ただいま~♪
旅360日目 「よくしてもらってばっかりな日」

AM 7:10 目を覚ます。

resize0208.jpg

いつものようにツーリングマップでルート、寄り道ポイントなんかを確認。
昨日もそうだがこの4号線がつまらない道で何にもなく、
まっすぐ市街地へ向かうことに決めれば、今朝はのんびり過ごしていた。
目的地がそれほど離れていないこともあり、
今朝は日記や写真の整理などしばらくはテントの中で過ごし、そして撤収。
市街地まで30kmほど、昼頃には余裕で到着できるはずだ。

今朝の気温は6℃。 ずいぶんと暖かくなった。
これまの朝の冷え込みに撤収作業もよりいっそうツラいものとなっていたのだが、
ついには手袋も外し、細かい作業もテキパキ♪
またもや撤収を終えようやく走り出すことができたのは9時になってからのこと。
トイレを掃除に来たおしゃべりなおばちゃんと世間話をし、その後の出発となった。

AM 9:05 白石市街地を出発。

resize0209.jpg

昨日に引き続き進は国道4号。

今日は福島で松田さんと再会することになっていて、
メールを確認することが続いた。 少し緊張・・・
のんびりと走り、少しでも気になったポイントを見つければ足を止めてカメラを構える。
しかし、今日は空はぎっしりと雲が広がるスッキリしない天候。
今日の写真はどれもいまいちな感じだ。

途中、声をかけてもらったおじさんには3000円を差し出されてしまったが・・・
さすがにこんなには頂けないと、いちどは首を横に振ったものの、
大切に使わせてもらうことにしてありがたく受け取ることにした。
白石で写真スタジオをしている別部さんという方で、
おじさんもバイクでよくツーリングに出かけるそうだ。
そんなおじさんも北海道礼文島のあの桃岩荘に泊まったというから、
そんな話では盛り上がってしまった。(笑)
あのバカ騒ぎするユースは本当に楽しいところで、
桃岩荘に泊まったと言うだけで、不思議と仲間意識が芽生えるほど。  

別部さんと。
resize0211.jpgresize0212.jpg

おじさんとは名刺交換をして別れた。

その後は特に坂といえるような坂もなく、とんとん拍子で国見峠へ♪
国見峠も峠とは名ばかりなもので、
あっさり越えてしまえば福島県に突入♪ 今日は快調だ♪

resize0214.jpg

コンビニで昼食。あまり食べる気分じゃなかったのでパンにコーヒーゼリーにした。
その質素なお昼を哀れに思ったのかもしれない。
地図を広げながらパンを店前で食べていると、
「え~ 旅してんの~」と、店員さんからポテチを頂く。 どうもです♪

resize0215.jpgresize0216.jpg

伊達市を抜ければ徐々にクルマも多くなり、いよいよ福島市街地。
とりあえず目指すは福島駅だ。

PM 1:40 福島市街地(福島駅)に到着。

resize0207.jpg

resize0218.jpg

福島は思っていたほど大きな街ではなかった。

後で聞いた話によると、郡山の方が都会であるらしい。
そんなもんだから、県庁を郡山への移設を求める話もあるほど。
駅前で自転車をいれて写真を撮っていると次々に声をかけてくれた。
今日は本当によく頂く日で、またまた♪
少し話ししたおばさんが戻ってきたその手にはサンドイッチにクッキーの詰め合わせ。
福島はみな親切な方々ばかりだ♪
そんな人々の優しさに感謝しつつ、聞いていた事務所へ向かう。
場所はメールで聞いていたので迷うことなく到着、
ついたのは福島稲荷神社の前にある”NPO市民公益活動パートナーズ”だ。
一昨日に仙台でごちそうになった松田さんがここの理事を務め、
佐藤さんと言う方が話を聞いて待っていてくれた。

NPO市民公益活動パートナーズ
resize0219.jpgresize0220.jpg

福島に来たということでやはり気になるのは放射線。
また腰掛けたイスの前に壁に大きく貼りだされた放射線飛散マップ図
ま、自分が意識しすぎなんだろうな・・・、と思いきや、
測定器があるそうなんで実際に室内の放射能を測定、
数値を聞いて基準も何も知らない自分にはいまいちピンとこないのだが、
その数値は通常の数十倍!とのこと!!
普段の生活に支障を与えることはないものの、
ここ福島でキャンプするようなことは避けたほうがいいですよね~
と聞けば、「そうだね。」と返ってきてしまった・・・
「大丈夫」の言葉を期待していただけにこれには衝撃的だ!
また地面に近づくほどその数値は高くなる傾向にあるそうで、
公園でテントを張って寝転がっている場合ではない様子・・・
そんなことも知らずにのこのこ、危機意識が足りなかった気がする。
旅していく中で世間に取り残されていることも改めて実感した。

そんな佐藤さんにはお世話になってばかり。(> <)/
事務所を閉め自転車を車に積み込んで向かった先はというとプロサイクルショップ。
度々アクシデントに悩まされ続けていた自転車を徹底的に修理してもらうためだ。

そしてさらに嬉しいことが♪ 
急遽知らされたことなのだが、
松田さんが段取りしてくれた地元新聞社明日にでも取材が来るとのこと♪
やはり自転車がないと示しがつかないと言うことで、
また明日に訪れることとなれば、必要なパーツを確認して取り寄せをしてもらった。
明日に再び持ち込めば、週末には修理が終わると聞いて一安心、
少し大規模な修理になるようだが、
これまでなかなか手に入らなかったパーツもすんなり届くようだ。

事務所に戻れば、パソコンにさわらせてもらいネット♪
サクサク快適なネット、ここぞとばかりにブログでもといきたいところなのだが、
落ち着かない気分に、ただヤフーニュースを閲覧していた。
その後はイベントから戻ってきた代表の古山さんをはじめ、スタッフ、
そして夕方には仕事を終えてやってきた松田さんも加わり皆で写真を撮った。
こんな自分を迎え入れてくれたのはすごく嬉しかったし、みなさんとてもいい人だ。
もちろんだが、なぜピカチュウが2匹にと聞かれた。(笑)

NPOのみなさんと♪
resize0222.jpgresize0221.jpg

その後、車で向かった先はと言うと市街地から20分ほど走った飯坂温泉街。

信じられないことに、自分一人に温泉旅館の宿を予約してくれていた。
はじめは事務所に寝袋敷いて寝させてもらうつもりであり、
自分としてもそれだけで十分ありがたかったのだが、これまた松田さんの計らい。
これまでビジネスホテルにでさえも躊躇していた自分には考えられないことで、
そんな今夜と明日の2泊もさせてもらう温泉旅館「ほりえや旅館」は、
木造3階建ての由緒ある香りに包まれた雰囲気抜群の老舗旅館♪

resize0225.jpg

resize0226.jpg

ここは佐藤さんの幼なじみが経営する旅館だそうで、
またこの若旦那さんがバイク好きとありライダーには特別料金で提供。
とはいえども、こんな高そうな旅館にまして2泊もさせてもらえるとは、
松田さんには言葉にならないほどの感謝で一杯であった。

案内された3階の部屋はというと12畳もある大広間!
さらには次々に運ばれてくる食事!
どんなけくるのよと見ていれば、こたつ一杯にして帰っていった。

すき焼き♪
resize0223.jpg

resize0224.jpg

静寂が悲しかったのでテレビをつけて食べていたのだが、
3日後の11日には震災からちょうど1年ということで特番をやっていた。
取材地が岩手県県の釜石で、まさに通ってきた街であり見てきた街だ、
それだけに思い深い気持ちで見ていた。
訪れた街がこうも思えるのかと思うほど、自分でもびっくりする。
11日の追悼イベントはぜひ見たいと思った。

自転車の修理にこの旅館、明日の新聞社の取材といい、
すべて松田さんのご厚意でこうなり、旅始まって以来の贅沢な夜、
旅人がこんなに贅沢をしてもいいのだろうか、恐縮するばかり・・・

久々の布団にもぐりこみ明日の取材のことを考えながら寝たのは
12時を回ってからのことだ。




3月8日 おしまい。


[あとがき]

すてきな旅館に泊まらせてもらって、なんだかすみませんです。(> <)
ちなみにここの温泉が源泉掛け流しのためオニ熱く、
水ホースを握りしめ入っていました。(笑

現在は東京♪
予定していた小笠原諸島へは断念します。(> <)
島ではキャンプ禁止らしく、
また週に1便のフェリーに丸一日の運賃も高額、距離以上に遠いものだ。

この先からは海無し県、内陸部を攻めていきます。
大まかには、
埼玉⇒前橋(群馬)⇒草津温泉⇒長野市街地⇒諏訪湖
⇒甲府(山梨)⇒富士山⇒小田原(神奈川)⇒熱海(静岡)
富士山に登れたらいいなと。(笑)


走行時間 2:50[h]
走行距離 38.0[km]
平均速度 13.4[km/h]
最高速度 39.1[km/h]

天候:くもり
体調:良好

キャンプ地:福島飯坂温泉 旅館 ()


読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/04/17 13:24] | 福島
トラックバック:(0) |

ステキな出会い
しんご
ステキな出会いが続いてますね。
自分も旅をするようになって、出会いの数々に感謝の日々です。

また、現在は東京みたいですが、東京は交通量も多いですし、
23区内はどこも家が密集していたりと色々大変だと思います。
気をつけてくださいね。

あ、あと、自分も沖縄まで行って折り返しますので、
そのときにサトシさんに会えたらなーと思っています。ではでは。

いいねぇ!
風ささき
手足を伸ばして寝れる幸せ、野宿する旅人にはオアシスだよね。
ピカチュが枕だね。
荷物満載した自転車とピカチュウと青年、思わず声を掛けてしまうよね。
体調が良好なら信州の山道も乗り切れるでしょう。
明日もいい旅を。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


はじめまして
マーシー
はじめまして♪
最初から読ませてもらってます。

サトシさんのハイクオリティな写真の影響で、すっかり一眼レフに興味を持ってしまいました f^_^;)
近いうち、買っちゃうかもしれません

さて、とうとう東京まで来られたそうですね。
今後の予定を見ると、草津や富士山を周られるとか。

GWの草津は 殺人的な混雑なので、タイミングをずらすよう オススメします。
『これだけの車を収容できるキャパシティが 草津にはあるのだろうか⁈』と、思ってしまう程、草津周辺の道は大渋滞です。

それと、富士山の山開きは7月1日です

今後のスケジュールの参考までに…

これからも よい旅を d(^_^o)


確かに…
白ベコ
良くしてもらってばっかりというか、親切な人に出会う確率が高かったようだね。

確かに、飯坂温泉は熱いので、入るのに苦労するかもしれない。
でも、震災の直後は湯温が下がって、ぬるくて入れなかったと聞きました。
地震の地殻のずれで、湯脈が変化したのが原因かも知れません。

東京から内陸部に向かって進むとのこと。
体調に気をつけて旅を続けてください。

管理人のみ閲覧できます
-


元気ですか?
別部
ブログ、自分が登場するのはいつかいつかと心待ちにしていましたw
だいぶ進まれたようですね。体調を崩すこともあると思いますが、無理しない性格のようなので安心ですw
文中にはかかれませんでしたが、私も日本一周を完遂しております。バイクで一年間かけました。47都道府県と宗谷岬、納沙布岬、波照間島、与那国島の四最端にも到達しております。
そして、その旅で嫁さんもゲットしました。
私にとって日本一周は、婚活?wと仲間には冗談で話しておりますが、とても有意義で意味のある、私自身をだいぶ変えてくれたものでした。
楽しいこともつらい事もあるのはすでに体験済みだと思いますが、体だけは気をつけてゴールしてください。
遠く東北の地から応援しております。

みなさんコメントありがとうございます!
サトシとピカチュウ
しんご さんへ

出会いはいいですね、旅の一番の魅力。
しかし、自分なんてまだまだ。
もっといい旅をしている人が多く、自分もがんばらないと~ (> <)

お互いガンバ♪
どこかで会える日を楽しみにしてますよ♪


風ささき さんへ

信州のあたりは山だらけでなんか怖いな。
長野までの道のりは険しそう・・・
黒部ダムまでいけるのかなぁ~

布団にテレビにコタツ♪
本当に幸せなひと時でした♪
もうこんなこと二度とないわ~ (> <)


マーシー さんへ

ゴールデンウィークはホントどこでやり過ごそうか悩みどころ・・・ (> <)
草津温泉はたしかに込み合いそうですね。
富士山の山開きが7月1日、それがネックなんですよ~
それまでこのあたりをウロウロするのもどうなのかと。
長野に見所が多く、それなりにいれば富士山の山開きまで待ってもいいかなと思っています。

一眼レフ、いいですよ♪


白ベコ さんへ

白ベコさんがなぜ白ベコなのかわかりました。
会津若松だからですね。(笑)
今では何か赤ベコグッツでも買っておけばよかったと後悔してますよ~ (> <)
この時は本当にお世話になりました、ありがとうございます!


別部 さんへ

こうしてブログを見てくれていてうれしいです♪
ずいぶんと遅くなりましたね、お待たせしました。
もう少しゆっくり話をできたらよかったのですが、残念です。(> <)
まぁ、場所が場所だけに・・・
「日本一周は自分を変えるだけの力がある。」
ホントそう思います。
別部さんがまさにそうですね。
あの時は本当にありがとうございました。


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
ステキな出会い
ステキな出会いが続いてますね。
自分も旅をするようになって、出会いの数々に感謝の日々です。

また、現在は東京みたいですが、東京は交通量も多いですし、
23区内はどこも家が密集していたりと色々大変だと思います。
気をつけてくださいね。

あ、あと、自分も沖縄まで行って折り返しますので、
そのときにサトシさんに会えたらなーと思っています。ではでは。
2012/04/17(Tue) 17:30 | URL  | しんご #EGzluE3Y[ 編集]
いいねぇ!
手足を伸ばして寝れる幸せ、野宿する旅人にはオアシスだよね。
ピカチュが枕だね。
荷物満載した自転車とピカチュウと青年、思わず声を掛けてしまうよね。
体調が良好なら信州の山道も乗り切れるでしょう。
明日もいい旅を。
2012/04/17(Tue) 18:11 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/17(Tue) 20:26 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/18(Wed) 09:20 |   |  #[ 編集]
はじめまして
はじめまして♪
最初から読ませてもらってます。

サトシさんのハイクオリティな写真の影響で、すっかり一眼レフに興味を持ってしまいました f^_^;)
近いうち、買っちゃうかもしれません

さて、とうとう東京まで来られたそうですね。
今後の予定を見ると、草津や富士山を周られるとか。

GWの草津は 殺人的な混雑なので、タイミングをずらすよう オススメします。
『これだけの車を収容できるキャパシティが 草津にはあるのだろうか⁈』と、思ってしまう程、草津周辺の道は大渋滞です。

それと、富士山の山開きは7月1日です

今後のスケジュールの参考までに…

これからも よい旅を d(^_^o)
2012/04/18(Wed) 21:59 | URL  | マーシー #-[ 編集]
確かに…
良くしてもらってばっかりというか、親切な人に出会う確率が高かったようだね。

確かに、飯坂温泉は熱いので、入るのに苦労するかもしれない。
でも、震災の直後は湯温が下がって、ぬるくて入れなかったと聞きました。
地震の地殻のずれで、湯脈が変化したのが原因かも知れません。

東京から内陸部に向かって進むとのこと。
体調に気をつけて旅を続けてください。
2012/04/18(Wed) 22:17 | URL  | 白ベコ #GXu.yKsA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/19(Thu) 17:41 |   |  #[ 編集]
元気ですか?
ブログ、自分が登場するのはいつかいつかと心待ちにしていましたw
だいぶ進まれたようですね。体調を崩すこともあると思いますが、無理しない性格のようなので安心ですw
文中にはかかれませんでしたが、私も日本一周を完遂しております。バイクで一年間かけました。47都道府県と宗谷岬、納沙布岬、波照間島、与那国島の四最端にも到達しております。
そして、その旅で嫁さんもゲットしました。
私にとって日本一周は、婚活?wと仲間には冗談で話しておりますが、とても有意義で意味のある、私自身をだいぶ変えてくれたものでした。
楽しいこともつらい事もあるのはすでに体験済みだと思いますが、体だけは気をつけてゴールしてください。
遠く東北の地から応援しております。
2012/04/22(Sun) 11:56 | URL  | 別部 #3aXRcdxk[ 編集]
みなさんコメントありがとうございます!
しんご さんへ

出会いはいいですね、旅の一番の魅力。
しかし、自分なんてまだまだ。
もっといい旅をしている人が多く、自分もがんばらないと~ (> <)

お互いガンバ♪
どこかで会える日を楽しみにしてますよ♪


風ささき さんへ

信州のあたりは山だらけでなんか怖いな。
長野までの道のりは険しそう・・・
黒部ダムまでいけるのかなぁ~

布団にテレビにコタツ♪
本当に幸せなひと時でした♪
もうこんなこと二度とないわ~ (> <)


マーシー さんへ

ゴールデンウィークはホントどこでやり過ごそうか悩みどころ・・・ (> <)
草津温泉はたしかに込み合いそうですね。
富士山の山開きが7月1日、それがネックなんですよ~
それまでこのあたりをウロウロするのもどうなのかと。
長野に見所が多く、それなりにいれば富士山の山開きまで待ってもいいかなと思っています。

一眼レフ、いいですよ♪


白ベコ さんへ

白ベコさんがなぜ白ベコなのかわかりました。
会津若松だからですね。(笑)
今では何か赤ベコグッツでも買っておけばよかったと後悔してますよ~ (> <)
この時は本当にお世話になりました、ありがとうございます!


別部 さんへ

こうしてブログを見てくれていてうれしいです♪
ずいぶんと遅くなりましたね、お待たせしました。
もう少しゆっくり話をできたらよかったのですが、残念です。(> <)
まぁ、場所が場所だけに・・・
「日本一周は自分を変えるだけの力がある。」
ホントそう思います。
別部さんがまさにそうですね。
あの時は本当にありがとうございました。
2012/04/23(Mon) 12:20 | URL  | サトシとピカチュウ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: