ただいま~♪
さて、長くなりそうだといった筑波観光、一日といわず何日でもと行きたいところだが、結局はこの1日で回り終えることとなった。
それでも見所の多さに慌ただしい1日であったし、あきらめた場所もある。
いいこと尽くしの未来技術、本当に!?、っと目を丸くすることも多々あり、
直に体感すれば、筑波があらゆる分野で世界の最先端を進み、日本を支えている気がした。
そんな筑波のみならず、世界中の研究者が頑張っているんだなと思うと、
数年後、そして数十年後の世界が楽しみになってくるばかりだ♪

最後はへとへと、眠気に目をこすりながらの見物であったが楽しい1日だったのだ♪

旅381日目 「つくばが予感させる未来予想図」

AM7:50起床。

昨日は遅くまでマクドでブログにあたっていたため、もう少し寝ていたい気分、
しかし公園ということで起きなければならない・・・。
公園にはちらほら散歩にきた人々など、早くも辺りが騒がしくなり始めたなかでてきぱき準備、昨夜は自炊をしていなかったため撤収は30分ほどで完了!
今日は見たいところがたくさんある。
早速と行きたいところだが、いくらなんでもまだどこも開いてはいないだろう、
ならばと今朝はマクドに入ればブログをしながら待つことにした。

今朝の寝床、いい天気である♪
resize0983.jpg

朝のつくば市街地。駅前に通勤ラッシュはなく、この街は車がメインみたいだ。
resize0984.jpg

で、朝マック♪ (>_<)/
resize0987.jpg

朝マックのナゲットのコンビで220円はメチャメチャお得なのでは・・・!!
最近はよく注文する♪

話は戻り、マクドでブログをする時間が続いた。
快調にキーを打ち続ければ、時間の有効活用に満足げであったのだが、
気がつけば時計は9時40分という大失態・・・!!
しかも途中からブログもそっちのけでネットを楽しんでしまい、成果もへったくれもなければ、何度も言うように、今日は見物したいところが多く駆け足で筑波観光が始まった。 (> <)

まず初めに向かったのが国土交通省の国土地理院だ。

警備員もいて、ちょっと厳重さが伝わってくるゲートをくぐるときは本当に入ってもいいのかとドキドキ・・・
そんな敷地の一角にある地図と測量の科学館が見たかったのだ。
出版社が地図を作るときに元となる地図をこの国土地理院が制作、
おもにその作業行程の説明から始まった。

図と測量の科学館
resize0988.jpg

resize0989.jpg

現役引退をした”くにかぜ”、航空写真を一定の間隔で撮影し続けるそうだ。
resize1002.jpg

飛行機のおなかに取り付けたカメラで航空写真を撮り続け、実際の現地調査をへて図化作業、コンピューターで編集した後に地図ができあがる。

そんな地図の作製にあたっての測量から、また昔の方法までの解説を読み進めれば、考えたら当たり前のことなのだが、そんな地道な行程のもと地図が完成しているとは分かっているようで考えたことが無く、
それを知ることができたのはいい勉強となった♪
正確性を求められる現代の地図作製にあたっては最新技術に脱帽すれば、
次のコーナーではそんなGPSとは無縁の古い地図が並ぶ。
遙か昔、丸い地球をなんとかして平らな紙に歪みなくえがこうと努力した人々には感心するばかりだ。
それはそれで今日の正確なものより間違った地図だからこそ、
その理由が語るものがある奥の深いものがある。
そんなことに気づかされた館内であった・・・

1492年、世界最古のベハイムの地球儀(複製)
resize0990.jpg

ヨーロッパやアフリカはしっかりとえがかれている一方、日本がかなり大きく、
アメリカ大陸に至ってはえがかれていない。
そんなベイハムの地球儀、ドイツのものであると言えば納得できるだろうか。
近隣国であればあるほど正確で、アメリカ大陸がまだ発見されてなかったんだなと、
地図はその当時の”知図”を伝えていた。

そんなさらりと書いてしまったが、こうして旅をしているだけあって地図はとても興味深いものがあり、実際には思いの外ここで見入ってしまったせいで出てきた頃にはすっかりとお昼ではないか・・・!

コンビニで簡単にそばをすすり、足早に次に向かった先は筑波大学だ。

筑波大学
resize0986.jpg

さてそんな筑波大、ギャラリーが見れるとあってやってきたのだが・・・

案内板を見るもとくにそのような表示はなく、どこか分からずにいる。
しばらくはウロウロと無駄な時間が続いてしまう・・・
というのも、キャンパスがとにかく広い広い!!
ひしひしと冷たい視線を感じることもあって人に訪ねる気も湧かず、
結局はよくわからないまま、大学の様子を見ただけで出てきてしまった。

ちなみに筑波大、やはり日本一の規模を誇るキャンパスだけはあり、その広さもそうだが、敷地内をバスが走っているのには驚いてしまう・・・!!

resize0992.jpg

resize0993.jpg

resize0991.jpg

しかしこの筑波観光、広大な敷地にどこも開放的な街づくりは素敵だが、そのぶんどこの施設同士もその移動距離が長くあって、自転車でもその遠さに面倒に感じる・・・
この日は市内の研究施設を見学していただけなのに、走行距離は30km近くにいたるまで走らせていた。
そんな愚痴はおいといて、急いで観光を続けることとしよう。

次に訪ねたのが産業技術総合研究所にあるサイエンス・スクエアつくばである。

ここ産総研はロボットを中心に研究開発を進める、国内最大級の研究機関らしい。
さっそく入り口では自分と同じ大きさのヒューマノイドロボットが迎えてくれれば、
その隣では ロボットの実演が始まった♪
人為的な操作もなく、ロボット自身が認識して行動する次世代型ロボットらしい。
彼らはボールを投げ上げたり、ものを認識することが出来るのだ。

サイエンス・スクエアつくば
resize0994.jpg

resize0997.jpg

resize0996.jpg

resize0995.jpg

アザラシ型ロボット「パロ」。おしゃぶりが充電コードとつながっている。
resize0998.jpg

ちなみにこのパロ、世界一癒しの効果があるとギネスブックに載っているとか。
頭をなでてやると気持ちよさそうにし、本当に感情を持っているかのようだ。
実はこのパロをテレビで見たことがあるだけに、なにか芸能人に会えたようなうれしい気分だったのだ♪
子供のおもちゃの部類ではないらしい。
メンタルケアロボットとして、動物アレルギーに苦しむ人々のなかで活躍することを見込んでいるそうだ。
そうかと思えば恐竜のロボットもあり、ここだけでも色々なロボットが見ることが出来た♪

ちなみに気になるのがこうしたロボットのお値段だが、1体4千万とのその値段には驚くものだが、すでに一般向けに販売していることも驚くばかりだ・・・!!
自分が思っていた以上に、ロボットが身近なものになりつつかることを感じた。

そのほかにも蛇のように長い姿を自在に変形してどんな場所でもくぐり抜けていく災害活躍を期待できるもの、医者の手術訓練で活躍するロボットや次世代監視カメラなどなど♪

この産業技術総合研究所は昨日訪ねたJAXAの隣で、筑波へ来たのなら是非とも併せて見て欲しい場所だ。

そんな興奮冷めあらぬ中、時計の針を気にしつつ最後に向かったのが地質標本館。
地球変動のメカニズムや鉱物及びエネルギー資源について実際の標本と共に紹介、
決してつまらなかったというわけではないのだが、さすがに疲れがピークであったため、上映していたビデオではついうとうとしてしまった・・・

地質標本館
resize0999.jpg

resize1000.jpg

こうしてあちこち駆け回っての見物であったが、
ほかにも高エネルギー加速器研究所や食品産業技術総合研究機構など、
見れたらと思っていたところもあり、
しかし、なにより今日巡ったところを含め、どこも無料であったのがうれしかった♪

その日はネットカフェで寝泊まりすることに。
8時間1200円にシャワー設備も無料で使えれば、なかなかの条件であったと思う♪


3月29日 おしまい。

[あとがき]

6月16日、現在は群馬県の百名山、武尊山登山を控え近くでキャンプ中です。
雨でしばらく登れそうにないけど・・・ (> <)
このあとは谷川岳を登頂していくつもりです♪

走行時間 2:16[h]
走行距離 27.8[km]
平均速度 12.2[km/h]
最高速度 24.7[km/h]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:筑波市街地のネットカフェ 



読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/06/16 21:41] | 茨城
トラックバック:(0) |

博物館の館長
風ささき
サトシくんの将来の姿、見学者に優しく詳しく
説明してくれる、そんな未来が見えたりして。
明日からは、天気予報を要チェックで無事に
台風をやり過ごさないとね。
明日もいい旅を。

作文
ぱんら
旅とは関係ないけど、ブログ開始直後に比べて文章力ついたねえ(何を偉そうに言ってるんだ、ごめん)。初期にはよく文末が”。。。かも”で終わってたよ。ちょっと自信なげな感じでした。

今はちゃんと自分の意見が硬派な感じで主張されてる。この旅でついたのは、太腿の筋肉だけじゃなくて、作文力もだね。

サトシ 皆さんこめんとありがとうございます!
サトシ
風ささき さんへ

地図の科学館がなかなかおもしろいところで♪
こんなところで仕事をするのも楽しそうだなと思いました~
台風は無事にやり過ごすことが出来ましたよ。
風をしのぐのにちょうどいい高架下にテントを張ることが出来ました!
一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが・・・


ぱんら さんへ

旅の初めのブログは特に酷いものですね。(笑)
自分でも情けないと思います。(> <)
今はマシになったというか、それでももう少し早く書けないものかと、やはりブログには苦労してますよ~ (> <)

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
博物館の館長
サトシくんの将来の姿、見学者に優しく詳しく
説明してくれる、そんな未来が見えたりして。
明日からは、天気予報を要チェックで無事に
台風をやり過ごさないとね。
明日もいい旅を。
2012/06/17(Sun) 21:12 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
作文
旅とは関係ないけど、ブログ開始直後に比べて文章力ついたねえ(何を偉そうに言ってるんだ、ごめん)。初期にはよく文末が”。。。かも”で終わってたよ。ちょっと自信なげな感じでした。

今はちゃんと自分の意見が硬派な感じで主張されてる。この旅でついたのは、太腿の筋肉だけじゃなくて、作文力もだね。
2012/06/18(Mon) 03:05 | URL  | ぱんら #-[ 編集]
サトシ 皆さんこめんとありがとうございます!
風ささき さんへ

地図の科学館がなかなかおもしろいところで♪
こんなところで仕事をするのも楽しそうだなと思いました~
台風は無事にやり過ごすことが出来ましたよ。
風をしのぐのにちょうどいい高架下にテントを張ることが出来ました!
一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが・・・


ぱんら さんへ

旅の初めのブログは特に酷いものですね。(笑)
自分でも情けないと思います。(> <)
今はマシになったというか、それでももう少し早く書けないものかと、やはりブログには苦労してますよ~ (> <)
2012/06/21(Thu) 12:13 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: