岸沿いに延びる公園にでもテントは張れそうな様子だけど、
道の駅のトイレの屋内に設置されたベンチでも寝れそうだ。
今夜も冷え込みそうなのでここにしようと思う。

自転車でセイコーマートまで走り、店前でカップラーメンを食べて夕飯を済ました。


今日は足止めをくらい、予定の半分も進めてないぞ。(> <)

明日はすぐに郵便局で荷物を受け取り、サロマ湖に向かうつもりだ。
サロマ湖を観光して、時間があればその先に進むことにしようかな・・・




走行時間 2:46[h]
走行距離 36.3[km]
平均速度 13.1[km/h]
最高速度 37.8[km/h]

積算走行距離 8496.7[km]

天候:晴れ
体調:良好

現在地:道の駅「オホーツク紋別 (北海道紋別市元紋別)


10月9日 おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/

スポンサーサイト

[2011/10/10 00:37] | 北海道
トラックバック:(0) |

お疲れ様です
マッタリ旅を楽しんでいるようですね。サロマ湖は東海岸ですが、夕陽スポットのようです。隣の能取湖はサンゴ草が有名ですが、今年はあまり観られないようです。

サロマ方面なら次は【計呂地交通公園】でしょうか。R238号沿いにあります。興部の『ルゴーサエクスプレス』ほど整備されてはいませんが、客車の中で宿泊可能です。1泊300円。駅長の家なら500円。
連絡先は090-7051-5656

ご参考まで。




虫 さんへ
サトシ
教えてくれた計呂地交通公園に来ましたよ!
立派なSLでで寝れて最高です。
300円で安いし、気に入っていますよ!

ただ、今夜は自分ひとりみたいですね・・・
この先、こんな寂しい旅になるのかな・・・(> <)



コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
お疲れ様です
マッタリ旅を楽しんでいるようですね。サロマ湖は東海岸ですが、夕陽スポットのようです。隣の能取湖はサンゴ草が有名ですが、今年はあまり観られないようです。

サロマ方面なら次は【計呂地交通公園】でしょうか。R238号沿いにあります。興部の『ルゴーサエクスプレス』ほど整備されてはいませんが、客車の中で宿泊可能です。1泊300円。駅長の家なら500円。
連絡先は090-7051-5656

ご参考まで。


2011/10/10(Mon) 01:35 | URL  |  #-[ 編集]
虫 さんへ
教えてくれた計呂地交通公園に来ましたよ!
立派なSLでで寝れて最高です。
300円で安いし、気に入っていますよ!

ただ、今夜は自分ひとりみたいですね・・・
この先、こんな寂しい旅になるのかな・・・(> <)

2011/10/11(Tue) 09:22 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: