ただいま~♪
旅332日目 「奇跡の1本」

AM 6:30 目を覚ます。

n7DSC00930.jpg

寺澤さん宅で寝させてもらい、布団の中でよく眠れた。
おかげさまで、目覚めもバッチリだ。

若森さんに寺澤さんは大工の仕事をしていて、
これから陸前高田に仮設店舗の建設に向かう。

いま、もっとも必要とされている仕事なんだろう、
トラックに木材を積み込む作業を手伝うことしか出来ないが、
自分も出来ることはしてみた。

n7DSC00940.jpg

n7DSC00946.jpg

昨日出会った道の駅「りくぜん」まで送り届けてもらい、
これでズルなし、同じところからスタートだ。

2人の作業場である陸前高田には自分もこれから向かうし、
またそこで遭うかもしれませんね、と言って別れた。
いい思い出ができました! (>_<)/

n7DSC00947.jpg

ありがとうございました、そして頑張ってきてください!

道の駅で自転車の荷物を積み直し、
自分も遅れること20分、ここを出発した。

AM 8:10 道の駅を出発。

n7DSC00952.jpg

n7DSC00954.jpg

走り出してすぐに自動車道が行く手を阻む。 (-""-;)ムム・・・

自転車は大峠が待ちかまえる旧道を通らなければいけないらしい。
で、波打つ旧道は見るからにアップダウンの連続・・・

そんな旧道を後目に自動車道はトンネルで山を突き抜けた快適路なご様子。
なんで自転車通してくんないのよ、バカ・・・ (> <)
気づきませんでしたと自動車道を走っちゃおうかな。(笑)

勾配10%の大峠を40分ほど掛けて登り、三陸トンネルをくぐって峠越え。
大峠、強者であった。
ウォーミングアップなしにこれは辛い。
初っぱなからこの疲れでは、今日は全然走れない予感・・・

鬱憤をはらすように一気に下る。

s555DSC02519.jpg

大船渡市街地に入り、ケーズデンキで休憩。

こういう大型電気店のトイレは必ずと言っていいほど綺麗。
体もそれを知ってか、電気屋さんを目にするとしたくなるから不思議だ。
下りの時に寒さに震えてしまったので、トイレでさらに服を着込んでおいた。
今日は特に寒い。(> <)/

店内で新製品のソニータブレットでネットをして世の流れを確認。
「福島でワカサギ釣りにきた男性がテントの中で一酸化炭素中毒死」
これは、他人事じゃない・・・

ソニータブレットをイジっている間に、もうメロメロ。これほしい。

パソコンはVAIO、カメラはα、ウォークマンにスマホはXPERIAと、
なにかとソニー好きの自分である。
おじさん臭いかも知れないが、自分はMacより断然SONY派なのだ。
 
大船渡市街地。
n7DSC00965.jpg

ローソンで早めの昼食をすまし、お昼には大船渡市街地を抜けた。

大型トラックがガンガン走り、埃まみれになりながら進む。
まともに息が吸えないのはキツい。(> <)/
再び登り道に入り、通岡峠を何とかの思いで登っていった。
もうふらふら、今日は地図にも急勾配マークが並ぶし最悪。

自分は8%までなら何とか足をつくことなく進めるのだが、それを越えるとホント無理。

ちなみに「勾配10%」の意味は、
水平間隔100mの間に標高10mを登ることを示すそうで、
単に傾斜10度と意味は全然違うらしい。
自分も最近まで知らなかった・・・

勾配も落ち着き、ようやく走りに余裕が持てた頃、
自分としてはお金を頂くのはタブーとしてきたのだが・・・
n7DSC00978.jpg

言われるがままに、もらってしまった・・・ Σ(゚口゚;ハッ

そりゃ、差し入れはうれしいのだが、
お金となると、さすがにどうなのよと思うのが良心でしょ・・・ (-ω-;)ウーン
その女性の方は津波で子供を亡くした方だった。
それに対して返す言葉がうまく思いつかなかったのが悔しい。

日本一周している人を見て励まされたからもらってほしい。
そう言って手渡してくれたのだ。
そのまま募金するのが一番かとも思ったが、せっかくのご厚意なんだから、
ありがたく使わせてもらうことにした。

ありがとうございます。 (> <)/

海に浮かんでいるものは何をしているんだろう。
s555DSC02521.jpg

s555DSC02529.jpg


そして陸前高田市街地へ。

「陸前高田」

ラジオではもう何度も耳にした。
そのせいか、これまでとは違う気持ちで走っていた。
陸前高田が一番ひどいと聞いている。

その言葉を自分で納得して見ることが出来た。

目に飛び込んできた光景は言葉にならないものだ。
ただ広大に、砂埃が舞う荒れ果てた土地だけだった。
被災地ではどこかでじっくり見て回りたい思いもあったので、
この陸前高田で自転車を降り歩いて回ったが、すぐに足を止めて見入ってしまう。

ホテルにナイター照明まである大きな球場、
それなりの街だったことがわかった。

この溢れる気持ちはなんだろうか。
人が長年築き上げた街ををこういとも簡単に持って行かれてはたまらない。

わずかに残された建物も
空爆でもあったのかのように建物の内部まで丸見えの状態だ。 

n7DSC01004.jpg

n7DSC01023.jpg

n7DSC01036.jpg

n7DSC01047.jpg

n7DSC01058.jpg

n7DSC01063.jpg

n7DSC01068.jpg

n7DSC01104.jpg

奇跡の1本松。
n7DSC01131.jpg

7万本の中で唯一被害を免れた奇跡の1本としてすっかり有名だ。
高田松原は江戸時代に植林された赤松黒松で、
渚100選、白浜青松100選にそれぞれ選ばれた、とても美しい海岸だったそうだ。
それが今では1本を残すのみ。
耳にしていた通り、本当に1本だけポツンと残されていた。
ツーリングマップルにも見事な松原とあったので残念で仕方がなかった。

しかし、この1本が陸前高田の希望を象徴しているようだ。

この様子だと4階まで津波が来たんだろう・・・
n7DSC01000.jpg

道の駅「高田松原」はもはや廃車のがれき置き場になっていた。
n7DSC01123.jpg

どこを見渡しても、キャンプが出来る場所が見あたらない。

諦めて先に進むしかなさそうだ・・・
こんなところでテントを張るのは非常識だと思う。

すっかり悲しい気分になってしまった。
  
それでもがれきはまとめられ、何十台もの重機が動く。
歩道には植木が植えられていた。
復興へ確実に進んでいるんだなと思った。

n7DSC01111.jpg

初めて津波の被害を目にしたのが2週間以上も前に訪れた小本町、
自転車でゆっくりと海岸線を南下したからこそ被害の広域さ、
数え切れないほどの壊滅的な被害の集落を目にしてきた。

自分がこうして旅させて貰っていることを改めて幸せに感じたばかりだ。

これまでの街もそうだし、この光景をいつまでも忘れないだろう。
何年か後にまたここを訪れたい。
バイクか何かはわからないけど、神戸のように復興した姿を見たいと思った。


陸前高田を過ぎるとすぐに気仙沼に入る。
すなわち、宮城県に入ったことだ。

あぁ長かった、岩手よさようなら。
と、言いたいとろろだが、
この先、世界遺産の平泉に向かうこととなるので、再び岩手入りとなりそうだ。

このまま気仙沼まで行こうかとも思ったが、ここもよく耳にする。
気仙沼も相当の被害なんだろう。
陸前高田と同様、キャンプできるとは思えなかったので、
市街地に入るまでに何とかテントが張れそうな場所はないかと、
常にキョロキョロして走った。

途中で見つけたパーキングスペースを見た瞬間、ここしかないなと直感。
停車する車に構うことなく、テントを張ることに。

これは少し恥ずかしい・・・ (> <)

n7DSC01185.jpg

おそらく、旅の中でもワースト3に入る不本意なキャンプ場となってしまったな。



走行時間 4:15[h]
走行距離 40.7[km]
平均速度  9.5[km/h]
最高速度 38.4[km/h]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:もしもしピット (宮城県気仙沼市唐桑町)


2月9日 おしまい。


現在地
宮城県田代島から帰ってきました。
噂通りのネコの島でおもしろかった。(>_<)/
石巻で少しゆっくりしてから、松島、仙台へと向かいます。


読んでくれてありがとう。
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/02/22 18:03] | 岩手
トラックバック:(0) |


ハル
いろんなかと感じながら走ってるんですねぇ。
自分は薄っぺらいからすごいと思う。

自動車専用道はもっと早く行ってくれーっていつも思いますね。

生きていれば
風ささき
何でもできる、親として、子供がやりたいことなら全面的に応援するはず、サトシくんのお母さんもお金を手渡してくれた女性も。
自分も日本一周のとき、再就職で再び故郷を離れる時、事故で入院したとき、両親に心配かけ黙って応援してくれた。
親となった今、息子がやりたいことがあるなら応援していくよ。
神戸の震災のあとは、一度も訪れてない、震災の2年前に車で帰省し、新神戸に朝に到着、広島から妹が新幹線で来て、妹と神戸の街を抜け西へ向かった。
東北も、なかなか観光では、行けない気持ちはあるね。
そうだね、神戸はもう復興しているんだよね、いつか自分もどちらも訪れたいと思います。
明日もいい旅を。



枯木チャリダー
道の駅「さんりく」からすぐの旧国道45号線へ迂回
思い出しました
きつかったけど車はまず通らないのでジグザグ走行しましたねぇ
写真から陸前高田は昨年9月とほとんど変わっていないとりあえず膨大な瓦礫処理がネック
各自治体の冷静な判断が必要だと思う

「ねこの島」行ってみたかったなぁ!

つい先ほど…
まっきー
声をかけたものです!


ヨークベニマルには 到着できましたか?(^^)


石巻に来てくれて、なんだか嬉しく思います。


この街でも 素敵な旅ができますように!


ブログ読ませてもらいますね(*^^*)

皆さんコメントありがとうございます。
サトシ
ハル さんへ

大変な時期に旅している一方で、この時期に旅をしているからこそ出会えるものもあって、いろいろ勉強になる感じ。これでも正直自分の気持ちをうまく表現できずに悩んでいるよ。


風ささき  さんへ

こうして旅ができるのも両親がいてこそ、わかっていてもなかなか感謝の気持ちが恥ずかしくて言葉にならないです。(> <)
神戸の、生まれ変わった姿を見に来てください!


枯木チャリダー さんへ

片づけが一通り終わった今、今度は瓦礫が課題ですよね。山積みになった姿を見ていると、もうしばらくは時間がかかりそうです。
猫の島、よかったですよ!
猫好きにはたまらない島かも。


まっきー さんへ

無事に会うことができましたよ。
石巻もなかなか面白い街でよかったです!
予想以上に都会でびっくりしました。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
いろんなかと感じながら走ってるんですねぇ。
自分は薄っぺらいからすごいと思う。

自動車専用道はもっと早く行ってくれーっていつも思いますね。
2012/02/22(Wed) 18:31 | URL  | ハル #-[ 編集]
生きていれば
何でもできる、親として、子供がやりたいことなら全面的に応援するはず、サトシくんのお母さんもお金を手渡してくれた女性も。
自分も日本一周のとき、再就職で再び故郷を離れる時、事故で入院したとき、両親に心配かけ黙って応援してくれた。
親となった今、息子がやりたいことがあるなら応援していくよ。
神戸の震災のあとは、一度も訪れてない、震災の2年前に車で帰省し、新神戸に朝に到着、広島から妹が新幹線で来て、妹と神戸の街を抜け西へ向かった。
東北も、なかなか観光では、行けない気持ちはあるね。
そうだね、神戸はもう復興しているんだよね、いつか自分もどちらも訪れたいと思います。
明日もいい旅を。
2012/02/22(Wed) 18:34 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
道の駅「さんりく」からすぐの旧国道45号線へ迂回
思い出しました
きつかったけど車はまず通らないのでジグザグ走行しましたねぇ
写真から陸前高田は昨年9月とほとんど変わっていないとりあえず膨大な瓦礫処理がネック
各自治体の冷静な判断が必要だと思う

「ねこの島」行ってみたかったなぁ!
2012/02/22(Wed) 19:10 | URL  | 枯木チャリダー #-[ 編集]
つい先ほど…
声をかけたものです!


ヨークベニマルには 到着できましたか?(^^)


石巻に来てくれて、なんだか嬉しく思います。


この街でも 素敵な旅ができますように!


ブログ読ませてもらいますね(*^^*)
2012/02/22(Wed) 22:34 | URL  | まっきー #-[ 編集]
皆さんコメントありがとうございます。
ハル さんへ

大変な時期に旅している一方で、この時期に旅をしているからこそ出会えるものもあって、いろいろ勉強になる感じ。これでも正直自分の気持ちをうまく表現できずに悩んでいるよ。


風ささき  さんへ

こうして旅ができるのも両親がいてこそ、わかっていてもなかなか感謝の気持ちが恥ずかしくて言葉にならないです。(> <)
神戸の、生まれ変わった姿を見に来てください!


枯木チャリダー さんへ

片づけが一通り終わった今、今度は瓦礫が課題ですよね。山積みになった姿を見ていると、もうしばらくは時間がかかりそうです。
猫の島、よかったですよ!
猫好きにはたまらない島かも。


まっきー さんへ

無事に会うことができましたよ。
石巻もなかなか面白い街でよかったです!
予想以上に都会でびっくりしました。
2012/02/24(Fri) 00:49 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: