ただいま~♪
目指す成田まで50kmの表示。

なんと!、これは意外・・・! 
地図での目測ではそこまであるとは思ってもいなかったからだ。
これでは成田に到着しても観光する時間はほとんどないのでは!、
っとちょっとうつうつ気分でいたが、しかしこれまた意外で、進む国道408号線はアップダウンもない田園風景ばかりで快走であった♪

そんな途中のこと、車から降りてきた男性にアクエリアスを差し出され、
簡単なやりとりだけで、満足のいくお礼も出来ずに走り去っていった。

そんなありがたい差し入れもあって、さらに足取りは軽いもの、
ありがとうございました♪

旅384日目 「Have a nuce trip!」

そんな今朝は寝泊りしたネットカフェを7時に出発。

いつにもなく調子のいいペースで、
筑波からペダルを漕ぐこと2時間余り、9時には早くも利根川を渡り千葉県へ。

resize1009.jpg

resize1025.jpg

思いがけない快調ぶりに、今日の予定をついつい欲張ってしまえば、
天気のいい今日のうちにとの思いもあり、
ギアをいちばん重くしさらに巡航スピードを上げて先を急ぐことに。

いつまでも似た寄った景色にあくびをかみ殺しての走行だが、
それでも久々に走る感覚にはうれしさが大きかった♪

ちなみに筑波市を抜けた先の牛久市には、
少し国道を逸れるのだが牛久浄苑には牛久大仏があるそうだ。   
別に大仏に惹かれる思いはないのだが、ツーリングマップルにその高さ120mはギネス記録にも認定されるものとあれば見ておく価値はあるのかなと、そんなことを頭の片隅に入れていた。
しかしそんな牛久浄苑、どこで曲がるべきだったのか分からぬまま通り過ぎてしまったようだ。
どこを走っているのかも分からぬ単調な田園風景にやられてしまったが、
大仏さんにはあいにくだが、戻る気もなく楽しみにしている成田へと進める。
特に今日一日、見所のない予定なら引き返してでも見ていただろうが・・・

そんな近づきつつある成田空港に離発着する飛行機を見上げては、
さすがは成田、いろんな航空会社が見れて楽しいもの♪
飛行機が大好なこともあり、機体の色の配置でおよその航空会社が分かることができた。
残念ながら見ることはなかったが、まだ実際に見たことのない、エアバス社のオール2階建てA380を見れないかと、轟音が響くそのたびに見上げていた。

resize1008.jpg

resize1021.jpg

resize1022.jpg

話は戻りAM10:40、成田市街地へと入る。

サイドバッグが車に擦ることのないよう慎重にするする渋滞をすり抜け、
まず向かったのが成田山で有名な成田山新勝寺だ。
しかしこの成田、自分の中では空港に田園だけの田舎と勝手に思いこんでいただけに、渋滞もそうだが思っていた以上に街で驚くばかりであった。

そんな成田山では入り口を前にびっくりすることが!!
なんと、バイクはともかく自転車までも駐輪代として100円を取るとあるじゃないか・・・!!
その値段より、お金を取られることに悔しくなってきて、
辺りをウロウロ、もちろんどこかに路上駐輪するため適当な場所を探すためだった。
簡単に見つかるかと思いきや、辺りが住宅街なだけにこれがさっぱり見あたらず、
仕方なしに100円を支払ってしまった。
もちろん車の列にひとり自転車、料金所に並んでのおかしな光景だ。
ジュースが買えると思うと悔しい気持ちであったが、これもお賽銭として・・・
そんな悔しい思いでの成田山である・・・

resize1016.jpg

resize1015.jpg

resize1012.jpg

自分もあまり詳しいことは分からないので、こうして訪れて初めて知ったばかりなのだが、明治神宮に次ぎ全国2位の初詣客数を誇り、
プロ野球ロッテが毎年必勝祈願に、またテレビでも取り上げられる節分の日に相撲取りや芸能人が来て豆まきが行われるのがここだ。

休日とあって人が多く、またツアーの団体さんもぞろぞろと。
露店が軒を連ねたりと、とにかく広い境内だった。
本堂のさらに奥にも境内が広がるようだったが、
今日はこれから成田空港により、また航空科学博物館を見たいこともあって時間が押していたため、バチがあたらない程度に急ぎ足で参拝をすまし、朱印を頂けばここを後に。

resize1010.jpg

resize1026.jpg

resize1013.jpg

そうして急ぎ足で向かった成田空港であったのだが、
そんな空港の入り口のことである!
トラックの荷台まで念入りに確認するなど、
テロ警戒中とあってこれが日本かと疑いたくなるような物々しい警備!!
ドキドキしながら通ると、やはり自分も止められてしまい、
警官から「目的は?」と思いも寄らぬ言葉に、
「んん、観光じゃダメか!?」、っとドキッとさせられたほどで、身分証の提示だけで荷物こそ確認はされなかったが、そんなひとまくもあって緊張感漂う空港入りである。
ふつうに観光と伝えると通してくれたが、
そのときはなんと言ったらいいのか分からなくなってしまうほどの緊張感であった・・・

無事に敷地内に入り、駐輪場というより自転車の廃棄場といった方が当てはまるような高架下に自転車を止め、そして空港内を見て回ることが出来たのであった。

resize1019.jpg

resize1037.jpg

resize1031.jpg

ロビーに響きわたる出発のアナウンスにこの異国を思わせる不思議な香り、
この国際空港独特の緊張感が好きだ♪
飛行機に乗るわけでもないのに、なぜかそんな緊張感のもと、
先ほどの成田山でもそうだが、人が楽しくしている姿をみるのが好きで、
そんな人々を見ているとこちらまでうれしくなってくるほどだ♪
空港の書店でもいいから、こんなところで働くのにはすごく憧れる思いがある。

さて、そろそろお腹も空いた頃で、しかしどこも観光客相手の強気な値段!
カレーライスでも700円もするほどだ!!
そのため庶民の味方、マクドでダブルチーズバーガーの昼食を済ませ、
その後も展望デッキでぼんやり、おみやげ店をキョロキョロと、
第2ターミナルを中心にしばし空港の雰囲気を楽しんでいた♪

resize1033.jpg

resize1032.jpg

resize1035.jpg

リニューアルした第1ターミナルにも足を運びたかったのだが、
その後の時間が差し迫っていたたこともあり、やむ終えず諦めることにした。

そんな時間を気にしてまで向かった先は滑走路にほど近い場所にある空港科学博物館だ。
ここはものすごく楽しみにしていたところ♪
昔から飛行機が大好きでよく雑誌を見てはこの博物館のことを知ってはいたが、
成田と言うことで、関西からそうのこのこと行けるわけもなく、
すごい博物館が成田にあるんだな~、っと羨ましく思っていたのだ。
それがこうして目の前にし、まさか自転車でやってくるとは思いもよらず不思議なものだ。
その建物を目にしたときはなんとも言えないうれしさがこみ上げてくるほどだった。
さてそんな博物館、実際のコックピットに座れたり、実物のエンジンなど充実した内容に飛行機好きにはたまらないところなのだ♪

世界最大1/8スケールの可動式模型がお出迎え♪
resize1038.jpg

本物のB747コックピットです♪
resize1044.jpg

ジャンボ機のエンジン、やっぱデカイな・・・
resize1045.jpg

そういえばパイロットにも憧れていたっけ・・・、っとそんな懐かしい思いを巡らせ、
見飽きることもなく館内を何度もぐるぐると見て回ってしまう。
この時はあまりの楽しさにその後の寝床探しのことなどすっかりと忘れ、
結局は閉館の5時まで存分に楽しんでしまった・・・

resize1039.jpg

resize1040.jpg

resize1041.jpg

言うまでもなく、今夜はどこで寝ればいいのだろうか・・・

時間を忘れ楽しんでいた代償は、これまでの楽しさを一変するどころか、
それ以上の不安と行くあてのない悲しさしかなかった。
博物館は明日にして先に寝床探しをすればよかった・・・、っと滑走路を横目に途方に暮れつつふらふら走らせると「さくらの丘」という広場にたどり着く。
A滑走路南端の高台に位置していて、飛行機の離陸が間近で見れるスポットとして人気のある公園のようだ。
仮設ではあるがトイレもあり、もしや!?、っと期待が沸き上がってくるのだが、
空港が一望だけにここもテロの警戒が厳しく、駐車場には窓の全てに金網が施された機動隊車両が停車しているほど。
しかも盾まで構え完全武装した機動隊が歩き回っていて、
立てこもり事件でも発生しているんじゃないかと思うほどである!!
ちょっと日本の意外なところを見せられたようで、悲しい一面だ。
こんなところでテントを張れば間違いなく追い出されるのは目に見えていて、
日没が迫る中、少しのあいだだけ見物客と共に飛び立っていく飛行機を見ていた。
アメリカのどこかに向かうのだろう、
ゆっくりと飛び立つユナイテッド航空を見送れば自分もここを後に。

resize1005.jpg

resize1047.jpg

もう最悪ネットカフェがある成田市街地まで戻るつもりで足を進めれば、
まだ離発着の轟音が聞こえるなか、
真っ暗で危うく見逃すところであったが小さな公園を見つけることができた。
覗いてみるとトイレもきれいだし、その先にコンビニの明かりも見える。
この明かりがすごく安心できる。
自炊する気力も無いほどおなかが空いていたためコンビニでカップラーメンにサラダを食べ、その公園でテントを張って寝ることに。
4月になったとは言え気温は8℃と寒く、シュラフに包まって寝ていた。

resize1020.jpg


4月1日 おしまい。


[あとがき]
台風は無事に高架下でやり過ごすことができました。
現在は群馬県みなかみ町、谷川岳の登山を控え天気のいい日を待っている状態です。

走行時間 4:47[h]
走行距離 72.0[km]
平均速度 15.0[km/h]
最高速度 36.5[km/h]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:成田空港そばの公園 (千葉県成田市)


読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/06/21 11:49] | 千葉
トラックバック:(0) |

空へ
風ささき
どこまでも、どこの国にも繋がって拡がってる。
憧れるし、ついつい空を見上げるよね。
まして、あんな大型の機体が浮いているのが不思議な感覚。
そんな、いいところが成田にあったんだ。
行きたいとこ、ひとつクリアして良かったね。
梅雨本番、登山前には、ご家族に連絡だけは、だね。
安心が1番だから。
台風を屋外でやり過ごす、あまり強気の行動は、山には持っていかないほうがいいよ、自然相手だもんね。
明日も、いい旅を。


ゼノビ
コクピット、ちょっと嬉しそうですねー。笑


アルバート
高架下で、台風をやり過ごす??どんな高架なの??テントは張ってるの??何だかすご過ぎ!ってか、危なくない!サトシくん危ないってば!

成田なんかにいたら、綺麗な本物のCAがいくらでもいるのに…。しかも各国の…。でも写真は何故かリカちゃん(笑)?

Have a nuce trip!
ぱんら
nuce って何やろ?オチを期待してたのにな。
(変なとこ突っ込んでスミマセン。)

空港っていいよね。国際線のゲートくぐった途端日本じゃない感じになるのが不思議です。空港で働きたいな〜って思うよねえ?

台風を高架下でやり過ごすって、ワイルド過ぎでしょ?ただちに室内に避難してくださいねっ!!!!!(◎_◎;)



管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
空へ
どこまでも、どこの国にも繋がって拡がってる。
憧れるし、ついつい空を見上げるよね。
まして、あんな大型の機体が浮いているのが不思議な感覚。
そんな、いいところが成田にあったんだ。
行きたいとこ、ひとつクリアして良かったね。
梅雨本番、登山前には、ご家族に連絡だけは、だね。
安心が1番だから。
台風を屋外でやり過ごす、あまり強気の行動は、山には持っていかないほうがいいよ、自然相手だもんね。
明日も、いい旅を。
2012/06/21(Thu) 13:31 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
コクピット、ちょっと嬉しそうですねー。笑
2012/06/21(Thu) 19:02 | URL  | ゼノビ #-[ 編集]
高架下で、台風をやり過ごす??どんな高架なの??テントは張ってるの??何だかすご過ぎ!ってか、危なくない!サトシくん危ないってば!

成田なんかにいたら、綺麗な本物のCAがいくらでもいるのに…。しかも各国の…。でも写真は何故かリカちゃん(笑)?
2012/06/21(Thu) 20:51 | URL  | アルバート #-[ 編集]
Have a nuce trip!
nuce って何やろ?オチを期待してたのにな。
(変なとこ突っ込んでスミマセン。)

空港っていいよね。国際線のゲートくぐった途端日本じゃない感じになるのが不思議です。空港で働きたいな〜って思うよねえ?

台風を高架下でやり過ごすって、ワイルド過ぎでしょ?ただちに室内に避難してくださいねっ!!!!!(◎_◎;)

2012/06/22(Fri) 00:40 | URL  | ぱんら #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/25(Mon) 21:17 |   |  #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: