ただいま~♪
AM 8:30 目を覚ます。

snnDSC09041.jpg

久々に屋根の下で寝れて、目が覚めたときはなんだか不思議な気分だ。

恐る恐る窓から外の様子を伺うと一面真っ白の世界・・・
それもちょっとのものじゃない。
植木に被さった雪を見ればかなり積もっていることが分かった。

困っているんだけど、なんか笑ってしまう。(笑)

いやいや、これは厄介なことになってしまった。(> <)

ヒーターを止めて上のリビングに向かうと夫妻が迎えてくれた。
雪を見て、おじさんが「どうだ~」と言うが、
この光景に自分は参りましたとしか言いようがない・・・

天井には上方に溜まった暖かい空気を循環させるファンがついていて、
そのおかげか部屋はとても暖かく、半袖でも過ごせるほどだ。
噂には耳にしていたが、北海道の人は冬場も半袖でアイスクリームを食べるのは本当かもしれないな。

奥さんはというと、今朝に予定していたパソコン教室を休むことにしたそうだ。
昨夜に話は聞いていて、今朝は一緒に家を出ようと思っていたのだが・・・
この雪のためと言うけど、やっぱり自分のを気にしてじゃないかと思ってしまう。
こればかりには少し気がかりだった・・・

snnDSC09045.jpg

たしか昨夜の予報では今日は雨のち雪だ。

それが、昨夜から降り続いた雪は積もりに積もっている。
最高気温が1℃だからこのまま積もるんだろうな・・・

朝食にトーストを頂き、
毎朝ずっと変わらないという酒井家の朝食をご一緒させてもらう。
食パンにチーズをたくさん乗せ、トースターで焼いて食べた。

相変わらず外はさらさらと雪が降り続くままだ。

一向に雪の止む気配も無く、
そうかといってこのままダラダラとお世話になるのもあれだ。
それでは自分自身が許さなかったので出発することにした。

とりあえずは自転車屋さんに相談して、何かアドバイスでも聞きたかったし、
本来予定していた買い物も駅前まで行けばなんとか済ませることができる。

snnDSC09046.jpg

snnDSC09047.jpg

酒井さん夫妻に見送られてここを後に。

本当にお世話になりました。(> <)


AM 10:45 酒井さん宅を出発。

北海道の雪はとてもさらさらしているみたいだ。
服が濡れる様子もなかった。

snnDSC09049.jpg

国道に出るまでは除雪されていることも無く積もった雪で走りにくいものだが、
国道に出てもそれはそれで走りにくい。 (> <)

走り去る車から泥雪が飛び散り、真横を走り去られると泥が襲い掛かってくる。
雨の日以上に跳ねるとは・・・
こればかりは諦めて、その後は気にしないようにして走ることにした。

もうズボンもサイドバッグもドロドロだ。(> <)

少し横にバランスを崩し、いつもなら持ちこたえられる態勢が、
そのままタイヤが横滑りをしていき、仕舞いには倒してしまった。
肩からかけている荷物がずれてきたので一度止まり、
せっかく止まったのだから写真も撮ることにした時だ。

snnDSC09052.jpg

snnDSC09051.jpg

もう時速7~8kmほどでのろのろと進むのが精一杯。(> <)

そうでないと、転んだときに大怪我をしそうだ。
いつ転んでもいいようにカメラは肩からかけているスポーツバッグの中に仕舞う。

しかし、これではいちいちカメラを取り出してと写真が面倒でしょうがない。
しかも手がガチガチでうまくボタンが押せないとくるのだ。
手は戸に指を挟んだかのように痛い。(> <)

めんどくさいけど、写真を撮らないと後々後悔しそうなので
極力写真を撮ることにした。


目指すはサイクル小野だ。

ここは8月の最初の札幌到着時にお世話になったお店で、
そのときも店長のおじさんにパンク修理の仕方などを教えてもらったりと、
何かとよくしてもらった店なのだ。

そこでタイヤチェーンでもあれば購入しようと思う。

出発前におじさんに近道を教えてもらったのだが、すぐに道に迷ってしまった。
とりあえず札幌駅を目指せばサイクル小野の前を通りそうだったので、札幌駅を目指すのだが、それすらも分からない。

原因は雪に気を取られて下ばかり向いていたせいもあり、
道路標識を何度も見落としてしまうからだ。

交差点にくるたびに、手前の標識を見忘れたことを悔やむ。(> <)

さて札幌駅はどちらだろう、いまいち方向が分からないままだ。
戻って確認するのも雪もあってかなり面倒で気が乗らない。
おじさんに近道を教えてもらっていたのだが、それど頃ではなくなってしまった。

わだちの横に出来た路肩の雪の山を変に避けようとハンドルを切ればあっという間に前輪がスリップしそうだったので、ムリによけずに突っ込んだほうがいい気がした。

snnDSC09057.jpg

車通りのある国道に出れば、車に踏みつけられた雪の上を走ることによって、
いくぶん走りやすくなった。
ただ、車に注意して進まなくてはいけないし、
車に踏み固められた雪の上を走るとなると、白線を越えて車道を走ることに。

後ろからはクラクションの嵐だ。(> <)

そのたびに「はいはい分かってますよ~」
と、前方を向いたまま手を上げて合図した。

あまりにのクラクションの嵐になんか腹たってきたぞ・・・

意味も無く、「ブー」と数秒間鳴らし続ける、腹が立つドライバーもいたりする。

だからといって歩道を走るわけもいかない。
歩道の雪は足跡がボコボコと残る形で踏み固められ、
とてもじゃないが走れそうにない。
途中でパトカーの人と目が合ったが何も言われなかったし、
間違ったことはしてないと自分に言い聞かせて、そのまま車道を走り続けた。

本来なら20分ほどで到着するところを、
道に迷ったこともあり1時間以上もかけて到着。

ここまで走ってきて分かったのは、このままじゃ滑るのも時間の問題だということだ。
このままでは滑って転んで車にひかれてしまう。

もうすがる思い出お店に入った。(> <。)

店の人に自転なんかにつけるタイヤチェーンはないかと聞くが置いては無かった。
チェーンはすぐに切れるそうで、冬道ではスパイクタイヤを履くのが一般的だそうだ。

夏にお世話になった店長の小野さんは、なんと自分のことを覚えてくれていた。
「まだ北海道を走ってたのかよー」と突っ込まれる。(笑)

スパイクタイヤはマウンテンバイクのようなブロックタイヤに、
何本ものピンがついているタイヤだ。

さっそくスパイクタイヤに履き替えられた自転車に試し乗りをさせてもらうことに。
おじさんがすごいぞーと言う通り、ざくざくピンが路面の氷を捉え
まったく滑る様子も無く、ブレーキもしっかりと利いた。

すごい、スゴすぎる。(>_<)/

ここまでしっかり走れるのは予想外だ。
スパイクタイヤにすっかり惚れ込んでしまうところなのだが、
1本1万円ほどと、一般のタイヤの3倍はする値段だ・・・

この先の使用頻度を考えるとどうしても悩んでしまう。
おじさんも、そのことについては言葉を濁していた。

この先、東北でも走るのは太平洋側だ。

太平洋側で雪がどのくらい降られるのかは分からないが、
強いて言えば、福島で止む終えず内陸に入り、そこで雪が心配なぐらいで、
このまま函館まで抜ければ、それでスパイクタイヤはお役ご免なんてなれば、
値段から考えてもったいない気もする
この札幌の雪も一度は解けるようなことを話していたからだ。

そんな感じで悩んでいると、おじさんがスパイクタイヤを差し出してくれて、
ほれ、お前にやるといってくれた。

マジですかー! (>_<)/

こんな高価なものを貰っていいのかな。(笑)

snnDSC09063.jpg

snnDSC09064.jpg

左がノーマルタイヤで、右が装着したスパイクタイヤ。
そんな感じでおじさんにスパイクタイヤを頂いてしまった。

スパイクタイヤを前輪に装着して完了。

後輪が横滑りしても立て直せるものの、前輪が滑れば確実に転んでしまうことから、
スパイクタイヤは前輪につけることにした。

しばらくはこれで様子見だ。
ノーマルタイヤは積荷の上に結び付けておく。
おかげでちょっとチャリの外観が損なわれるがしょうがない。

おじさんにお礼を言ってここを後に。
おじさんとピカチュウのツーショットはこれで2回目、
本当にありがとうございました!(> <)

snnDSC09069.jpg

snnDSC09067.jpg

スパイクを手に入れて、その後は快調だ! (>_<)/
普段のスピードとはいかないものの、時速15kmぐらいまでは問題なく出せる。

すっかり調子に乗った自分は時計台、テレビ塔、旧道庁を観光していく。
どこも夏場に訪れたところなのだが、雪が積もるだけで新鮮な光景に感じるものだ。

snnDSC09083.jpg

snnDSC09109.jpg



PM 2:00 札幌駅に到着。

駅前までくれば雪かきはキレイにされていた。
地面にヒーターが埋め込まれているのか、キレイに解けている。
さすがは雪慣れした街だ。

しかしこんな時期に、しかも雪の中こんな自転車に乗っていると、
どうしても人目が気になってしまう。
なんかアホに見られている気がして、恥ずかしさを感じずにはいられなかった。

以前来た時にはバカほど高架下に駐輪してあったチャリは今ではキレイさっぱりなくなっているから、恐らく撤去されたんだろう。
そこに一番乗りでこの自転車を止める勇気も無く素直に駐輪場に預けることにした。

駅前の駐輪場に自転車を持っていき、
とりあえず「この自転車は大丈夫ですかねー」と聞いてみた。
まぁ、当たり前だけど驚かれる。

しかし、そこの管理人のおじさんには備え付けのスタンドに入らないからと、
一度は断られてしまった。

あらら・・・

以前は特別にだよと、物置のほうに入れさせてもらったのだが!?
そのことを言うと当時よくしてもらったおじさんに迷惑をかけるんじゃないかと思い、
このときは素直に他をあたることにしようと思った。
駅の裏手にも別の駐輪場はあるからだ。

少し先の歩道を渡っていると、先ほどの管理人のおじさんが駆け寄ってきて、
物置のほうに案内できるといってくれた。

その言葉を待ってました! (>_<)/

泥よけとタイヤの間、
ギアの部分には茶色く濁った黒砂糖のような雪の塊がびっしりとへばりついている。
それらを靴でけり落として自転車を中へ。

物置は管理人さんの休憩室でもあるようだ。

中で休憩中のおじさんに驚かれながら、棚にもたれ掛けるように置かせてもらった。
ここなら一般の人は入って来れないし、荷物をあさられる心配もないだろう。
1日100円と安いので、もしかしたら明日まで置かせてもらうことにしようかな。

snnDSC09123.jpg

先ほどの自転車屋で随分と時間がかかってしまったこともあり、
これから買い物もしていると今夜は札幌に留まるほうがいいような気がしていた。
今から走り出しても雪もあって、日没までそんなに進めないのは明確だろう。


その後は駅内を歩いて散策する。

チャリが無くなって、ようやく人目に浮かずに大衆にまぎれることが出来た。
こんなチャリで旅しておいて言うのもあれだが、目立つのは苦手なのだ。(笑)

snnDSC09125.jpg

snnDSC09127.jpg

遅い昼食にはラーメンを食べ腹ごしらえ。

なにやら有名なお店みたいだけど、3時近くになり店内はガラガラだ。
威勢のいい兄ちゃんに勧められるがまま、看板メニューの黒味噌ラーメンを注文。
900円はちと旅人には高い昼食になってしまったが、
しっかりとした味でおいしかった。
この濃厚な味はやみつきになるな。


札幌駅の観光案内所には北海道の各地のパンフレットがそろえられていて
それぞれのパンフレットの表紙の地名だけでも見れば、懐かしさが込み上げてくる。

ここも、ここも、あーここも行ったなーって感じで眺めていた。

訪れた街々で必ずパンフレットは記念に貰うようにしているが、
貰いそびれたものがないか探していくことに。
手に入れたのかが微妙なものも、念のために貰っておくことにしよう。


パソコンのキーの反応がよくないため、中古のパソコン店を3件ほど覗く。

数万円で買えるノートパソコンはいくつもあったが、
ただ、いまいちこれだというものが無い。
中古ではバッテリーも弱ってそうだったので、
結局はビックカメラでコンパクトなキーボードを購入、
今のパソコンに繋いで、そのまま使い続けることにしよう。

そんなビックカメラにも、
自転車コーナーにはスパイクタイヤが何本も並んでいたのには驚いた。
スパイクタイヤなんて旅して初めて知ったけど、
この様子じゃ、ここ北海道では当たり前のタイヤみたいに伺えた。

snnDSC09130.jpg

snnDSC09132.jpg

snnDSC09138.jpg

日没も向かえ、その後はカフェのサンマルクでのんびり過ごす。

ここで今朝の酒井さんからメールが来た。
どこまで行ったかの返事に、「まだ札幌です」と返信すると家においでよと言ってくれるが、自転車も駐輪場に落ち着いていたので、今夜はネットカフェで寝ることを返信しておいた。

隣の北大生の会話に耳を傾けつつ、閉店までブログの更新に時間を充てる。
ネットカフェに入り、8時間1500円のナイトパックで入って寝ることに。

コンビニで買っといたオレオクッキーを持ち込んで、
食べ放題のソフトクリームとあわせて食べまくり夕飯にして浮かせた。(笑)

夜になってまた雪が降り出してきたけど、明日は大丈夫だろうか・・・




(出費)

ビックカメラ(キーボード)・・・・・・2300円
ラーメン(黒味噌)・・・・・・・・・・・900円
サンマルク(ラテ)・・・・・・・・・・・280円
コンビニ(オレオ)・・・・・・・・・・・200円
ネットカフェ(8時間ナイトパック)・・1500円

                合計 5180円  (> <)
天候:雪
体調:良好

キャンプ地:札幌市街地のネットカフェ (北海道札幌市中央区)


11月21日 おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/


現在地

函館のライダーハウス「ライムライト」に滞在中。
まぁ、当たり前だけど自分ひとりです。(> <)
スポンサーサイト

[2011/12/20 21:11] | 北海道
トラックバック:(0) |

白い世界に突入だね
風ささき
スパイクでスイスイ、風景も変わるし迷子になるね。
安全第一で、明るいうちの移動だね、今日も食事
は・・・だね、寒さに負けず体調良好だからいいの
かな?
明日も、いい函館で。


ゼノビ
優しそうな良いご夫婦に出会えてよかったですね、泊めて貰ってなければ本当にカマクラになってた所ですね~。笑

私なら速攻でもう一晩お世話になりました。笑


これからのテント泊、どうなんるのでしょう。

スパイクタイヤ、車なら駆動側のタイヤには必ず必要ですが、後輪に無くて凍った路面で発進できるのでしょうか?

命を守るもの、少々高くても後輪も装着した方がいいんじゃ無いですか。

これからも旅の無事を祈っております。



ラッキー!
スパイクタイヤはラッキーでしたね!ショップのご主人はなんて太っ腹!北海道の人は気前が良い人がホント多いですね!
この時期、函館に滞在ならやはりライムライトですね。しかしながら、独りというのはちょっと意外でした。越冬組がいるかと思いましたが……。
年越しは函館ですか?
いずれにしろ、良いお年を!

風ささき さんへ
サトシ
やってはいけないと思いつつ、アイスの夕飯になってしまいます。(> <)
アイスだけじゃ冷たすぎてきついのでオレオと一緒に食べたり。
これで4~5杯はいけますよ。(笑)

ここはドリンクのほかにスープバーもあるので、なかなか好きです。(>_<)/

ゼノビ さんへ
サトシ
そうなんですよねー
スパイクタイヤ1本貰ったんだから、もう1本は買えばよかったなー
と、すこし後悔してます。(> <)

いちよう考えとしては、後輪にプラスチックの配線バンドでも巻こうかと思っていたり。
うまくいくかはわからないですが、
このままじゃ、青森の下北半島の峠を登りきりそうにないですね・・・

函館でいろいろ試してみますよ。(>_<)/

虫 さんへ
サトシ
スパイクタイヤをもらえるとは、本当にびっくりです。(>_<)/
いい人でした!

ライムライトはやはり1人ですね。

もうひとつのライダーハウスも誰もいないようです。
オーナーに寄ると、今年は特にライダーの数が減ったとか。
震災が影響しているのかな・・・

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
白い世界に突入だね
スパイクでスイスイ、風景も変わるし迷子になるね。
安全第一で、明るいうちの移動だね、今日も食事
は・・・だね、寒さに負けず体調良好だからいいの
かな?
明日も、いい函館で。
2011/12/20(Tue) 22:28 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
優しそうな良いご夫婦に出会えてよかったですね、泊めて貰ってなければ本当にカマクラになってた所ですね~。笑

私なら速攻でもう一晩お世話になりました。笑


これからのテント泊、どうなんるのでしょう。

スパイクタイヤ、車なら駆動側のタイヤには必ず必要ですが、後輪に無くて凍った路面で発進できるのでしょうか?

命を守るもの、少々高くても後輪も装着した方がいいんじゃ無いですか。

これからも旅の無事を祈っております。

2011/12/21(Wed) 07:06 | URL  | ゼノビ #-[ 編集]
ラッキー!
スパイクタイヤはラッキーでしたね!ショップのご主人はなんて太っ腹!北海道の人は気前が良い人がホント多いですね!
この時期、函館に滞在ならやはりライムライトですね。しかしながら、独りというのはちょっと意外でした。越冬組がいるかと思いましたが……。
年越しは函館ですか?
いずれにしろ、良いお年を!
2011/12/21(Wed) 13:22 | URL  | 虫 #eGRzmqRk[ 編集]
風ささき さんへ
やってはいけないと思いつつ、アイスの夕飯になってしまいます。(> <)
アイスだけじゃ冷たすぎてきついのでオレオと一緒に食べたり。
これで4~5杯はいけますよ。(笑)

ここはドリンクのほかにスープバーもあるので、なかなか好きです。(>_<)/
2011/12/22(Thu) 15:23 | URL  | サトシ #-[ 編集]
ゼノビ さんへ
そうなんですよねー
スパイクタイヤ1本貰ったんだから、もう1本は買えばよかったなー
と、すこし後悔してます。(> <)

いちよう考えとしては、後輪にプラスチックの配線バンドでも巻こうかと思っていたり。
うまくいくかはわからないですが、
このままじゃ、青森の下北半島の峠を登りきりそうにないですね・・・

函館でいろいろ試してみますよ。(>_<)/
2011/12/22(Thu) 15:27 | URL  | サトシ #-[ 編集]
虫 さんへ
スパイクタイヤをもらえるとは、本当にびっくりです。(>_<)/
いい人でした!

ライムライトはやはり1人ですね。

もうひとつのライダーハウスも誰もいないようです。
オーナーに寄ると、今年は特にライダーの数が減ったとか。
震災が影響しているのかな・・・
2011/12/22(Thu) 15:30 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: