ただいま~♪
AM 6:30 目を覚ます。

snnnDSC03157.jpg

7時に起きればいいだろうと思って安心していたけど、
そばのトイレを使う人が多くなってきたので仕方が無く起きることにした。
眠たさが残るけど、寝ている姿を見られるのはみっともない・・・
やはり、公共の場で寝させてもらっているので最低限のことはしないと。

出発前におばあちゃんと話し、
といっても一方的に喋ってくるおばあちゃんだったけど・・・

で、おあばちゃんの話はなが~い。(> <)/

おばあちゃんの波瀾万丈記を1時間以上も聞かされ、
8時半にようやく解放。

おばあちゃん、なまりが強くてあまり理解できなかったです・・・(-ω-;)ウーン

すき家で牛丼を食べてから市街地を出ることに。


AM 9:05 久慈市街地を出発。

ここ久慈から南下するルートは2つ。
一つはすこし山間を進む幹線道路の国道45号線、
そしてもう一つは海岸線にうねうねと延びる県道268号線だ。

国道は車が多いだろうし、景色の良さそうなうねうね県道を進むことにした。
それにかぶと岩っていうのが気になるし
ツーリングマップルにもおすすめコースとあるのだ。 ヾ(・ω・ )

今朝からいまいち天候が優れない、たまにに雪がパラついてくる。

s555DSC02305.jpg

s555DSC02308.jpg

車の通りははぼ皆無に。

この辺りはゴツゴツとしたなかなか見応えのある岩が並んでいた。
波も荒いため、何か威圧的な雰囲気。

好きにはなれないな~。(-ω-;)ウーン

かぶと岩。 ( ゚o゚)
s999DSC00361.jpg

第一印象は「あれか・・・」って感じ。
確かに岩の頂上がかぶとっぽいけどね。(笑)

小さいから、危うく気づかず素通りしそうだったじゃないか。
これが見たくてこちらの道を選んだのも同然なんだから。
写真を撮ってすぐに出発。

しばらくして道は海岸線からはずれ、きついアップダウンが続いた。Σ(゚口゚;ウギャ

何度も足をガードレールにおいて休憩。
ずっと続く坂を見上げるより、
自分の足下のペダルを見ながら漕ぐとなんか気が楽になるな、なぜだろう。

その後は下を向いて上がっていく。


AM 11:45 道の駅「のだ」に到着。

snnnDSC03190.jpg

三陸鉄道「陸中野田駅」と一緒になった道の駅で、休まるところが無いし・・・

なんでこれが道の駅なのと聞きたくなってしまう。
スタンプを押し、おみやげ店を見て回った。

雪が雨に代わり、しばらく雨宿り。(゚ペ)

電車の待合室でNHKを見ながら時間を潰す。
今日は一年でもっとも寒くなると言われる大寒の日だそうだ。
それが例年よりも4℃ほど高いだの暖かいことをやっていた。

雨は止みそうに無いので出発。

少なくともここではテントは張れそうにない。
30分ほどここにいて、結局小雨の中走り出すことに。

服は雨でぐっしょり濡れてしまった。(> <)

青森でこれまでのウィンドブレーカーを捨てて、代わりにスキーウェアを購入したのだが、このスキーウェアが防水性がいまいちだ。
スキー用なんだから大丈夫だろうと思っていたけど、やはり雪しか無理なのか。
ずっと雨に当たっていると水を吸い込んでいき上着が重たくなってくる。
まぁ、スポーツデポで1万ちょっとの安いものなんで文句は言えないけど。

高くてもちゃんとしたゴアテックスの物を買えば良かった。(-""-;)ムム・・・

国道45号線
snnnDSC03195.jpg

snnnDSC03206.jpg

いっこうにコンビニどころか商店も見あたらないので、
非常食のカロリーメイトにSOYJOYを口に。

普代村から県道44号線へ移る。

しばらく走ると道路は一面真っ白に変わった。
おいおい、いっきに雪国に逆戻りかよ!! Σ(゚口゚;エェ

しかも、勾配が10%とキツすぎて後輪が空回りしてしまうではないか!!
やむ終えず自転車を降り、押して上がっていく。 (-""-;)ムム・・・

snnnDSC03219.jpg

snnnDSC03221.jpg

snnnDSC03223.jpg

キツイ・・・(> <)
しかも登っても登ってもカーブの先にはまた登りが続くぞ。Σ(゚口゚;ウギャ

足も雪に食い込む形で取られるし、自転車を押す腕も力が入らなくなってきた。

休憩もはさんで1時間ほど押して登り切る。
予想以上にかかってしまった・・・


登りきったところで「黒崎灯台」の看板が見えてくる。

時間もないのでそのまま通過したいところなのだが、

「日本の灯台50選に選ばれた黒崎灯台」

うぅ、そんな文字にどうしてもひかれてしまうではないか・・・

この先の道の駅まで日没までにはたどり着けそうにもないので、今日はここまで。
「これでつまらない物だったらタダじゃおかないぞ~」(`□´)
そんなわけで灯台を見ていくことにした。

s555DSC02327.jpg

広い駐車場にただ一人自転車を止め、階段を下りていく。

これだけの大きな駐車場、夏場は賑わうのだろうか。
その先の展望台からはこれまでの登りを慰めるいい景色が広がっていた。

ただ凛とした景色は寂しさも感じさせるのだろうか。
せっかくの景色もぼんやり、過去の悲しい思い出を振り返ってしまったし。

s555DSC02316.jpg

s555DSC02317.jpg

凍える手ではカメラの設定もうまく押せん・・・

いつもは面倒でも露出補正にホワイトバランスぐらいはいじっているのだが、
この時は半ばいい加減な気分でオート任せ。
写真を数枚撮り、ここを後に。

ザクザク雪道を一人開拓。

肝心の灯台さんはどこよ~
灯台はさらに林の奥に進むみたいで、雪深いところもあり道がよく分からなかった。
気分も夕暮れとともに低下・・・

今日は諦めて明日にでも向かうことに。
というより正直、怖かった。 Y(>_<、)


近くの国民宿舎まで自転車を走らせ、ゆっくり温泉に浸かった。

ん~幸せ、んで人を見てようやく安心。(^▽^)/

s555DSC02330.jpg

しかし風呂から見える窓の外は真っ暗、
これからこの世界に出て行くと思うとすごく憂鬱だ・・・
明るいうちにテントを張るか、それとも温泉に行くか。
自分は温泉を選択したんだけどね・・・

辺りには全く民家は無い様子だったし、
もう、ここで宿泊したい気分。
食費5日分が飛んでいきそうだけど・・・

ギリギリまでフロントでテレビを見て過ごし、
唯一明かりのあった展望台入り口のレストハウスの前まで戻ることにした。

国民宿舎からレストハウスまでが、反射板のみの明かりが全くない道。(っ゚⊿゚)っ
snnnDSC03231.jpg

マジて怖い・・・

夕飯はラーメンに。
宿舎でもらっておた水を使い調理した。

乾燥わかめを入れて食べると、予想以上に良かったな。(>_<)/
栄養はさておき、これはラクでいいかもしれないぞ。

snnnDSC03239.jpg

snnnDSC03235.jpg

レストハウスの前で寝ることに・・・



キャンプ地:黒崎灯台そばのレストハウス (岩手県下閉伊郡普代村)


1月21日 おしまい。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


読んでくれてありがとう。
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

バイバイヾ(・ω・ ).....


現在地

今日のお昼に盛岡市街地に到着。
青森、秋田ぐらいだろうと思っていたらはるかに都会でびっくりだす。ヘ(≧▽≦ヘ)
スポンサーサイト

[2012/01/27 20:50] | 岩手
トラックバック:(0) |

おつかれさま
風ささき
よいこらしょ、どっこいしょ、回し続ける自分の足に励まされているんだろうね。
濡れた体で、最近は体調良好ってないけど、無事に盛岡に着いたようで、元気だね?
明日もいい旅を。

お疲れ様です
自分からの岩手県のオススメは二つ。
岩手の生んだ偉人、宮沢賢治の記念館。花巻市にあるはず。
昔、ここに行こうと、立ち寄ったコンビニで屯していたコギャル(死語?)のグループに道を聞いたら「賢治先生の記念館ならあっち」との回答。
コレにはビックリ。会ったこともない昔の人に“先生”ときたもんだ!つくづく宮沢賢治の偉大さを知りました(笑)。ただ花巻市はやや内陸なので無理かな?
それから名物のわんこそば。盛岡の『あずまや』が有名らしいです。

よい旅を
トム
内陸は海側より冷えるので風邪なとひかないようきを
つけて下さい。奥羽山脈がわは温泉が多数あるので
暖まりながら移動するのがよいかと(北上山地は温泉
が沸かないので)。
あと盛岡は韓国料理店が多く、冷麺、ビビン麺が名物
ですが、寒い今の季節はユッケジャンクッパとか、暖かい
スープの方がよさそうですね。

内陸側は冷却でアイスバーンがありそうです。新雪が
積もって見えにくい所には注意して下さい。
それでは、良い旅を。

岩手は広いから…
白ベコ
無事に盛岡に着いたようで、安心しました。

雨と雪が交互にくると、ほんとシンドイね。

冬の東北は、日本海側だけではなくて、太平洋側も寂寥感の強い風景になるからね…夏はもっと爽やかな感じがするので、いつかまた訪ねてほしいな。
サトシさんの写真は、いつも感心してみています。

宮古に戻って、また海岸線を南下する予定でしたか?
これからが津波被害のひどかった地域です。
気をつけて旅を続けてください。


ついでに
宮古に戻るなら、ついでに『龍泉洞』に寄ってみては?“日本三大鍾乳洞”の一つだそうです。入館料1000円が高いか安いか・・・。
http://www.town.iwaizumi.iwate.jp/~ryusendo/

宮古といえば
岩手のタケ
「たらふく」の中華そば!!ボリューム満天でうまいよ(^^)


サブ
この道は知っています、どれほど大変か。
この勇者はほとんど強行突破でしたね!
やはり、素晴らしい!


南国ネコ
岩手は内陸と海側に2つに分かれてましたよね。
前に友達が盛岡にいて遊びに行ったことがあります。その時が初めての電車旅で雪見旅。仙台空港発着でした。

その時は内陸しか行ってないからサトシさんのルートと合わないかもだけどお勧めを〜
私も花巻の宮沢賢治の記念館
賢治の世界観が垣間見れる。
花巻のお勧めはもう一つあって白猿の湯!
ここは是非お勧め!日本一深い温泉で約1.25mある立って入る珍しい温泉(立位浴)なんです。
私は少し背伸びしてないといけないくらい深かったですよ。
藤三旅館の地下にあって足下から湧き出ているような?
昔は温泉の湧き出ているところに湯舟を作ったため地下に風呂があるのは古いスタイルなんだそうです。
建物も古くて「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋のような、木造3階建て。味があります。
ここには湯治部という建物もあって自炊して安く泊まれるんです。
温泉は旅館部の湯に入れるので問題無し!
私も川沿いの露天風呂が気に入って連泊しました。立位浴も体験できてほんとよかったところ。
山間部ですが花巻駅から無料のシャトルバスが出てましたよ。

あとは一関の猊鼻渓(げいびけい)舟下り
まさに水墨画の世界。冬は静寂の凛とした景色。
私が行ったのは1月の終わり。冬はこたつ舟となりこの季節だけの楽しみに。

内陸ばかりだけどもし機会があったら是非お勧めです。



コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
おつかれさま
よいこらしょ、どっこいしょ、回し続ける自分の足に励まされているんだろうね。
濡れた体で、最近は体調良好ってないけど、無事に盛岡に着いたようで、元気だね?
明日もいい旅を。
2012/01/27(Fri) 21:40 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
お疲れ様です
自分からの岩手県のオススメは二つ。
岩手の生んだ偉人、宮沢賢治の記念館。花巻市にあるはず。
昔、ここに行こうと、立ち寄ったコンビニで屯していたコギャル(死語?)のグループに道を聞いたら「賢治先生の記念館ならあっち」との回答。
コレにはビックリ。会ったこともない昔の人に“先生”ときたもんだ!つくづく宮沢賢治の偉大さを知りました(笑)。ただ花巻市はやや内陸なので無理かな?
それから名物のわんこそば。盛岡の『あずまや』が有名らしいです。
2012/01/27(Fri) 22:07 | URL  | 虫 #-[ 編集]
よい旅を
内陸は海側より冷えるので風邪なとひかないようきを
つけて下さい。奥羽山脈がわは温泉が多数あるので
暖まりながら移動するのがよいかと(北上山地は温泉
が沸かないので)。
あと盛岡は韓国料理店が多く、冷麺、ビビン麺が名物
ですが、寒い今の季節はユッケジャンクッパとか、暖かい
スープの方がよさそうですね。

内陸側は冷却でアイスバーンがありそうです。新雪が
積もって見えにくい所には注意して下さい。
それでは、良い旅を。
2012/01/28(Sat) 06:43 | URL  | トム #0dojxQM6[ 編集]
岩手は広いから…
無事に盛岡に着いたようで、安心しました。

雨と雪が交互にくると、ほんとシンドイね。

冬の東北は、日本海側だけではなくて、太平洋側も寂寥感の強い風景になるからね…夏はもっと爽やかな感じがするので、いつかまた訪ねてほしいな。
サトシさんの写真は、いつも感心してみています。

宮古に戻って、また海岸線を南下する予定でしたか?
これからが津波被害のひどかった地域です。
気をつけて旅を続けてください。
2012/01/28(Sat) 11:20 | URL  | 白ベコ #GXu.yKsA[ 編集]
ついでに
宮古に戻るなら、ついでに『龍泉洞』に寄ってみては?“日本三大鍾乳洞”の一つだそうです。入館料1000円が高いか安いか・・・。
http://www.town.iwaizumi.iwate.jp/~ryusendo/
2012/01/28(Sat) 16:56 | URL  |  #eGRzmqRk[ 編集]
宮古といえば
「たらふく」の中華そば!!ボリューム満天でうまいよ(^^)
2012/01/28(Sat) 17:39 | URL  | 岩手のタケ #SFo5/nok[ 編集]
この道は知っています、どれほど大変か。
この勇者はほとんど強行突破でしたね!
やはり、素晴らしい!
2012/01/28(Sat) 21:21 | URL  | サブ #-[ 編集]
岩手は内陸と海側に2つに分かれてましたよね。
前に友達が盛岡にいて遊びに行ったことがあります。その時が初めての電車旅で雪見旅。仙台空港発着でした。

その時は内陸しか行ってないからサトシさんのルートと合わないかもだけどお勧めを〜
私も花巻の宮沢賢治の記念館
賢治の世界観が垣間見れる。
花巻のお勧めはもう一つあって白猿の湯!
ここは是非お勧め!日本一深い温泉で約1.25mある立って入る珍しい温泉(立位浴)なんです。
私は少し背伸びしてないといけないくらい深かったですよ。
藤三旅館の地下にあって足下から湧き出ているような?
昔は温泉の湧き出ているところに湯舟を作ったため地下に風呂があるのは古いスタイルなんだそうです。
建物も古くて「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋のような、木造3階建て。味があります。
ここには湯治部という建物もあって自炊して安く泊まれるんです。
温泉は旅館部の湯に入れるので問題無し!
私も川沿いの露天風呂が気に入って連泊しました。立位浴も体験できてほんとよかったところ。
山間部ですが花巻駅から無料のシャトルバスが出てましたよ。

あとは一関の猊鼻渓(げいびけい)舟下り
まさに水墨画の世界。冬は静寂の凛とした景色。
私が行ったのは1月の終わり。冬はこたつ舟となりこの季節だけの楽しみに。

内陸ばかりだけどもし機会があったら是非お勧めです。

2012/02/03(Fri) 02:15 | URL  | 南国ネコ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: