ただいま~♪
旅338日目 「小さな大島」

AM 6:30 目を覚ます。

n7DSC02056.jpg

少しでもブログの遅れを取り戻そうと、
今朝はこうして眠い目をこすり薄暗く寒いなか早起きをしてみた。
”三文の得”をしたのかはわからないが、早起きはやっぱりいいものかも。
こうしてキレイな夜明け空を見ることができた。
こんな景色を見ていると、”旅っていいなー”とほんと思う。
よっしゃー、今朝も頑張るぞ!! (>_<)/
たまったブログを・・・ 

昨夜はよく分からないままテントを張ったが、
こうして明るくなってくると、あたりの津波の被害が見えてくる。
ちょっととんでもないところにキャンプしてしまったかな・・・
港の桟橋は崩れ、公園の船の帆をデザインしたモニュメントは折れ曲がっているし、
自分のテントを張った目と鼻の先には地図上ではコンビニマークがあるのだが、
そこは空き地、なんにも残っていない。

n7DSC02060.jpg

n7DSC02061.jpg

途中からパソコンがフリーズ
トイレから戻ってきてもまだフリーズ・・・
カチーン! (゚□゚)/
このやろ~、こっちも寒いんだから勘弁してくれよ・・・ 

しばらくはテントの中でブログや電話をしたりして過ごし、その後テントをたたむ。
長電話が少し響き(小川さんちょっと電話が長いかな・・・)、
ようやく出発の準備が完了したのが9時近くのことだ、トホホ・・・ (-ω-;)ウーン

そばのフェリー事務所に向かい、700円で切符を購入。

n7DSC02073.jpg

運賃が400円に自転車代が300円だった。
近いとは言え、この値段でフェリーに乗れてしまうのはなんか得した気分♪

フェリーも1時間に1本と頻繁にでているようで、
1本遅らせてその間にコンビニに買い物に行こうかとも考えたほど。

待つこと30分、9時20分発の大島フェリーに乗船。

n7DSC02086.jpg

n7DSC02090.jpg

n7DSC02096.jpg

n7DSC02117.jpg

小型のフェリーだけど車も積むことが出来て、
自分以外には郵便局の車なんかが乗り込んでいた。

中途半端な時間のためか、客室も乗客は10人ほど。

デッキで写真を撮り、トイレに行っていたらアナウンス、
30分もかからず島に到着してしまった。
そんなもんだから慌ただしい船旅だ、本当に近いや。

AM 9:45 大島に上陸。

上陸記念写真をパシャリ。

n7DSC02127.jpg

津波のせいかは分からないが、”大島”とかかれた看板がどこを探しても見あたらず、
結局はフェリーをバックに写真を撮る。

観光案内所を訪ね、島の地図をもらっておいた。

話を聞けばここの散策道は津波で壊れてしまったとか、
ここはがれき置き場になっていて今は立ち入りは禁止されている、
津波前はきれいだったんですけどね~ などなど、
案内所の人が地図に×を書き加えながらする話を聞いていた。
くっそ~、そんな話を聞いていると津波に対する悔しさがこみ上げてくる。
まぁ、こればかりはしょうがない、
この時期(震災)に旅しているからこそ経験できる大切なものを確実に手に入れていると思うんで、これでおあいこだ。 と、自分を慰めてみたり。

大島は周長20kmほどの小さな島で、一周する道路もなくせいぜい出来て半周ほど。

さて、どうするか。 自転車を置いて歩いて島を回ろうかとも考えた。
1日あれば十分島を制覇出来る大きさだ。
ふつうに回っていても今夜の最終便で気仙沼に戻ることも出来るが、
せっかく島に来てにすぐに帰るのももったいないし、
今夜はこの島でキャンプすることに決める。
そうと決まれば、今日はのんびり行くとしよう。
   
これといって地図も必要としないのだが、
ツーリングマップルよりかはわかりやすかった地図をもらい散策開始。

この地図を見ながら丁寧に回っていくことに。
n7DSC02220.jpg

教えてもらった商店に赴き、ここで買い物。
n7DSC02138.jpg

実は島にはこのお店以外、これといった商店がないそうだ、
おー、怖い。(あるが気まぐれらしい・・・)

今日、明日のことをよーく考えながら吟味。

しかし、あまりいいものがない・・・ (-ω-;)ウーン
お肉からスリッパと店内にはいろいろ置いてあるのだが、
とにかく置いてあるものが微妙だった。
フェリーに乗る前に本土でしっかり買い物しておくべきだったな・・・

お菓子や菓子パン、バナナなど合計千円近く使って買い込み。
n7DSC02151.jpg

これだけあれば、明日までは何とかなるでしょ。
大切に食べていくことにしよう。
お菓子は今夜のキャンプ時に水が手に入らず、
カップラーメンやご飯が炊けなかったときのために、代わりの夕飯となるものだ。
そんな柿の種の賞味期限が10日後に迫っていることに気づいたときは、
さすがに笑ってしまった。(笑)


一周する道路はないため、島の観光スポットを転々とする形で回ることに。

いちばん最初にやってきたのが島の東に位置する小田の浜。

n7DSC02161.jpg

n7DSC02219.jpg

この小田の浜には驚いてしまった!

半円形のカーブを描いた砂浜は目を疑うほど美しいもので、
東北でこんなにキレイな海岸を目にするとは思いもしなかったかな。
自分の中で、”東北=荒波ザザザー”のイメージが崩れ去っていった瞬間でもある。
これでも東日本震災で地盤が沈下、
以前より砂浜が減少してしまったと観光案内所の人が言ってたっけ。
ということは震災前はもっと良かったんだろう・・・

潮風が気持ちよく、
寒さが厳しくなければ昼寝でもしていたんだけどな~

”ここも夏場は海水浴客でいっぱいでねと・・・”

地元のおばさんの話を聞いていれば、
この島は昔はずいぶんと観光客でにぎわっていたらしい。
いい島ですねと訪ねると、
頼りない病院でこんな島、病気一つできないよと笑って話してくれた。

この海岸がなかなかいい場所で、すっかり気に入った。
今夜のキャンプ候補の一つにしてここをあとに・・・

s555DSC02671.jpg

そこから20分ほど自転車を走らせば、
島の最南端に位置する竜舞崎に到着。

岩壁にあたった波しぶきが舞い上がる姿が、
あたかも竜のように見えることからその名がついたとか。
散策道を10分ほど歩いて大島灯台まで歩いてみた。

s555DSC02678.jpg

s555DSC02675.jpg

ここで比較的キレイな公衆トイレがあったんで早いこと水の確保をしちゃおうと、
お米をといで、いつでも炊けるようにしておいた。
先ほどの浜辺はトイレも流され仮設トイレが置いてあるだけだったんで、
今は水の確保が急務なのだ。 自販機で水を買うなんて悔しすぎる。
手持ちのボトルすべてにも水を汲めば、これで今夜の夕飯は何とかなるはず。
東北の冬(凍結防止のため元栓を閉められている)に加えてこの津波被害、
今の自分には単なる水がとても貴重な存在なのだ。

島には小学校に中学校もあったし、それなりに人が住んでいる様子。
信号も1つだけ見つけた。
学校前に設置された、あってもなくてもどっちでもいいものだから、
おそらく子供たちの教育用のためなんだろう。
のどかだ~
ものすごくのどかな風景にいやされながら、
車もほとんど走らないこの島でのんびり走ることができた。
自転車には最高の島なのかもしれないな~♪

対岸に見える山々は本土のもの。
s555DSC02697.jpg

s555DSC02696.jpg

仮設店舗の建設に来ているおじさんと少し話。
n7DSC02227.jpg

いろいろと島の魅力を話してくれた。お互い頑張る者同士、コーヒーで乾杯。(笑)
がんばってください! (>_<)/

この島唯一のキャンプ場を覗いてみた。
こんなシーズン、やっていないと思ったのだが、
流された家々の人のために仮設住宅が設置されていて、
そのためか、こんな時期でもレストハウスのトイレが使える状態にあったのだ。

それなら、こそこそ海岸にテントを張らずに、
ここで堂々キャンプしたほうがいいに決まっている。

また戻ってくることにして最後に島のハイライト、亀山を登っていくことに。

これが思いの外キツかった~。(> <)/

登れど登れど坂は続き、この登りいつまで続くのよと、
カーブを曲がるごとに展望台が見えることを祈った。
しかし、無常にも坂は続く・・・

勾配10%を越えると思われる坂を、一生懸命に漕いだ。
中腰になり全身の体重をかけ、少しずつ登っていくことに。

n7DSC02233.jpg

n7DSC02236.jpg

n7DSC02237.jpg

ヘトヘトになりながら登ること45分、ようやく登り切った先にあったのは、
山頂に設けられた360度に渡り視界が広がる展望デッキ。

待ちきれず、切らした息をそのまま、階段を上がっていく。

s555DSC02709.jpg

s555DSC02717.jpg

もう、ため息の出る美しさだ。
標高230mの亀山からは島が一望できるすばらしい景色が待っていてくれた。
あぁ、本当に小さな島なんだ。なんで”大島”としたんだろう。
まぁ今日1日ものすごく楽しませてもらった。
そういった意味では大きなしまなのかもしれないな。
自分が走ってきた道を眺めながら少し感動。

登ってきた疲れも吹き飛んでいく眺めであった、来て良かった。

素敵です、大島!! (>_<)/

s555DSC02720.jpg

s555DSC02725.jpg

山頂にあった神社。
s555DSC02726.jpg

夕日を見届けたい思いもあったが、冷え込みもあって日が暮れないうちに下山、
途中、車のおばさんに声をかけてもらい、みかんやらお菓子なんかをいただく。
こんなにいいんですか・・・
というぐらいに頂いてしまった。商店で買い込む必要はなかったみたい。(笑)
あまりに多くいただいたので、おばさんが去った後もせっせとカバンに餞別を積める。
ようは、もらいすぎて仕舞いきれていないのである。 (-ω-;)ウーン
そんななか再び車が止まり、
今度はおじさんに夕飯でも食べに来ないかと言ってもらえたり。
立て続けにこれとは、今日の自分はついているのではでは~(>_<)/

おじさんには後からキャンプ場まで向かえに来てくれることとなって別れた。
期待を胸に、その後は浮かれ気分でキャンプ場へ。

ふと見ればサイドバックの留め具が開いたまま・・・ Σ(・口・)
イヤな予感・・・

ガーン!!!!  Σ(゚口゚;ウギャ

初めのおばさんの方に頂いたみかん達がまるまる無くなっている~!!
途中で落としたんだ・・・ (> <)
仕舞いこんでいる間にその次のおじさんに声をかけられたもんだから、
夕飯の誘いに浮かれつつ、すっかり留め具を閉めることも忘れてしまっていた・・・

迷った末に、やっぱり取りに戻ることに。

みかんが食べれなくてどうこうより、
その落ちているみかんをそのおばさんが見つけてしまったらマズイ・・・
少なくともいい思いはしないはずである。
うぅ、考えただけで心が痛む・・・ (> <)/

”コイツ調子に乗るなよ”と、浮かれた自分に罰があたったような気がした。
神様、すみませぬ~ (> <)/

亀山を再び20分ほど登り、無事にすべてのみかんを回収。
n7DSC02280.jpg

なんの疑問もなく、明らかに自分が落としたみかんである。
ポロポロあちこちに散らばっていた。(笑)
あー、疲れた・・・ 

キャンプ場でテントを設営し終え、
車で向かえに来てくれたおじさんの車に乗って家へ。

突然の訪問にもかかわらず奥さんも嫌な顔ひとつすることなく迎えてくれてた。
次々に出てくる料理はどれもとてもおいしかった。
どれも舌をうつおいしさだ。
カニまで食べさせてもらい、久々に贅沢な夕飯となった。
う~ん、幸せ~(> <)/

n7DSC02286.jpg

この家は幸運の家であるのだ。
なぜかというと、この家の両隣2件は津波に流されてしまった中、
この家は玄関の浸水のみで助かったそうだ。
ちょっとした地形の変化と、木々が守ってくれたんだろう。

おじさんは大島建設の社長をしていて、明日島をでる自分に、
会社の船で気仙沼まで送ってくれることになった。
もちろんお願いさせてもらうことに。 ”(*>ω<)o"クーーッ
フェリー代が浮くとかそんな意味じゃなく、
なんか素敵な思い出ができそうでワクワクするではないか~!
というわけで、明日はおじさんの船で島を出ます! (>_<)/

ちなみにこの時の自分はおじさんの言う”だいせん”の意味がよく分からないまま、
”だいせん?”何だろ、まあイイやと、ただうなずいていたのだ。
後に”代船”ではなく”台船”であるとと分かったのは、
明日のその船を見たときであーる。(笑)


菅原さんにはなんてお礼を言えばいいのだろうか、
楽しいひと時、ありがとうございました。 (>_<)/

おじさんにキャンプ場まで送ってもらい、明日会うことになって別れた。
n7DSC02282.jpg

n7DSC02298.jpg

その夜の星空がものすごくキレイだった。
大阪じゃまずありえないので、こんなに星があるのかと驚くばかり。

こりゃ、宇宙人がいてもおかしくないや・・・



走行時間 2:50[h]
走行距離 22.6[km]
平均速度  7.9[km/h]
最高速度 35.9[km/h]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:大島キャンプ場 (宮城県気仙沼市外畑)


2月15日 おしまい。

現在地
山形市街地なう。
ちょっと雪が・・・ (> <)


読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/03/02 19:20] | 宮城(大島)
トラックバック:(0) |

いいところだね
風ささき
島時間、ゆったりした時が流れてるね。
みかんも出てきて山からの風景も故郷の瀬戸内
にそっくり。
渡船で渡るのも旅のアクセントに。
冬だし更に夜空は星がきらめいているよね。
宇宙のスケールからすると、人間なんて小さな存在、だけどどの命も精一杯生きている。
日本一周して感じたこと、その土地その土地で
の生活があり、その土地に住む人々がいること。
当たり前のことなんだけど、家の明かり、町があることが、どんなに心強いものか。
いい旅してるね、明日もいい旅を。
山形、電車じゃないの?


枯木チャリダー
ホント、いい旅してるよ!


POU(ぽ~)
みかん、無事に回収できて良かったですね。
良い出会いたくさんですね。
そして
オリオン座が綺麗に撮れています。
冬の星空って本当にきれい。


Amaichi
すげー浜……(゚Д゚)
サトシさんのブログの写真見てると、たまに「ここほんとに日本?」みたいなのが混じってますね。
いつのまにか海外いってたりしませんか?w

星も凄い綺麗ですね。
こういう星空をみると、オリオン座だけじゃなくて、もっと星座がわかればいいのに、って気がしてきますよ。
勉強すっぺや~

初めまして
絵里
初めまして!
私も4月から自転車で
日本一周するんですーー(^o^)/
お互いがんばりましょうね^^
いつか旅中とか会えたらいいですね★

コメントありがとうございます!
サトシ
風ささき さんへ

山形へは自転車で行ってきました~
なんとかなりましたよ。松尾芭蕉の山寺などを見てきて、行ってよかったと思います。
大島ののんびりとした雰囲気はいいですね。
気分が切り替わったような、旅スタート時のようなやる気が出てきます~ (>_<)/


枯木チャリダー さんへ

いつもこうだったらいいんですがね~


POU さんへ

よくかばんを開けっ放しで走ることがあって・・・
今回は早めに気がついてよかったです。
みかん、おいしくいただいてますよ~
写真の星空もきれいですが、カメラでとらえきれていないだけで実際はもっと多くの星が輝いているんですよ。


Amaichi さんへ

すべて日本だよ~
日本にも知らなかっただけで、素敵な景色がたくさんあるんだな~とつくづく感じるかな。
Amaichiさんももうすぐ出発なようで、いい旅してください~


絵里 さんへ

日本一周するんですね~
応援してますよ。
ばったり出会ったときはよろしくです。(>_<)/

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
いいところだね
島時間、ゆったりした時が流れてるね。
みかんも出てきて山からの風景も故郷の瀬戸内
にそっくり。
渡船で渡るのも旅のアクセントに。
冬だし更に夜空は星がきらめいているよね。
宇宙のスケールからすると、人間なんて小さな存在、だけどどの命も精一杯生きている。
日本一周して感じたこと、その土地その土地で
の生活があり、その土地に住む人々がいること。
当たり前のことなんだけど、家の明かり、町があることが、どんなに心強いものか。
いい旅してるね、明日もいい旅を。
山形、電車じゃないの?
2012/03/03(Sat) 01:44 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
ホント、いい旅してるよ!
2012/03/03(Sat) 11:42 | URL  | 枯木チャリダー #-[ 編集]
みかん、無事に回収できて良かったですね。
良い出会いたくさんですね。
そして
オリオン座が綺麗に撮れています。
冬の星空って本当にきれい。
2012/03/03(Sat) 22:35 | URL  | POU(ぽ~) #-[ 編集]
すげー浜……(゚Д゚)
サトシさんのブログの写真見てると、たまに「ここほんとに日本?」みたいなのが混じってますね。
いつのまにか海外いってたりしませんか?w

星も凄い綺麗ですね。
こういう星空をみると、オリオン座だけじゃなくて、もっと星座がわかればいいのに、って気がしてきますよ。
勉強すっぺや~
2012/03/05(Mon) 15:05 | URL  | Amaichi #-[ 編集]
初めまして
初めまして!
私も4月から自転車で
日本一周するんですーー(^o^)/
お互いがんばりましょうね^^
いつか旅中とか会えたらいいですね★
2012/03/05(Mon) 15:55 | URL  | 絵里 #nlOLAVDk[ 編集]
コメントありがとうございます!
風ささき さんへ

山形へは自転車で行ってきました~
なんとかなりましたよ。松尾芭蕉の山寺などを見てきて、行ってよかったと思います。
大島ののんびりとした雰囲気はいいですね。
気分が切り替わったような、旅スタート時のようなやる気が出てきます~ (>_<)/


枯木チャリダー さんへ

いつもこうだったらいいんですがね~


POU さんへ

よくかばんを開けっ放しで走ることがあって・・・
今回は早めに気がついてよかったです。
みかん、おいしくいただいてますよ~
写真の星空もきれいですが、カメラでとらえきれていないだけで実際はもっと多くの星が輝いているんですよ。


Amaichi さんへ

すべて日本だよ~
日本にも知らなかっただけで、素敵な景色がたくさんあるんだな~とつくづく感じるかな。
Amaichiさんももうすぐ出発なようで、いい旅してください~


絵里 さんへ

日本一周するんですね~
応援してますよ。
ばったり出会ったときはよろしくです。(>_<)/
2012/03/06(Tue) 11:00 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: