ただいま~♪
AM 6:00 目を覚ます。

g1.jpg

畳の上に借りたマットを敷いて、シュラフに包まって寝た。

マットがよく利いていてふかふかだだった、
こう旅をしていてずっと硬い上で寝ているので本当に気持ちよい。
よく眠れたと思う。

8畳ほどの室内にはいたるところに時代を感じさせる色あせた写真や新聞の記事が貼られていて、古きよき時代の面影を感じた。
ここに宿泊したライダー達からの手紙もいくつか張られてある。
みなに親しまれているところなんだと思った。
確かに、オーナーさんもいい人だ。

朝食に頼んでいたパンを食べる。
大きなバターシュガーパンにミルクがついてきた。

pppDSC08063.jpg

これがなかなかおいしかった。
頼んで正解だ。

ヘルパーのお姉さんと少し話をして、出発の準備をしていく。

お姉さんはこれから息子の授業参観があると言って、嬉しそうに先に出て行った。
ライダーハウスというより民宿ってかんじだ。


AM 8:55 ランプの宿を出発!

g2.jpg

今日の目指す次の街は斜里と決めている。

実は母から斜里の集配所留めで新しいテントやシュラフなんかを送ってもらっているのだ。
しばらくはそれなりの街が無いため、わがまま言って送ってもらった。
すみませんです。(> <)

斜里には今月いっぱいまでやっているライダーハウスがある。
今日も屋根の下で寝れそうだ。

目的地はそうここから遠くはないし、少し寄り道していくことにした。
陸地から突き出るように延びた能取岬がなかなかいいと板垣さんに教えてもらったのだ。


網走市街地を出て、海岸線に延びる道道76号線を北上。
少しアップダウンがきつく感じた。
まぁ、時間もあるしのんびり行けばいい。

pppDSC08081.jpg

pppDSC08076.jpg

途中にサンタクロースを見つけた。

赤い消火栓に誰かがイタズラで白いスプレーで書いたみたいだ。
よく出来ているもんだから、自転車を降りてそばまで来て写真を撮った。
おもしろいイタズラだ。

1時間ほどかけて木々のトンネル道を抜けると一気に視界が開けた。

g9.jpg

ようやく到着だ。


AM 10:15 能取岬に到着。

pppDSC08086.jpg

それまでのうっそうと草木が生茂る道から、
いっきに草原の広がるのどかな風景へと変わった。

一面に広がる草原に、小さな灯台がポツンとあるだけだ。
なかなか絵になる光景に満足だ。

g10.jpg

g11.jpg

しかし、ものすごく風が強い。(> <)

カメラを構えていると、後ろからグイグイと押されるかんじだ。
風に立ち向かえば息をするのも大変だ。
風に遊ばれている気がする。

ここでヘルパーさんから貰った菓子パンを風を背に食べる。

寒いのでウィンドブレーカーも羽織った。
たまに車が来て観光客が数人来る。

ここはいろんな映画のロケ地でもあるみたいだ。
説明書きの看板を見たけど、まったく知らない映画だった。
映画を見ていれば、また違った思いを寄せて景色を眺めていたのだろう。

景色も十分に堪能できた。

15分ほどここにいて、先に進むことに。

g13.jpg

g12.jpg


AM 11:25 道の駅流氷街道」に到着。

クリオネのかわいいスタンプを押し、中をぶらぶらする。

網走港の目の前にある道の駅だから、いろんな海産物が食べられた。
見ているだけでお腹がすいてくる。
軽食コーナーでイカの姿焼きを食べようと注文するも売り切れと言われてしまう。

イカ焼き以外はあるそうだ。

自分が注文した物だけが売り切れとはショックかも。
ただ、ほかに食べたいと思うようなものは無かった。

腹いせってワケじゃないけど、2階の食堂に行き豪華な物を食べてやろう。

ここで贅沢に海鮮丼にするか迷う・・・
1300円もする高いものなので、やはりためらう。
券売機の前で悩んだ。

優柔不断な奴だ・・・

でも、海鮮丼にした。(>_<)/
イカの姿焼きが売り切れなのが悪いんだと言い聞かせてみることにした。

それに旅先では、その土地のおいしいものは食べておきたいと思ったからだ。
こう海沿いを旅していてどこも海産物を売りにしているけど、
ここは特においしそうに感じた

g4.jpg

ホタテにいくら、甘エビにイカが乗っていてどれもすごくおいしい。(> <)

漁師さんはいつもこんな物を食べているのだろうか、羨ましすぎるぞ~
漁師にはどうしたらなれるのだろうと、真剣に考えながら食べていた。
アホである・・・

国道244号線を知床方向に進んでいく。

気温も15℃ほどまで上昇し、走ればポカポカ陽気だ。

ラッキーなことに今日は追い風が吹いてくれる。
まったく漕がなくても進むほどの強風だ、
時速25km/hまで出すと風に乗ることが出来、無風に感じられた。
これがおもしろい。(>_<)/

風と一緒にグイグイ進んだ。

g5.jpg

g6.jpg

ただ、車の通りが多いから気疲した。(> <)
意外に大型トラックも頻繁に走る感じだ。


途中、濤沸湖(とうふつこ)が見えてきたので、展望台に上がることにした。

pppDSC08107.jpg

pppDSC08113.jpg

ただ展望台の高さ不足と、背の高い草が生茂るため肝心の湖は見えなかった。

g7.jpg

それでも湖畔を散布する馬たちが見れた。
子馬もいてかわいらしいかんじだ。

g8.jpg

道の駅「小清水」には昨日寄ったのでスルー、
道道769号線に入ると、はるか先まで延びる直線道路だ。

g15.jpg

g14.jpg


道の駅「しゃり」に到着に到着したのは4時近くの頃。

そこからライダーハウス「クリオネ」まではすぐだった。
コンビニで適当に夕飯を済ましてから向かう。
自炊も面倒なのでカツ丼を食べておいた。

クリオネについたのは日没ギリギリのことだ。


PM 4:30 ライダーハウス「クリオネ」に到着。

pppDSC08116.jpg

手作り感がある建物だ。

さっそく受付を済ます。
てっきり1000円かと思っていたら500円だった、ラッキー (>_<)/
受付のお姉さんに12時まで騒いでますがいいですかと聞かれる。
ものすごく騒ぐらしい・・・

簡単に説明を受けて案内してくれた。

源泉かけ流しのお風呂もあった。
寝床は倉庫みたいなところの2階に布団が多く並べてある。
今は時期が遅いだけあって、自分以外にはライダー2人しかいないそうだ。
その2人はここからバイトに行っているのでどちらかと言えば住んでいるに近い。

pppDSC08118.jpg

さっそくお風呂に入り体を温めた。
あ~、メチャメチャ気持ちがいい!(>_<)/

その後、ここからバイトに行っていると言うその2人と話しながら談話室で過ごす。

さすがは泊まると言うより住んでいるだけあって、慣れているかも。
うちわを使って火も上手におこす。
味のある蒔きストーブを囲んで話していた。

その後はここのオーナーに受付のお姉さんも加わり、みな一緒にいた。

受付で販売しているカップ麺やポテチの賞味期限が切れてしまったらしい、
ここの閉所も近いのでみなで処分するつもりで食べた。
カップ麺の賞味期限が切れるとは、よほど置いているのか・・・

味は大丈夫だったけど。

かなりあるらしく、お土産にもカップラーメンを頂いた。
いい時に来たかも。

結局12次過ぎまで起きていて、それから寝た。


この先はいよいよ知床だ・・・



走行時間 4:47[h]
走行距離 75.2[km]
平均速度 15.6[km/h]
最高速度 39.2[km/h]

積算走行距離 9280.2[km]

天候:晴れ
体調:良好

現在地:ライダーハウス「クリオネ」 (北海道斜里郡斜里)


10月26日 おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/


スポンサーサイト

[2011/11/01 08:10] | 北海道
トラックバック:(0) |


板垣哲夫
こんにちは。
能取岬は、放牧された百頭以上の牛や馬が間近に見られこともあってお勧めしたのですが、どうやら放牧期間は終わっていたみたいですね。

断崖の上から海は覗かれたでしょうか。
滅茶苦茶透き通っているんですよ~。

中国では北海道を舞台にした映画が大ヒットらしいです。おそらくここもロケ地に使われたんだと思います。
観光地によっては、日本人より断然チャイニーズが多い場所もありました。
富田ファームなんか、「自分はいつのまに中国に来ていたんだ」と思ったほど。


風が強いなどの気象条件がよくないと、なかなかのんびり見ることできないですよね。
ま、それも旅の一部なんですけどね。

風を味方に
風ささき
すい~すい、背を押され、前向きになれるね。
自然を味方につければコワイものなし、毎日、感謝の気持ちで過ごせば違うかも?
できるだけ、屋根の下で、テント泊は、とにかく安全な場所で。
旅の頼りになる相棒のチャリ、釧路で整備できるといいね、不安要素がひとつ減るしね。
風邪の報告ないし、元気そのもの、今日も1日、道東を楽しんでください。

たんちょう
めるぽん2号
元気でがんばっているようで、何よりです。

皆さんのコメントを拝見する限り・・・知床峠は越えたみたいですね。と、いうことは、現在地は野付半島か根室市ってとこかな?

今から当然、釧路湿原も行かれると思いますが・・・、釧路湿原では10月末からタンチョウ鶴に餌まきが始まるそうな。せっかく遅い時期になったのだし、自慢のカメラでタンチョウを撮って欲しい!詳しくは、鶴居村のHPに載ってます。
タンチョウは長尺ないと無理かな?


お疲れ様です
よく見たら、ランプの宿の部屋って、ライハでもない民宿でもない・・・まるで友達ん家ですね!(笑)

斜里はやっぱりクリオネでしたか。ここも自分が利用した時とは建物が違いますね。入口を入ってすぐ右のたぶん今は「レディースハウス」になっていたところでした。ワンコがいませんでしたか?大きいけどメチャクチャ人懐こいカワイイやつで、犬好きの自分は良く遊びにいってました。

ここの最大の魅力は温泉付ということ。(当時は)¥1000で24時間入り放題。それにテレビがあって冷蔵庫があって自炊も出来て街にも近い・・・自分にとっては最高のライハの一つでした。7年前、台風18号が北海道を直撃したとき、クリオネに逃げ込んで難を逃れたこともありました。

でも深夜まで騒ぐってのはNGですね。“旅人優先”でないとは・・・。彼らはずっと連泊している。サトシさんは明日も旅人の身。あれだけ広い敷地なんだから、一日やそこら、自分達が他所で騒げばいいのに・・・。どうもスタッフの意識が当時に比べてレベルダウンしているようですね。以前はそれなりに静かな宿でしたが・・・。旅人を辞めた人間が“泊る”でなく“住む”ようになると「ヌシ」となり、本人達が気付かないところで悪い噂が広がりダメになっていきます。まあそれでも好きな人は好きなんでしょうが、自分はもう行かないかな・・・。

閑話休題。どうもライハの事になると・・・。

今は根室か、釧路あたりでしょうか。風邪などひかないで気をつけてください。

そういえば、昨日のニュースで旭川の高校の校庭にエゾシカのオスが迷い込み、旭山動物園の方と道警で捕獲されたそうです。
この時期のオスシカは発情期なのでけっこう気が荒くなっています。オスにはごついツノがあります。シカの群れにあったらちょっと注意してください。






板垣哲夫 さんへ
サトシ
能取岬に放牧はされてはいなかったですね。
やはり時期が遅かったのかも。(> <)

しかも海はそんなに青かったんですか~
風が強くて、覗くには勇気が要るかも。

自分のときも中国人観光客がいました。
彼らがきてくれることで賑やかになればいいですね~

風ささき さんへ
サトシ
釧路はかなり都会みたいですね。

楽しみです。(笑)

追い風になるとあの自転車でも30km/hまで出せて快適ですね。
久々に平均速度が15km/hを超えた気がします。
いつもこうあってほしいです。(>_<)/

気のせいなのかもしれないですが、断然向かい風に苦しむ機会の方が多い気がします・・・
気のせいかな~

めるぽん2号 さんへ
サトシ
無事に知床峠は乗り越えました!
今は根室にいますよ。

もちろん釧路湿原も見てきます。

タンチョウを見れるとは、いい時期に来たかもですね。
辛い時期だけど、いいこともあるもんですね~
せっかくなのでこの際存分に楽しんできますよ!!

虫 さんへ
サトシ
クリオネでわんこは見なかったですね・・・
寝ていたのかな・・・

ヌシの噂は聞いています。

あれこれ自分で決まりごとを作るみたいですね。
自分のときはそんなことはなかったですが。

温泉も良かったです。
いつでも入りたい放題なんですね、あそこ。

ドラム缶露天風呂など、いろいろと改装していっているみたいですよ。
また来年にも訪れてみてはどうですか~

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
こんにちは。
能取岬は、放牧された百頭以上の牛や馬が間近に見られこともあってお勧めしたのですが、どうやら放牧期間は終わっていたみたいですね。

断崖の上から海は覗かれたでしょうか。
滅茶苦茶透き通っているんですよ~。

中国では北海道を舞台にした映画が大ヒットらしいです。おそらくここもロケ地に使われたんだと思います。
観光地によっては、日本人より断然チャイニーズが多い場所もありました。
富田ファームなんか、「自分はいつのまに中国に来ていたんだ」と思ったほど。


風が強いなどの気象条件がよくないと、なかなかのんびり見ることできないですよね。
ま、それも旅の一部なんですけどね。
2011/11/01(Tue) 10:29 | URL  | 板垣哲夫 #-[ 編集]
風を味方に
すい~すい、背を押され、前向きになれるね。
自然を味方につければコワイものなし、毎日、感謝の気持ちで過ごせば違うかも?
できるだけ、屋根の下で、テント泊は、とにかく安全な場所で。
旅の頼りになる相棒のチャリ、釧路で整備できるといいね、不安要素がひとつ減るしね。
風邪の報告ないし、元気そのもの、今日も1日、道東を楽しんでください。
2011/11/01(Tue) 11:02 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
たんちょう
元気でがんばっているようで、何よりです。

皆さんのコメントを拝見する限り・・・知床峠は越えたみたいですね。と、いうことは、現在地は野付半島か根室市ってとこかな?

今から当然、釧路湿原も行かれると思いますが・・・、釧路湿原では10月末からタンチョウ鶴に餌まきが始まるそうな。せっかく遅い時期になったのだし、自慢のカメラでタンチョウを撮って欲しい!詳しくは、鶴居村のHPに載ってます。
タンチョウは長尺ないと無理かな?
2011/11/01(Tue) 12:55 | URL  | めるぽん2号 #-[ 編集]
お疲れ様です
よく見たら、ランプの宿の部屋って、ライハでもない民宿でもない・・・まるで友達ん家ですね!(笑)

斜里はやっぱりクリオネでしたか。ここも自分が利用した時とは建物が違いますね。入口を入ってすぐ右のたぶん今は「レディースハウス」になっていたところでした。ワンコがいませんでしたか?大きいけどメチャクチャ人懐こいカワイイやつで、犬好きの自分は良く遊びにいってました。

ここの最大の魅力は温泉付ということ。(当時は)¥1000で24時間入り放題。それにテレビがあって冷蔵庫があって自炊も出来て街にも近い・・・自分にとっては最高のライハの一つでした。7年前、台風18号が北海道を直撃したとき、クリオネに逃げ込んで難を逃れたこともありました。

でも深夜まで騒ぐってのはNGですね。“旅人優先”でないとは・・・。彼らはずっと連泊している。サトシさんは明日も旅人の身。あれだけ広い敷地なんだから、一日やそこら、自分達が他所で騒げばいいのに・・・。どうもスタッフの意識が当時に比べてレベルダウンしているようですね。以前はそれなりに静かな宿でしたが・・・。旅人を辞めた人間が“泊る”でなく“住む”ようになると「ヌシ」となり、本人達が気付かないところで悪い噂が広がりダメになっていきます。まあそれでも好きな人は好きなんでしょうが、自分はもう行かないかな・・・。

閑話休題。どうもライハの事になると・・・。

今は根室か、釧路あたりでしょうか。風邪などひかないで気をつけてください。

そういえば、昨日のニュースで旭川の高校の校庭にエゾシカのオスが迷い込み、旭山動物園の方と道警で捕獲されたそうです。
この時期のオスシカは発情期なのでけっこう気が荒くなっています。オスにはごついツノがあります。シカの群れにあったらちょっと注意してください。




2011/11/01(Tue) 16:55 | URL  |  #eGRzmqRk[ 編集]
板垣哲夫 さんへ
能取岬に放牧はされてはいなかったですね。
やはり時期が遅かったのかも。(> <)

しかも海はそんなに青かったんですか~
風が強くて、覗くには勇気が要るかも。

自分のときも中国人観光客がいました。
彼らがきてくれることで賑やかになればいいですね~
2011/11/02(Wed) 08:17 | URL  | サトシ #-[ 編集]
風ささき さんへ
釧路はかなり都会みたいですね。

楽しみです。(笑)

追い風になるとあの自転車でも30km/hまで出せて快適ですね。
久々に平均速度が15km/hを超えた気がします。
いつもこうあってほしいです。(>_<)/

気のせいなのかもしれないですが、断然向かい風に苦しむ機会の方が多い気がします・・・
気のせいかな~
2011/11/02(Wed) 08:22 | URL  | サトシ #-[ 編集]
めるぽん2号 さんへ
無事に知床峠は乗り越えました!
今は根室にいますよ。

もちろん釧路湿原も見てきます。

タンチョウを見れるとは、いい時期に来たかもですね。
辛い時期だけど、いいこともあるもんですね~
せっかくなのでこの際存分に楽しんできますよ!!
2011/11/02(Wed) 08:28 | URL  | サトシ #-[ 編集]
虫 さんへ
クリオネでわんこは見なかったですね・・・
寝ていたのかな・・・

ヌシの噂は聞いています。

あれこれ自分で決まりごとを作るみたいですね。
自分のときはそんなことはなかったですが。

温泉も良かったです。
いつでも入りたい放題なんですね、あそこ。

ドラム缶露天風呂など、いろいろと改装していっているみたいですよ。
また来年にも訪れてみてはどうですか~
2011/11/02(Wed) 08:33 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: