ただいま~♪
AM 6:30 目を覚ます。

s55DSC01279.jpg

s55DSC01280.jpg

s55DSC01281.jpg

何とか一番列車の来る前にテントを仕舞うつもりで久々に早起きした。

おかげで朝日を見ることが出来た。
やっぱり早起きするものかも。

待合室に張らせてもらったテントは無事に一番列車の到着する前にたたみ終え、
結露で濡れてしまったシュラフはしばらくは自転車の上に広げて乾かすことにした。

テントさえ片付ければ、後は人目を気にせずのんびりすることが出来る。

この駅にトイレは無いと思っていたが、今朝になって発見、
トイレと書かれていないもんだから、昨夜は倉庫とばかりに思い込んでしまった。
水洗トイレみたいないいもんじゃないけど、ないよりマシだ。

水道は無いのでウェットティッシュで顔を拭き、
冷たくて硬くなったバターロールを野菜ジュースとともに胃袋に流して、
とりあえず腹を膨らませる。


JR日高線は単線で海岸線に延びる車窓からの眺めは良さそうな路線だ。
こういう風景を目にしていると、次は電車の旅もしてみたくなるかも。

たまに学生が車で送られてきては、そのまま電車に乗っていった。
最後まで待合室にくる人は誰もいなかった。

今日の目的地はこの先60km先の苫小牧市街地だ。
苫小牧はそれなりに耳にする機会が多いので、それなりの街なんだと期待してしまう。

スマホで天気予報を確認すると、夜から雨マークが入っていた。
苫小牧ならネットカフェもあるだろうし、
向こうに着いていてさえいれば雨から逃れられることが出来そうだ。

面白半分、置かれてあった駅ノートにお礼の書き残しをしてみることに。

まだ置かれて間もないみたいで、1ページ分にしか書き込みがなかった。
それにしても、ノートを見れば電車に乗り遅れて、2時間もここで待ちぼうけをしていることを書いてあるには、なんだかかわいそうだった。
これからは大阪で電車10分待つにイラつくのは止めよう・・・

適当にブログを済ませれば出発することに。


AM 9:20 豊郷駅を出発。 

s55DSC01290.jpg

朝日も見れたし、今朝はいい天気だ。

ただ、これから向かう苫小牧の方向は明らかに曇っている。
曇りに向かって走るのは、なんとなく憂鬱な気分になってしまう。(> <)
いちおう、突然の雨に備えてカバーをバックの一番上に持ってきた。

予報では夜から雨とあるので、
それまでには苫小牧で寝床を整えておきたいところだ。

ちょっとキツイ坂を息を切らせて登り、その上にあるセイコーマートで休憩。
店内をウロウロするものの、パンもカップ麺もうんざりしてしまう。
いまひとつ食べたい物が見つからない。
普段口にしない、いなり寿司を食べて2回目の朝食にした。

ついでにマヨネーズも購入する。
マヨをそのまま吸えばハンガーノックの時にしのげるようなことを、
以前出合ったチャリダーに聞いたのを思い出したからだ。
マヨは油代わりにもなるし、常温でも保存可能だそうだから万能かもしれない。

s99DSC08638.jpg

s99DSC08653.jpg

s99DSC08646.jpg



PM 1:45 道の駅「むかわ四季の館」に到着。

snnDSC09003.jpg

snnDSC08998.jpg

ホテルに温泉も併設されてあり、予想以上に賑やかな道の駅だ。

ここ、むかわ町は2010年にノーベル化学賞を受賞した鈴木章氏の故郷だそうで、
彼の業績をたたえるちょとしたギャラリーが設けてあった。

スタンプを押してすぐに出るつもりだったけど、
せっかくなので30分程ゆっくり目を通していく。

ふとした偶然を見逃さず幸運を掴む「セレンディピティ」
という彼の言葉が印象的に感じる。
見ているうちに、彼の業績よりも人間性に憧れてしまったようだ。


道の駅を後にすれば、ひたすら国道235号線を北上。

s99DSC08663.jpg

s99DSC08659.jpg

晴れ間は薄れ雲が多いものの、今日はいい感じに表情がある。
曇りでも表情のある雲は好きだ。

新千歳空港が近いのか、
車輪を下ろして最終着陸態勢に入る飛行機がひっきりなしに見られた。
尾翼に書かれた航空会社までハッキリと分かるほどだ。
轟音がすればついつい空を見上げてしまう。
韓国の大韓航空を見て、新千歳が国際線もあることに気がついた。

むかわ町を出て厚真町に入る。

隣を高速道路が走るためか、国道の交通量はほとんど無いのだが、
たまに見たことも無いような大型トラックが走り去りさる。
なに積んでるのと、突っ込みたくなるほどの大きさだ。

それらには何度もヒヤヒヤさせられた。(> <)
ここは港が近いせいかもしれない。

そんな苫小牧港からは大洗や八戸まで繋ぐフェリーが出ている。

いっきに寒さから逃げるチャンスでもあるが、いまいち気が乗らない。
自分としてはどんな雪に遭ったとしても、
一筆書きで終わらす日本一周を達成したいこだわりがあった。
それは一筆書きをしてない人や、期間を分けて旅する人を否定するわけじゃないが、
自分としての旅のこだわりだ。
沖縄からスタートしたのもそんな理由がある。
そんなもんだから、母にはよく頑固と言われてしまう。(笑)

コメントではいろいろ意見を頂いて助かりました、このまま行きますね。

s55DSC01296.jpg

s55DSC01301.jpg

苫小牧のカントリーサインにはアイスホッケーが描かれていた。
この旅のなかでアイスホッケーでも見てみたいかな。
他にも相撲や競馬なんかも体験してみたいと思っていたり。

市街地に程近いセイコーマートでアンパンにフライドチキンを食べて腹ごしらえ。
2時を回った随分遅い昼食だが、朝のいなり寿司が意外に腹持ちがよかった。

大型スポーツ店を覗けば、
驚いたことに、店内にはアイスホッケーのグッズが多い。
アイスホッケーのゴールとネットまで設置されていれ、
試し打ちも出来るようにまでなっている。

ここ苫小牧では人気のスポーツのようだ。

アイスホッケーなんて日本ではマイナーなスポーツとばかりに思っていたので、
この盛り上がりようには少し驚いてしまった。

s99DSC08668.jpg

その後、市街地に進むに連れて交通量も多くなり、
たびたび来るバスに神経を尖らせながら進んだ。

バス停で停車したバスの左側から追い越し、
バスが走り出せば追い越されるを苫小牧駅まで淡々と5回ほど繰り返した。
くしくもバスと腹が立つほど同じペースみたいだ。 (> <)

初めはバスもウィンカーを出して大きく避けてくれていたのが、
3回目ほどからは、そのまま自分のギリギリを走り去っていくようになったので、
運転手はイラだっているように伺えた・・・


PM 3:35 苫小牧駅に到着。

s55DSC01308.jpg

自転車を閉店した銀行の前に止めて駅前を散策開始。

どうも高校生が多く、少し柄が悪い様子に感じたので、
いたずらされないようカバーを被せてクリップで留めておく。

せっせとカバーをかける様子を、
もの珍しそうにタクシーのおじさんたちから見られての作業だ。

駅内にある観光案内所で温泉の場所を尋ね、
ついでにネットカフェの場所も聞いておいた。
尋ねる人が多いのか、ネカフェの場所は拡大地図でスムーズに教えてくれる。
2件あり、少し離れるが会員カードのある自由空間にすることにした。

壁にはプロ野球の楽天の田中投手のポスターにユニホームが飾られている。
そんな彼は、ここ駒大苫小牧出身だ。
日ハムのポスターと向かい合わせで貼られていたり。(笑)

自転車を止めたほうと反対側に出ると小店舗が入る雑居ビルが並び、
そのロッテリアに入って夕飯にした。
イスに座ればメチャメチャ落ち着いてしまう。

その後、せっせとブログの作業に当たる。

暖房のよく利いた店内でポカポカとしていれば、温泉なんかはどうでもよくなってしまった。

日が落ちたことも気づかぬまま9時の閉店まで作家のようにブログを書き続け、
その後、小雨の降るなかネットカフェに急いだ。
そんな街中で、野良猫のようにキツネがほろほろと住宅地を歩いているには笑ってしまう。

ロッテリアのハンバーガーだけでは物足りなかったので、すき家でも探すが見当たらず、結局コンビニでお菓子を買って、こっそり持ち込むことにした。

ナイトパックは8時間1500円の次は12時間で2000円だ。

8時間で寝ていてはその後がバタバタしそうにあったので、
12時間のナイトパックでゆっくりすることにしよう。
期待したソフトクリームの食べ放題が無いのが残念だ。

10時にインした。

snnDSC09009.jpg

snnDSC09013.jpg

明日は雨の予報だったので、ここ苫小牧でのんびり都会静養するつもりだ。
雨じゃなくてものんびりしていると思うけど。(笑)

またとか言わないでね・・・  (> <)



(出費)

朝セイコーマート(いなり寿司など)・・・・・370円
昼セイコーマート(アンパン、チキン)・・・・300円
ロッテリア(ハンバーガー、ジュース)・・・・250円
サンクス(ポップコーン)・・・・・・・・・・100円
ネットカフェ(12時間パック)・・・・・・2000円
 
                  合計 3020円 (> <)
走行時間 4:24[h]
走行距離 63.6[km]
平均速度 14.4[km/h]
最高速度 26.9[km/h]

積算走行距離 10667.3[km]

天候:曇りのち雨
体調:良好

キャンプ地:苫小牧市街地のネットカフェ (北海道苫小牧市入船町)


11月18日 おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/


現在地

12月14日、大沼観光を終え今朝は鹿部市街地を出発。
亀田半島に入ります!



スポンサーサイト

[2011/12/13 23:13] | 北海道
トラックバック:(0) |


枯木チャリダー
私も来年に行きたいんで、ずっとブログを追いかけているんですが、その日高のライダーハウス、地図やら他の人のブログ写真やら調べてたら、
国道の海側が日高本線で、その線路と海のテトラポットがある海岸線の間にあるみたいですよ

正月は青森で迎えられそうですね
それにしても天気予報みてたら寒そう

ゆっくりとした時間が
風ささき
流れていくね、特別な時を刻んでいるね、まさに旅のスタイル、普通の生活パターンのバスの運転手にしてみれば、時間との戦いだから、バトルになったりして。
誰もが体験できない季節と土地、サトシくんの財産になっているよ。
ひと筆書きかあ、自分は、淡路島と山口と島根の一部の海岸線が切れてるよ、内陸部もウロウロしたし、なんとか線で繋げれば日本地図になるのかな。
バイクだったから、ガソリン代がバイクの食費、自転車だから、それを漕ぐ本人の栄養補給、ちょっと偏ってるね、かつ丼が食べれなかったからだね。
明日もいい旅を。

お疲れ様です。
気づいたのですが、パン食が多いようですね。
でも腹持ちがいいのは米。余計なお世話でしょうが、も少しごはんを食べた方がいいと思いますよ。
亀田半島なら椴法華村に『水無海浜温泉』がありますが、今の時期はとてもとても入るのは……。
でも反対側の『御崎海浜温泉』なら……屋根付きで小屋のようになっているので入れるかな?因みにここは石鹸やシャンプー使用可です。勿論無料。

函館へ向かう途中にある戸井岬は“本州に一番近い岬”です。ところが“北海道最南端”は松前の白神岬。この謎は……知って納得ですよ!



枯木チャリダー さんへ
サトシ
ライダーハウスは海岸線の間ですか・・・

それは分かりにくい。(> <)

まぁ、調べなかった自分が悪いですが。(笑)

正月は青森のネットカフェで贅沢するつもりですよ。(笑)
ケンタッキーのチキンBOXでも買ってひとりで楽しもうかと思っていたり。



風ささき さんへ
サトシ
楽しいばかりが旅じゃないし、今の厳しさも本当にいい経験になっていると思います。

一筆書きは本当に反則なく回ったー
って気分に慣れそうで。
まぁ、自己満足です。

カツ丼ばかりで栄養が偏っているのは、自分も最近心配になってきました・・・

(> <)

虫 さんへ
サトシ
確かにご飯は腹持ちがいい気がします。
パンより優秀ですね。

今はちょうど恵山の道の駅にいますよ。
近くなので『水無海浜温泉』に行ってみることにします。
今の時期でも入れるのかな・・・

でもいい思い出になりそうかも。
函館市街地入りはもう少しかかりそうですね。(笑)

いい情報ありがとうございます! (>_<)/

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
私も来年に行きたいんで、ずっとブログを追いかけているんですが、その日高のライダーハウス、地図やら他の人のブログ写真やら調べてたら、
国道の海側が日高本線で、その線路と海のテトラポットがある海岸線の間にあるみたいですよ

正月は青森で迎えられそうですね
それにしても天気予報みてたら寒そう
2011/12/14(Wed) 00:17 | URL  | 枯木チャリダー #-[ 編集]
ゆっくりとした時間が
流れていくね、特別な時を刻んでいるね、まさに旅のスタイル、普通の生活パターンのバスの運転手にしてみれば、時間との戦いだから、バトルになったりして。
誰もが体験できない季節と土地、サトシくんの財産になっているよ。
ひと筆書きかあ、自分は、淡路島と山口と島根の一部の海岸線が切れてるよ、内陸部もウロウロしたし、なんとか線で繋げれば日本地図になるのかな。
バイクだったから、ガソリン代がバイクの食費、自転車だから、それを漕ぐ本人の栄養補給、ちょっと偏ってるね、かつ丼が食べれなかったからだね。
明日もいい旅を。
2011/12/14(Wed) 01:01 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
お疲れ様です。
気づいたのですが、パン食が多いようですね。
でも腹持ちがいいのは米。余計なお世話でしょうが、も少しごはんを食べた方がいいと思いますよ。
亀田半島なら椴法華村に『水無海浜温泉』がありますが、今の時期はとてもとても入るのは……。
でも反対側の『御崎海浜温泉』なら……屋根付きで小屋のようになっているので入れるかな?因みにここは石鹸やシャンプー使用可です。勿論無料。

函館へ向かう途中にある戸井岬は“本州に一番近い岬”です。ところが“北海道最南端”は松前の白神岬。この謎は……知って納得ですよ!

2011/12/14(Wed) 18:39 | URL  | 虫 #eGRzmqRk[ 編集]
枯木チャリダー さんへ
ライダーハウスは海岸線の間ですか・・・

それは分かりにくい。(> <)

まぁ、調べなかった自分が悪いですが。(笑)

正月は青森のネットカフェで贅沢するつもりですよ。(笑)
ケンタッキーのチキンBOXでも買ってひとりで楽しもうかと思っていたり。

2011/12/16(Fri) 00:08 | URL  | サトシ #-[ 編集]
風ささき さんへ
楽しいばかりが旅じゃないし、今の厳しさも本当にいい経験になっていると思います。

一筆書きは本当に反則なく回ったー
って気分に慣れそうで。
まぁ、自己満足です。

カツ丼ばかりで栄養が偏っているのは、自分も最近心配になってきました・・・

(> <)
2011/12/16(Fri) 00:12 | URL  | サトシ #-[ 編集]
虫 さんへ
確かにご飯は腹持ちがいい気がします。
パンより優秀ですね。

今はちょうど恵山の道の駅にいますよ。
近くなので『水無海浜温泉』に行ってみることにします。
今の時期でも入れるのかな・・・

でもいい思い出になりそうかも。
函館市街地入りはもう少しかかりそうですね。(笑)

いい情報ありがとうございます! (>_<)/
2011/12/16(Fri) 00:16 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: