ただいま~♪
AM 1:50 目を覚ます。

snnDSC08307.jpg

起きたのは夜中。

なぜこんな時間かというと、昨日はテントを張ったあと急に眠くなり、夕方の5時には横に・・・。
すこしの仮眠のつもりが、そのままグーグー気持ちよく寝てしまったものだから、炊くつもりで水に浸けたままのお米が8時間以上も水に浸していたことになる。(笑)
悪いってことはなく、よく水がしみていて炊きやすいかも、今から炊くことにした。

ちょっと中途半端な時間だな。
まぁ朝日を見たかったのでちょうどいい。

これで寝坊することはなくなったわけだ。

寝坊して見れませんでしたなんて恥ずかしいもんな~

最東端の納沙布岬にテントを張っているので、
今朝の朝日は誰よりも早く見れるのだ。 (>_<)/


念のためネットで日の出時刻を調べ、根室の今日の時刻は5時56分と分かった。
忘れないよう、約5時55分、
だからGO,GO、GO!(555)だぞと頭に叩き込む。

炊けたばかりのご飯の上にマーボーナスをかけたのはすごくおいしかったが、
炊いたご飯2合の7割ほどが目一杯で、残りは食べ切れなかった。

その後はテントの中で日記、音楽なんかを聞いてダラダラ過ごして朝日をまつ。

まだ予定時刻の20分以上前とはいえ、明るくなってきた夜空に5時30分ごろには心配になって早めにスタンバイ開始。
寒かったが、見逃してはならぬとカメラ手に納沙布灯台の先端へと歩いていく。

うぉー、寒いー (> <)

吹き付ける風がものすごく冷たく、待っている間はグルグル歩き回っていた。

民家が数件あるものの、夜トイレに行くとき、後ろにそびえる平和の塔という展望台がやけに気味が悪い。
昨日は上がって景色でも見ようと思ったんだけど、なんとびっくりの900円も取られるのでやめておいたところだ。
ものすごく時代を感じさせる塔でなんか不気味だった。
絶えず吹き荒れる強風も不気味さを後押ししているが、夜明けを向かえ、そんな雰囲気が薄れてきてくれてうれしい。

ただ、ちょっと東の空に雲が・・・ (> <)

辺りは雲ひとつない空なのに、肝心の東の空だけ雲がかかるという不運。
まぁ、そう気になるほどのもんじゃないからいいけど。

時間が刻々と経つにつれ空が明るくなりだし、東の空はオレンジに染まり、気づけばカモメたちが朝を告げるように上空を飛び回っていた。
ネコもやってきた。
どこで寝ていたのだろうか、昨日覗いたお土産店のクロ猫である。
一緒に見ようとおいでおいでするが、興味なさそうに隠れてしまった・・・。
 
待つこと数十分、ついに来た!

s55DSC00696.jpg

s55DSC00705.jpg

雲がかかって水平線にかかる朝日見れなかったけどいいかんじ♪
自分は日本で誰よりも早く、今日お日様をみたのだ!

いやー、良かった。
いい思い出になったな。

冷えた体を温めながらテントでしばらくまったりとしていた。
その後、ゆっくり出発の準備をしていく。
ちなみにテントを片付けていると、中から大きなクモが出てくるものだから、こんなデカイのと一緒に寝ていたのかと思うとゾッとしてしまった。(> <)

s55DSC00708.jpg

ノロノロと準備をするのも、9時を待つため。

昨日が休館日で入れなかった観光物産センターにより、ここで納沙布岬到達証明書(日本最東端証明書)を購入しておいた。

100円で買えて満足♪昨日のお土産店の500円は高すぎる・・・。

ただ、書いてあるのは本土最東端とではなく本道最東端になっていて、勝手な予想だけど本土最東端とすると、
北方領土をロシアのものと認めてしまうのでそう書いてあるんじゃないかな。

あくまで自分の勝手な予想だけど・・・


AM 9:25 納沙布岬を出発!

s55DSC00711.jpg

さぁ根室市街地に戻ろう。

昨日の向かい風も、今朝は見方の追い風になってくれている。
日の入りも見れたし、納沙布でキャンプして正解だ。

道道35号線はたまに漁村集落を抜ける、のどかな道が続いた。
背中を押してくれる風たちに身を任せ、気分よく片手でハンドルを握って余裕余裕♪

途中、おばさんが頑張ってねと車を止めて缶のりんごジュースを差し出してくれた。
それも、青森のねぶた祭りが描かれた、ちょっと高そうなもの。
ありがとうございました♪
自分の自転車を見て、こんなので日本一周なんかができるなんてとメチャメチャ驚いてくれた。

そこまでほめてくれると天狗になってしまうな、エヘヘ・・・(笑)


AM 11:25 根室市街地に到着。

s99DSC08130.jpg

JR根室駅に寄りスタンプを押す。

もう一駅お隣の東根室駅には日本最東端を証明するスタンプがあるそうなので、さらにそちらへも向かわないと気がすまなくなってきた。正直、心の中ではめんどくさい・・・。
根室駅の辺りには花咲ガニの直売所が並び、ここ根室は花咲ガニと秋刀魚が有名だそうで、秋刀魚はここが水揚げ量日本一だとか。
店の人が自慢げに話してくれるが、花咲ガニは全国的にも有名らしいことなども知らず、あらためて自分は何も知らないんだなと痛感させられる。(> <)
店先に並べられた花咲ガニは驚くほど真っ赤な色をし、長く見ていると暇しているお店の人に期待させてしまいそうなんで、あんまり見ていられなかったです。(笑)

その後、エスカロップというのが根室の郷土料理らしく、お勧めの「どりあん」に向かった。
市内のあちこちにあるようなのだが、ツーリングマップルにはこの店が特にお勧めと書いてあるのだ。
しかし、その店の場所がいまいちつかめず、根室市役所の裏手あたりをぐるぐる周回状態!!
警察官に聞いて何とか到着したものの、なんとそこには行列である!!
レストランかと思っていたら小さな喫茶店であり、しかも休日とあってかその列は外まで!!
さすがに並ぶ気にはなれず、あきらめることに。
ちなみに説明によるとバターライスの上にとんかつ、デミグラスソースのかかった根室のレストランの定番メニューだそうだ。
ん~、残念だったが、結局またタイエーのやきとり弁当を買って店前で食べて満足♪
けっこう気に入ってるんだ♪

snnDSC08322.jpg

根室市街地を出る前に立ち寄った日本最東端の駅、東根室駅は何か楽しめるものでもあるのかと思いきや、無人どころか待合室もないホームがあるだけの寂しい駅だった・・・
しかし、これで東西南北全ての端の駅を制覇であり、長崎で行った最西端の「たびら平戸口駅」に、鹿児島の最南端、「西大山駅」、北海道稚内にある最北端の稚内駅にも行った。

自分はいつから鉄道マニアになったんだんだろう・・・

s55DSC00720.jpg

いい公園は見かけたし、この根室市街地でキャンプするか先へ進むかしばらく迷ったが、やはりできるだけ進むことにした。
というのも、走行距離がなんと20kmにも達していなかったので、これではダラけ過ぎだと思ったからだ。


途中、休憩がてらに根室車石に立ち寄る。

s55DSC00733.jpg

s55DSC00735.jpg

確かに海岸線に岩が車輪のように丸く反り返っていた。
そんな珍しい写真を撮ってすぐに先へ。

花咲ガニで有名な花咲港を通り、道道142号線を南下。

s55DSC00745.jpg

s55DSC00760.jpg

しばらくは道の駅が見当たらないようだが、行く道がJR根室線と並走しているので、風がしのげる待合室があれば最高だし、いい駅があればそこで泊まろうと思う。

そんな感じでいよいよ日没も近づき、テントが張れそうな場所を探しながら走った。

s99DSC08162.jpg

s99DSC08168.jpg

なのだが、思ったようにいい場所が見当たらないな・・・
民家もない道が続くので不安になる。(> <)

ようやくたどり着いたJR昆布盛駅で妥協することにした。
トイレも水もない無人駅である。
それでも待合室があるのでマシだと思う。

snnDSC08342.jpg

snnDSC08337.jpg

誰もくる気配がなさそうなので、自転車も中に入れさせてもらう。
電車が来たが誰も乗り降りはしなかった。

まぁそうだろう。辺りは木々がうっそうと生茂り民家ひとつないところだ。
こんなところに駅を作って意味があるのかと思うぐらい。

室内の明かりがつかなかったので、自分のランタンのみの明かりは正直、心細くなる・・・
これなら根室にいたほうが良かったかも。(> <)

snnDSC08347.jpg

夕飯は持っていたパンをつまみ、ラジオを気きながらベンチでシュラフに包まり、テントは張らずにそのまま寝た。




走行時間 4:02[h]
走行距離 52.0[km]
平均速度 12.8[km/h]
最高速度 38.4[km/h]

積算走行距離 9653.2[km]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:JR昆布盛駅 (北海道根室市昆布盛)


11月3日 おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/



現在地

11月14日、今朝は広尾市街地を出発。
えりも目指していってきます!!
スポンサーサイト

[2011/11/13 23:43] | 北海道
トラックバック:(0) |

すぐに夕暮れ
風ささき
自分も食事は、地元の名物とか無縁でした。
出発して、1日中ひとりぼっちで誰とも話さない。
ほとんどYHで2食と風呂と寝る場所を確保できたし。
夕暮れの心細さは、なかったかな。
鉄ちゃんでなくとも、電車・そこならディゼル車に
乗らずとも寄りたくなるよね。
昆布盛りとあるし、昔は昆布漁で賑わっていたの
かも?
今日は風と格闘かな?
ガンバ!!

ちょっとツッコミ
通りすがりの者
日の入り=日没(太陽が沈む時)
太陽が出る時は一般に「日の出」といいますね

お久し振り
ヨウコ
明日から雪だけど大丈夫?寒くて大変だよね!風邪引かないように気をつけてね。

遂に……
北海道にも雪が!
室蘭辺りでは軽く積もったみたいです。
まだ根雪にはならないと思いますが、気温次第では終日路面凍結の可能性も。
運転には充分注意してください!

寒くなって来ましたね。
牛蛙
北海道の雪のニュースを見ました。
ご無事でしょうか?
青森市ではちょっと雪がちらついた程度で、路面が白くなることはありませんでした。
続いて明日も雪マークです。

35年くらい前にバイクでツーリングなんかしていたときに、寒くて寒くて、バイク雑誌でみた「新聞紙を腹にまく」っていう方法をしたら 信じられないくらい防寒できたことを思い出しました。
いまではヒートテックとか素晴らしいものがあるからいいのですが、当時はそういうハイテクものや、お金がなかったので、そんなものでしのいだ記憶があります。(^^)


おつかれさま!
にしがき
納沙布岬… 9/20ぐらいに行きました^^ あの時も風がすごくて、周辺に何もなくて、花咲汁を食べてバスで早々と根室市街に帰った記憶がありますww 
根室市街に早く戻ったため、釧路行の列車を予定より早くしたために、名前に惹かれた昆布盛でも下車しましたww 漁港に行ったけど、風力発電機が見えて少し感動したなあ… そのあとは落石岬に行ったけど、雨で景色は見えず(汗) で、釧路市街に戻ったところで初めてRHに泊まり、安さと人の温かさにハマってしまい、稚内のみどりゆで サトシさんと出会ったわけです。
納沙布岬周辺に色々あった場合、釧路ではおそらくRHに泊まっていなかったと思われるので、まさに偶然かな… これから襟裳岬に行かれる?ということで、今僕がいる長万部に来たときは時間さえ合えばぜひともあいたいんですけど、何かよい連絡方法とか、ないですかね…?

追記
にしがき
今、長万部にある大学に通っているので、校舎まで来て呼び出しをしてもらうのが一番手っ取り早いんだろうか…? どちらにしろなんとか会いたいものです…


風ささき さんへ
サトシ
各地のおいしいものは出来るだけ食べておきたいですねー
北海道はおいしいものがたくさんありと思います、迷いますよ。(笑)
根室なんかとくにそうでした。
結局、エスカロップにサンマ丼、花咲ガニは食べませんでしたが。(> <)

昆布盛駅も、恐らく昆布が有名なのかも。
おもしろい駅名をしてますよね。



通りすがりの者 さんへ
サトシ
・・・・やってしまいました (笑)

誤字脱字がないか確認していたんですが、
本当ですね、まったく気づかなかったです・・・
なんか、小学生みたいなミスして恥ずかしいですー (> <)

直しておきます、
どうもです。(>_<)/

ヨウコ さんへ
サトシ
もう雪の時期なんですねー

3枚ほど着込んでいるんですが、それでも少し寒いなーって感じです。
予想以上に北海道は寒くなりそうですね。(> <)

本格的な寒さが来る前に、何か対策を採っておきますよ。


虫 さんへ
サトシ
ついに降ってきたんですね。(> <)
室蘭だと、これから走るところなんで、心配です。

この自転車でコケるのは大変なことになりそうですね、
安全運転で、これまでよりさらにペースが遅くなりそうです・・・ (> <)


牛蛙 さんへ
サトシ
新聞紙がそんなに温かいのは以外ですね。
お腹に巻くだけでいいのですか、
最終手段として持っておこうかな。(笑)

青森でも雪ですかー
北海道を抜けても大変な旅は続きそうですね。(> <)


にしがき 君へ
サトシ
昆布盛駅で降りたんだねー
確かにおもしろい名前だし、気になるかも。

自分は街のほうには行かなかったけど、いろいろあったのかな。
風車が見えたのは覚えているよ。

長万部ならこの先通るね。
じゃあ大学まで尋ねようかな。(笑)

コメント蘭にある「管理者だけに表示」をおしてアドレスでも載せてくれれば返信するし、
また、都合がよければ話でもしたいね。

ありがとう! (>_<)/

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
すぐに夕暮れ
自分も食事は、地元の名物とか無縁でした。
出発して、1日中ひとりぼっちで誰とも話さない。
ほとんどYHで2食と風呂と寝る場所を確保できたし。
夕暮れの心細さは、なかったかな。
鉄ちゃんでなくとも、電車・そこならディゼル車に
乗らずとも寄りたくなるよね。
昆布盛りとあるし、昔は昆布漁で賑わっていたの
かも?
今日は風と格闘かな?
ガンバ!!
2011/11/14(Mon) 08:48 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
ちょっとツッコミ
日の入り=日没(太陽が沈む時)
太陽が出る時は一般に「日の出」といいますね
2011/11/14(Mon) 14:48 | URL  | 通りすがりの者 #mQop/nM.[ 編集]
お久し振り
明日から雪だけど大丈夫?寒くて大変だよね!風邪引かないように気をつけてね。
2011/11/15(Tue) 01:03 | URL  | ヨウコ #-[ 編集]
遂に……
北海道にも雪が!
室蘭辺りでは軽く積もったみたいです。
まだ根雪にはならないと思いますが、気温次第では終日路面凍結の可能性も。
運転には充分注意してください!
2011/11/15(Tue) 18:10 | URL  | 虫 #-[ 編集]
寒くなって来ましたね。
北海道の雪のニュースを見ました。
ご無事でしょうか?
青森市ではちょっと雪がちらついた程度で、路面が白くなることはありませんでした。
続いて明日も雪マークです。

35年くらい前にバイクでツーリングなんかしていたときに、寒くて寒くて、バイク雑誌でみた「新聞紙を腹にまく」っていう方法をしたら 信じられないくらい防寒できたことを思い出しました。
いまではヒートテックとか素晴らしいものがあるからいいのですが、当時はそういうハイテクものや、お金がなかったので、そんなものでしのいだ記憶があります。(^^)
2011/11/15(Tue) 22:52 | URL  | 牛蛙 #2TjNnRxc[ 編集]
おつかれさま!
納沙布岬… 9/20ぐらいに行きました^^ あの時も風がすごくて、周辺に何もなくて、花咲汁を食べてバスで早々と根室市街に帰った記憶がありますww 
根室市街に早く戻ったため、釧路行の列車を予定より早くしたために、名前に惹かれた昆布盛でも下車しましたww 漁港に行ったけど、風力発電機が見えて少し感動したなあ… そのあとは落石岬に行ったけど、雨で景色は見えず(汗) で、釧路市街に戻ったところで初めてRHに泊まり、安さと人の温かさにハマってしまい、稚内のみどりゆで サトシさんと出会ったわけです。
納沙布岬周辺に色々あった場合、釧路ではおそらくRHに泊まっていなかったと思われるので、まさに偶然かな… これから襟裳岬に行かれる?ということで、今僕がいる長万部に来たときは時間さえ合えばぜひともあいたいんですけど、何かよい連絡方法とか、ないですかね…?
2011/11/16(Wed) 06:47 | URL  | にしがき #-[ 編集]
追記
今、長万部にある大学に通っているので、校舎まで来て呼び出しをしてもらうのが一番手っ取り早いんだろうか…? どちらにしろなんとか会いたいものです…
2011/11/16(Wed) 06:51 | URL  | にしがき #-[ 編集]
風ささき さんへ
各地のおいしいものは出来るだけ食べておきたいですねー
北海道はおいしいものがたくさんありと思います、迷いますよ。(笑)
根室なんかとくにそうでした。
結局、エスカロップにサンマ丼、花咲ガニは食べませんでしたが。(> <)

昆布盛駅も、恐らく昆布が有名なのかも。
おもしろい駅名をしてますよね。

2011/11/18(Fri) 07:39 | URL  | サトシ #-[ 編集]
通りすがりの者 さんへ
・・・・やってしまいました (笑)

誤字脱字がないか確認していたんですが、
本当ですね、まったく気づかなかったです・・・
なんか、小学生みたいなミスして恥ずかしいですー (> <)

直しておきます、
どうもです。(>_<)/
2011/11/18(Fri) 07:42 | URL  | サトシ #-[ 編集]
ヨウコ さんへ
もう雪の時期なんですねー

3枚ほど着込んでいるんですが、それでも少し寒いなーって感じです。
予想以上に北海道は寒くなりそうですね。(> <)

本格的な寒さが来る前に、何か対策を採っておきますよ。
2011/11/18(Fri) 07:52 | URL  | サトシ #-[ 編集]
虫 さんへ
ついに降ってきたんですね。(> <)
室蘭だと、これから走るところなんで、心配です。

この自転車でコケるのは大変なことになりそうですね、
安全運転で、これまでよりさらにペースが遅くなりそうです・・・ (> <)
2011/11/18(Fri) 07:57 | URL  | サトシ #-[ 編集]
牛蛙 さんへ
新聞紙がそんなに温かいのは以外ですね。
お腹に巻くだけでいいのですか、
最終手段として持っておこうかな。(笑)

青森でも雪ですかー
北海道を抜けても大変な旅は続きそうですね。(> <)
2011/11/18(Fri) 08:03 | URL  | サトシ #-[ 編集]
にしがき 君へ
昆布盛駅で降りたんだねー
確かにおもしろい名前だし、気になるかも。

自分は街のほうには行かなかったけど、いろいろあったのかな。
風車が見えたのは覚えているよ。

長万部ならこの先通るね。
じゃあ大学まで尋ねようかな。(笑)

コメント蘭にある「管理者だけに表示」をおしてアドレスでも載せてくれれば返信するし、
また、都合がよければ話でもしたいね。

ありがとう! (>_<)/
2011/11/18(Fri) 08:17 | URL  | サトシ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/20(Sun) 01:57 |   |  #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: