ただいま~♪
旅210日目 10月10日(月曜日)

7時40分に目が覚める。

cccDSC07571.jpg

今朝はトイレの前に置かれたベンチで起床。
もう少し横になりたいとも思ったが、
人の出入りも多くなってきたのでいいかげん起きたほうがよさそうだ。
トイレに来た人も、こんなところで寝ているのかと驚いているかもしれない。

屋内なのでそれなりに暖かく眠れたけど、
そばにある自動扉の開閉音が少し気になっていた。
人が来れば「ガガガガガ!!」と言う大きな音を立てて開く。(> <)
3連休の真っ只中とあって、夜中も車が来てはトイレに来るのは思いつかなかった。

夜はテントを張ればよかったと少し後悔だ。
まぁ、よく眠れたから問題ないけど・・・

さっそく出発の準備にとりかかる。
車駐泊の人と何人かと話していたが、
みな揃って、そんなところで眠れたかと聞いてきた。


今日はサロマ湖を見て、そのにあるキャンプ場まで行く予定だ。
夕方から雨の予報なので、早めにテントを張って落ち着きたい。


8:40 寝泊りした道の駅を出発!

道の駅のそばにあるカニの爪のオブジェが目に付く。

ccDSC09146.jpg

これが相当でかく、高さは12mもあるそうだ。
昨日書き忘れていたんだけど、夜もライトアップされていて気になっていたり。
いざ近くで見ると、予想以上に大きい。
なんか面白い写真が撮れ満足して先へ。

コンビニでパンを買って朝食を済まし、郵便局へ向かう。
昨日受け取れなかった荷物も無事に受け取り、これで一安心だ。

お目当てのシュラフ以外にも、食料が色々と入れてくれている。
送ってくれたお母さんには感謝だ。(> <。)

このダンボールを使って、いらなくなった物を送り返すことにした。
カバンをひっくり返すと、けっこう不要な物がでてくる。
この際だから、徹底的に整理していった。

もう絶対に使わないような小型扇風機や虫除けグッズ、
それにたまったパンフレットをまとめて送る。

これで数キロは減らせたぞ!
少しは負担が減った。(>_<)/

郵便局にもって行くとスプレー缶は受付できないよと言われ、再度詰めなおし。
あ~、めんどくさい。(> <)

そんな感じで予想以上に時間がかかり、ようやく出発できたのは11時。

かなりかかってしまい、気分も凹んでしまう。(> <)



空は曇り空だ。

夕方からは雨だそうだから、急がないといけないな~
と思っていると、
コムケ湖のそばを走っているときに小雨が降り出してしまう。

夕方からじゃなかったのかよ!! (> <)

次の道の駅までもう10kmちょっとなのでそこまで頑張ろうと思った。
カバンに地図とカメラをしまい、ウィンドブレーカーを羽織って走る。
それでも寒い。(> <)
歯が自然と震えてしまうのだ。
バイクの人に頑張れと声援を受けるも、雨の中走るのは惨めだ。
行きかう車の人に笑われていたり・・・

その後、雨脚が強まってきたのでたまらず近くのバス停のプレハブ小屋に避難。
もう全身ずぶ濡れだ、寒い。(> <)

ccDSC09150.jpg

見れば後ろにつけていたソーラーパネルをしまい忘れていた。(> <)
もうずぶ濡れだ、壊れてないか心配だがなんとか大丈夫みたい。

雨は一向に止む気配がなく、立ち尽くしていた
この先数キロ行けば温泉のある道の駅なので、
今からでも入ってやろうと思った。

40分ほどここにいて、小雨になったところで出発。

温泉を楽しみにして頑張って走る。


2:30 道の駅「上湧別温泉チューリップの湯」に到着。

ccDSC09153.jpg

前の広場には昔の駅が保存されてて、
昔の列車なども見学できるようになっていたけど、そんな場合じゃない。
すぐに温泉に入り、冷えた体を温める
もうこれ以上ないほどきもちいい。(>_<)/

温泉にゆっくりつかり、ここを出たのが4時だ。
幸い雨は上がっているも、日没はもう近い。

予定していたキャンプ所は遠くて今更行く気にはならないけど、
この先10キロちょっと走ればライダーハウスがあるようだ。
計呂地交通公園といい、
ブログのコメントでも教えてくれたのだが、
そこに行けばSL機関車の客室で宿泊できるそうなのだ。
ただ、いまからそこまで行くのも大変だ・・・ (> <)

コンビニでパンをつまみながら寝床を考える。

この近くにもキャンプ場が数キロ走ればあるので迷う。
出来ればSLに泊まりたいが、遠いし夜の走行になってしまうのでどうしてもためらう。
それに雨も心配だ。

すると、このコンビニの店員さんが頑張ってくださいと差し入れをくれた。
暖かいココアにおにぎりを頂いてしまった。

これで元気が出たので、思い切ってライダーハウスまで走ることにする。


またまた暗闇の走行になってしまった。(> <)
思い切って出てきてしまったけど、やはり後悔だ。
もう二度としたくはないと思った、景色も楽しめないし怖い。
5時半になればあたりは真っ暗だ、明かりもない道をひたすら走ることに。


5:50 道の駅「愛ランド湧別」に到着。

道の駅に寄り道、この時間でもすでにお店は閉まっていた。

スタンプを押してすぐに出ることに。
目的の交通公園までもう数キロ先だ。


6:20 計呂地交通公園に到着。

辺りは真っ暗で状況が良く分からない。
探し回ってようやく管理棟を見つけ受付を済ます。
客車には300円で泊まることができた。

親切なおじさんが対応してくれ、丁寧に説明してくれる。

やはりというか、今日は自分ひとりだそうだ。
もうそんな時期なんだろう、夏は人気のあるここも、
この3連休は誰も来ていないそうだ。

DSC07589.jpg

おじさんに寒いぞと言われるが、
今日新たにシュラフを手に入れたので大丈夫と言っておく。

雨風がしのげるだけで十分だと思った。

cccDSC07582.jpg

明日は晴れてくれるみたい。
網走に行くつもりです。



[下書き]

現在地:計呂地交通公園(北海道紋別郡湧別町計呂地)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/
スポンサーサイト

[2011/10/11 09:18] | 北海道
トラックバック:(0) |

お疲れ様でした
寒い中ご苦労様でした!
計呂地交通公園は昔、自分も使ったことがあったのでご紹介したのですが・・・
その時も自分一人で、夜中の2時頃、隣の客車で声がするんです。見ると幼稚園児くらいの男の子と若い男の人(お父さんかな?)でした。2人とも座席で置いてある漫画を読んでいてたまに動く程度だったのですが、(こんな夜中に?)と少し不気味でした。
朝になって、自分も隣の客車に行こうと思ったら・・・鍵がかかっていました。もちろん誰もいません。誰も入れない客車にいたあの親子は一体・・・?

閑話休題。
網走での宿泊は【呼人浦キャンプ場】でしょうか。湖畔にあってサイトは芝生です。駅の待合所のような小屋があり、雨天などはそちらに避難される方もいるようです。もちろん無料。ゴミ箱もあるようですね。自分の時はなかったなあ・・・。お風呂は近くに「網走湖荘」のお風呂が500円で使えるらしいです。国道238から大曲のT字路(ローソンがあるはず)を39号へ右折して2キロほど。やぶ蚊が多少いるかもしれませんのでご注意ください。
http://ksoutdoor.net/camp/hokkaido/yobitoura/index.htm



動物注意!
追伸。
これから道東方面を走ることになるわけですね。ここからはエゾシカが多数出没します。自転車は音がしませんから、シカの方で気付かずに道路を飛び出してくるかも。特に小鹿はビックリしてその場に固まってしまうことがよくあります。北海道ではシカとの接触事故が千件以上おこっています。
また、知床は道内で一番のヒグマの棲息過密地域(道内でヒグマの出ない所は離島と函館山くらい)です。彼らはこれから冬眠の準備ですから気が立っています。くれぐれも夜間や早朝に峠やひと気のない道道を通らないでください。

オススメ温泉
忘れないうちに書いておきます。

知床の「岩尾別温泉」はオススメです。道道93号を「岩尾別温泉」方面の分岐を入って4キロほど。全舗装ですが寂しい道なので、できれば誰かと一緒に。終点の「地の涯」というホテルの駐車場のすぐ下にある露天風呂です。無料ですが、石鹸やシャンプーは使用不可(直接、川に流れてしまうので)。脱衣場がないのでコンビニ袋か何か用意して。その奥にも「滝見の湯」というちょっと変わったカワイイ小さな湯船があります。
若干ぬるめですが、しっかり浸かると後でかなり温まります。

有名どころでは羅臼の市街手前・キャンプ場向かいの「熊の湯」(無料)が有名ですが、超熱!適温にすると長湯する人が増えるので、地元の人が監視しているらしいです。
ちなみに向かいのキャンプ場は今月15日までです。町営の方は残念ながらすでに閉まっています。

また、海中温泉のセセキはこの時期は寒くて止めた方がいいです。相泊はすでにやっていません。(時化で湯船がつぶれたようです)ご参考まで。


ヨウコ
こんにちは。今日やっとクッチャロ湖に白鳥が来てるのを見たよ。それと稚内の方に行ったら南下してるチャリダーが居たから帰りに声かけたら沖縄から来た人で今日は猿払のライダーハウスに泊まる予定って言ってたよ(^-^)益々寒くなって来たし暗くなるのも早いから暗くなったら無理しないで!身体に気をつけてね。


管理人のみ閲覧できます
-


たのしそうですね
にしがき
楽しそうな旅で何よりです^^
雨が降ると憂鬱ですよね(汗)
僕も嫌です。
しかし、旅行をする前に親に以下のように言われました

晴れの旅行は確かに楽しいし気分も良い。
しかし、雨なら雨なりの記憶が残る。
これはこれですごく良い事だと思う。
晴れの旅行だけが全てでは無いんだよ

すごく心に残っています
これからのたびも頑張ってください^^


それと、稚内のライダーハウスで見せて貰ったライダーマップ?の商品名と出版社名を教えて頂けないでしょうか。購入を考えているので参考に。

がんばれー
shinya
雨の日の走行はほんと疲れますよね!
さらに北海道ときちゃあ、寒くて余計つらそう…

あと半周ぐらいあるけど、寒さに堪えず、北海道楽しんでくださいね!頑張れ~

虫 さんへ
サトシ
いつもありがとうございます!

呼人浦キャンプ場は本当に良かったですよ!
あれでタダとはビックリです。

いろんな温泉があるみたいですね。
熊の湯は聞いたことがあります、言ってみようかな・・・
熊もあって、少し勇気が要りますね。

自分が一番気になっているのが知床のカムイワッカ湯の滝です。

自転車でいけるか模索中ですよ。(笑)

色々な情報ありがとうございます! (>_<)/


ヨウコ さんへ
サトシ
まだ自分以外にも北海道に旅人はいるんですね~

会えるかな~ (> <)

日が暮れるのが早くて、走れる時間が限られてきて悲しいです。

自分は風邪には強いほうみたいです。
でも、油断せずに気をつけていってきます!

いろいろ差し入れ本当にありがとうございました。
どれも本当に役に立っていますよ!! (>_<)/



おばさんReader  さんへ
サトシ
いつも詳しい情報ありがとうございます。

普段着ているのを確認すればポリエステル100パーセントとありました。
これなら問題はなしでいいですよね!?
この日は雨で濡れて特に寒かったのですが、普通の日でも平地を走ると寒く感じていました。
逆にウィンドブレーカーを着ると、少しでも上りになると汗をかくので、
なかなか体温調節が難しいというか、脱いだり着たりを繰り返して面倒に感じていました。

この先さらに寒くなれば、ずっとウィンドブレーカーを着たまま走れ素なので、
まだ体温調節がラクニなりそうですね。

ヒートテックを着てこれからは走ることにします。
肌に密着して、汗も気にならず気に入っていますよ!

にしがき 君へ
サトシ
雨なら雨なりの記憶が残る・・・

なんか名言ですね。
自分も心にぐさっときます。(> <)

まぁ、だから旅は面白いんだと思います。
辛かったことなどを、笑って振り返られる自分になっていたいです。

あのときの地図は旺文社のMAPPLEシリーズのツーリングマップルというものですよ。
ちなみに、これと0円マップというものも雑誌コーナーにあると思うのですが、
2つ揃えばなお楽しく旅が出来ると思います。
良かったら見てください!(>_<)/



shinya  さんへ
サトシ
雨の日は走りたくない・・・

でも、そうするとなかなか進まない・・・

こう旅をしていて、雨こんなに多かったっけと思ってしまうかな。(笑)

この先四国を一周することも考えると、まだまだ先は長いですね。(> <)

のんびりマイペースで頑張っていきます! (>_<)/

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
お疲れ様でした
寒い中ご苦労様でした!
計呂地交通公園は昔、自分も使ったことがあったのでご紹介したのですが・・・
その時も自分一人で、夜中の2時頃、隣の客車で声がするんです。見ると幼稚園児くらいの男の子と若い男の人(お父さんかな?)でした。2人とも座席で置いてある漫画を読んでいてたまに動く程度だったのですが、(こんな夜中に?)と少し不気味でした。
朝になって、自分も隣の客車に行こうと思ったら・・・鍵がかかっていました。もちろん誰もいません。誰も入れない客車にいたあの親子は一体・・・?

閑話休題。
網走での宿泊は【呼人浦キャンプ場】でしょうか。湖畔にあってサイトは芝生です。駅の待合所のような小屋があり、雨天などはそちらに避難される方もいるようです。もちろん無料。ゴミ箱もあるようですね。自分の時はなかったなあ・・・。お風呂は近くに「網走湖荘」のお風呂が500円で使えるらしいです。国道238から大曲のT字路(ローソンがあるはず)を39号へ右折して2キロほど。やぶ蚊が多少いるかもしれませんのでご注意ください。
http://ksoutdoor.net/camp/hokkaido/yobitoura/index.htm

2011/10/11(Tue) 12:23 | URL  |  #-[ 編集]
動物注意!
追伸。
これから道東方面を走ることになるわけですね。ここからはエゾシカが多数出没します。自転車は音がしませんから、シカの方で気付かずに道路を飛び出してくるかも。特に小鹿はビックリしてその場に固まってしまうことがよくあります。北海道ではシカとの接触事故が千件以上おこっています。
また、知床は道内で一番のヒグマの棲息過密地域(道内でヒグマの出ない所は離島と函館山くらい)です。彼らはこれから冬眠の準備ですから気が立っています。くれぐれも夜間や早朝に峠やひと気のない道道を通らないでください。
2011/10/11(Tue) 12:41 | URL  |  #-[ 編集]
オススメ温泉
忘れないうちに書いておきます。

知床の「岩尾別温泉」はオススメです。道道93号を「岩尾別温泉」方面の分岐を入って4キロほど。全舗装ですが寂しい道なので、できれば誰かと一緒に。終点の「地の涯」というホテルの駐車場のすぐ下にある露天風呂です。無料ですが、石鹸やシャンプーは使用不可(直接、川に流れてしまうので)。脱衣場がないのでコンビニ袋か何か用意して。その奥にも「滝見の湯」というちょっと変わったカワイイ小さな湯船があります。
若干ぬるめですが、しっかり浸かると後でかなり温まります。

有名どころでは羅臼の市街手前・キャンプ場向かいの「熊の湯」(無料)が有名ですが、超熱!適温にすると長湯する人が増えるので、地元の人が監視しているらしいです。
ちなみに向かいのキャンプ場は今月15日までです。町営の方は残念ながらすでに閉まっています。

また、海中温泉のセセキはこの時期は寒くて止めた方がいいです。相泊はすでにやっていません。(時化で湯船がつぶれたようです)ご参考まで。
2011/10/11(Tue) 14:49 | URL  |  #-[ 編集]
こんにちは。今日やっとクッチャロ湖に白鳥が来てるのを見たよ。それと稚内の方に行ったら南下してるチャリダーが居たから帰りに声かけたら沖縄から来た人で今日は猿払のライダーハウスに泊まる予定って言ってたよ(^-^)益々寒くなって来たし暗くなるのも早いから暗くなったら無理しないで!身体に気をつけてね。
2011/10/11(Tue) 15:58 | URL  | ヨウコ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/11(Tue) 17:40 |   |  #[ 編集]
たのしそうですね
楽しそうな旅で何よりです^^
雨が降ると憂鬱ですよね(汗)
僕も嫌です。
しかし、旅行をする前に親に以下のように言われました

晴れの旅行は確かに楽しいし気分も良い。
しかし、雨なら雨なりの記憶が残る。
これはこれですごく良い事だと思う。
晴れの旅行だけが全てでは無いんだよ

すごく心に残っています
これからのたびも頑張ってください^^


それと、稚内のライダーハウスで見せて貰ったライダーマップ?の商品名と出版社名を教えて頂けないでしょうか。購入を考えているので参考に。
2011/10/11(Tue) 22:32 | URL  | にしがき #-[ 編集]
がんばれー
雨の日の走行はほんと疲れますよね!
さらに北海道ときちゃあ、寒くて余計つらそう…

あと半周ぐらいあるけど、寒さに堪えず、北海道楽しんでくださいね!頑張れ~
2011/10/12(Wed) 00:01 | URL  | shinya #-[ 編集]
虫 さんへ
いつもありがとうございます!

呼人浦キャンプ場は本当に良かったですよ!
あれでタダとはビックリです。

いろんな温泉があるみたいですね。
熊の湯は聞いたことがあります、言ってみようかな・・・
熊もあって、少し勇気が要りますね。

自分が一番気になっているのが知床のカムイワッカ湯の滝です。

自転車でいけるか模索中ですよ。(笑)

色々な情報ありがとうございます! (>_<)/
2011/10/14(Fri) 10:18 | URL  | サトシ #-[ 編集]
ヨウコ さんへ
まだ自分以外にも北海道に旅人はいるんですね~

会えるかな~ (> <)

日が暮れるのが早くて、走れる時間が限られてきて悲しいです。

自分は風邪には強いほうみたいです。
でも、油断せずに気をつけていってきます!

いろいろ差し入れ本当にありがとうございました。
どれも本当に役に立っていますよ!! (>_<)/

2011/10/14(Fri) 10:23 | URL  | サトシ #-[ 編集]
おばさんReader  さんへ
いつも詳しい情報ありがとうございます。

普段着ているのを確認すればポリエステル100パーセントとありました。
これなら問題はなしでいいですよね!?
この日は雨で濡れて特に寒かったのですが、普通の日でも平地を走ると寒く感じていました。
逆にウィンドブレーカーを着ると、少しでも上りになると汗をかくので、
なかなか体温調節が難しいというか、脱いだり着たりを繰り返して面倒に感じていました。

この先さらに寒くなれば、ずっとウィンドブレーカーを着たまま走れ素なので、
まだ体温調節がラクニなりそうですね。

ヒートテックを着てこれからは走ることにします。
肌に密着して、汗も気にならず気に入っていますよ!
2011/10/14(Fri) 20:54 | URL  | サトシ #-[ 編集]
にしがき 君へ
雨なら雨なりの記憶が残る・・・

なんか名言ですね。
自分も心にぐさっときます。(> <)

まぁ、だから旅は面白いんだと思います。
辛かったことなどを、笑って振り返られる自分になっていたいです。

あのときの地図は旺文社のMAPPLEシリーズのツーリングマップルというものですよ。
ちなみに、これと0円マップというものも雑誌コーナーにあると思うのですが、
2つ揃えばなお楽しく旅が出来ると思います。
良かったら見てください!(>_<)/

2011/10/14(Fri) 21:00 | URL  | サトシ #-[ 編集]
shinya  さんへ
雨の日は走りたくない・・・

でも、そうするとなかなか進まない・・・

こう旅をしていて、雨こんなに多かったっけと思ってしまうかな。(笑)

この先四国を一周することも考えると、まだまだ先は長いですね。(> <)

のんびりマイペースで頑張っていきます! (>_<)/
2011/10/14(Fri) 23:15 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: