ただいま~♪
AM 2:30 目を覚ます。

昨夜は6時に寝たから中途半端な時間に起きてしまった。
もう寝れないってほど目はパッチリ。

山間だからか、ここは信じられないぐらいに本当に寒い。

寒い寒いと、何度もコーヒーを入れて温まる。
でも、そのたびにトイレに行くと台無だった。(> <)

この温泉街に商店はないし、
食料が底をつきかけだから大事に食べないといけない。
保存食にパン、水といった、ありとあらゆる食料の全てを並べ、
マジマジと眺める。

ここにまったく商店がないのは想定外。

まぁ、本当にダメと思ったらお土産店で焼きとうもろこしやじゃがバターでも買って食べればいい話であって、危機感というよりは、この状況をどう乗り越えようかなと、楽しんでいる感じである。

ただ、お土産店で食べるとなんか負けな気がする。
高いしね。

残りのパンだけじゃどうしても足りないので、
悔しいけど保存食の五目雑穀を開けることに決める。

湯を入れて15分ほど待てば食べられるものだ。

snnDSC09344.jpg

味はまぁ、こんなもんだろうって感じ・・・
保存食だからあまり期待はしてなかったけど。

シュラフに包まりながら、
テントの中で音楽を聴いたりブログなんかをして過ごす。

夜明けと共に外に出て写真を撮りまわった。

s99DSC08819.jpg

s99DSC08828.jpg

今日の支忽湖は昨日と打って変わって落ち着いたきれいな湖面をしている
昨日は吹雪いていてまったく分からなかったが、対岸がハッキリ見て取れた。

こうしてみると、意外に小さな湖だ。

今日はこの支笏湖に程近いオコタンペ湖を見てくるつもり。
ちょうどここから対岸にそびえる恵庭岳の裏手に位置する。

オコタンペ湖は北海道三大秘湖のひとつ。

秘湖ときいて行かないわけにはいかない。
ちなみに三大秘湖はほかにオンネトー東雲湖を差すそうだ。

オンネトーは屈斜路湖のときに寄ったのだが東雲湖は完全にノーマーク。
まぁ、帯広の上で北海道のほぼど真ん中に位置し、
日本一周中にはそう簡単に寄れそうにない感じだからしょうがないけど。

snnDSC09352.jpg

テントとシュラフを日向において乾かしておく。
のんびり準備していった。


AM 9:15 支笏湖を出発。

保存食の牛丼に水をいれ、いつでも食べれるようにふやかしておく。
サイドバックに仕舞って出発だ。
これは昼食用。

あー、どんどん保存食がなくなっていく・・・
高いんだよな~、これ。

お土産店の前を通ると、店のおばちゃんに「生きてたかい!?」と声をかけられる。
テント禁止の看板があったので店から離れた人気のないひっそりとした場所でテントを張っていたのだが、どうやらバレバレだったらしい。

国道435号線を北上。

湖畔沿いギリギリに延びる道だ。
支笏湖を楽しみながら走ることに。
ツーリングマップルにも太線でお勧めのツーリングコースとして載っている。

ただ至る箇所で土砂崩れ対策の工事が行われていて、片側相互通行が連続。
毎回、誘導員にしたがって止められてしまう。
そのせいで快走とはいかなかった・・・

s99DSC08830.jpg

s99DSC08836.jpg

s99DSC08851.jpg

この立派な山は恵庭岳
目指すオコタンペ湖はこの山のちょうど裏手だ。

1時間ほど湖岸沿いの快適な道の後は山中へ。
いっきに登りの道になってしまう。

今日は足がやたらしんどく、何度も足をついてしまった。
ご飯を節約しているから、エネルギー不足なのかもしれない。
やはりちゃんと食べなきゃダメだ。(> <)

少し登った先の支忽湖が見渡せるというパーキングスペースで休憩に。
この辺りから雪がちらほらしてきたぞ。
スパイクタイヤを履いてなかったので、不安になってしまうな・・・

景色を楽しみながら最後のパンを食べきり、15分ほどで出発。


標高を上げるほど雪が多く残っていた。
車もちょくちょく走り、気をつかう。(> <)

s55DSC01501.jpg

s55DSC01505.jpg

s55DSC01507.jpg

この雪のわだちから外れると、
さすがのスパイクタイヤでもスリップしてしまいそうな感じ。

上りでふらついていると、どうしても雪だまりに突っ込んでしまい、
そのたびに止まってしんどいものだ。(> <)


国道435号線を30分程登り、ここで道道78号線との分岐に差し掛かる。
オコタンペ湖はこの道道78号線をもう数キロ進んだ先なのだ。

なのだが・・・

まさかの通行止めだった!(> <)

s99DSC08861.jpg

せっせと登ってきたのに、それはない。
あんまりだ。(> <。)

ツーリングマップルで道道に冬季は通行止めがあることは知っていたが、
通行止めのマークはオコタンペの先に書いてある。
疑うことなく通行できると思っていたかな・・・

地図で見る限り、道道78号線が通行不可は支笏湖一周不可を意味し、
仕方がなく来た道を戻る。

上りでしつこく写真は撮ったので、カメラを構えることなくスーッと下山。
昼過ぎに今朝出た温泉街に戻ってくる。
とんだ無駄足をしてしまった。(> <)

あー、疲れた。

ベンチに腰掛け、ふやかしておいた保存食の昼食に。

予定ではオコタンペを見てきて、またここでキャンプの予定だった。
それが見に行けなかったので時間も出来てしまったぞ。

温泉に入ってのんびりすることも考えたけど、
食料にも不安があるし、苫小牧に戻るほうがいいと思った。

国道435、276号線と渡り苫小牧へと南下。
その苫小牧まで20kmほどで、予想外に近い。

s99DSC08867.jpg

s99DSC08869.jpg

その後も真っ直ぐ伸びる直線道路で快適。

しかも支笏湖かガルデラ湖で標高が高いため、ずっと緩やかな下りが続いてくれた。
まったくこがずにスイスイ進むことができる。(>_<)/


PM 3:05 苫小牧市街地に到着。

s99DSC08874.jpg

一週間ぶりの苫小牧でなんかホットするかも。
おそらく都会だからなんだろう。

ちょうど見つけたコインランドリーで洗濯を済まし、
その間に日没を迎える。

セブンイレブンで50円引きのお弁当を食べ、温泉へ。

実に6日ぶりのお風呂。(笑)
よく頑張った、自分。
大黒湯で6日間の汗を流してスッキリ。

帰りに番台のおばちゃんに頑張ってとみかん2個を貰った。
うち1個を食べてここを後に。
甘酸っぱくておいしかった、ありがとうおばちゃん。(>_<)/

そのままイオンモールへ。

ドライヤーの小銭がなかったものだから、いいやとそのまま。
イオンについたら、ドラゴンボールみたいに髪がカチンコチンになっていた。

フードコートでダラダラ過ごし、気がつけば10時に。

お惣菜コーナーで見切り品のコロッケが5個で125円だったので迷わず購入。
それを店の入り口の2重ドアの間に置かれたベンチに座って食べる。

snnDSC09387.jpg

初めは何も思わなかったけど、
行きかう人に見られているとだんだん惨めだ・・・

前もって目星をつけていた公園に向かい、テントを張って寝た。

snnDSC09393.jpg

予報では明日は午後から雨の予報、
なら、明日もここ苫小牧でのんびり休暇しようかな。


(出費)

コインランドリー(洗濯、乾燥)・・500円
セブンイレブン(お弁当)・・・・・350円
イオンフードコート(アイス)・・・190円
イオン(コロッケ、パスタなど)・・300円
銭湯代・・・・・・・・・・・・・・420円

             合計 1760円

走行時間 [h]
走行距離 [km]
平均速度 [km/h]
最高速度 [km/h]

積算走行距離 [km]

天候:晴れのち曇り
体調:良好

キャンプ地:苫小牧市街地の公園 (北海道苫小牧市日の出町)


11月26日 おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/

現在地

12月31日にフェリーで函館から青森に渡る予定。
さよなら北海道。(> <。)/
スポンサーサイト

[2011/12/27 11:04] | 北海道
[tag] オンネトー 東雲湖 支笏湖 恵庭岳 オコタンペ湖 苫小牧
トラックバック:(0) |

冬景色
風ささき
寒々しいけど、神秘的に神々しく深呼吸したくなるね、冷えすぎで肺・喉・鼻が痛くなりそうだけど。
気にしない々、旅人なんだから、自分は自分で。
見慣れたコロッケ、いつもイオンで2個100円のを買っているよ。
離れる日を決めたようだね、カウントダウンまで数日、函館を楽しめんでください。
数日で、リアル日まで更新できるかな?

すごい雪
牛蛙
久しぶりに覗いたら函館ですか。
年末に青森に渡るらしいですが、今私は仕事の関係で南のほうへ長期で来ております。
青森の友人に雪の様子を聞いたら、ここ10日でとんでもなく積もっているとのこと。
函館から青森に渡り、八戸方面に行く自転車旅行している人がいるって話をしたら、とても無理無理って言ってました。
道路の脇に1~2mの山ができて、国道も車線が減っているらしいです。(歩道から道路が見えないくらいだそうです。)
友人が言うにはもし、ほんとに国道4号を走るとしたら いつ車に轢かれてもおかしくないなぁ~ って言ってました。
気をつけてくださいね。
30万以上の「市」ということでは世界一の積雪を誇る青森市ですので、十分注意してください。
幸運を祈ってます。
(北海道のどの市よりも多いんです。)

風ささき さんへ
サトシ
函館十分に満喫できました。
かれこれ、半月いましたね。(笑)

ブログはホント、追い上げればよかったんですが・・・
なんだろう、内容の濃い日々を簡単に書き上げるのがもったいなくて、
ついつい時間をかけてしまいます。

これ以上、遅れをとらないようにはがんばりますよ、ありがとうございます。
よいお年を・・・

牛蛙 さんへ
サトシ
返事が送れてすみません。

今は青森です。
確かにすごい雪です、函館よりも積もっていますね・・・

路肩がなくなり、車線も狭くなっていました。
最大限注意して進まないと。

ありがとうございます。
よい年を・・・

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
冬景色
寒々しいけど、神秘的に神々しく深呼吸したくなるね、冷えすぎで肺・喉・鼻が痛くなりそうだけど。
気にしない々、旅人なんだから、自分は自分で。
見慣れたコロッケ、いつもイオンで2個100円のを買っているよ。
離れる日を決めたようだね、カウントダウンまで数日、函館を楽しめんでください。
数日で、リアル日まで更新できるかな?
2011/12/27(Tue) 12:22 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
すごい雪
久しぶりに覗いたら函館ですか。
年末に青森に渡るらしいですが、今私は仕事の関係で南のほうへ長期で来ております。
青森の友人に雪の様子を聞いたら、ここ10日でとんでもなく積もっているとのこと。
函館から青森に渡り、八戸方面に行く自転車旅行している人がいるって話をしたら、とても無理無理って言ってました。
道路の脇に1~2mの山ができて、国道も車線が減っているらしいです。(歩道から道路が見えないくらいだそうです。)
友人が言うにはもし、ほんとに国道4号を走るとしたら いつ車に轢かれてもおかしくないなぁ~ って言ってました。
気をつけてくださいね。
30万以上の「市」ということでは世界一の積雪を誇る青森市ですので、十分注意してください。
幸運を祈ってます。
(北海道のどの市よりも多いんです。)
2011/12/27(Tue) 13:00 | URL  | 牛蛙 #2TjNnRxc[ 編集]
風ささき さんへ
函館十分に満喫できました。
かれこれ、半月いましたね。(笑)

ブログはホント、追い上げればよかったんですが・・・
なんだろう、内容の濃い日々を簡単に書き上げるのがもったいなくて、
ついつい時間をかけてしまいます。

これ以上、遅れをとらないようにはがんばりますよ、ありがとうございます。
よいお年を・・・
2012/01/02(Mon) 12:19 | URL  | サトシ #-[ 編集]
牛蛙 さんへ
返事が送れてすみません。

今は青森です。
確かにすごい雪です、函館よりも積もっていますね・・・

路肩がなくなり、車線も狭くなっていました。
最大限注意して進まないと。

ありがとうございます。
よい年を・・・
2012/01/02(Mon) 12:23 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: