ただいま~♪
またひどい被害を想像していた。
だから、宮古に入って安心した。

s999DSC00468.jpg

所々に津波の被害を受けた建物が見られるものの、
宮古は普段の生活を取り戻した街並みだ。


旅317日目 「宮古でダラダラ」


AM 7:00 目を覚ます。

飯塚さん宅で起床、
よく眠れた、やっぱ布団で寝るのは気持ちがいい。

朝食ははじめさんが作ってくれた卵焼きにソーセージ、味噌汁。
朝から大盛りご飯をがっつり食べる。
おなか一杯で幸せ、こうしてテレビをのんびり見るのも久々だ。


夜中に少し雪が降ったみたいで、外はうっすらと雪化粧をしていた。

出発間際におにぎりもいただき出発。
なにからなにまですみませんです。
最後に携帯番号を交換、大阪に来たときは連絡下さい! ヾ(・ω・ )

はじめさんにお父さん。
snnnDSC03401.jpg

ありがとうございました! (>_<)/


AM 9:00 飯塚さん宅を出発。

s555DSC02396.jpg

最初から少しきつい登りが続く。
トンネルを4つほどこえ、ようやく下りに。 

その先にコンビニが見えてきた。
ここ数日はご無沙汰だったんで、なんか安心してしまう。 ”(*>ω<)o"

たまったゴミを捨てさせてもらい、ここで今朝もらったおにぎりを1個食べる。
ついでにタイヤに空気を入れておいた。
コンビニではなにも買わずに出発。
最悪の客だ・・・

走ること10km、坂を下った先に宮古市街地が見えてきた。


AM 10:30 宮古市街地に到着。

s999DSC00468.jpg

またひどい被害を想像していた。
だから、宮古に入って安心した。

所々に津波の被害を受けた建物が見られるものの、
宮古は普段の生活を取り戻した街並みが広がっている。

それでも道の駅「みやこ」は今も休館中。
所々に津波の被害は見られた。
s999DSC00465.jpg

宮古駅前へ。

観光案内所を訪ね、パンフレットを貰った。

snnnDSC03416.jpg

暇そうにしていた職員さんに盛岡までは自転車で行けるかを聞いてみた。
ここ宮古から盛岡に抜ける道がちょうど延びているのだ。
車でもきついよ~、しんどいよ~と脅されるものの、
ライブカメラを見る限り、峠の路面には雪が積もっていない様子。
盛岡まで峠もあるし、今の時期はチャリは無理だろうと思っていたのだが
それを聞いて、ひょっとして盛岡に行けるんじゃないかと考えてしまう。
行けるなら県庁所在地だし行っておきたい。

これまでの自分だったら、なに振り構わず向かっていたかも。
ただ、下北半島での教訓から少し慎重になる。

駅の待合室で今朝頂いたおにぎりを食べお昼ご飯に。
唐揚げまで入っていて、おいしく頂きました、
ありがとうございます。(>_<)/


その後は市街地を散策。
宮古はマクドもあるし、少し都会だ。

ん、道を横断しようとするおばさん。 ( ゚o゚)

まさか、走ってきた! Σ(゚口゚;ハッ
ギャー、危なーい!  (> <) 

間一髪セーフ。
危うくおばあさんとぶつかってしまうところだった。

おばさんが走って横断するとは思わず、
渡りきったところでおばあさんと危うく衝突しそうになってしまった。
すごく謝ってくれるけど、こちらも悪かったし少し戸惑った。
自分も気をつけないと。

マクドに入って今日はブログに徹することに。
snnnDSC03404.jpg

snnnDSC03405.jpg

ナゲットが100円だったから2個注文。

地図で道のりを確認、やはり盛岡に向かうことにした。
正直、今がチャンスだと思ったのだ。
予報では宮古、盛岡共にここ数日は雪マークがなかった。

今日は宮古に滞在するとして、明日から盛岡に寄り道する事に。
この先海岸線の被災地域は見て回りたい、だからまた宮古には戻ってくるつもりだ。


夜は川沿いの公園でテントを張った。
川沿いだからか風が強く、テントを張るにも一苦労。

snnnDSC03407.jpg

明日天気がよければ盛岡に向かおう。


走行時間 1:18[h]
走行距離 14.7[km]
平均速度 11.3[km/h]
最高速度 33.6[km/h]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:宮古市街地の公園 (岩手県宮古市宮町)


1月25日 おしまい。

読んでくれてありがとう。
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/02/03 12:42] | 岩手
トラックバック:(0) |


枯木チャリダー
宮古市街地入り口のガソリンスタンド

「ここの前で津波が渦を巻き、川上川下両方から津波が来て裏山の神社に逃げようとしても、そちらからも津波が来た」
「あそこの家は誰々、こっちは誰々、奥の家は海ばかり探していたが、家のそばの箪笥の下から見つかった」
って土台だけになり雑草が覆う住宅跡で、おばあちゃんの話を伺った



一時停止
風ささき
予知予測、安全確認しても時には事故になることもある、停まることも重要だね。
おばさんも自転車だからと軽視したんだろうね、事故にならず良かった、教訓だね。
旅を終えるまで、無事故でありますように。
明日もいい旅を。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
宮古市街地入り口のガソリンスタンド

「ここの前で津波が渦を巻き、川上川下両方から津波が来て裏山の神社に逃げようとしても、そちらからも津波が来た」
「あそこの家は誰々、こっちは誰々、奥の家は海ばかり探していたが、家のそばの箪笥の下から見つかった」
って土台だけになり雑草が覆う住宅跡で、おばあちゃんの話を伺った

2012/02/03(Fri) 13:55 | URL  | 枯木チャリダー #-[ 編集]
一時停止
予知予測、安全確認しても時には事故になることもある、停まることも重要だね。
おばさんも自転車だからと軽視したんだろうね、事故にならず良かった、教訓だね。
旅を終えるまで、無事故でありますように。
明日もいい旅を。
2012/02/04(Sat) 02:00 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: