ただいま~♪
旅333日目 「津波の証人」

AM 7:45 目を覚ます。

n7DSC01200.jpg

うぎゃ、雪だ! (> <)/
早朝から雪が降ってきて、今では銀世界。

スマホで確認。
この場所のピンポイント予報は無いのだが、宮古が晴れ、仙台が雪。
なるほど。 で、そのほぼ中間に位置するここはどうなのよ・・・

テントをそのまま、散歩がてらに歩いて10分ほどのコンビニへ。

今朝の朝食。
n7DSC01220.jpg

n7DSC01215.jpg

戻ってくるといつの間にか晴れ間もさしてきたので、よしこれは行けるぞと、
そそくさと朝食を済ませば撤収の準備を開始。
少し連泊も覚悟していただけに、良かった。
こんなところでのキャンプはごめんだ。

AM 9:45 寝泊まりしたPAを出発。

n7DSC01223.jpg

目指すは平泉。(>_<)/

世界遺産をすべて回る。それが旅の一つの目標だ。
にしても、平泉もそうだし、小笠原諸島といい、
こうして旅している間にも世界遺産が新たにぽんぽん生まれるとはね。(笑)
なんか、旅のハードルが上がってきているぞ・・・

平泉はいいとして、小笠原諸島はどうするんだ。
事実上東京都とはいえ、小笠原諸島まで行くのはものすごく大変そう。
でも自分のことだからきっとチャリ抱えて行くんだろうな・・・

平泉には気仙沼から一関経由で内陸に攻めることにした。
そこのルートが峠もなく、一番無難なルートに伺えたからだ。

とりあえず気仙沼まで向かうことにして走り出す。

s555DSC02542.jpg

s555DSC02544.jpg

道路の雪は車が踏み溶かしてくれていて、問題なし。 (>_<)/

国道45号線がすぐに自動車道に代わり迂回を強いられる。
昨日といい、この辺りは自転車にはちょっとめんどくさいな、もう。

すぐに見えてきた「大理石海岸」の標識にビビッと反応。

行かずに後々後悔するのもいやなので、面倒だが立ち寄ってみることに。
国道からビューンと坂を下って到着。

n7DSC01231.jpg

んん、これが大理石なのか・・・

大理石と聞くと白い岩肌をイメージしていたが、
普通の岩場と変わりないけど。

てことは削れば中は白いんだろう。
なるほど~
って、それじゃ納得いかんよ~(> <)/
しかも津波の影響で散策道は立ち入りを禁止されているし、
頭の片隅にあった、大理石ちょっくら頂きますの状況ではない。
ちょっと期待はずれ。 (-""-;)ムム・・・

ただ、東京日本橋三越本店の正面玄関にあるライオンの台座は、
ここの大理石が使われているようなことが説明してあった。
それを知れたのはちょっと良かった、へぇ~。
ぷちトリビアは好きだ。

再び国道に戻り、峠を越える。

その途中、車から老夫婦の方々にいろいろと差し入れを頂く。
卵やら栄養ドリンクやら、車から次々に出してくれる。

話をしているうちに実はねと・・・
彼らは気仙沼で家を流され、今は新たに家を借りて生活していることが判明。

今更だけど、こんなにもらってよかったんだろうか・・・

被災された方に「ありがとう」をいただいてばっかで申し訳ない。
助けてもらうのは申し訳ないと思ったが、
こうして話を聞かせてもらえるのは本当に嬉しかった。

n7DSC01239.jpg

皆さん、元気にやっていってください!
自分も旅が終わったら、恩返しする意味でも人助けをしないとな。


気仙沼に入り、この頃から少しずつアレしたくなってきた・・・

これがあるから行き当たりばったりの旅はやっかいだ。 (> <)
ホーマック(ホームセンター)へトイレを借りにいくも半分被災した店舗、
うぅ、仮設トイレじゃん・・・
体も拒否反応、見た瞬間肛門が引きしまった。(笑)
向かいのローソンへ。
ガックリ・・・。 まさかの和式だよ。
ローソンよ、君は信じていたのに・・・
こうして気仙沼で用を足すのは諦めて、先に進むこととなった。

気仙沼港から1kmほども離れた陸地に打ち上げられた、
巨大漁船と言うものやらを目にしたくて、バイパスからはずれる。

特にどこかも知らぬまま走っていてのだが、あった。

これがその津波打ち上げ漁船か、ものすごくデカイから目立つ。
大きいとは聞いていたが、ここまで大きいとは予想もしていなかった。  

n7DSC01256.jpg

口を開けて見上げてしまうほどだ。

全長60m、総重量330トン。
こんなものを軽々運んでしまうとは津波のすごさを物語っている。 

どうしてもこの船を見たかった理由、
それはこの船がこのまま保存するかどうか議論が交わされているためだ。
当時の記憶を思い出し悲しむ人、ここの土地の方のことを考えてのことなんだろうが、
自分としては震災の記憶を風化させ無いためにも、
そして後生に伝えるためにも公園にして船を残してほしい思いがある。
たとえ保存するとしても、少しでも船を動かしたりするのは意味がないと思う。
津波でこんな船がここまで来たんだ、津波は恐ろしいんだ、
この想像を絶するの津波の被害を正確に伝えるためにも、
部外者の自分が言うのもあれだが、このままにしてほしいと思った。

n7DSC01266.jpg

n7DSC01274.jpg

ラジオで、この船は津波のすごさを伝える証人なんだと話していたのを覚えている。
街が復興していく中で、唯一の津波の証人となるんだと。
まさにその通りだと思った。

ちなみにすでに撮影スポットとなっているようで、
タクシーで次々に観光客がきてはプロペラのそばで写真を撮ったりしている。
自分が見ている間にもタクシーが3台も来ていた。

気仙沼港付近の様子。
n7DSC01281.jpg

n7DSC01305.jpg

n7DSC01320.jpg

n7DSC01329.jpg

n7DSC01340.jpg

コンビニでお昼を済まし、いざ平泉へ。

国道45号線をそれて国道284号線を進む。
すぐに宮城から再び岩手入り。

気仙沼で船を見ていたせいもあり、一関までは時間も厳しくなってきた。
目的地をその手前にある道の駅に変更、ひたすら漕いだ。

n7DSC01384.jpg

n7DSC01388.jpg

そんな中、1台の車が停車。

今夜はこの先の道の駅でキャンプすることを伝えると、
うちに来ないかと言ってくれた。

まだ、3時前・・・

だが屋根の下で寝れることほど幸せなことはないのだ。
はいはいはーい! お願いします!! (>_<)/

おじさんは藤野さんといい、
地図を書いてもらって、後を追いかける形で向かった。

倉まである大きなお宅でした・・・
n7DSC01403.jpg

おじさんも自転車で東北を走ったことがあるそうで、
自分が言うまでもなく、洗濯をさててもらいお風呂はどうかとか、
かゆい所まで手が届くおじさんの心遣いに感謝するばかりだ。

両親と3人暮らしで、おばあさんおじいさんにもよくしてもらった。
これでもかというぐらいに、何杯もお茶を注いでくれたし。(笑)

盛岡ではわんこそばにじゃじゃ麺を堪能したのだが、
おじさんに言わせれば、盛岡名物と言えばやはり冷麺らしい。
そんな冷麺を食べに、2人で焼き肉へ。

うまい! (>_<)/

まさか、旅の間に焼き肉やに行けるとは思ってもいなかった。
久々の焼き肉だ、おそらく1年ぶり。(笑)
おじさんはかなりお酒に強いみたいで、
自分が1杯でふあふあしているところを4杯ほどゴクゴク。

あー最高、締めの冷麺もおいしい。
冷麺はぴりりと辛い。自分は中辛にしたのだが、それでも相当の辛さ。
なるほど、こってりな焼き肉の後には最高だ。

n7DSC01424.jpg

n7DSC01428.jpg

おじさんがとても気さくな方で、お隣さんも含めての写真。(笑)
なもんで、名前も知りません。
ブログのことは話しておいたけど、見つけてくれているだろうか・・・

明日は何でも年に一度の水かけ祭りの開催日。
こんな寒い時期に町中をふんどし姿で駆け回るそうだ。
しかも、沿道から人々が水を掛けるというから想像もつかん・・・
それは是非目にしたい。

と言うことで、明日も連泊予定。(笑)
おじさんに車で連れて行って貰うことになったのだ。(>_<)/


走行時間 3:36[h]
走行距離 34.4[km]
平均速度  9.5[km/h]
最高速度 32.9[km/h]

天候:曇り時々晴れ
体調:良好

キャンプ地:一関、藤野さん宅 

2月10日 おしまい。


読んでくれてありがとう。
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/02/23 11:55] | 岩手
トラックバック:(0) |

初めまして★
nam
初めまして★突然のコメント失礼します(*^.^*)藤野さん、私の婚約者のお父さんです。お父さんから話を聞いていたのでブログ覗いて見ました♪
日本一周 陰ながら応援してます。無事に終わる事、祈ってます♪気をつけて頑張って下さい。

希望
風ささき
寒空のした、荷物満載の自転車を若者が漕いでる姿は、今を生き明日に駆けるそのものなんだと思うよ。
お年寄りにも、いいなあって感動を与えているのかも。
自転車だと、声を掛け易いんだろうね、地元の人との交流が生まれてるしね、みんないい旅してるなと感じてると思うよ。
次回は、水かけ祭り編だね、復活してる電信柱と電線と町の風景の対比が凄いね。
後悔しないよう、希望の小笠原だね。
明日もいい旅を。

初めまして♪
POU(ぽ~)
初めまして。この記事が出てくるのをひたすら待って、チェックしていました(笑)
藤野さんは自分の山登り友達なんです。お山の話題は出てきませんでしたか?
私の住んでいる遠野は、残念ながらサトシさんのコースから外れていたようでした~。
今はどの辺まで進んでいるんでしょう?旅が無事に終わる事を祈っています。
がんばれ~!!


こんにちわ★☆
名無し
最後の写真の左下
わたしの母です(笑)
母からblogの事
聞いてました!
こないだは見かけました(ω)
更新楽しみにしてますw
頑張って下さい!


ようやく
藤野
ブログ、ようやく我が家に到着しましたね

仙台に到着したのかな?
あの時よりは、いくぶん暖かくなりましたよ

山形行きは無理しないように
東北の冬をナメたらアカンぜよ(笑


白ベコ
皆さんのコメントが暖かいですね。
水かけ祭りの話が楽しみです。

仙台から山形へ行くのかぁ。
286の笹谷峠(旧道)は冬季通行止めなので、48の関山経由になるのかな?
今日、山形に出かけるので、積雪の様子を見てきます。


こんにちわ
ながくん
こんにちわ
藤野さんの山友達でした。
いいチャレンジしてますね!
いっぱいいろんな人と出会って
人生を楽しんでください
応援していますよ

コメントありがとうございます!!
サトシ
[����] nam さんへ

お父さんには本当にお世話になりました。
休みを使って申し訳ないです。(> <)
期待にこたえられるような、いい旅がんばってやっていきます!
ありがとうございます。


風ささき さんへ

自転車はやっぱりいいなーと思う瞬間かな。
出会いこそ旅の魅力だから、恥ずかしがってちゃだめだと、よく自分の背中を押してます。(笑)
気仙沼の船はインパクトがありますよね。
本当にそのまま残してほしいな~


POU さんへ

藤野さんと山の話はしましたよ。
休日はちょくちょく、こんな時期の雪山まで登ると聞いてびっくりです。
さすがは消防士だな~と思ったかな。
おじさんにはいろいろしてもらい、いい思い出本当に感謝です!


名無し さんへ

自分を見ましたか。
なんか恥ずかしいです。(笑)
ちょくちょく更新していくんでまた見に来てください
コメントありがとうございます!!


藤野 さんへ

お世話になりました!
山形にとりあえず目指すことにしました。
まぁ、無理はせず本当に無理と感じたらすぐに引き返しますよ。
いろいろありがとうございました!!


白ベコ さんへ

関山峠経由で山形を目指すつもりです。
本当に厳しいようなら電車もありかなと思っていたり。
ライブカメラを見る限りでは、わだちもあり行けるような感じなんですがね~


ながくん さんへ

藤野さんは多くの登山仲間を持っているようですね、羨ましいです。(> <)
自分も負けずに日本一周がんばろ~!![/����]

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
初めまして★
初めまして★突然のコメント失礼します(*^.^*)藤野さん、私の婚約者のお父さんです。お父さんから話を聞いていたのでブログ覗いて見ました♪
日本一周 陰ながら応援してます。無事に終わる事、祈ってます♪気をつけて頑張って下さい。
2012/02/23(Thu) 19:21 | URL  | nam #XOVq7U4M[ 編集]
希望
寒空のした、荷物満載の自転車を若者が漕いでる姿は、今を生き明日に駆けるそのものなんだと思うよ。
お年寄りにも、いいなあって感動を与えているのかも。
自転車だと、声を掛け易いんだろうね、地元の人との交流が生まれてるしね、みんないい旅してるなと感じてると思うよ。
次回は、水かけ祭り編だね、復活してる電信柱と電線と町の風景の対比が凄いね。
後悔しないよう、希望の小笠原だね。
明日もいい旅を。
2012/02/23(Thu) 20:42 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
初めまして♪
初めまして。この記事が出てくるのをひたすら待って、チェックしていました(笑)
藤野さんは自分の山登り友達なんです。お山の話題は出てきませんでしたか?
私の住んでいる遠野は、残念ながらサトシさんのコースから外れていたようでした~。
今はどの辺まで進んでいるんでしょう?旅が無事に終わる事を祈っています。
がんばれ~!!
2012/02/23(Thu) 22:03 | URL  | POU(ぽ~) #-[ 編集]
こんにちわ★☆
最後の写真の左下
わたしの母です(笑)
母からblogの事
聞いてました!
こないだは見かけました(ω)
更新楽しみにしてますw
頑張って下さい!
2012/02/24(Fri) 17:32 | URL  | 名無し #-[ 編集]
ようやく
ブログ、ようやく我が家に到着しましたね

仙台に到着したのかな?
あの時よりは、いくぶん暖かくなりましたよ

山形行きは無理しないように
東北の冬をナメたらアカンぜよ(笑
2012/02/24(Fri) 23:52 | URL  | 藤野 #SEsGO3GY[ 編集]
皆さんのコメントが暖かいですね。
水かけ祭りの話が楽しみです。

仙台から山形へ行くのかぁ。
286の笹谷峠(旧道)は冬季通行止めなので、48の関山経由になるのかな?
今日、山形に出かけるので、積雪の様子を見てきます。
2012/02/25(Sat) 04:54 | URL  | 白ベコ #GXu.yKsA[ 編集]
こんにちわ
こんにちわ
藤野さんの山友達でした。
いいチャレンジしてますね!
いっぱいいろんな人と出会って
人生を楽しんでください
応援していますよ
2012/02/25(Sat) 11:17 | URL  | ながくん #-[ 編集]
コメントありがとうございます!!
[����] nam さんへ

お父さんには本当にお世話になりました。
休みを使って申し訳ないです。(> <)
期待にこたえられるような、いい旅がんばってやっていきます!
ありがとうございます。


風ささき さんへ

自転車はやっぱりいいなーと思う瞬間かな。
出会いこそ旅の魅力だから、恥ずかしがってちゃだめだと、よく自分の背中を押してます。(笑)
気仙沼の船はインパクトがありますよね。
本当にそのまま残してほしいな~


POU さんへ

藤野さんと山の話はしましたよ。
休日はちょくちょく、こんな時期の雪山まで登ると聞いてびっくりです。
さすがは消防士だな~と思ったかな。
おじさんにはいろいろしてもらい、いい思い出本当に感謝です!


名無し さんへ

自分を見ましたか。
なんか恥ずかしいです。(笑)
ちょくちょく更新していくんでまた見に来てください
コメントありがとうございます!!


藤野 さんへ

お世話になりました!
山形にとりあえず目指すことにしました。
まぁ、無理はせず本当に無理と感じたらすぐに引き返しますよ。
いろいろありがとうございました!!


白ベコ さんへ

関山峠経由で山形を目指すつもりです。
本当に厳しいようなら電車もありかなと思っていたり。
ライブカメラを見る限りでは、わだちもあり行けるような感じなんですがね~


ながくん さんへ

藤野さんは多くの登山仲間を持っているようですね、羨ましいです。(> <)
自分も負けずに日本一周がんばろ~!![/����]
2012/02/29(Wed) 00:13 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: