ただいま~♪
明治15年創業の老舗旅館の雰囲気♪
そして本当に良くして貰ったみなさん♪

resize0241.jpg

本当にいいところに泊めさせて貰った2日間、
最後にお世話になったほりえや旅館の女将さんや旦那さんと一緒に写真を撮りここを後にした。

みなさんありがとうございました!



旅362日目 「小さな彼らの大きな勇気」

今朝はまず新聞社の取材からスタート。

名前がややこしいのだが、今日は福島民報さんで昨日が福島民友さん。
ちなみに今回は福島ではちょっとばかり大きな新聞社らしい。
よ~し、頑張ろう。(笑)
時同じくして、松田さんに古山さんも到着し、
その後は3人で取材が続いたこともあって、
こたつにお茶を囲んだ終始和やかに進んだ取材だった。
20分もすれば無事? に取材は終了。
とはいうものの、自転車を修理に出してしまったため写真は撮れずじまい。
「さすがに自転車なしにはね。」という話になって、明日に再び会う約束となった。
わざわざ来てくださった記者さんには2度手間をかけさせてしまうようで、
まことにすみませんです。(> <)/

今日は松田さんの運転する車で古川さんと3人、あちらこちらを巡る予定だ。
とはいうものの詳しい行き先は知らず、
ただ「慌ただしくあちこち回るよ」としか聞いていなかったのですごく楽しみ♪
そんな今朝はあいにくの雪模様。
自転車の修理が終わるまで今夜からはNPOの事務所で寝させてもらうので
2日間泊めさせて貰った旅館に別れを告げ、大量の荷物を車に積み込みこむ。
最後にみんなで写真を撮ってわかれた。 このときに撮ったものが冒頭の写真。
みなさん、ありがとうございました!

松田さんが運転し助手席に自分、後部に古山さんが乗り込み出発!

車でスイスイ国道13号線を快走♪
resize0248.jpg

今朝持ち越しとなった取材の写真のためにも明日は自転車が戻ってこないと。

そんな自転車の修理状況を電話で聞けば、
タイヤがずいぶんとすり減ってますねとのこと。
むむ、そういや前輪はこの旅一度も変えてなかったっけ・・・
この機会に徹底的に修理したらいいという松田さんの言葉に甘えてしまい、
タイヤも新しい物に交換して貰うことになれば、あす取りに向かうこととなった。
これでしばらくは不安のない走行ができると思えばずいぶんと気が楽なのだが、
こうして松田さんにお世話になってばかりも・・・
シフトレバーに変速機、そしてタイヤとすごい値段になっているぞ、こりゃ・・・

気づけば標高620mの栗子峠を越えて山形入り。 やっぱ、車っていい♪
1時間ほど走らせて到着したのは米沢牛で有名な米沢だ。
そんな売店では米沢牛の串焼きされた豪快なものがあればこれまた豪快な値段。
いい香りに泣く泣く後にするはずが、そんな自分を察知してか、
今夜は米沢牛を食べようとの話になり、すごく嬉しかった!(>_<)/

まずはじめに訪れたのが市街地にほど近い上杉神社。

resize0243.jpg
resize0242.jpgresize0244.jpg

戦国大名である上杉謙信を祀るこの神社で参拝。
「毘」「龍」とかかれた上杉軍の軍旗が何ともかっこよく、これは・・・
・・・松田さんに説明を受けたのだが、忘れてしまった。(> <)/
お土産店ではこでもまたまた、お土産に1つ買って貰っちゃったり。  
このあたりはコイを食べる風習があるそうで、
魚のコイが甘辛そうなタレにつけられているおいしそうなもの♪

3月とはいえど、山形に入ればすごい雪に驚かされるばかり。
福島の雪解けに忘れかけていたが、まだまだ雪に油断はできそうにないらしい。
これでもまだ今年は少ない方らしいからさらに驚くばかりである!
数メートルにも及ぶ雪山があるんですけどね・・・

そんな状況でもスイスイいけるのが車、
信号もない国道121号線を快走させ次の目的地へ。
ずいぶんとやってきた内陸は自転車ではそう簡単にこれないところ。
途中、道の駅「田沢」で初体験した玉こんにゃくはというと、
割り箸に刺さった丸いこんにゃくはまさに団子。
出汁の色に染まるほど味が染み着いていて、なかなかおいしかった♪

って、目つぶってるやんけー!! (゚□゚)/
resize0247.jpgDShh04255.jpg

ほどなくして到着した道の駅「喜多の郷」では温泉に浸かれば、
ここでは松田さんには背中を流してもらった。
30分ほど汗を流せば気持ちもサッパリ、(>_<)/
ここ数日、毎日温泉に入らせてもらい本当に贅沢な日々。
罰が当たらなければいいのだが・・・

さぁ、先へと急ぐのも今日はずいぶんと立て込んだ日程。

そんな中、すこし寄り道したのが会津鉄道の芦ノ牧温泉駅。
温泉はどうでもいいのだが、ここの駅長さんが猫というから、
話を聞いて是非立ち寄りたいと思ったのだ。  (>_<)/
そんな愛くるしい駅長さんを見たくてやってきてしまった芦ノ牧温泉駅。

resize0253.jpgresize0250.jpg
resize0252.jpgresize0251.jpg

いました♪ 待合室のイスで布団を被って寝ているバスちゃん発見♪

となりのトトロの猫バスにちなんで名づけられた”バス”はというともう大人気!
狭い駅内には多くのバス目当てに来た客で一杯で、
そんじょそこらの普通の駅長さんよりも断然仕事ができる招き猫だ。
お利口さんにも、しっかり帽子を被っているところが実にかわいい♪

resize0249.jpg

しかしこのバス、相当高齢のおばあちゃんであるらしく、
死んでいるかのように微動だにせず。
松田さんも生きているかなと心配して来たほどだ。
子供たちがいくらなでても寝ているのか寝ているふりなのか!?
猫の島”田代島”にいった自分にはその愛想のなさに物足りなかったが・・・
駅内の売店もバスグッツが並んでいた。

せっかく喜多方に来たのだから札幌ラーメンに博多ラーメンに並ぶ、
日本三大ラーメンのひとつ喜多方ラーメンと迷うところだが、
そのおもしろさに引かれるということで決めたのが「牛乳屋食堂」
と、言う名のラーメン屋。(笑)

その名のとおり昔(80年前)は牛乳屋だったらしく、
生活に苦しく始めた副業のラーメンが評判を呼び今に至るとか。

resize0255.jpg

resize0254.jpg

評判通りのお店♪

芸能人のサインで飾られた店内にも人で一杯で、
そんな牛乳がセットとなったラーメンにカツ丼のセットはなかなかのもの。
餃子のニンニクの強さには驚いたが牛乳ももちろん、どれもおいしかった♪


続いて向かったのが飯盛山という小さな山。

会津若松は松田さんの地元だそうで子供の頃よく遊びに来たところ。
そのためこの地には詳しく、松田さんの解説を聞きながら見て回れば、
どれもさらに興味深いものとなった。

まず入ったさざえ堂の構造には首を傾げてしまう。

回廊という回転しながら登るスロープに沿って上がれば、 
そこから引き返すことなく、さらに進み地上に戻って来てしまう造り。
2つのスロープが絡むように延びるその構造は、
うまくいえないがDNAのような2重らせんのようなものだ。

サザエの貝殻に入っていく気分だ・・・
resize0258.jpgresize0259.jpg
resize0256.jpgresize0257.jpg

特に中に何かがあったわけでもないが、
その珍しさと、うまく出来た構造には実に興味深く見ることが出来た。

このときから少しばかり雨模様。  (> <)

山を少しばかり上がれば市街地の町並みが見渡せる場所へ。
一見何もない地だが、松田さんの説明を聞けば
平穏な姿からは想像もつかないものだ。

とは言うものの、理系ですの言い訳が通用しないほどの歴史には疎い自分。
まして興味のある戦国時代から離れれば離れるほど怪しいのであまり深くは関われないのだが、1868年の後の明治政府となる新政府軍と江戸幕府の旧幕府軍の戊辰戦争、白虎隊(びゃっこたい)と言われる予備兵はまだ16歳から中にはこで13歳の青年もまじり、彼らはこの地から見えた死守すべき鶴ヶ城の落城する光景を目に、 その20人全員がここで切腹に身を沈めた悲劇の地であるのだ。

それを聞くと、この地の空気がガラッと変わった気がする。

白虎隊19人の墓。
resize0260.jpg

白虎隊がここで落城する鶴ヶ城を目に自決した場所。
resize0261.jpg

急所をはずしたただひとりが生き残り、こうしてこの話が歴史に残ったのだから、
我々の知る歴史というのもは偶然であり、ほんの一部にすぎないんだなと思い知るばかり。
また白虎隊の誠実な忠誠心ともいえる、
”小さな彼らの大きな勇気”には心打たれるものがあった。

土産店では白虎隊の衣装に身をまとったキューピーを購入。
C04308.jpgC04059.jpg

そんな山の中腹、こうして時を隔て白虎隊と同じ地から同じ景色。
復元されたものであるものの同じ姿の鶴ヶ城を見ているのは、
なんとも不思議な気分だ。


続いて向かったのがその鶴ヶ城。

立派な天守閣までの各階には先ほどの白虎隊に関する説明などがあり、
とても興味深かったのだが、悔しいことに迫りつつある閉館時間!(> <)
うう、時間が迫る中ゆっくり見ることもできず、
また白虎隊のことを詳しく知りたかっただけに、これには残念だった・・・

resize0262.jpg
resize0263.jpg

さぁ、ラストは1000円札でおなじみの野口英世記念館!

と、行きたいところなのだが、余りにも早い16時閉館。
ここも楽しみにしていただけに残念で仕方がなかったのだが、
急ぎ足ではあるものの、今日だけであちらこちら数多くの観光地を巡ることができた。
車だからできた行程であり、実に有意義な日を過ごすことができました。
ありがとうございました。

そんな最後は福島に戻り、焼き肉屋さんへ♪
この焼き肉屋、なんと出てくるお肉全てが米沢牛!
そんなお肉はあまりの肉厚にステーキとも呼べるほどで、
米沢牛を存分に堪能することができてしまった。ありがとうございました。

2人の仕事場であるNPOの事務所に着けばエアコンの効いた室内、
今夜はここでぬくぬく、シュラフにくるまって寝ることに・・・

”ありがとうございました”が多くなってしまった日、
それだけ良くしてもらったんだと思うし、充実した日でもあったと思う。
1日中付き合ってくれた松田さんに古山さん、本当にありがとうございました!



3月10日 おしまい。


[あとがき]
都会は旅人を惨めにする・・・
今は東京にいるのですがマジそう思います。(> <)
内陸に入る前に明日から鎌倉のほうへ行ってきます~


携帯のアドレスは yaku@docomo.ne.jp
リアルタイムで確認できるので、お勧めの場所や情報など、お願いします。
たくさんの情報、待ってます!


天候:雪のち雨
体調:良好

キャンプ地:福島市街地 NPO事務所

読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/04/22 22:58] | 福島
トラックバック:(0) |

お疲れ様・・・でもないようで
福島ではVIP待遇でしたね!(^◇^)

今は東京だそうで・・・惨めな気持ちになるのは、きっと福島が楽しすぎたから、心のチャンネルが切り替わってくれないのでしょう。

“旅人業界”はなかなか切ないものです・・・。(-"-)

さてGWも近づいてまいりました!その頃サトシさんはどの辺かな?
できれば一緒にキャンプなんぞしたいのですが・・・。

今日は観光客だね
風ささき
厳しい毎日だったから、甘えさせてもらう日もいいよね、米沢牛の焼肉、羨まし~いな。
人が多いし、皆さん急いでるしね。
他人なんか、関係ねえだしね。
町を離れると、旅人再開だね。
明日もいい旅を、いい情報あるといいね。


shinya
旅館よいですね~!

サトシさんのブログをみていると、
東北は親切な方が本当に多くて、
はやく行きたいなと期待が高まります


東京は確かにいろいろとキツい?でしょうが、
頑張ってください!
ブログの更新楽しみにしてます(^ω^)


アッサード
ブログの方では初めまして!

先日、秋葉原でジョンさんと一緒だった片割れのアッサードです
旅館での宿泊とは羨ましい限りです(´・ω・)

これから暑い季節になり
旅日和が増えて楽しくなってきそうですね!

自分もブログをやっているのですが、リンク追加させていただいてもいいでしょうか?

サトシ  皆さんコメントありがとうございます♪
サトシ
虫 さんへ

福島では贅沢しすぎました。(> <)
そのため、その後の数日間の野宿が辛かったですよ。
GWの件、ありがとうございました。
岐阜で遭える日を楽しみにしています♪


風ささき さんへ

米沢牛の焼肉やなんて、こんな贅沢な焼肉は初めてなんですがまさか旅先でねと。(笑)
焼肉というより、ステーキに近かったかな。
本当においしいものでした♪
たぶん、ものすごく高いと思います・・・
しかし、再びキャンプに自炊を考えると辛いわー
(> <)


shinya さんへ

shinyaのブログ見てますよ!
楽しみにしているので、そちらもほどほど頑張って♪
東北では確かに良くして貰うことが多かったかな、あと九州も。
しかしこうして東京に入り、極端に声をかけてくれる方が減って悲しい状況ですよ・・・ (> <)


アッサード さんへ

こちらこそ先日はありがとうございました♪
楽しいひと時でしたよ!
夜遅くまでつき合わせちゃいましてすみません。(> <)
そしてリンクありがとうございます、アッサードさんの写真のキレイさにはビックリするほどです。
またどこかで! (>_<)/

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
お疲れ様・・・でもないようで
福島ではVIP待遇でしたね!(^◇^)

今は東京だそうで・・・惨めな気持ちになるのは、きっと福島が楽しすぎたから、心のチャンネルが切り替わってくれないのでしょう。

“旅人業界”はなかなか切ないものです・・・。(-"-)

さてGWも近づいてまいりました!その頃サトシさんはどの辺かな?
できれば一緒にキャンプなんぞしたいのですが・・・。
2012/04/23(Mon) 08:39 | URL  | 虫 #-[ 編集]
今日は観光客だね
厳しい毎日だったから、甘えさせてもらう日もいいよね、米沢牛の焼肉、羨まし~いな。
人が多いし、皆さん急いでるしね。
他人なんか、関係ねえだしね。
町を離れると、旅人再開だね。
明日もいい旅を、いい情報あるといいね。
2012/04/23(Mon) 12:07 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
旅館よいですね~!

サトシさんのブログをみていると、
東北は親切な方が本当に多くて、
はやく行きたいなと期待が高まります


東京は確かにいろいろとキツい?でしょうが、
頑張ってください!
ブログの更新楽しみにしてます(^ω^)
2012/04/23(Mon) 17:15 | URL  | shinya #-[ 編集]
ブログの方では初めまして!

先日、秋葉原でジョンさんと一緒だった片割れのアッサードです
旅館での宿泊とは羨ましい限りです(´・ω・)

これから暑い季節になり
旅日和が増えて楽しくなってきそうですね!

自分もブログをやっているのですが、リンク追加させていただいてもいいでしょうか?
2012/04/23(Mon) 21:51 | URL  | アッサード #V5TnqLKM[ 編集]
サトシ  皆さんコメントありがとうございます♪
虫 さんへ

福島では贅沢しすぎました。(> <)
そのため、その後の数日間の野宿が辛かったですよ。
GWの件、ありがとうございました。
岐阜で遭える日を楽しみにしています♪


風ささき さんへ

米沢牛の焼肉やなんて、こんな贅沢な焼肉は初めてなんですがまさか旅先でねと。(笑)
焼肉というより、ステーキに近かったかな。
本当においしいものでした♪
たぶん、ものすごく高いと思います・・・
しかし、再びキャンプに自炊を考えると辛いわー
(> <)


shinya さんへ

shinyaのブログ見てますよ!
楽しみにしているので、そちらもほどほど頑張って♪
東北では確かに良くして貰うことが多かったかな、あと九州も。
しかしこうして東京に入り、極端に声をかけてくれる方が減って悲しい状況ですよ・・・ (> <)


アッサード さんへ

こちらこそ先日はありがとうございました♪
楽しいひと時でしたよ!
夜遅くまでつき合わせちゃいましてすみません。(> <)
そしてリンクありがとうございます、アッサードさんの写真のキレイさにはビックリするほどです。
またどこかで! (>_<)/
2012/04/30(Mon) 00:35 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: