ただいま~♪
昨晩はなかなか寝付けなかった・・・。

あぁ、本当にするんだ・・・、
半年とは言ったが、家に帰ってこれるのはいつになるのだろう・・・、
こんな自分に本当にできるだろうか・・・、
また少し怖くもなった。
やり遂げる確信がない計画を家族に、そしてこうしてブログで発表した、
だから1週間もしないうちに泣いて帰ってきたら、みんなの笑いものだなと・・・。

そんないろんな思いがあるけど、ついにこの日がきた。
予約したフェリーがこの日に出るんだ、そんな理由に背中を押された。

旅に出るにあたって、いろんなことを思って、そして旅に出ると決めた。
若くしてこんなことを言うのもあれだが、両親に自分自身だって少しずつ老いている。
親が健康であるからこそ、こうして身勝手なことができていることに感謝しながら、今日から旅していきたいと思う。

このブログでは、そんな旅の日記を毎日綴っていこうと思う。
楽しいこと、嬉しいこと、腹が立ったこと、恥ずかしいこと、
この先旅の中でいろんなことがあるだろう。
そんな旅の日々をありのまま素直に書きたいと思う。
これは自分の旅のなかで与えた仕事だと思っているからだ。

こんな日記、見てくれる人はほとんどいないだろうが、
たまに見に来てくれると嬉しい、よろしくお願いします。

旅1日目 「ドタバタでの始まり」

朝はいつもとかわらず、ゆっくり。
那覇行きのフェリーは夕方6:30、お昼に自宅を出れば十分に間に合う距離だ。
珍しくも掃除なんかをしてみた。

忘れ物はないか、かばんの中を念入りにチェックした。
何度確認しても、どうしても落ち着かない気分だ・・・。
何かを忘れている気がする。
まぁ、足りないものがあれば旅先でそのつど買っていくことにしよう。

テレビでは4日前の東日本大震災の津波情報でいっぱい。
この地を自分は走ることが出来るのだろか。

1時30分・・・、
・・・よし、いくか!

見送りなしの出発は一人。

もちろん親には見送りをしようかと言われたが、それは自分が断った。
まぁ、これが自分らしいし、それに変に見送られても恥ずかしいだけだろう。
我が家よ、また半年後に!(予定通りに行けばね)
部屋を出るとき、しばらくは帰らないと思うとなんか寂しく感じた・・・
そして、みんな、行ってきます!!


とりあえず南港フェリーターミナル目指して南下。
ターミナルへは試験走行で走っているので、道に迷うことなく進めた。

ただ、大阪市街とを抜けるまでは信号が多くて大変だ。
路上駐車が多い大阪は特に走りにくい。

これまでずっと歩道を走ってきたけど、これからは車道を走る。

はじめは、なんだか悪いことをしているような感じにどうしてもなった。
まぁ、自転車は本来車道を走るべきなんだ。
そう、自分に言い聞かせてぐいぐい進んだ。
 
DSC09968.jpg

DSC09969.jpg

天候はまずまずだが、予報では夕方から雨とのこと・・・
しかし、それまでにはフェリーに乗れてるはず。

走り出してすぐ、これまでの試験走行時の時よりも明らかに走りづらく感じた・・・
不規則にぶれる後輪がハンドル操作を苦戦させた。
後輪荷台の荷物が重すぎたのだろうか・・・?!
試験走行からまた荷物を入れ替えてしまったのが響いたらしい。

フェリーに乗ってから荷物の入れ替えなどすればいいだろう。
フェリーの時間もあって、そのまま走行することにした。

と、そのとき!!!
ビリリリリィ!!!

「・・・・」 (絶句)

あぁ、やってしまったよ~!! (> <)

DSC09983.jpg なんと!、サイドバックがパックリ破れてしまった~!!(> <)/

おいおい!、まだ旅して2時間も経っていないぞ!!
慣れないハンドルさばきで前輪のサイドバックを道路の柵にひっかけてしまったのだ・・・

サイドバックにパックリ開いた大きな穴。
考え事をしていたためか、注意力も低下していたかもしれない。
ショックだが、我が身に怪我が無かっただけでもよかったのだろう。
こけそうになったが、片足で踏ん張り何とか転倒は免れた。

しかし初日にこれとは、先が思いやられる・・・
家族から言われた無謀との言葉が再び頭をよぎった。

とにかくこの穴をふさがないと。
すぐに近くのコンビニへと向かい、何か穴をふさげるものはないかと探した。

DSC09985.jpg

ビニールテープを購入し、それをぐるぐる巻きにして穴をふさぐ。
それだけでは不十分であったため、持ち合わせていた針金も一緒に巻くことにした。
それでも隙間の穴から小物を落としてしまわないか心配で、到着した那覇でしっかり直さないと、これからの旅が大変だ・・・。
それにしても、なんとも情けない姿だ・・・。(> <)/

フェリーの時間まで余裕をもって出発したおかげで落ち着いていたからよかった。
まさか、旅初日からこんなことになるとは、トホホ・・・。

DSC09971.jpg

そんなアクシデントがあったものの、無事にフェリーターミナルに到着。
さっそく手続きに入った。

沖縄に到着するのは、これから38時間の長い航海を経た明後日の朝のこと。
フェリーの中でも売店はあるようだが、きっと高いことだろう。
コンビニでパンやお菓子なんかを買い込み、準備完了した。

受付を済ませ船の中へ!
なんかわくわくしてきたぞ。

コンテナや車がせわしなく入っていき、自転車はその脇をのそのそと入っていく。
それがちょっと怖かった。

DSC09975.jpg 沖縄行きのマルエーフェリー

DSC09976.jpg いちばん安い2等室の様子

船内はそれほど混んではいなかったから良かった。
本当に肩を並べるように敷かれた二等室の布団だったから、これで込み合っていたら大変な思いをすることだろう・・・。

嬉しいことに自転車の方は自分以外にもう二人。
と、いうよりいてくれてよかった。 一人だと不安だったと思う。
乗船前から話していたのは愛知から来たオガさんという方で、この先2週間ほどをかけて沖縄や屋久島をめぐるツーリングをするそうだ。
そんなオガさんが名刺を渡す一人目となって嬉しかった。

ここに着くまでの話など、いろいろ聞かせてもらいとても参考になります♪
と、思いきや・・・

・・・まさかの船酔いである。

うぅ、気持ち悪い・・・ (> <)/
すぐに横になって安静にすればマシになるが、フェリーはあさっての朝8:30に到着予定だがから思いやられる。

それにしても、初日からバタバタとした日になってしまった。
こんなんで大丈夫だろうか、自分!?


3月15日 おしまい。


走行時間 1:55[h]
走行距離 24.3[km]
平均速度 12.6[km/h]
最高速度 26.8[km/h]

積算走行距離 24.3[km]

天候:曇り
体調:良好

キャンプ地:沖縄行のフェリー内

[あとがき]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2011/03/15 21:43] | 大阪
トラックバック:(0) |

もうついた頃でしょうか?
zola
いきなりのアクシデントはかなりアセったんじゃないですか?
でもフェリーに乗れたわけですから無事出発できたわけですね!よかったよかった!

時間に追われずのんびりと一周するくらいでいきましょうね.
次の更新楽しみにしてます.


アクシデント
Muirwoods
のっけからいきなり大変でしたね。
でも、冷静に処置されたようで、良かったです。
那覇での修理は上手く行きましたか?

いよいよ冒険旅行の始まり始まりですね!!


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
もうついた頃でしょうか?
いきなりのアクシデントはかなりアセったんじゃないですか?
でもフェリーに乗れたわけですから無事出発できたわけですね!よかったよかった!

時間に追われずのんびりと一周するくらいでいきましょうね.
次の更新楽しみにしてます.
2011/03/17(Thu) 11:05 | URL  | zola #-[ 編集]
アクシデント
のっけからいきなり大変でしたね。
でも、冷静に処置されたようで、良かったです。
那覇での修理は上手く行きましたか?

いよいよ冒険旅行の始まり始まりですね!!
2011/03/18(Fri) 10:37 | URL  | Muirwoods #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: