ただいま~♪
AM 7:30 目を覚ます。

s55DSC01238.jpg

寒くてもう少し寝ておきたい気分・・・
道の駅でテントを張っているのでそうもいかない

前室のファスナーを開けるとすぐに冷たい風が流れ込んできたので、
思わず閉めてしまう。
このテントから出る瞬間が、非常に苦痛だ。

昨夜はそばのトイレの自動扉音がうるさく、
一晩中耳元で鳴り響いて気になってしまった。 (> <)
夜中でもトラックが来てはトイレにくるみたいだ。
今度からは気をつけることにしよう。

いつもなら夜露でびっしょりのフライシートも、今朝は様子が違った。
掃えばパリパリと凍った結露が落ちてくる。
昨夜は特に冷えた。

念入りに氷を掃ってテントをたたみ、トイレでボトルに水を補給。
寒さもあって、どうしても準備に時間がかかってしまうな。

夏場なら起きてから1時間で走り出していたのに・・・

サイドバッグをあさるも何もなかったので、朝食は抜きで出発。
さすがに高価な保存食に手を出すわけにはいかないので、
しばらくはアメでもなめてガマンしよう。


AM 8:50 道の駅を出発。

今朝もいい天気で迎えられた。

といっても、昨日もいい天気で吹雪に遭ったので、
昨日の教訓も踏まえて、念のために天気予報も確認。

目的地は、ここから50kmほど行った先の日高にあるライダーハウスにした。

少し先の分岐で道道234号線を内陸に10kmほど進めば、
「バットの森」という、野球バット原料となる木々の森が広がっているみたいだ。
野球好きの自分にはかなり気になっているのだが、
さすがに今朝は朝飯抜きでそんなところではない状況だ。

バットの森に続く道道234号線はスルーして、
昨日と同じくそのまま海岸線に延びる国道235号線を北上。

路面は乾いていて、雪もほとんど残ってはいなかった。
所々の草の上に雪が残っているぐらいだ。

s55DSC01241.jpg

s55DSC01242.jpg

s55DSC01249.jpg

55sDSC01243.jpg

1時間ほど走り、三石市街に入る。

ここでようやくセイコーマートを見つけることができた。
このままもう少し無ければハンガーノックを起こすところだ。
朝食抜きでの走行はさすがにキツイ。(> <)

ピザパンに野菜ジュースを買って店の前で食べる。


今日も少しとはいえ、少し向かい風が気になった。

その風がウィンドブレーカーを羽織って走っていても、
少し肌寒く感じてしまうほど冷たい。 (> <)

本格的な冬を前に、これでは何か装備に頼りなさを感じてしまうかな。

走行中に物音がして振り返るとお風呂セットが道端に落下していた。
どうしてかと思ったら、左サイドバッグの底に以前から開いていた大きな穴からすり抜けたみたいだった。

何気なく振り返ってよかった。
そうでないと、シャンプーに髭剃り、歯ブラシなんかをまとめて失うところだ。

後続車が次々にやってくる中、慌てて車に踏まれる前に取りに行く。

サイドバッグにポッカリ開いた穴を見ると、
またすぐに何かを落としかねない大きさだ。

自転車を安全なところまで押していき、
路肩のガードレールにもたれかけて作業開始。

この穴は旅1日目の旅を開始して数時間であけてしまったもので、
そりゃ、いきなりのアクシデントにかなり凹まされたもんだ。

明らかに当時よりも穴が大きくなってしまっていて、
今では自分の握りこぶしも余裕ですり抜けるほどの大穴にまでなってしまった。
といっても刺繍なんか出来ないし、それではまたすぐに切れてしまいそうなので、
応急処置で針金を布に突き刺して、縫うように両側に通してふさいでおく。

とっさに浮かんだアイディアにしては上出来だ。

ついでにチェーンにオイルを差して走り出すことにする。
何気なく差したオイルが功を奏し、それまでよりも全然走りやすくなった。
やはり、雨や雪の日を走った後は必ずオイルを差すべきなんだろう。
今回でまざまざと実感できた。

s99DSC08605.jpg

s99DSC08613.jpg

s99DSC08618.jpg

国道235号線、通称「サラブレッドロード」という名だけあって、
馬の牧場が道の両側、あちこちに見られる。(>_<)/


AM 11:50 静内市街地に入る。

s99DSC08627.jpg

静内はちょっと都会だった。
国道沿いにはマクドやホームセンター、すき家なんかが並んでいる。

それらの看板を見ているとうれしくなってきたぞ。(笑)

ツーリングマップルで見ていて、市長所在地が赤色二重丸で示されていたから
ある程度は街なのかと楽しみにしていたのだ。
これは予想以上の街並みだ。

まずはホームセンターに行き、一昨日になくした帽子の変わりを探すことにした。
釣具コーナーにいくつか置いてあった。
スポーツ用じゃないので汗で色落ちをしてしまいそうだが、
この寒い時期なら汗もそうかかないだろう。
気に入った物ではないけど、無いよりマシなので購入しておく。
とにかく、このぼさぼさの髪を隠したかったのだ。

すき家で昼食に食べ、この街を後にすることにした。

少し名残惜しいが、もたもたしているとライダーハウスに到着できないので進む。
久々のオアシス(都会)に鼻息を荒くしてしまった。(笑)

s55DSC01264.jpg

s55DSC01258.jpg


その先の二十間道路桜並木は北海道遺産にも登録されるほどの桜の名所らしい。

当たり前だが今の時期に行っても花は見られないのでそのままスルーする。
全国の桜がとっくに散り去って終わった5月に、
ここは1万本の桜が道の両側で咲いているそうだから見てみたいかも。


PM 1:10 道の駅「サラブレッドロード新冠」に到着。

s55DSC01267.jpg

道の駅のスタンプを押し、情報端末でこの先の道を確認。
お土産店は競馬場にありそうなマスクをした、
競走馬のかわいらしいぬいぐるみが売ってあった。
この旅でいろいろな経験をしておきたいので、競馬場にも足を運んでみるとするか。

すぐ先に進もうかと思っていたが、
この道の駅の隣にはレコードの博物館、「レ・コード館」が併設されていた。
ちょっとレトロな展望台があるほうがそうだった。
ここには全国の愛好家から集められたレコードが保存されているそうだ。

数百円かと思いきや、入館料が500円もしたのでさすがに諦める。
あまり旅人が入るような場所ではないみたいだ。
計算し尽くされた音響ホールなんかも用意されているみたいだ。
全国から集められたレコード73万枚に音響システムはともに国内最大級だそうだ。

入り口のホールでは何枚かのレコードが無料で試聴できるようになっていた
何枚かのジャケットを見ても知らない人ばかりだ。
正直、それではいまいち聞きたいと思う曲が見つからない。
この人たちは今はどうしているのだろうかとか、そんなことを考えながら見ていた。

唯一思いついたのが松田聖子で、彼女のものならあるだろうと探してみる。   
このとき、松田聖子と松嶋奈々子を頭の中でこんがらがっていて、
しばらく探し回ってしまった。(> <)

自分はアイドルにかなり疎いようだ・・・

snnDSC08972.jpg

snnDSC08964.jpg

で、松田聖子のレコードを発見。

ジャケットを見ただけでは松田聖子と自分には分からないです。(笑)

レコードを触るのは初めてで、
どこを持ったらいいのか分からないし変に緊張してしまった。
やはりCDと同じでふちを持つべきなのだろう。

貼られてあった説明書きを見ながらレコードを丁重にプレーヤーにセット、
レトロな外観には似合わず、ボタンを押せば自動で針が動いてくれた。
CDとは違い、針で擦って音が出るのは不思議だ。

ヘッドホンをつけてさっそく聞いてみる。

2曲目の「赤いスイートピー」が聞きたかったのだが、
その場合は自分で針を移動させるらしい。
適当に下ろせば2曲目の途中だったので、何度か調整して頭に持ってくる。
レコードはかなり面倒なかんじがした。

何気なく選んだ曲にしては「赤いスイートピー」は旅にぴったりな気がして、
これまでの旅の思い出を思い返しながら聞いてしまった。  

なんか、自分の旅のテーマソングのような気になってしまい、
それ以降はついつい赤いスイートピーを口ずさんでしまう。
すっかり気に入ってしまったかもしれないな。

3回ほど聞き流し、ようやく出てきたのが2時半のこと。
予想以上に居てしまった・・・

ライダーハウス目指して先を急ぐことに。

s55DSC01272.jpg

s55DSC01273.jpg

厚賀町に入り、この先にお店は無いことを見越して、
ここで夕飯の買いものをしておく。
これから向かうライダーハウスに水道があるかは分からなかったので、
本格的な自炊は諦めることにした。

くるみパンにバターロールの5個入り、フライドチキンを購入して、
フライドチキンはその場で食べて小腹を満たす。

s99DSC08629.jpg

s99DSC08632.jpg

s99DSC08633.jpg

ここから5kmほど走った海岸線にそのライダーハウスはあるはずなのだが・・・

見つからない! (> <)

昨夜とまったく同じパターンじゃないか。

かなり交通量の多い道で、行きかう車に気を取られ気づかなかったのかもしれない。
すぐに反対側車線に移り、再び引き返すも見つけることは出来なかった。

あたりは日没を過ぎ薄暗くなってきて、
どこか明かりのある場所で地図を確認しようとJR豊郷駅に立ち寄った。

snnDSC08979.jpg

スマホと地図を見比べて確認するもいまいち分からない。
この時期でも開放してくれているはずなので、あるのはあるはずだ。

探すのも面倒になってきて、再び寒い中走るのも鬱になってきてしまう。
幸い、この付近に民家は少なく、この待合室には誰も来る気配が無かった。
無人駅でトイレも水道も無い単な駅だ。

s55DSC01274.jpg

今夜はここで寝ることに決め、
その後も誰も来る様子が無いと勝手に判断して、自転車も中に持って入った
そんなもんだから、数分後に次々と車が来たのには驚いてしまう。
迎えの車で、列車から降りてきた学生を乗せてすぐにいってしまった。

この待合室の中でテントを張らせてもらうつもりなので、
さすがに終電までは待つべきだろう。
夕飯のパンを食べ、することも無くベンチで横になって待っていた。
ブログもパソコンのバッテリー切れでどうにもならなかった。 (> <)

s55DSC01278.jpg

ようやく終電の10時半を過ぎ、待合室の中でテントを張らせて貰った。



(出費)

セイコーマート   パン・野菜ジュース   280円
ホームセンター   帽子          1500円
すき家        牛丼          380円
セイコーマート   パンなど        520円 

                   合計 2680円
走行時間 4:22[h]
走行距離 56.7[km]
平均速度 12.9[km/h]
最高速度 37.7[km/h]

積算走行距離 10603.7[km]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:JR豊郷駅 (海道沙流郡日高町字豊郷)


11月17日 おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/


現在地

12月11日、森市街地なう。
この先、大沼に立ち寄って20日には函館に到着予定です。
スポンサーサイト

[2011/12/11 23:53] | 北海道
トラックバック:(0) |

お疲れ様です
待合所内にテント泊とは・・・だんだん肝が据わってきましたね。まあこの時期の北海道なら大目に見てくれるでしょうね。

先日、久しぶりに本屋に入り、『〇E-〇AL』という某アウトドア雑誌(わかりますよね?)を読んでみると、その中に『リアル旅人図鑑』というコーナーがありまして、一人のチャリダー君が紹介されていました。
名前は芹澤健君。17歳。今年の6月からスタートして日本一周中だそうです。現在南下中。詳しいことは本で読んでみてください。

現在は森町ですか。「森のいかめし」は食べてみました?駅弁では有名で味は良いと思うのですが量が少なくてちょっとガッカリするかも。

大沼の「東大沼キャンプ場」は昔、誰が呼んだか、通称を“マラスキ村”といい、夏には湖畔にビッシリとテントの花・・・ではなく、タープ代わりのドカシー(旅人業界用語でブルーシートのこと)が、地面が見えなくなるくらいあちこちに張られていました。富良野の「鳥沼」(現在閉鎖)、美瑛の「かしわ園」(現在閉鎖)、礼文島の「久種湖」、羅臼の「熊の湯」(国設野営場)、中標津の「開陽台」などと並んで旅人のメッカでしたね。
ヌシみたいな人もいました。といっても全然威張ってません。当時、北海道デビューしたばかりの19歳の小僧チャリダーの自分が、サイトを探してウロウロしていたところを「ここらが浸水しなくていいよ」と教えてくれ、晩ご飯も「カレー作るよ。割勘で70円(ウソみたいな値段!)だけどどう?」と声をかけてくれて、とても親切で楽しい人でした。今でこそ、ヌシって仕切屋で威張ってる人のイメージがありますが、本来はみんなのまとめ役だったんです。ツキナミな言い方ですが、昔は良かったなあ・・・。

何とか予定通りに行けそうですね。大沼ではキャンプは可能だとは思いますが、相当寒いので、どうか気をつけて!








ガムテ
めるぽん2号
僕は、非常用備品は、ガムテープですね。
自転車だけでなく、車だっていけちゃいますよ~。
それも、紙のガムテではなく、布のガムテでないとだめですね。もし、もってなかったら100均とかで補充してください。

え~?もう森まで来ちゃったの・・・早いなぁ。まぁ噴火湾内は見るべきところ少ないっちゃ少ないんだけど・・・。
あっし的には、森駅の超有名駅弁「いかめし」を食べてもらいたいんだけどなぁ。全国のデパートでの駅弁フェスタで、必ず一位をとる商品です。ご当地で午前中に買うと、まだ温かくうまいっす。
買われるのなら、道の駅ではなくて、JR北海道の森駅、柴田商店ですよ。お値段500円。是非に!

このコメント見れるといいんだけど・・・


ヨッシー松田
同じライダーハウスを探して雨の中、国道を2往復したけど見つからんかった。マップルが間違っているのか、すでに撤去されたのか?そしてヨッシーも同じ豊里駅で台風15号の雨を避けましたとさ。

デジタル時代だもんね
風ささき
いつもレコード館、行った時は閉まってまだ入ったことなし、逆にレコード新鮮でしょ?
今日は大出費だね、まあ帽子代だから、またサトシくんを守ってくれることでしょう。
マイナスの世界に、寒さ対策必要だね、寒さに負けず前進、その調子、いい旅を。

お風呂
くま
はじめまして  寒い中お疲れさまです。ご存知と思いますが セイコマート (セイコマ)に HO
(ホ)と言う雑誌があります。立ち読みして確認して下さい。580円で北海道内約36件 函館地区で3件がなんと無料で温泉に入れるページが最後にあります。(半額で入れる施設もあります)お風呂は温泉です。一度、見てみて下さい。

虫 さんへ
サトシ
そのアウトドア雑誌は初めて知りました。
おもしろそうですね、リアル旅人図鑑なんて。(笑)
函館で見てみようかな。

森駅でイカ飯食べました。
確かに小さいです。
手に取ったとき、思わず笑ってしまいましたよ。

大沼、楽しんでます!
キャンプ場も、シーズンはさぞかし快適なんだろうなー
と、指をくわえてみてました。(> <)

大沼も回り終え、亀田半島を回って函館に戻る予定です。

めるぽん2号 さんへ
サトシ
コメントありがとうございます。(> <)

コメントはよく確認しているのですぐにわかりましたよ。
返事が遅れてすみませんです。

イカ飯は森駅で買って食べました。
イカ飯グッズまで置いていて、おもしろいですね。
500円で小さめだったけど、なかなかおいしかったかも。
お昼だけでなく、晩御飯もイカ飯にしました。

食べれてよかったです、どうもです。(> <)

ヨッシー松田 さんへ
サトシ
ヨッシーさんも同じ目に。
しかも同じ駅に泊まるとは・・・ 

ものすごく笑ってしまいます。(笑)

あのライダーハウスは無いんじゃないですか。
自分も本当に見つからなかったですし。(> <)



風ささき さんへ
サトシ
レコードもレコードなりのよさがあるんでしょうね。
だから今でも愛好家がいるのかも。

今では i Pod とすごい進歩ですね。
でも、自分の気に入った曲が見つかってよかったです。

くま さんへ
サトシ
HOは北海道の初めで購入しました。
最近はすっかり忘れてましたね。

函館に入れる温泉があるんなら、買いかも。

いい情報ありがとうございます。
セイコーマートで見てみます! (>_<)/

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
お疲れ様です
待合所内にテント泊とは・・・だんだん肝が据わってきましたね。まあこの時期の北海道なら大目に見てくれるでしょうね。

先日、久しぶりに本屋に入り、『〇E-〇AL』という某アウトドア雑誌(わかりますよね?)を読んでみると、その中に『リアル旅人図鑑』というコーナーがありまして、一人のチャリダー君が紹介されていました。
名前は芹澤健君。17歳。今年の6月からスタートして日本一周中だそうです。現在南下中。詳しいことは本で読んでみてください。

現在は森町ですか。「森のいかめし」は食べてみました?駅弁では有名で味は良いと思うのですが量が少なくてちょっとガッカリするかも。

大沼の「東大沼キャンプ場」は昔、誰が呼んだか、通称を“マラスキ村”といい、夏には湖畔にビッシリとテントの花・・・ではなく、タープ代わりのドカシー(旅人業界用語でブルーシートのこと)が、地面が見えなくなるくらいあちこちに張られていました。富良野の「鳥沼」(現在閉鎖)、美瑛の「かしわ園」(現在閉鎖)、礼文島の「久種湖」、羅臼の「熊の湯」(国設野営場)、中標津の「開陽台」などと並んで旅人のメッカでしたね。
ヌシみたいな人もいました。といっても全然威張ってません。当時、北海道デビューしたばかりの19歳の小僧チャリダーの自分が、サイトを探してウロウロしていたところを「ここらが浸水しなくていいよ」と教えてくれ、晩ご飯も「カレー作るよ。割勘で70円(ウソみたいな値段!)だけどどう?」と声をかけてくれて、とても親切で楽しい人でした。今でこそ、ヌシって仕切屋で威張ってる人のイメージがありますが、本来はみんなのまとめ役だったんです。ツキナミな言い方ですが、昔は良かったなあ・・・。

何とか予定通りに行けそうですね。大沼ではキャンプは可能だとは思いますが、相当寒いので、どうか気をつけて!






2011/12/12(Mon) 00:58 | URL  |  #eGRzmqRk[ 編集]
ガムテ
僕は、非常用備品は、ガムテープですね。
自転車だけでなく、車だっていけちゃいますよ~。
それも、紙のガムテではなく、布のガムテでないとだめですね。もし、もってなかったら100均とかで補充してください。

え~?もう森まで来ちゃったの・・・早いなぁ。まぁ噴火湾内は見るべきところ少ないっちゃ少ないんだけど・・・。
あっし的には、森駅の超有名駅弁「いかめし」を食べてもらいたいんだけどなぁ。全国のデパートでの駅弁フェスタで、必ず一位をとる商品です。ご当地で午前中に買うと、まだ温かくうまいっす。
買われるのなら、道の駅ではなくて、JR北海道の森駅、柴田商店ですよ。お値段500円。是非に!

このコメント見れるといいんだけど・・・
2011/12/12(Mon) 02:41 | URL  | めるぽん2号 #-[ 編集]
同じライダーハウスを探して雨の中、国道を2往復したけど見つからんかった。マップルが間違っているのか、すでに撤去されたのか?そしてヨッシーも同じ豊里駅で台風15号の雨を避けましたとさ。
2011/12/12(Mon) 11:40 | URL  | ヨッシー松田 #-[ 編集]
デジタル時代だもんね
いつもレコード館、行った時は閉まってまだ入ったことなし、逆にレコード新鮮でしょ?
今日は大出費だね、まあ帽子代だから、またサトシくんを守ってくれることでしょう。
マイナスの世界に、寒さ対策必要だね、寒さに負けず前進、その調子、いい旅を。
2011/12/12(Mon) 12:01 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
お風呂
はじめまして  寒い中お疲れさまです。ご存知と思いますが セイコマート (セイコマ)に HO
(ホ)と言う雑誌があります。立ち読みして確認して下さい。580円で北海道内約36件 函館地区で3件がなんと無料で温泉に入れるページが最後にあります。(半額で入れる施設もあります)お風呂は温泉です。一度、見てみて下さい。
2011/12/12(Mon) 19:33 | URL  | くま #rh0NqzI6[ 編集]
虫 さんへ
そのアウトドア雑誌は初めて知りました。
おもしろそうですね、リアル旅人図鑑なんて。(笑)
函館で見てみようかな。

森駅でイカ飯食べました。
確かに小さいです。
手に取ったとき、思わず笑ってしまいましたよ。

大沼、楽しんでます!
キャンプ場も、シーズンはさぞかし快適なんだろうなー
と、指をくわえてみてました。(> <)

大沼も回り終え、亀田半島を回って函館に戻る予定です。
2011/12/13(Tue) 23:42 | URL  | サトシ #-[ 編集]
めるぽん2号 さんへ
コメントありがとうございます。(> <)

コメントはよく確認しているのですぐにわかりましたよ。
返事が遅れてすみませんです。

イカ飯は森駅で買って食べました。
イカ飯グッズまで置いていて、おもしろいですね。
500円で小さめだったけど、なかなかおいしかったかも。
お昼だけでなく、晩御飯もイカ飯にしました。

食べれてよかったです、どうもです。(> <)
2011/12/13(Tue) 23:45 | URL  | サトシ #-[ 編集]
ヨッシー松田 さんへ
ヨッシーさんも同じ目に。
しかも同じ駅に泊まるとは・・・ 

ものすごく笑ってしまいます。(笑)

あのライダーハウスは無いんじゃないですか。
自分も本当に見つからなかったですし。(> <)

2011/12/13(Tue) 23:48 | URL  | サトシ #-[ 編集]
風ささき さんへ
レコードもレコードなりのよさがあるんでしょうね。
だから今でも愛好家がいるのかも。

今では i Pod とすごい進歩ですね。
でも、自分の気に入った曲が見つかってよかったです。
2011/12/13(Tue) 23:51 | URL  | サトシ #-[ 編集]
くま さんへ
HOは北海道の初めで購入しました。
最近はすっかり忘れてましたね。

函館に入れる温泉があるんなら、買いかも。

いい情報ありがとうございます。
セイコーマートで見てみます! (>_<)/
2011/12/14(Wed) 00:04 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: