ただいま~♪
旅329日目 「本州の最東端~」

布団で気持ちよく寝れたおかげで、今朝は気持ちよく目覚めた。
この布団で冬眠に入りたくなってくる~(> <)/

まぁ、そんなバカな話は置いて、横塚さん一家は朝から大忙し。
中学生の勇作君に高校生の悠さんを学校に車で送り届けるそうだ。
たしかに雪の季節じゃキツイかも。

同時に、自分も一緒に家を出発することにした。

ちなみにお父さんは昨夜から漁にでたまま。
昨夜はお酒を飲んでいたけど、しっかり魚は獲れたかな。(笑)
なんか昨夜の曖昧な挨拶が最後となってしまってしまったんだけど・・・

n7DSC00423.jpg

お世話になりました! (゚□゚)/

AM 7:30 横塚さん宅を出発。

こんな朝早くからの出発は久々のこと。

n7DSC00424.jpg

n7DSC00425.jpg

あー、やっぱり朝は気持ちかいいやー

冬場は日が昇るのも遅いし、
何より早朝が寒いからどうしても遅くまでシュラフの中だったりする。
でもこうしてきれいなすがすがしい朝を迎えて、改めて朝の気持ちよさを実感した。

これからは早起きしよう。

通勤ラッシュの車をかい潜り、何とかの思いで市街地へ。 

宮古駅前の観光案内所に到着したのが8時半のこと。
営業時間の9時まで30分ほど時間をつぶす。

n7DSC00436.jpg

せっかく時間ができたんで、久々に自転車のメンテでもすっか。

いやまぁ、本当は毎日確認しないといけないんだけどね。 
それが出来んのよ、自分って奴は・・・ (ノ_-;)ハア…
さすがに1年近くも旅してくると至る所で結構サビている。
でもそれが旅してきた証な気がして、それもまたいいもんだ。

キャリア類のネジを締め直しブレーキシューの調整、
タイヤに空気を入れチェーンにオイルを差せば完了。

時間になって観光案内所に出向く。

最東端到達証明書をゲット。 (^▽^)/
n7DSC00438.jpg

最東端と言っても、本州の最東端だけど。

ここ宮古市は本州の最東端に位置しており、証明書は100円で買えた。
まぁ、たんなる自己満足です。(笑)
そんな正真正銘、本州最東端のトドヶ崎岬にはこれから向かうつもりなのだ。

出会った旅人とはお互いの苦労を讃えつつ、よく話が盛り上がる。
中でもどこどこがいちばん大変だったという話にはよくなるのだが、
箱根が最強だったとか、広島、鹿児島といろいろ挙がる中、
断トツで耳にするのがこの三陸海岸を含めた重茂(おもえ)半島なのだ。

ならこの厄介な半島、避ければいいじゃんという話だが、
無情にもその半島にこそ正真正銘、本州最東端のトドヶ崎岬が鎮座されており、
日本一周をする者としては重要なチェックポイントだったり・・・

そんな自分も泣く泣く向かうのであった。(> <)/

ちなみにツーリングマップルではこの半島を、
「まるで別世界、日本の秘境」とあったりする・・・


宮古市街地から国道45号線を通り海岸線を南下。

n7DSC00464.jpg

市街地は津波の傷跡もほとんどない。

だから昨夜、横塚さんには「宮古は思っていたほど被害があまりないですね」
なんて言ってしまった自分を思いだし、少し恥ずかしくなった。

市街地を延抜けた海岸線に延びる住宅街は壊滅的な被害が広がっていたのだ。

n7DSC00470.jpg

n7DSC00481.jpg

n7DSC00488.jpg

5kmほど走ったところで国道から県道41号線に移り、いよいよ重茂半島に入る。

はじめは海岸線沿いの快適な道。

s555DSC02468.jpg

s555DSC02469.jpg

地元のおじさんと併走しながら話す余裕もあったのだが、
数キロ進んだ白浜町から一気に内陸へ・・・

n7DSC00505.jpg

n7DSC00508.jpg

徐々にキツい登りに息をあげ、久々に押して上がることとなってしまった・・・

とぼとぼ自転車を押して上がる。
たまに走り去る車に見られるのは、なんか惨めだ。(-""-;)ムム・・・

この白浜峠に1時間ほど時間を費やしたのは予想外、くそ~。(> <)/

ジョージアをくれたトラックのおじちゃん。
n7DSC00506.jpg

「姉吉まで20分ぐらいだ、頑張れ!」と言って応援してくれた。
どうもです! ”(*>ω<)o"クーーッ

おじちゃんのいう20分の道を40分掛けることようやく姉吉に入る。
むむ、自分のペースが遅すぎるのか!? (゚□゚)/

PM 2:05 姉吉集落に到着。

姉吉は数十件の家々が立ち並ぶだけの小さな集落だった。
民宿はあるが、商店どころか自販機も見あたらず。
ちょっと水がピンチなんだけどな・・・

集落を過ぎ、
さらに海岸線まで降りていくと本州最東端への遊歩道の入り口が見えてきた。  

n7DSC00531.jpg

自転車はここまで、トドヶ崎岬まで車道が整備されていないのだ。
ちと面倒だが、ここから片道4kmの登山を開始する。

道はもう山道・・・ Σ(゚口゚;エェ

n7DSC00544.jpg

n7DSC00547.jpg

4kmが意外と長く感じた。
うつむき加減、考え事をしながら歩いていた。
所々で雪が残り、石や木の根の凸凹が分からず足を踏み外しそうだ。

歩くこと1時間、視界が開けた先にノッポな灯台が見えてくる。
東北一の高さを誇る灯台みたいだ。 確かに高い。

n7DSC00552.jpg

そこから数分ほど歩いたところに本州最東端の石碑。

岩場にある岩の石碑だから少し見つけにくい。
嫌な意味で見事に周囲にとけ込んでいる、もう少し立派なものがよかったかな。
まぁ、無事にこうしてあってよかった。
これも津波で流されていたらどうしようかと思っていたし。

そんな石碑の前で写真をパシャリ。

うーん、「やったぞー!!」みたいな気分にはならないぞ・・・
あれか、北海道の根室にある日本最東端の納沙布岬に行ったからなのか、
いまいち感動に欠ける本州最東端到着になってしまった。

本州最東端石碑。
n7DSC00577.jpg

n7DSC00553.jpg

次に目指す最果ての地は和歌山にある本州最南端となりそうだ。
行くしかないでしょ・・・ (> <)

灯台のふもとにあった東屋で海を見ながら昼食。

少し遅くなった昼ご飯は横塚さんの奥さんが作ってくれたおにぎりだ。

n7DSC00570.jpg

n7DSC00562.jpg

うん、とてもおいしい。 ”(*>ω<)o"クーーッ

おいしいけど、食べる場所を間違えた。
ものすごい強風の中、寒さに震えながら食べる。

食事中に冷たい風に当たりすぎたか、
帰りは少し頭痛をわずらいながら、来た道を戻る。
重たいカバンを持って歩いていたから、ものすごく疲れた。

4時50分に自転車に戻ってくる。
結局、誰とも遭わず。

n7DSC00602.jpg

n7DSC00603.jpg

すでに日も傾き始め、頭は野宿のことで頭いっぱい。
携帯が圏外なのも気になるが、再び半島のアップダウンコースに戻る元気も無く、
今夜はここでキャンプすることにした。

本来ならここにはきれいな姉吉キャンプ場があったそうだ。
何でも緑の生い茂り、東屋もあるきれいなキャンプ場だったとか。

旅する前はそんな先輩旅人のブログを読んで、
「よし本州最東端に来たときはここでキャンプしよう。」
そう思っていたのに、今ではどこがキャンプ場だったかさえ分からない。

くそ~、津波のバカヤロウ~。(> <)/

仕方が無く、以前キャンプ場があったと思われるそばの海岸でテントを張った。

n7DSC00610.jpg

水がピンチなんでカップラーメンは諦め、
夕飯は差し入れのお菓子で済ますことにした・・・



走行時間 3:50[h]
走行距離 38.4[km]
平均速度 10.0[km/h]
最高速度 31.1[km/h]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:重茂半島姉吉集落 (岩手県宮古市重茂)


2月6日 おしまい。


現在地

岩手県一関市。
明日から気仙沼に戻り、再び海岸線を南下予定です。


読んでくれてありがとう。
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/02/13 23:06] | 岩手
トラックバック:(0) |

おつかれさん
風ささき
そんな先端まで行ったんだ、使命のようなものだね。
そのぐらいの根性がないと、自転車の旅は出来ないんだろうね。
まさに地に足が着く理想の旅のスタイル。
自分の時は45号をさらっと流し、釜石から笛吹峠を越えて、思い出多い、遠野入りだったよ。
体調良好も大したもんだ、全走行距離は、どのくらいまで伸びているのかな?
明日もいい旅を。


ゼノビ
また自分狙いカーヴミラーショット撮ってますね~。笑

あのデッカイ白い鞄を担いだままで、超重装備の自転車を漕いで激坂を走ってるんですね。

到底私には考えられません、恐ろしい体力ですね。

願わくば、もう少し荷物が減れば‥。笑



はじめまして♪
ARASHI
自分も今チャリ旅してます(^〇^)
大阪から出発して今は島根県にいます。
鹿児島の佐多岬目指してます(^-^)
Twitterやってるんでよかったらまた見て下さい。
ユーザー名moper_muscle

皆さんコメントどうもです!
サトシ
> 風ささき さんへ
>
> 体調だけは相変わらずいいです。(笑)
> 馬鹿みたいに風はひかないですね。
> 総走行距離は恐らく14000kmほどかな。
> ちょっと抜けた記事があるため、まだ計算できていないですが、そのうち出せればと思います。
>
>
> ゼノビ さんへ
>
> いやー、なんか自分の写真が無いなーと思って、
> またまたミラーで自分を撮ってみました。
> チャリで旅したんだぞという、証拠写真です。
> 将来、息子にでも自慢しようかな。(笑)
> にしても、馬鹿みたいに荷大量の物ですね。(> <)
> 一応、肩からかけている白いカバンは軽くして負担をへらしています。
> 振動に弱いパソコンやハードディスク、カメラのレンズなんかをいれてますよ~
>
>
> ARASHI さんへ
>
> はじめまして。
> 島根ですか、雪とか大丈夫かな。
> 日本海側は特にすごいみたいですよね。
> お互いガンバ! (>_<)/


管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
おつかれさん
そんな先端まで行ったんだ、使命のようなものだね。
そのぐらいの根性がないと、自転車の旅は出来ないんだろうね。
まさに地に足が着く理想の旅のスタイル。
自分の時は45号をさらっと流し、釜石から笛吹峠を越えて、思い出多い、遠野入りだったよ。
体調良好も大したもんだ、全走行距離は、どのくらいまで伸びているのかな?
明日もいい旅を。
2012/02/14(Tue) 01:19 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
また自分狙いカーヴミラーショット撮ってますね~。笑

あのデッカイ白い鞄を担いだままで、超重装備の自転車を漕いで激坂を走ってるんですね。

到底私には考えられません、恐ろしい体力ですね。

願わくば、もう少し荷物が減れば‥。笑

2012/02/14(Tue) 12:01 | URL  | ゼノビ #-[ 編集]
はじめまして♪
自分も今チャリ旅してます(^〇^)
大阪から出発して今は島根県にいます。
鹿児島の佐多岬目指してます(^-^)
Twitterやってるんでよかったらまた見て下さい。
ユーザー名moper_muscle
2012/02/14(Tue) 18:23 | URL  | ARASHI #-[ 編集]
皆さんコメントどうもです!
> 風ささき さんへ
>
> 体調だけは相変わらずいいです。(笑)
> 馬鹿みたいに風はひかないですね。
> 総走行距離は恐らく14000kmほどかな。
> ちょっと抜けた記事があるため、まだ計算できていないですが、そのうち出せればと思います。
>
>
> ゼノビ さんへ
>
> いやー、なんか自分の写真が無いなーと思って、
> またまたミラーで自分を撮ってみました。
> チャリで旅したんだぞという、証拠写真です。
> 将来、息子にでも自慢しようかな。(笑)
> にしても、馬鹿みたいに荷大量の物ですね。(> <)
> 一応、肩からかけている白いカバンは軽くして負担をへらしています。
> 振動に弱いパソコンやハードディスク、カメラのレンズなんかをいれてますよ~
>
>
> ARASHI さんへ
>
> はじめまして。
> 島根ですか、雪とか大丈夫かな。
> 日本海側は特にすごいみたいですよね。
> お互いガンバ! (>_<)/
2012/02/15(Wed) 07:05 | URL  | サトシ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/15(Wed) 09:17 |   |  #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: