ただいま~♪
AM 8:00 目を覚ます。

s550DSC00613.jpg

道路のすぐそばにテントを張ったので、朝から車の音でうるさい。
さぞかし行きかう車の人もこんなところでテントを見て驚いていることだろう。


昨夜はテントを張ってすぐに横になった。

夜も大型トラックがたまに走って来るのは誤算だった。
普通車の走る音なら全然気にならなかったのだが、トラックが酷い。

大きな音と地面の振動に背筋が凍ってしまう。(> <)

参ったな、移動するにもそうかんたんには出来ないぞ・・・
と、悩んでいるうちに眠っていた。
それにしても、こんなところにテントを張るもんじゃないな。

まぁ、でも目覚めはいいほうだ。

こんなところで寝れるなら、どんなところでも寝れる気がする。
図太くなったな、自分よ・・・


天気は晴れだ。
テントから出て青空を見るとほんとやる気が出る。

トイレも水飲み場もないのですぐに出発の準備をしていった。

トイレは茂みで、顔はウェットティッシュで拭いて済ませた。
意外に何とかなるもんだ。

男でよかったと思った。(笑)

s550DSC00610.jpg

それと今日でとうとう11月になってしまった・・・
月日が流れるのが早いよ~ (> <)


AM 9:30 出発!

ここから70kmほど走れば根室だ、いっきに行ってしまいたいと思う。

今日から11月になったということで、焦りも正直あるのだ。
道しだいだけど、十分にたどり着ける距離だと思う。

教えてもらった情報によると、
根室にある日本最東端の東根室駅が無人駅らしい。
ならそこで寝れるんじゃないかな。
鹿児島で最南端の駅で寝たのはいい思い出だ。
そんな特別な場所でテントを張って、どんどん思い出を作っていきたい。

市街地を出る前に、まずはセイコーマートで買い物をしていく。

最近はセコマーオリジナルのシュガーパンがお気に入りだ。

今朝も2つ買って上機嫌になる。 (>_<)/
朝食にひとつ食べ、もうひとつは昼にとっておいた。


昨日と同じく国道244号線を南下していく。

s55DSC00631.jpg

走り出してすぐに道の駅をしめす看板が現れた。

マジですか・・・ 

地図を見返すもツーリングマップルにも書かれていない道の駅だ、

新しい道の駅かもしれない。
知っていればそこでテントを張りたかったのに。(> <)

出発して15分、なんか複雑な気分で到着・・・


AM 10:00 道の駅「おだいとう」に到着・・・

s550DSC00624.jpg

テントも余裕で張れる道の駅だ、
そうなると、さらにショック (> <)

昨夜はわけもわからない場所で寝てしまったぞ・・・
あー、恥ずかしい~

中に入ってさっそくスタンプを押す。

今日で毎日書いている旅の日記帳がついに3冊目になった。
旅に出て7ヶ月半も経つしな。
新たな日記帳になって気分も一新だ。

昔っから日記なんて全然続かなかったけど、
さすがにこう旅していると毎日書くことがたくさんあるな。
3日坊主の自分でもさすがに続く。(笑)

それだけ毎日が充実しているんだと思った。

その新しい日記の右端にスタンプを押し、中を散策していくことに。


ここは今年の4月にオープンしたところだった。
ツーリングマップルにも記載されていないワケだ。

北方領土を返還されることを願って建設されたもので、
中には北方領土に関する資料などが展示されていた。
そう多くはないので、丁寧に見ていった。

s550DSC00627.jpg

s55DSC00629.jpg

北方領土のひとつ、国後島がココから見ることができ望遠鏡もタダで覗けた。
なるほど、よく見える。

生まれ故郷に帰れず悔しそうに話すインタビューのビデオなんかを見ていたら、
これまでの自分の無知さが恥ずかしくなってくる。
ニュースを見ては島の返還にそんなに必死にならなくてもと思っていたのだ。

資料の一つひとつに目を通していたら、けっこう時間が過ぎていた。
結局1時間以上もここにいた。

根室にいけるか微妙になってきたぞ・・・


しばらくは黙々と走る。

本別海町の郵便局で1万円を引き出す以外はほぼ休憩無しだ。
遅れを取り戻すつもりで走った。

その先はとくに見所はないままだ。
キレイな海や湿原が広がるものの、同じ風景に少し退屈もしてきた。

お昼をまわっても休憩にいい場所が見当たらないままだ。
PAスペースでもあればと思ったが、それも見当たらなかった。
このままだとハンガーノックを起こしそうだったので、
仕方なく道端に自転車を止め、そこで昼食をとる。

s55DSC00641.jpg

行きかう車に見られながらの昼食は少し恥ずかしいな。
車が来ると、ついつい口を止めてしまう。


厚床駅付近で国道243号線から国道44号線に移り、根室半島へ進んでいく。
お腹が空いたのでセブンイレブンでフライドチキンにポテトを食べた。
ん~、なんかいまいち、
セイコーマートのほうが断然おいしいと思う。

で、その先にセイコーマートが見えてくるからショック。(> <)

s55DSC00646.jpg

s55DSC00647.jpg

そして根室市へ。


PM 4:05 道の駅「スワン44ねむろ」に到着。

s55DSC00651.jpg

ちょうど4時に閉まったばかりで中を覗くことができなかった。
5分だけ遅かったとは、悔しい。(> <)
おかげでスタンプが押せないじゃないか、早過ぎる・・・

なんか、今日はツイて無いことだらけな気がする・・・


道の駅の裏手には大きな風連湖が広がり展望台も設けられていた。
それらを歩いて見て回った。

s55DSC00653.jpg

s55DSC00655.jpg

さて、どうするか・・・
予定どうりに根室市街地を目指すか迷う。

日没も近く根室に明るいうちに辿りつく着くのは難しそうだ。

7時をまわっても明るかった夏が恋しい。(> <)
今じゃ、4時過ぎには日没だ。
この3時間は大きいな・・・

その先の道が長い上りだったので意気消沈、
最東端の駅で寝る夢は潰えた・・・
根室市街地までもう10kmだが、今夜はここで寝ることにしよう。

物産館に続くトイレの廊下がいい感じで寝れそうだった。
ここも暖房が効いていた。
トイレに行きかう人が気になるが、
今夜はその廊下でシュラフに包まってねることにしよう。


夕飯は親子丼にした。

これがとっても簡単で、
ご飯を炊いて上からドライフードになった具を湯で戻してかけるだけ。
それに昨日の残りの納豆をカバンから取り出して食べた。

こんなけ寒けりゃ、大丈夫だろう。

snnDSC08253.jpg

しっかり食べれておいしかった。
やはり、夕飯は白ご飯に限るかも! (>_<)/

この道の駅の辺りは民家ひとつない真っ暗な林が続いていて、
いかにも熊がいそうで怖かった。
食べている間も辺りを気にしつつ食べる。
走る車がよくクラクションを鳴らすので鹿がいるんだろう。

人がほとんど来ることがなかったので9時には横になった。

銀マットを敷き、シュラフに包まって寝る。
大事な物もカバンに仕舞って枕元におき、その上にビニール袋を被せておいた。
これで誰かが触りもすれば、ビニールのガサガサする音で気づくだろう。

snnDSC08256.jpg

明かりが眩しかったので、顔に帽子をあてて寝ることにした。
特別いい条件ってことはないけど、寒いテントで寝るよりかはマシだ。



天候:晴れ
体調:良好

現在地:道の駅「スワン44ねむろ」 (北海道根室市)


11月1日 おしまい。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/


現在地

先ほど帯広に到着!!
少しゆっくりして、えりも岬目指します!
スポンサーサイト

[2011/11/10 19:22] | 北海道
トラックバック:(0) |

また都会だね
風ささき
ガンバったね、速い々。
計画通り、都合良く進まないのも旅なんだろうね。
お気に入りのパンが見つかって良かったね。
セブンイレブンのからあげ棒、安くて美味しいし外れはないと思うけど、小腹が空いたらどうぞ。
また、美味しいグルメで栄養補給して、旅を続けて
ください。


めるぽん2号
帯広で豚丼ですか?それとも十勝温泉かな?

ちょっと、気付いたこと何ですが・・・
たしか、スマートフォンに機種変してますよね~?
スマホのアプリに「道の駅検索」アプリ、ありますよ。有料ですけど・・・。
旅に便利なアプリ、色々あると思うので、都会で立ち読みとか、ネットで探すとかして研究してみてください。
そうすれば、路駐泊なんてしなくて済むと思いますが。

お疲れ様です
帯広なら、なんといっても「六花亭」本店の「さくさくパイ」を。本店限定ですから。カレーの「インデアン」も何店かあります。釧路で食べ損ねてたらこちらで。

帯広には自転車専門店もいくつかありますよ。
こちらで検索をhttp://www.obihiromap.com/category.php?kate=213

豊頃町は通りましたか?ハルニレの樹の他にも名物が。近年、大津港にはゼニガタアザラシが住み着いていて町の人気者になっているようです。名前は「コロちゃん」。全く人を恐がらず、写真を撮る分には問題ないですが、触ったりすると噛まれるかも。

めるぽん2号さんの言われる「十勝温泉」は「十勝川温泉」のことですね。
ここの泉質は「モール泉」というちょっと変わったお湯。道道73号沿いの「かんぽの宿十勝川」は11時から21時まで600円で日帰り入浴が可能。シャンプー・石鹸・サウナ・コインランドリーもあります。
かんぽの施設を背にして十勝川を見た時、右側に河川敷に下りる道があります。広い芝生とBBQコーナー、水道などがありキャンプ可能。無料です。







風ささき さんへ
サトシ
今は帯広でのんびりしてます。(>_<)/

この先しばらくは街がないと思うと、心細いですが。(> <)

セブンイレブンのからあげ棒がいいんですか。
こんど食べてみます、どうもです。(>_<)/

めるぽん2号 さんへ
サトシ
豚丼に十勝川温泉にも行って来ましたよ!
どちらもいい感じです。
豚丼もたくさんお店が並び、迷うぐらいですねー

スマートフォンを買ったのに使いこなしていないかも。(笑)
確かに、道の駅を検索できそうですね。
今度からは活用していきます、どうもです。

虫 さんへ
サトシ
十勝川温泉にいってきました。
なんか珍しい温泉みたいですね。
帯広市街地からけっこう離れていて、かなり走らされましたが。(> <)
でも、よかったです。

「六花亭」はこちらでは有名みたいですね。
さくさくパイは食べてませんが、バターサンドクッキーを家族にお土産に送りました。
それもすごくおいしかったです。

そうそう、その教えてくれた釧路の「六花亭」に入ろうと思ったのですが、
ガラス張りのあまりにも高級感漂う空間に、スポーツウェアの自分には入りづらくスルーしてしまいましたよ。(笑)

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
また都会だね
ガンバったね、速い々。
計画通り、都合良く進まないのも旅なんだろうね。
お気に入りのパンが見つかって良かったね。
セブンイレブンのからあげ棒、安くて美味しいし外れはないと思うけど、小腹が空いたらどうぞ。
また、美味しいグルメで栄養補給して、旅を続けて
ください。
2011/11/10(Thu) 20:16 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
帯広で豚丼ですか?それとも十勝温泉かな?

ちょっと、気付いたこと何ですが・・・
たしか、スマートフォンに機種変してますよね~?
スマホのアプリに「道の駅検索」アプリ、ありますよ。有料ですけど・・・。
旅に便利なアプリ、色々あると思うので、都会で立ち読みとか、ネットで探すとかして研究してみてください。
そうすれば、路駐泊なんてしなくて済むと思いますが。
2011/11/10(Thu) 22:27 | URL  | めるぽん2号 #-[ 編集]
お疲れ様です
帯広なら、なんといっても「六花亭」本店の「さくさくパイ」を。本店限定ですから。カレーの「インデアン」も何店かあります。釧路で食べ損ねてたらこちらで。

帯広には自転車専門店もいくつかありますよ。
こちらで検索をhttp://www.obihiromap.com/category.php?kate=213

豊頃町は通りましたか?ハルニレの樹の他にも名物が。近年、大津港にはゼニガタアザラシが住み着いていて町の人気者になっているようです。名前は「コロちゃん」。全く人を恐がらず、写真を撮る分には問題ないですが、触ったりすると噛まれるかも。

めるぽん2号さんの言われる「十勝温泉」は「十勝川温泉」のことですね。
ここの泉質は「モール泉」というちょっと変わったお湯。道道73号沿いの「かんぽの宿十勝川」は11時から21時まで600円で日帰り入浴が可能。シャンプー・石鹸・サウナ・コインランドリーもあります。
かんぽの施設を背にして十勝川を見た時、右側に河川敷に下りる道があります。広い芝生とBBQコーナー、水道などがありキャンプ可能。無料です。





2011/11/11(Fri) 06:27 | URL  |  #eGRzmqRk[ 編集]
風ささき さんへ
今は帯広でのんびりしてます。(>_<)/

この先しばらくは街がないと思うと、心細いですが。(> <)

セブンイレブンのからあげ棒がいいんですか。
こんど食べてみます、どうもです。(>_<)/
2011/11/12(Sat) 09:22 | URL  | サトシ #-[ 編集]
めるぽん2号 さんへ
豚丼に十勝川温泉にも行って来ましたよ!
どちらもいい感じです。
豚丼もたくさんお店が並び、迷うぐらいですねー

スマートフォンを買ったのに使いこなしていないかも。(笑)
確かに、道の駅を検索できそうですね。
今度からは活用していきます、どうもです。
2011/11/12(Sat) 09:25 | URL  | サトシ #-[ 編集]
虫 さんへ
十勝川温泉にいってきました。
なんか珍しい温泉みたいですね。
帯広市街地からけっこう離れていて、かなり走らされましたが。(> <)
でも、よかったです。

「六花亭」はこちらでは有名みたいですね。
さくさくパイは食べてませんが、バターサンドクッキーを家族にお土産に送りました。
それもすごくおいしかったです。

そうそう、その教えてくれた釧路の「六花亭」に入ろうと思ったのですが、
ガラス張りのあまりにも高級感漂う空間に、スポーツウェアの自分には入りづらくスルーしてしまいましたよ。(笑)
2011/11/12(Sat) 09:32 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: