ただいま~♪
AM 5:00 アラームで目を覚ます。

snnDSC08461.jpg

漁師の朝は早い。

と思って、5時にアラームをかけて起きた。
でも、まだ誰も来ないけど・・・

シュラフから出ると少し寒い。(> <)

と、思えばストーブの火は消えていた・・・
あらら、寝る前に新しい薪をストーブいっぱいに入れておいたが、
やはりムリだったか・・・
まぁ、そんな気はしていたけど。

昨夜おじさんに教えてもらった手順を思い出して火をおこす。

バケツに入った火薬!?
みたいな粉末に火をつけると花火のようにバチバチと音を立てて火がつき、
それをストーブの中の薪の横に投げ入れていく。

そう簡単に薪に火がつかないので、何度もやり直した。

ん~、うまくいかん! (> <)
薪に燃え移る前に、火が消えてしまう。

寒い中ちょっとイライラ・・・
5回ほど繰り返し、ようやく薪が赤々と燃えて一安心。

携帯、カメラ、エネループ、ウォークマンにパソコン全てがフル充電完了。
おじさんには本当に感謝だ。

ジャムパンに野菜ジュースを飲んで朝食に。


7時には、年配の方のおじさんがやってきた。

どうだ、眠れたかと心配してくれた。
おかげさまでよく寝れました、どうもです。 (>_<)/


AM 7:20 寝泊りした倉庫を出発。

まずは昨日自分に声をかけてくれた川端さんの家に向かう。
やはりお礼を言わないといけないだろう。

おじさんは留守だった。

代わりに出てきたのはおばさんだった。
事情を知らされてはいなかったみたいなので、
昨日からお世話になったことを説明してお礼を言っておいた。

これでスッキリ。
何も言わずに去るのはなんか悪いしな。

s99DSC08270.jpg

少し走るとイオンにスーパーなんかが見えてきた。
昨夜は気づかなかったけど、ここ厚岸もそれなりの街だ。

途中、昨日野宿するつもりだった道の駅に寄る。
もちろん、まだ開館前でスタンプも押せないけど。

s55DSC00858.jpg

ここでトイレを借り、歯も磨いておいた。

厚岸市街地が一望できる、小高い丘の上にあるのでいい景色だ。
寝泊りさせてもらった漁業組合の倉庫付近を眺めながら、
景色をしばらく楽しんでここを出る。

snnDSC08468.jpg

市街地を出る前にセイコーマートで足りない朝食を済ます。
たまったゴミも全て捨てることが出来てスッキリした。


さぁ、目指すは釧路だ。 (>_<)/

それなりの都会だと聞いているのでかなり楽しみにしている。
そのせいか、ペダルを漕ぐ足も普段より軽い気がした。

釧路まで50kmの表示だ、頑張れば昼過ぎには到着できるかも。
それまでに特に見所はないみたいなので、いっきに向かうことにした。

s99DSC08271.jpg

s99DSC08273.jpg

ダラダラと延びる坂をダラダラと休憩もはさんで30分程かけて登り、
下りで一気に降りてみる。
カーブもない緩やかな長い下りだったので、もしかしてと思い久々に挑戦してみた。
ギアを前後とも一番重くして、下り坂の中必死に漕ぐ!!

うぉぉぉぉぉー!! (> <)
  
瞬間最高速度、60.1km/hを記録!!

やった、自己新記録だ。 (>_<)/

それまでの最高速度が島根から鳥取に入る時の橋の下りで59km/h記録していて、
中途半端に60km/hに達していなかったので、なんかもやもやしていたのだ。

でもメチャメチャ怖かった、コケたらたぶん死ぬと思う・・・
ヘルメットもしてないし。

ちなみに制限速度は50とあった。
ごめんなちゃい。(> <)

自転車で速度オーバーした場合って、警察に見つかるとどうなるんだろ・・・


ヘルメットはつけたほうがいいよと何人かのチャリダーに言われ、
一度、ビックカメラの自転車コーナーでこっそりかぶってみたんだけど、
あまりにも似合わなかったので止めた。 (> <)

似合う人はヘルメットにサングラスと、メチャメチャカッコイイんだけどね~


AM 11:50 釧路市街地に入る。

s99DSC08277.jpg

ちょっと予想以上の都会にびっくり。
大型店舗がずらーっと並んでいる光景に笑ってしまった。(笑)

久々に重装備の自転車が恥ずかしく感じるほどだ。
こんなのは札幌以来かも。

寒い地域ならではだろうか、気温があちこちで表示してくれている。
今の気温は9℃だった。
もう少し寒く感じていたんだけど、そんなものかな。

とりあえず、釧路駅を目指すことにした。

なぜかは分からないが、新しい大きな街にくると駅を目指すことにしている。

駅前は閑散とした雰囲気で、それまでの国道のほうがずっと賑やかだった。

snnDSC08471.jpg

観光案内所を尋ねるも、まさかのお昼休憩で1時間席を外していている。
観光案内所が昼休憩なんかするなよー (> <)

前に置かれたパンフレットだけもらいここを後に。

寒いので、今日はどうしても風呂に入りたい。
で、風呂に入るには洗濯してからでないと着替えがない状況。

ん~、観光案内所でそれを聞きたかったのだが。 (> <)

コンビニでパンツだけども買って風呂に入ろうかとも思った。
ただ、そうしてパンツがたまっていく。(> <)
(札幌でこの技を2回使った・・・)


いちおう、スマートフォンでコインランドリーを検索。

ヒットしたのが何故かビジネスホテルの東横インだ・・・
頼んだら洗濯させてくれるのか・・・


仕方がなく、街をぶらぶらする。

何人かの人に尋ねてようやくコインランドリーに到着。
聞いていて分かったんだけど、
みな自分の街のコインランドリーの場所はよく分かっていないみたい。
初めに聞いた人はコインロッカーと勘違いしていたし。(笑)

ここで洗濯をし、その間にパソコンをピコピコ・・・

洗濯は300円と安かった。

無料の洗剤が置かれていて、ついつい適量よりも多く入れてしまう。

汚れよ落ちろ~
って気持ちが、もう一杯入れちゃえって感じに。(笑)


その後、ケーズ電気に立ち寄り少しネットをさせてもらう。

いつも、携帯や小さなモバイルパソコンで見ているので、なんか新鮮だ。(笑)
自分のブログを誤字脱字がないか適当に見ていった。

ある・・・ (> <)


温泉に入り、その後休憩室でマッタリと過ごした。
マジで幸せだ。

テレビの日本代表の女子バレーを見ながらブログなんかをしていた。

その後、ネットカフェで寝るつもりだったけど、
途中でいい公園を発見してしまう。

お金ももったいないし、そこでテントを張ることにした。
それほど寒いと感じなかったのもそうだし、何より時間を気にせず寝たかったから。
札幌の大通り公園を思わせるような長い公園で、
トイレに程近い明るい場所にテントを張って寝た。

snnDSC08475.jpg

明日はこの街でのんびりするつもり。

そう易々とオアシス(都会)を去るつもりはないよ~(笑)



走行時間 4:40[h]
走行距離 64.4[km]
平均速度 13.7[km/h]
最高速度 60.1[km/h]

積算走行距離 9853.1[km]

天候:曇り
体調:良好

キャンプ地:釧路市街地の公園 (北海道釧路市花)


11月6日 おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/
スポンサーサイト

[2011/11/19 17:14] | 北海道
トラックバック:(0) |

フル充電
風ささき
都会で休息しながら体と心の疲れ?を癒しながら。
坂道とか、路面凍結すると重大となりそうなところには、気温と路面温度の表示があると思います。
まずは、それで危険察知かな、予知予測で前進
しよ~。
コインランドリー、洗濯機が壊れたりとか、大物を
洗う時とか使わないからね、でも、どこにもあるね。
自転車には、制限速度がないから捕まることはないけど、スピードは控えめに、事故で一瞬で旅が終わるかもしれないし、夜もできるなら走らないほうが安全、雪も、まあ安全第一で走りましょう。
慎重さは、身を助けるから、いつものペースで。

風ささき さんへ
サトシ
時速60kmオーバーはもう二度と出来そうにないです。(> <)
ロードレーサーの人はどのくらい出すんだろう。
なんか時速70kmぐらいはいけそうな感じですよね。

まぁ、雪の季節にもなってきたので安全運転で行きます。(>_<)/

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
フル充電
都会で休息しながら体と心の疲れ?を癒しながら。
坂道とか、路面凍結すると重大となりそうなところには、気温と路面温度の表示があると思います。
まずは、それで危険察知かな、予知予測で前進
しよ~。
コインランドリー、洗濯機が壊れたりとか、大物を
洗う時とか使わないからね、でも、どこにもあるね。
自転車には、制限速度がないから捕まることはないけど、スピードは控えめに、事故で一瞬で旅が終わるかもしれないし、夜もできるなら走らないほうが安全、雪も、まあ安全第一で走りましょう。
慎重さは、身を助けるから、いつものペースで。
2011/11/19(Sat) 18:33 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
風ささき さんへ
時速60kmオーバーはもう二度と出来そうにないです。(> <)
ロードレーサーの人はどのくらい出すんだろう。
なんか時速70kmぐらいはいけそうな感じですよね。

まぁ、雪の季節にもなってきたので安全運転で行きます。(>_<)/
2011/11/23(Wed) 19:42 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: