ただいま~♪
旅295日目 1月3日(火曜日)

昨夜は探しに探し回って、結局道の駅と海岸を結ぶ歩道橋の上にテントを張った。
北風が強くテントがバサバサ揺れる中、おかげで少し不安な思いをして寝ることに。
歩道橋なんかでテントは張るもんじゃないな・・・


今朝は7時半にアラームで目を覚まし、小森さんからメールに気づく。

おじさんと夏以来の再会。
こころが弾む。
自分がおじさんに初めて出会ったのはまだ暑さが厳しかった頃の石川県の道の駅だ。
おじさんは昨夜に茨城の水戸を出て、夜通し走り今朝この道の駅に到着。
せっかくの温泉街なんだからと、一緒に道の駅のお風呂に入った。
まさか、2日続けてリンゴ風呂に入れるとは思ってもいなかったことだ。
レストランが開く11時まで休憩室で話をし、昼食に。

海鮮丼は本当においしかった。

この昼食、お風呂代もお年玉だからといって、おじさんにお世話になってしまった。

小森さん。
snnDSC02640.jpg


車の中でコーヒーをいただきながら寺院の朱印帳を見せてもらう。
おじさんは今、仕事の休みを見つけては全国の寺院や神社を巡り朱印を集めているそうで、今回青森まで来たのもそのためだ。

その朱印が本当にかっこよかった。

一筆書きの字でお坊さんがその場で書いてくれるそうだ。
それぞれの寺院でそれぞれの特長が出ていておもしろい。
ちょっと自分も朱印を集めながら旅しようかなと思ってしまう。
旅の楽しみが増えるきがする。
そんなことをしていたら、ちっとも先に進みそうにないが・・・

遅くなったが、昼過ぎに出発。
おじさんは青森市街地の方へ寺院に向かう。
また水戸に来たときに連絡するといって別れた。

ありがとうございました、お気をつけて。


国道4号線を北上。
交通量が多いせいか、路面は乾燥して雪は見あたらなかった。

急遽、コンビニに入り駐車場でタイヤ交換。
雪道でない道はスパイクタイヤのピンが削れて、
今でははじめよりも明らかに短くなってきている。
これでは、この先の雪道でスパイクの役割が果たせなくなってしまう。
これ以上、削らす訳にはいかない。

タイや交換もあり、随分と遅くなってしまった。
行けるところまで行こう。

国道をそれ、夏泊半島に入る県道9号線、通称「夏泊ホタテライン」に入る。
ホタテが有名なんだろう。
そういえば、先ほど食べた海鮮丼のホタテもおいしかった。

「この先(夏泊半島)には行かない方がいいぞ。」と言われて、
「通行止めではないんですよね、どうしても行きたいんです。」、
そんなやりとりがあった。
おじさんは口には出さなかったが、呆れていたのかもしれない。

住民の忠告を無視して罰が当たらなければいいのだが・・・

s55DSC02019.jpg

s55DSC02013.jpg

向かい風に加え、少し山を登らされた。
県道に入ってから路面には雪も多く残り、
ノーマルタイヤに履き替えたことを後悔してしまった。(> <)
車のわだちを慎重に進むことに。

夏泊半島のほぼ先端に位置するところにパーキングスペースが見えてきた。
風が強いが24時間解放してくれているトイレもあったので、
迷うことなくここでキャンプすることに。
強風のなかテントの組立に苦戦。
飛ばされないよう、手足を駆使してテントをたてた。

nnnDSC02647.jpg

snnDSC02648.jpg

トイレの錆びついた蛇口から出てくる水で米を炊くのはいい気分ではないが、
こうして水が出るだけありがたい。
テントの中で米を炊いていれば、テントの中は20℃まで上がってくれた。
ようやく一息つける瞬間だ。

明日はどこまで行けるだろう。
せめて横浜町、できればむつ市街地まで行けたらいいのだが、
路面の雪しだいだ、わからない・・・



[下書き]

現在地:夏泊半島パーキングスペース(青森県東津軽郡平内町)


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


読んでくれてありがとう。
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。(>_<)/
スポンサーサイト

[2012/01/04 02:31] | 現在地
トラックバック:(0) |


牛蛙
夏泊半島行きましたか。てっきり4号を行くものだと思ってましたが。

野辺地からむつに行くような気がしてるんですが、
下北半島は「まさかり半島」と言って、まさかりに形が似ているんですが、
その刃の部分が(左側の脇野沢から大間にかけて)山になります。
高いところで570mくらいのものなのですが、累積標高で1600mくらいになります。(脇野沢~大間)
雪の状況はわかりませんが、山になっているので、かなりあるのではないかと思います。
十分気をつけてください。
その他はたぶんそんなに高いところはないので、雪でも走るサトシさんなら大丈夫かと思います。

天気によっては 野辺地~むつ は海沿いですが、吹雪くこともあります。
雪が減るのは尻屋崎を南下している間になると思います。

今ネットで調べたら脇野沢からは北へは冬期通行止めで行けませんね。
川内から川内ダムに抜けるルートがあるようですが、標高は200mちょっとですが、累積標高は1700mです。(川内~大間)


牛蛙
夏泊半島から出発でこの雪ではたぶん野辺地あたりが今日の宿泊地でしょうか?
野辺地をむつ方面に下北半島を進むと野辺地の海水浴場を過ぎて、北の街はずれにコンビニがあるので、そのあたりでテント張れるでしょうか?
冬なのでよくわかりませんが、となりに海産物を売っている大きなお店があるので そのトイレは たしか24時間やってたと思います。

と言っても、もう進んでいるでしょうから、ちょっと遅い情報でしたね。

となると次の日を予想して、野辺地を出発すると横浜町のバイパスの右手に丸い屋根の道の駅があります。
地図にも載ってますのでサトシさんは知っていると思いますが・・・



再会
風ささき
いいよね、偶然の時もあるしね。
自分のときは、女性陣の再会が多かったかな。
軟弱なんで、硬派のさとし君は自然が恋人?
な、訳ないよね。
女性との出会いもあるといいね、旅の楽しみも倍増するし。
ブログには、書かないだけだよね、そういうことにしておきましょう。
転倒の書き込みがないから、すごい運転テクニックだね、慎重なのが1番、安全第一で雪道を走ってくださいね。
明日も、いい旅を。


南国ネコ
強風の中テントを立てたり、雪道を自転車で行くのだからすごいですね!たくましいです。
そう成らざるをえないのかな(笑)

タイヤのパンクもあの後まだまだ大変だったんですね。

サトシさんはいつも色々タイミングいいみたいだし
トラブルも乗り越える力を持っているような気がして何となく安心して見ていたりするかも
勝手なコメントばかりですみません。

でもたくさんの人が応援しているその思いはきっとサトシさんに良い風を届けていると思います。
季節的にも大変なことは続くと思いますが頑張ってください!

年越しはネットカフェだったのかな?
紅白は見ましたか?
石川さゆりさんが出てましたよ〜


管理人のみ閲覧できます
-


牛蛙 さんへ
サトシ
川内ダムを抜けるルートで行くしかないようですね。
内陸ならまだしも、海岸側の道で通行止めがあるのは予想外、
それでも標高差がまだマシで安心しました。

内陸に入るのは少し抵抗がありますが。(> <)

野辺地から横浜までがかなり吹雪かれましたよ。
狭い道にもかかわらず、大型トラックがバンバン走って最悪ですね。(> <)

むつ市街地でしっかり態勢を整えて挑んできます!

風ささき さんへ
サトシ
転倒は今のところ何とか防げていますね。
と言っても、何度もこけそうになっています。

ヒヤヒヤしながら運転してますよ。(> <)

自分の場合、女性との出会いはそんなにないかも~(笑)

そういわれると、少し悲しいかな。(> <)

南国ネコ さんへ
サトシ
年越しは偶然、ブログを見てくれている人といましたね。
遠くにカウントダウンの花火も見てました。

なので紅白は見れなかったです。
石川さゆりと聞けば、もう竜飛岬の荒波しか浮かばないよ~ (> <)


こうして皆さんが応援してくれて、こうして旅が何とか続いていると思います。
南国ネコさんの言う通り、本当に助かってますよ。
今年もよろしくお願いします!

マグロさんへ
サトシ
コメントありがとうございます!

本当にいいのなら八戸ではお願いさせてもらおうかな。
また、メールします。




コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
夏泊半島行きましたか。てっきり4号を行くものだと思ってましたが。

野辺地からむつに行くような気がしてるんですが、
下北半島は「まさかり半島」と言って、まさかりに形が似ているんですが、
その刃の部分が(左側の脇野沢から大間にかけて)山になります。
高いところで570mくらいのものなのですが、累積標高で1600mくらいになります。(脇野沢~大間)
雪の状況はわかりませんが、山になっているので、かなりあるのではないかと思います。
十分気をつけてください。
その他はたぶんそんなに高いところはないので、雪でも走るサトシさんなら大丈夫かと思います。

天気によっては 野辺地~むつ は海沿いですが、吹雪くこともあります。
雪が減るのは尻屋崎を南下している間になると思います。

今ネットで調べたら脇野沢からは北へは冬期通行止めで行けませんね。
川内から川内ダムに抜けるルートがあるようですが、標高は200mちょっとですが、累積標高は1700mです。(川内~大間)
2012/01/04(Wed) 10:16 | URL  | 牛蛙 #2TjNnRxc[ 編集]
夏泊半島から出発でこの雪ではたぶん野辺地あたりが今日の宿泊地でしょうか?
野辺地をむつ方面に下北半島を進むと野辺地の海水浴場を過ぎて、北の街はずれにコンビニがあるので、そのあたりでテント張れるでしょうか?
冬なのでよくわかりませんが、となりに海産物を売っている大きなお店があるので そのトイレは たしか24時間やってたと思います。

と言っても、もう進んでいるでしょうから、ちょっと遅い情報でしたね。

となると次の日を予想して、野辺地を出発すると横浜町のバイパスの右手に丸い屋根の道の駅があります。
地図にも載ってますのでサトシさんは知っていると思いますが・・・

2012/01/04(Wed) 13:00 | URL  | 牛蛙 #2TjNnRxc[ 編集]
再会
いいよね、偶然の時もあるしね。
自分のときは、女性陣の再会が多かったかな。
軟弱なんで、硬派のさとし君は自然が恋人?
な、訳ないよね。
女性との出会いもあるといいね、旅の楽しみも倍増するし。
ブログには、書かないだけだよね、そういうことにしておきましょう。
転倒の書き込みがないから、すごい運転テクニックだね、慎重なのが1番、安全第一で雪道を走ってくださいね。
明日も、いい旅を。
2012/01/04(Wed) 21:11 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
強風の中テントを立てたり、雪道を自転車で行くのだからすごいですね!たくましいです。
そう成らざるをえないのかな(笑)

タイヤのパンクもあの後まだまだ大変だったんですね。

サトシさんはいつも色々タイミングいいみたいだし
トラブルも乗り越える力を持っているような気がして何となく安心して見ていたりするかも
勝手なコメントばかりですみません。

でもたくさんの人が応援しているその思いはきっとサトシさんに良い風を届けていると思います。
季節的にも大変なことは続くと思いますが頑張ってください!

年越しはネットカフェだったのかな?
紅白は見ましたか?
石川さゆりさんが出てましたよ〜
2012/01/05(Thu) 01:21 | URL  | 南国ネコ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/05(Thu) 23:55 |   |  #[ 編集]
牛蛙 さんへ
川内ダムを抜けるルートで行くしかないようですね。
内陸ならまだしも、海岸側の道で通行止めがあるのは予想外、
それでも標高差がまだマシで安心しました。

内陸に入るのは少し抵抗がありますが。(> <)

野辺地から横浜までがかなり吹雪かれましたよ。
狭い道にもかかわらず、大型トラックがバンバン走って最悪ですね。(> <)

むつ市街地でしっかり態勢を整えて挑んできます!
2012/01/09(Mon) 01:50 | URL  | サトシ #-[ 編集]
風ささき さんへ
転倒は今のところ何とか防げていますね。
と言っても、何度もこけそうになっています。

ヒヤヒヤしながら運転してますよ。(> <)

自分の場合、女性との出会いはそんなにないかも~(笑)

そういわれると、少し悲しいかな。(> <)
2012/01/09(Mon) 01:57 | URL  | サトシ #-[ 編集]
南国ネコ さんへ
年越しは偶然、ブログを見てくれている人といましたね。
遠くにカウントダウンの花火も見てました。

なので紅白は見れなかったです。
石川さゆりと聞けば、もう竜飛岬の荒波しか浮かばないよ~ (> <)


こうして皆さんが応援してくれて、こうして旅が何とか続いていると思います。
南国ネコさんの言う通り、本当に助かってますよ。
今年もよろしくお願いします!
2012/01/09(Mon) 02:02 | URL  | サトシ #-[ 編集]
マグロさんへ
コメントありがとうございます!

本当にいいのなら八戸ではお願いさせてもらおうかな。
また、メールします。


2012/01/09(Mon) 02:13 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: