ただいま~♪
AM 7:00 目を覚ます。

snnDSC09819.jpg

昨日と同じく7時に起きる。
昨日と同じおじさんが、昨日と同じ公衆電話を使いに来て、
昨日と同じかたちで自分は目が覚めた。

今朝は腕にだるさを感じる。

寝ていたベンチが肩幅ギリギリの奥行きで、普通にしていると腕がはみ出る。
ズレ落ちるものかと腕組みをして寝たのが原因みたいだ。
そんなもんだから、腕がむずむずしてしょうがない。(> <)

腕をぶらぶらさせながら、歩いてセイコーマートへ。

昨日に続いて朝から雨だ。
洞爺湖を目前にここまで足止めを食らうのは予想外。(> <)

傘を差してピーナッツクリームを買いに行く。

10分ほど歩いて足元はもうびしょびしょ。
くぅ~、指先が痺れる寒さだ。(> <)
靴底に穴が開いているみたい。

道の駅に戻り、残っていたパンにつけて朝食にした。

9時の開館と共に温かい館内に入り、イスに腰掛ける。
昨日とまったく同じパターンに笑えてくる。


いい加減、今日は走りたいぞ・・・

というのも、こうして居場所が道の駅に限られてくると、
どうしてもスタッフの目が気になってしまうのだ。
どこにいても彼らの視界の中にいるし、一昨日の夕方からずっといればなおさらだ。
特に自分のいる休憩スペースが観光案内所のデスクと向かい合わせにあり、
そこのお姉さんとは幾度となく目が合ってた。

向こうも雨で状況は分かっているとは思うが、
この子いつまでいるんだろうとか絶対に思われていると思う。


だから、今日こそは洞爺湖に移りたいと思っていた。
予報では雨のち曇りとあったので、いつでも出られる準備をしておく。

午前中はネットをして過ごし、昼ごろになれば予報通り雨は上がった。
幾度となく裏切られた天気予報を見直したぞ。(笑)

これ以上長居するのはイヤなのですぐに出発。

さぁ、洞爺湖へ行こう。(>_<)/


AM 11:10 道の駅を出発。

s99DSC09051.jpg

と思いきや、走り出して15分ほどで小雨が降ってくる。(> <)

ん~、少し出るのが早すぎたのか・・・
今更引き返えせるもんかと、そのまま進む。
カメラだけ濡れないように仕舞っておいた。

洞爺湖はすぐに見えてくる。

s99DSC09060.jpg

s99DSC09054.jpg

きれいと言えばきれいなのだが、やはり悪天候のせいでいまひとつだ。
道の駅に掲げられていた写真とは程遠い。
湖とは思えないほど白波が立っていて、向かい風も強かった。(> <)


湖畔沿いにあったセイコーマートにより、雨宿りもかねて昼食に。

重たい自転車を持ち上げて、わずかな軒下まで濡れないように持って来る。
それでもコンビニの軒下なんてわずかな奥行きしかなく、
結局は濡れてしまうのであった。

雨から逃れるためにガラスウィンドウギリギリまで体を寄せ、
身を細めながらゴミ箱の横で食事する姿を想像して欲しい。

惨めすぎる・・・(> <)

そんな姿を止まってある車から見られながら食事する。

カツ丼にポテトを食べ終えた後も、しばらく走れず。
もう少し道の駅で様子を見るべきだったとつくづく痛感。

30分程してようやく雨はあがり出発だ。


12時のサイレンに一瞬ビクッと反応、自分はあの音が苦手。(> <)
それと同時に洞爺湖温泉街に到着。

snnDSC09843.jpg

高層ホテルが立ち並び、一見賑やかな温泉街に見えるが、
よく見ると閉館や休館しているホテルも多い。

どちらかと言うと寂しさを感じた。

ここだけじゃない、
これまで旅してきて、このような光景を幾度となく見てきた気がする。
悲しい今の日本の現状なんだ。


湖畔沿いを走れば足湯を見つける。

屋根つきの立派な足湯だ。
冷え切った足を温めるにはちょうどよかった。

snnDSC09836.jpg

snnDSC09840.jpg

あ~、メチャメチャ気持ちいい。
最高の幸せだ! (>_<)/

洞爺湖を眺めながらの最高の足湯だったな。

30分程温まって、次にビジターセンターへ向かう。
洞爺湖観光はまた天気のいい日に回せばいいのだ。

洞爺湖ビジターセンター
snnDSC09844.jpg

snnnDSC09853.jpg

ビジターセンターには洞爺湖の成り立ちや自然なんかの紹介がされていた。

併設する火山科学館は有料だったので迷わずスルー。
そばの有珠山が噴火してこの辺り一帯が昔、大災害にあったそうだ。

お金がかかるだけの理由でパスしたけど、
今となっては見て勉強しておいたほうがよかったかもと思ってしまう。

最後にここの館長さんらしき人と話をしていた。
いいなー、自分もこんなところで仕事をしたい。
そんな思いで話していた。


次に訪れたのが北海道洞爺湖サミット記念館
snnDSC09856.jpg

洞爺湖がG8洞爺湖サミット会場になった記念に造られた記念館。
ここは来てみたかった所だ。

協力金? (。_。)
まぁ、400円を払って中に・・・

「サミット」とは英語で「山の頂上」という意味だそうだ。
そういえば社会の期末テストでG8の国を全て書けで、書けなかった気がする。

snnDSC09867.jpg

サミット当時に使われていたテーブルやイスが展示されていて実際に座れた。

おー、さすがは高そうなイスだ、座り心地がいい。(>_<)/
座った瞬間、あちこちのパーツが動いているのが分かる。
背もたれが体に隙間なくフィットする感じだ、すごいすごい!

でもこのイスは1脚20~30万だって、分けわかんない。(。_。)

snnDSC09857.jpg

snnDSC09865.jpg

館内には自分ひとりとあって、スタッフのおじさんが丁寧に説明してくれた。
いい勉強になったハズだ、来てよかった。


しばらく走り回った結果、野宿候補は3つほど見つけた。

閉館したホテル裏手の湖畔沿い、そしてビジターセンターに程近い街中の公園、
それに温泉街から少し外れにある湖畔沿いに面した公園だ。

ただ、この辺りいったいは国立公園なので、また怒られたらイヤだ。
そのため、キャンプは街外れの公園にすることにした。

セイコーマートで豚丼の夕飯。
snnDSC09871.jpg

snnDSC09876.jpg

セコマの豚丼がすっかりお気に入り。

店前で豚丼をむさぼる姿に同情してだろうか、
「自転車で来ているの、じゃあコレあげる」と、地元の方に温泉の無料券を頂いた。

今日は雨にも打たれ、絶対にお風呂に入りたかったところだ。
どこか安いところはないかと探していたので、本当に嬉しかった。
しかもホテルのなかなかいい温泉だ。

洞爺観光ホテル
snnDSC09881.jpg

おばさんにお礼を言って、ありがたく温泉に入らせてもらう。
ようやく4日分の汗を落とすことができた。

とにかく広い温泉で、露天風呂に洞窟風呂なんかもある。
これも先ほどのおばさんのおかげだ。

あーさっぱり。(>_<)/

すっかり気分をよくして、帰りにコンビニでチューハイにビスケットを買って公園へ。
乾杯して気分よく寝ることに。

snnDSC09896.jpg

snnDSC09893.jpg

おやすみ・・・



(出費)

セイコーマート朝(ピーナッツクリーム)・120円
セイコーマート昼(カツ丼、ポテト)・・・650円
サミット記念館(協力金)・・・・・・・・400円
セイコーマート夜(豚丼)・・・・・・・・550円
セイコーマート深夜(お酒、クッキー)・・330円

                合計 2050円
走行時間 1:47[h]
走行距離 16.8[km]
平均速度  9.3[km/h]
最高速度 26.7[km/h]

積算走行距離 11057.8[km]

天候:雨のち曇り
体調:良好

キャンプ地:洞爺湖温泉街の公園 (北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉)


12月4日 おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


読んでくれてありがとう。
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

スポンサーサイト

[2012/01/08 23:54] | 北海道
[tag] 洞爺湖 洞爺湖ビジターセンター 有珠山 北海道洞爺湖サミット記念館 洞爺観光ホテル
トラックバック:(0) |

お世話になってま~す
風ささき
で、いいんじゃないかな、挨拶しておけばトラブルにならなよ。
好意は素直に、ありがとうで受け入れる。
持ちつ持たれつで、困っている人あれば、こちらから声をかける。
国と国でもそうありたいよね。
コンブニの前の食事は、寂しいよね、ミニストップなら店内で食事できるんだけどね。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
お世話になってま~す
で、いいんじゃないかな、挨拶しておけばトラブルにならなよ。
好意は素直に、ありがとうで受け入れる。
持ちつ持たれつで、困っている人あれば、こちらから声をかける。
国と国でもそうありたいよね。
コンブニの前の食事は、寂しいよね、ミニストップなら店内で食事できるんだけどね。
2012/01/09(Mon) 17:33 | URL  | 風ささき #B.lnFuoQ[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: