ただいま~♪
AM 5:00 目を覚ます。

xxDSC00095.jpg

よく寝れたー (>_<)/
シュラフを2重にして包まれば、ポカポカだった。

人目も気にせず、こんな場所で普通に寝れるなんて、
自分もたくましくなったと言うより図太くなったものだ。
やっていることはホームレスと変わらないんじゃないか!?

親がこんな姿を見たら泣いているかも・・・

天気は相変わらずいまいちだ。
走る気を無くすような厚い雲が空を覆っている。

それでも今日は雨の心配も無いみたいだ、
さすがに進むことにしよう。
知床峠も通行規制が始まってしまうし、のんびりしてられないと思った。

昨夜は日記を書かずに早く寝たので、
しばらくはブログ、その後出発の準備をしていった。


AM 8:45 寝泊りしたコインランドリーを出発。

今日の最終目的地は60kmぐらい走った道の駅ぐらいだろうか。
途中に峠もあるし、観光もしていたら行けるかわからないな・・・

街を出る前にコンビニでパンを多めに4つ購入。

アンパンを食べ、残りはそのまま自転車に吊るして走る。
これでこの先コンビニが無くても大丈夫だ。

途中、工事中で片側相互通行の箇所に入る。
誘導のおじさんにいわれ、イヤイヤ未舗装の砂利道歩道を走らされる。
この荷物を見て欲しい。(> <)

道道13号線をしばらく進めば大きなサケの頭が見えていた。

cDSC07829.jpg

cDSC07834.jpg

辺りは建物もない牧草地だ、なぜこんなのがあるのか不思議。
昔はここに御食事処でもあったのだろうか・・・

なかなか面白い光景だ。

今日はすこし向かい風だ、ペダルが重たく感じる。
一生懸命漕いでも10km/hほどしか出ない。
平坦な道なのにノロノロ進むしかないようだ。

あ~、しんどー  (> <)

裏摩周展望台でテントが張れたらこそまでにしようかな。
そこまでは頑張ることにした。

どこの畑も収穫を終え、土が丸裸だ。
曇り空にこの光景がやけに切なく感じる。

道道13から505、150号線と移って清里峠を目指す。

どこも果てしなく続く直線道路だから気持ちいい道だ。(>_<)/

cDSC07858.jpg

cDSC07845.jpg


休めそうな場所が無いままひたすら走る。

どこでお昼にしようか迷っていると自動販売機が見えたのでここで休憩。
自販機でHOTミルクティーを買い、牛がモーモー鳴くなか立ってパンを食べる。
よく鳴く牛たちだ。

ここから少し走れば山肌に書かれた「牛」の字がみえてきた。
ものすごい大きなものだ、イヤでも目立つ。

cDSC07882.jpg

先ほどのサケの頭といい、北海道は本当にスケールがでかいな~

xxDSC00131.jpg

xxDSC00134.jpg


さほどきつくは無い緩やかな上りが続いた。
紅葉が見事だ。
ただ、この先峠が待っているんだろうな~
と考えるとすこし憂鬱。

でも写真ばかり撮っていたからか、知らぬ間に434mの峠を越えていた。
これが峠だったんだ・・・

なんかトクした気分だ、ラッキー! (>_<)/


PM 2:45 裏摩周展望台に到着。

峠は比較的ラクだったけど、
道道をそれ展望台に登る数キロの勾配がかなりきつかった。
何度も足をついてなんとか到着だ。
ついたときには足がガクガクしている。(> <)

寒いのに汗だくで到着。

そして汗が冷えて寒い。
ウィンドブレーカーを羽織って展望台のデッキに登った。

さぁ、摩周湖はというと・・・

xxxDSC07971.jpg

あぁ、ガスっている。 (> <)
見事に霧の摩周湖だ。

まぁ、そんな気がしていた。
ここまで来るときも、視界がうっすらと白っぽい気がしていたし・・・

まぁ、霧の摩周湖もそれはそれでいいもんだ。
この前の晴れとは違って、これもまた神秘的な雰囲気がする。
立ち込める霧の中にうっすらと湖面が見える感じだ。

ちなみにこの裏摩周展望台は比較的霧の発生が他の展望台より低いそうだ。
粘って待っていれば案外晴れるようなことを聞いていたのでしばらく待ってみる。
観光バスも来ないのでゆっくりできた。
チョコをつまみながら様子見だ。
チョコはここに着いたときに、車で来たカップルに頂いた。

たまに車がやって来ては皆ガスっている摩周湖を一目見てすぐに帰っていった。

しばらく待つも、晴れるどころかさらに霧が深まっていくな~
あー、ムリだ、
仕舞いにはまったく見えなくなってしまった。(> <)

寒いし先に行こう。
ここでのキャンプはムリだ。
寒いし、水もない。
トイレの水は雨水らしく、飲めるものじゃないみたいだ。

xxxDSC07980.jpg

xxxDSC07982.jpg

xxxyuDSC07976.jpg

唯一あるお土産店のおじさんと少し話してからここを出ることにした。
ここには1時間ほどいたかな。
なんだかんだで、ダラダラいてしまった。

坂を下っていると耳が痛くなる冷たさだ。
後ろから軽くクラクションを鳴らして車が走りさっていく。
先ほどのお土産店のおじさんだ。
いきなりだったんでビクッとしたかな。

道道150号線をそれて神の小池の看板から林道の合間のダートの道を2kmほど走る。

これがつらかった。(> <)

小さな凹凸がおおく、ボコボコ車体を弾ませながら走った。
後ろの荷物も気になるし、しんどい道だ。


PM 4:20 神の子池に到着。

xxDSC00146.jpg

xxDSC00138.jpg

出来れば晴れの明るいうちに見たかったかも・・・

こんなのでキレイな蒼い池を見れるかな~
と半ば諦めていたけど、それでも池を見ると透き通る青さだ。

水中の底に沈む倒木がしっかりと見えた。
なぜこんなに蒼いのか不思議になるほどだ。

cDSC07893.jpg

この水が湧き出る部分だけが青く、他は透明な水だ。
なぜだろう・・・

ん~、これもキレイだけど、
パンフレットを見れば日差しを受けてさらにきれいな青色をしている。
それが少し残念だ・・・

ここには自分ひとりしかいない。
熊も怖いし、写真を撮ればすぐに下山開始。


で、下山途中にまたまた日没を迎えてしまったぞ。 (> <)

明かりが無いのでマジ怖い。
もう二度としないと誓っていたのに、またまた暗闇の走行だ。

xxxDSC08010.jpg

暗闇の中10分ほど走ってようやく明かりが見えてきた。
小さな町だけど、それでも安心だ。

寝れそうなバス停の小屋でも無いかとゆっくり見て回る
薄暗いので慎重に探していった。
バス停は見当たらなかったが、JR緑駅の駅舎がよさそうだ。
辺りはほとんど明かりが無い中、ここだけポッカリと明かりが浮かぶ。
駅員さんもいない無人駅だ、寒いのでこの中で寝ちゃおうかな・・・

xxxDSC08011.jpg

トイレもあるし、水道は隣のパークゴルフ場のものが使えた。

夕飯はミートスパゲティーを作る。
今日はたくさん食べるぞと、鍋いっぱいにパスタを入れたら底は焦げるわ、
水っぽくなるわ、全然おいしくないものになってしまった・・・

xxxDSC08017.jpg

スパゲティーなんかで失敗するなんてショックかも。(> <)

その後、自転車にカバーを被せ、
そのまま歩いて数分の所にある温泉に向かう。

外は寒いしここでのんびり。
あ~、寒い日には温泉に限るな~ (>_<)/
足だけ湯船に浸かって、考え事をしていた。

お風呂の後は休憩室でテレビを見ながら、受付のおじさんと話していた。
大阪から自転車で来たというと、受付を離れ興味深そうにこちらに来てくれる。

駅舎に戻ってからは終電の9時24分まで客のふり。
結局、終電が来ても誰も降りてくる人はいなかった。

終電も行って、これでようやく寝れる。

床に銀マットをひいて横になれば冷たい風が流れてきた。
これは辛いな~
すきま風が地面を這うように流れている。

眠れないことも無いが悩んだあげく結局イスの上で寝ることにした。
イスが4つ並ぶボコボコした上で横になる状態だけど意外にも気にならなかった。

なかなかいい感じだ。(>_<)/

10時になれば自動的に電気が落ちた。
始発の時刻を確認、それまでに起きることにしよう。



天候:曇り時々雨
体調:良好

現在地:JR緑駅舎 (北海道斜里郡清里町緑町)


10月24日 おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/
スポンサーサイト

[2011/10/28 03:01] | 北海道
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



zola
だいぶ北海道も終盤(まだ途中かな?)に来ましたねぇ.釧路辺りからの海岸線はとにかく風が強いんじゃないかと思うので覚悟いりますよ!^^

かなり寒くなってきてると思いますから絶対に無理はされないよう十分に気をつけてくださいね!

たくましくなったね
風ささき
行きたいポイントは押さえているし。
裏摩周湖からは、湖岸まで降りれるんだけどね。
もう禁止にしてるかな、急斜面だし。
霧も体験できたね。

管理人のみ閲覧できます
-


虫 さんへ
サトシ
虫さん、そうなんですか・・・

それが本当ならマズイですね。(> <)



zola さんへ
サトシ
北海道はもうしばらく時間がかかりそうですね。
広いし、見所も多いのであと1ヶ月半はいそうです。

楽しんで旅が出来ていますよ!

風は追い風なら最高なんですけどね~
自分、運悪いから向かい風ですよ、絶対。(笑)

風ささき さんへ
サトシ
摩周湖の湖岸には一般の人はもう降りることは出来ないみたいですね。
道はあったのですが、ゲートが閉じられてしました。

霧の摩周湖も、まぁ神秘的でよかったです。
摩周湖はこうでなきゃね。(笑)


風ささきさんの友人 さんへ
サトシ
わざわざコメントありがとうございます。
風ささきさんには、本当によくしてもらって感謝です。

カムイワッカに行くのは危険なんですね、自分もある程度のリスクを予想はしていましたが・・・
まぁ、時期が時期だけに、不安はかなりありました。

このコメントを見たのがちょうど今からカムイに行こうかと思っている朝です。
悩んでいる場合じゃないかもですね。
天気もこの先不安定だし、知床峠も天気のいい日に走りたいです。

カムイは落石の危険で、現在は侵入を規制していると聞きました。
なら、行く価値はそう無いのかもしれないですね。
カムイをみて、それから知床峠は厳しそうですし・・・

カムイは諦めて、今から知床峠を走ってきます。
ありがとうございました!

熊の湯も楽しみです。 (>_<)/

残念・・・
カムイワッカはどうやら通行止めになってしまっているようですね・・・残念。この分だと岩尾別温泉もパスかな・・・。でも海沿いを行くと仮定すると、知床峠さえ越えれば、あとは大きな峠はなくなりかなり楽になると思います。前にも書きましたが「日勝峠」は通らないように!

羅臼でのお泊りはやはり道の駅でしょうか。もう少し先に「赤い屋根」という老舗のライダーハウスがあります。おかみさんがとても善い方です。時期が時期だけにまだ開設しているか判りませんが・・・
「赤い屋根」(tel)01538-8-2271

この時期、道東ではその辺でのテント泊はしないでくださいね。やっぱり羆が怖いですから・・・。

最後に追試の答えです。書き取りは変換で出ますから、読み方だけ。
1.ばんなぐろ・・・石狩市にある地名です。苫小牧市にも同じ地名がありますが「ばんなぐろ」といえばこちらがメジャー。意味は「パナウンクル=川下の人」だそうです。しかしながら、なぜこの字を当てたのか謎ですね。
2.ごきびる・・・石狩市北部沿岸の地名です。アイヌ語の「ゴキンビリ=岩の隙間」という意味だそうです。一瞬聞いただけだとちょっとヒキますよね。
3.ちろっと・・・帯広の東、幕別町にあります。「チル・オッ・トー=鳥のいる沼」という意味。ちなみにそこにある小学校「ちろっとしょうがっこう」はもちろん外人学校ではアリマセン。




ノッテぃ
初めまして!
ノッテぃと言います。
いつもブログ見させて頂いていたんですが、
初めてコメントさせていただきます。

北海道をじっっくり堪能されてて
羨ましいかぎりですね!
以前北海道に住んでいたのですが、
本格的に寒くなってくる時期だと思いますので
体調だけ気をつけて旅を楽しんでくださいね! 

また、ブログ更新されるの楽しみにしてます!


虫 さんへ
サトシ
その赤い屋根というライダーハウスには気がつかなかったです。(> <)
一応、白樺と言うライダーハウスに向かったのですが、情報と違い9月いっぱいで終わっていましたよ・・・
結局は道の駅の芝生のスペースでテントを張って寝ました。

知床峠もクリアして、ひと段落です。

カムイワッカはすこし残念です。
またいつか行きたいですね。

問題は結局、全問不正解ですね・・・ (> <)


ノッテぃ さんへ
サトシ
こちらこそ始めましてです!

北海道の広さに、なかなか攻略出来ずにいますよ。(> <)
自分でも、いつ北海道を出られるか分かりませんし・・・

これから本格的に寒くなるんですね。
雪が積もる前になんとかしないと。
北海道を出ても次は東北が心配ですし。

ありがとうございました! (>_<)/


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/28(Fri) 06:23 |   |  #[ 編集]
だいぶ北海道も終盤(まだ途中かな?)に来ましたねぇ.釧路辺りからの海岸線はとにかく風が強いんじゃないかと思うので覚悟いりますよ!^^

かなり寒くなってきてると思いますから絶対に無理はされないよう十分に気をつけてくださいね!
2011/10/28(Fri) 15:47 | URL  | zola #-[ 編集]
たくましくなったね
行きたいポイントは押さえているし。
裏摩周湖からは、湖岸まで降りれるんだけどね。
もう禁止にしてるかな、急斜面だし。
霧も体験できたね。
2011/10/28(Fri) 16:54 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/28(Fri) 22:09 |   |  #[ 編集]
虫 さんへ
虫さん、そうなんですか・・・

それが本当ならマズイですね。(> <)

2011/10/29(Sat) 07:27 | URL  | サトシ #-[ 編集]
zola さんへ
北海道はもうしばらく時間がかかりそうですね。
広いし、見所も多いのであと1ヶ月半はいそうです。

楽しんで旅が出来ていますよ!

風は追い風なら最高なんですけどね~
自分、運悪いから向かい風ですよ、絶対。(笑)
2011/10/29(Sat) 07:32 | URL  | サトシ #-[ 編集]
風ささき さんへ
摩周湖の湖岸には一般の人はもう降りることは出来ないみたいですね。
道はあったのですが、ゲートが閉じられてしました。

霧の摩周湖も、まぁ神秘的でよかったです。
摩周湖はこうでなきゃね。(笑)
2011/10/29(Sat) 07:36 | URL  | サトシ #-[ 編集]
風ささきさんの友人 さんへ
わざわざコメントありがとうございます。
風ささきさんには、本当によくしてもらって感謝です。

カムイワッカに行くのは危険なんですね、自分もある程度のリスクを予想はしていましたが・・・
まぁ、時期が時期だけに、不安はかなりありました。

このコメントを見たのがちょうど今からカムイに行こうかと思っている朝です。
悩んでいる場合じゃないかもですね。
天気もこの先不安定だし、知床峠も天気のいい日に走りたいです。

カムイは落石の危険で、現在は侵入を規制していると聞きました。
なら、行く価値はそう無いのかもしれないですね。
カムイをみて、それから知床峠は厳しそうですし・・・

カムイは諦めて、今から知床峠を走ってきます。
ありがとうございました!

熊の湯も楽しみです。 (>_<)/
2011/10/29(Sat) 07:44 | URL  | サトシ #-[ 編集]
残念・・・
カムイワッカはどうやら通行止めになってしまっているようですね・・・残念。この分だと岩尾別温泉もパスかな・・・。でも海沿いを行くと仮定すると、知床峠さえ越えれば、あとは大きな峠はなくなりかなり楽になると思います。前にも書きましたが「日勝峠」は通らないように!

羅臼でのお泊りはやはり道の駅でしょうか。もう少し先に「赤い屋根」という老舗のライダーハウスがあります。おかみさんがとても善い方です。時期が時期だけにまだ開設しているか判りませんが・・・
「赤い屋根」(tel)01538-8-2271

この時期、道東ではその辺でのテント泊はしないでくださいね。やっぱり羆が怖いですから・・・。

最後に追試の答えです。書き取りは変換で出ますから、読み方だけ。
1.ばんなぐろ・・・石狩市にある地名です。苫小牧市にも同じ地名がありますが「ばんなぐろ」といえばこちらがメジャー。意味は「パナウンクル=川下の人」だそうです。しかしながら、なぜこの字を当てたのか謎ですね。
2.ごきびる・・・石狩市北部沿岸の地名です。アイヌ語の「ゴキンビリ=岩の隙間」という意味だそうです。一瞬聞いただけだとちょっとヒキますよね。
3.ちろっと・・・帯広の東、幕別町にあります。「チル・オッ・トー=鳥のいる沼」という意味。ちなみにそこにある小学校「ちろっとしょうがっこう」はもちろん外人学校ではアリマセン。

2011/10/29(Sat) 12:22 | URL  |  #eGRzmqRk[ 編集]
初めまして!
ノッテぃと言います。
いつもブログ見させて頂いていたんですが、
初めてコメントさせていただきます。

北海道をじっっくり堪能されてて
羨ましいかぎりですね!
以前北海道に住んでいたのですが、
本格的に寒くなってくる時期だと思いますので
体調だけ気をつけて旅を楽しんでくださいね! 

また、ブログ更新されるの楽しみにしてます!
2011/10/30(Sun) 07:18 | URL  | ノッテぃ #-[ 編集]
虫 さんへ
その赤い屋根というライダーハウスには気がつかなかったです。(> <)
一応、白樺と言うライダーハウスに向かったのですが、情報と違い9月いっぱいで終わっていましたよ・・・
結局は道の駅の芝生のスペースでテントを張って寝ました。

知床峠もクリアして、ひと段落です。

カムイワッカはすこし残念です。
またいつか行きたいですね。

問題は結局、全問不正解ですね・・・ (> <)
2011/10/31(Mon) 08:00 | URL  | サトシ #-[ 編集]
ノッテぃ さんへ
こちらこそ始めましてです!

北海道の広さに、なかなか攻略出来ずにいますよ。(> <)
自分でも、いつ北海道を出られるか分かりませんし・・・

これから本格的に寒くなるんですね。
雪が積もる前になんとかしないと。
北海道を出ても次は東北が心配ですし。

ありがとうございました! (>_<)/
2011/10/31(Mon) 08:07 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: